つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ギブソン、倒産の危機との報道を受け、声明を発表
Gibson

1902年創業の米大手ギター・メーカー、ギブソンが倒産の危機に面しているというニュースは現地時間2月9日に「Nashville Post」によって取り上げられ、その後「Dayton Daily News」や「SPIN」でも報じられていたが、こうした各所での報道を受け、ギブソンの最高経営責任者であるヘンリー・ジャスキヴィッツが現地時間15日に公式声明を発表した。米広報通信社「PR Newswire」に掲載された声明では「期待するレベルの収益を上げなかった保有株や不動産やその他の事業区分を収益化」することによって現在財政立て直しに動いていると述べられている。声明ではさらに「現在我々が試みている働きにより財政建て直しと経営活動の向上を図り、今後の長い年月を見据えた成功と成長のため、社の組織化を目指していく」とも述べられている。なお、「Nashville Post」によるとギブソンの収益は年間10億ドル(約1080億円)以上にのぼるということだが、3億7500万ドル(約404億円)の担保付き約束手形の支払いが期限までに完了しなければ、銀行からの融資1億4500万ドル(約156億円)をすぐに返済しなければならなくなるのだという。3億7500万ドル(約404億円)の担保付き約束手形の支払い期日は、7月23日に迫っている。

Thanks! ロッキング・オン

CD ジャッキー・デシャノン ストーン・コールド・ソウル 3月23日発売
ストーン・コールド・ソウル ~ コンプリート・キャピトル・レコーディングス - ジャッキー・デシャノン

ストーン・コールド・ソウル ~ コンプリート・キャピトル・レコーディングス / ジャッキー・デシャノン 3月23発売
1970年アルバム「To Be Free」発表後、これまで在籍していたリバティ/インペリアルからキャピトルに移籍したジャッキー・デシャノンのキャピトル時代の音源を全て収録したコンピレーション。移籍第一弾としてエルヴィス・プレスリー、ウィリー・ネルソンのプロデューサーとして知られるチップス・モーマンのプロデュースでメンフィスにある彼のアメリカン・サウンド・スタジオで1970年12月から翌年の1月に掛けてレコーディングしたものの、アルバム発表には至らなかった16曲(当時発表されたのはシングル「ストーン・コールド・ソウル」のみ)、その後同年4月、彼女のセルフ・プロデュースでハリウッドのキャピトル・スタジオでダニー・コーチマー、ラス・カンケルらをバックに制作したアルバム「ソングス」全曲を収録。ソングライターとしても定評のある彼女ですが、本作では自曲の他、ボブ・ディラン「レイ、レディ、レイ」、ジョージ・ハリスン「イズント・イット・ア・ピティー」(初出音源)、ヴァン・モリソン「アンド・イット・ストーンド・ミー」、ダン・ペン「甘いひらめき」、ゴフィン&キング「チャイルド・オブ・マイン」、エミット・ローズ「死ぬまで生きよう」などのカヴァーも収録。初出音源5曲を含む25曲収録、リマスター音源。彼女のインタヴューに基づく詳細な英文解説の対訳付。

You Don't Miss Your Water (Til Your Well Runs Dry)
Stone Cold Soul
West Virginia Mine (Original Version)
Child of Mine
Live Till You Die
Makes You Beautiful
Seven Years from Yesterday
They Got You Boy
Isn't It a Pity
Sweet Inspiration
Johnny Joe from California
Now That the Desert Is Blooming
Sleepin' with Love
Gabriel's Mother's Highway
And It Stoned Me
Show Me
Keep Me Warm
Lay, Baby, Lay
Down by the Riverside
International
Sunny Days
Salinas
Bad Water
Ease Your Pain
West Virginia Mine (Version 2)

Thanks! ミュージック・シーン

リアム・ギャラガー、ポール・マッカートニーに初めて会った時は衝撃だった
Liam Gallagher & Paul McCartney

リアム・ギャラガーが英 The Guardian 紙の企画でファンからの質問に答え、憧れだったポール・マッカートニーやリンゴ・スターに初めて会った時に衝撃を受けたことや、「グラストンベリー・フェスティバル」の理想のヘッドライナーについて語っている。ファンによる6つの質問とリアムの返答は以下。

- 飲み仲間として最高のロックンローラーは?

俺だね。だって俺なら奢ってやるし、お前らと一緒にたらふく飲んでやるし、面白い話もできるからね。あ、俺が一緒に飲みに行くとしたら誰がいいかっていう質問? 最近の若者ってあんまり酒飲まないんじゃないの? ファッキンなよなよしてるからな。リチャード・アシュクロフトは飲みっぷりいいぜ。(ポール・)ウェラーも酒豪だったけど、今はやめてるみたいだな。

- 世界から何かひとつ消し去れるとしたら何を消す?

マンチェスター・ユナイテッド。あいつらは過去にしがみついてやがるからな。よく聞いとけ、過去はお前のものかもしれねえけど、未来は俺たちのものなんだよ。それか俺だけのものな。

- これまでに(有名人に)写真やサインをお願いしたことはある? もしくは憧れの人に会って、声も出せないぐらい感激した経験はある?

ポール・マッカートニーにはパンフレットにサインをお願いしたことがある。でも俺のじゃなくて、子どもの学校の校長のためにね。彼の60歳の誕生日でさ、ビートルマニアで音楽にも相当詳しい人なんだ。(サインを頼んだのは)ロイヤル・アルバート・ホールだったよ。知ってると思うけど、俺はいつも(ジョン・)レノンの話をしてる。でも、マッカートニーに初めて会った時は衝撃だったんだよね。リンゴに会った時もだな。ビートルズのメンバーで初めて会ったのは彼だったし。リンゴはすごい男だぜ。

- グラストンベリーのヘッドライナーを決められるとしたら誰を選ぶ?

そりゃファッキン最強なオアシスに決まってんだろ。また奴らと一緒に(ヘッドライナーを)やれたらいいなと思ってるよ。あのガキ(ノエル)がおかしくなっちゃって、頭でも打って、こっちにフラフラ来た日にはいつでもやりたいと思ってるさ。それからザ・(ストーン・)ローゼズ。ザ・スミス。ザ・ジャム。ヘッドライナーを張るのに相応しいバンドはいっぱいいるんだが、彼らはちょっと尊大になってるとこもあるからな。バンドの他のメンバーより自分の方が相当エラいと思っちゃってるから、(先に上げた3バンドの出演は)まあムリだよね。

- お金で買えないものってあると思う?

幸せは金では買えないだろ。金っていうもんは痛いところにバンドエイドを貼ったりとか、危険から逃れたりするためには役に立つかもしれねえけど、本物の幸せってもんは知識と忍耐があってこそ手に入るんだよ。分かるか? まあ、どうやらマンチェスター・ユナイテッドのリーグ優勝も金では買えないみたいだけどな。

- 人に対してイライラする時ってどんな時?

そりゃファッキン・セルフィーだよ。別に構わないんだけどよ。最近の世代はビョーキみたいなもんだ。近づいてきてサインを求められることはもうない。そっちの方が良かったってわけじゃないけど。「調子どう?」みたいに声掛けてくる奴ももういない。(声を掛けてくれば)ファッキンご機嫌で、5分ぐらい楽しいお話でもしてやるのによ。最近の奴らは他人にファッキン興味なくなっちまってんだよ。ファッキンどうなっちまったんだって感じだね。

Thanks! ロッキング・オン

音楽の好みは思春期に聴いた音楽で形成されている
ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ

私たちの音楽の好みは思春期に聴いた音楽によって形成されていることが、新たな研究により明らかになった。米 New York Times 紙によると、リスナーの生まれた年が音楽の好みを左右しており、男性は14歳、女性は13歳の時に聞いた音楽が私たちの音楽の好みに最も重要な影響を与えるとのこと。セス・スティーヴンス・ダヴィドヴィッツによる音楽の好みに関する研究について同氏は、自分はブルース・スプリングスティーンの「明日なき暴走」が好きなのに、弟は好きじゃないと意見が別れたことから、今回の調査が始まったと説明している。「なぜ弟と私は音楽で意見が合わないのか、データが明らかにしてくれると私は考えたのです。特に生まれた年が自身の聴く音楽に与える影響がどれだけのものか、世代が違うと音楽に対する趣味がどれだけ異なるのか、見てみたかったのです」とセス・スティーヴンス・ダヴィドヴィッツは述べている。同氏によると、Spotify のデータをもとに人々の聞く音楽を分析した結果、10代の時聞いた音楽が、その後の音楽の好みに最も大きな影響を与えることが判明したとのことで、1960年から2000年までの Billboard のチャートを調査し、それを年齢別の選曲ランキングと照らし合わせて分析。男性の場合は13~16歳の間にリリースされた曲が大人になってからの音楽の好みに大きな影響を与えることが判った。平均すると男性の最も好きな曲は14歳の時にリリースされた曲であることが多いようだが、女性の場合は男性より少し早く、11~14歳の時に聞いた音楽の影響が大きく、平均13歳の時にリリースされた曲が最も好きな音楽になるという。女性のほうが男性より幼少期に受ける影響が大きいらしく、好みを形成する年は思春期の終わりと重なることが明らかになった。「今回の調査は大人になった私たちの多くが思春期の最初の段階で魅了された楽曲から離れられないことを示しています」とセス・スティーヴンス・ダヴィドヴィッツは述べている。なお、20歳の時に聞く音楽は10代の時に聞いた音楽の半分ほどの影響力しかない模様。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

Thanks! FNMNL and more

世界で最も高価なアナログ盤シングル 10枚
世界で最も高価なアナログ盤シングル

価値ある希少盤を探す作業は宝探しに近い。世界で最も高値で取り引きされている10枚のお宝アナログ盤シングルを紹介する。今やレアなアナログレコードの価値は天井知らずの勢いで高まっている。様々な物議を醸す若き実業家マーティン・シュクレリは、世界にただ1枚しか存在しない Wu-Tang Clan のアルバム「Once Upon A Time In Shaolin」を手に入れるために160万ポンド(約2億2050万円)をつぎ込んだと言われている。これはさすがに極端な例だが、両親や自分が集めてきたレコードコレクションの中にも、もしかしたら高値で取り引きされる貴重なレコードが埋もれているかもしれない。昨年、かの Ringo Starr は自ら所有していた The Beatles「White Album」(通し番号No. 0000001。通し番号はNo. 0000004まで存在し、他の3枚は The Beatles の他のメンバーが各自所有したと伝えられる)を65万ポンド(約8950万円)で売却し話題になった。しかし、このような著名アーティストの貴重な作品だけに高値が付くわけではない。たとえば、Tinkerbell Fairydust、Open Mind、Trees など、知る人ぞ知るマイナーなアシッドフォーク/サイケバンドの作品にも文字通り天文学的な高値が付けられている。現在はプログレ、クラウトロック、レゲエ、インディーロックなど様々なジャンルにもこのような希少盤が存在し、その価値は上昇し続けている。今回は昨今の中古レコード市場の加熱ぶりを象徴する、世界で最も高値で取り引きされているアナログ盤シングルを10枚紹介しよう。

Erotica / Madonna(UK盤12インチ・ピクチャーディスク仕様) 2500ポンド(約34万4000円)
Madonna が誰かの爪先を吸い付くようにしゃぶっている写真をあしらったこの大胆なピクチャーディスクは1992年当時、発売寸前で回収される事態となった。レーベル側が「この写真は大衆向けの商品としてふさわしくない」と判断したのはもっともな話だが、ちょうど同時期に Sarah Ferguson(元ヨーク公爵夫人)が不倫相手と思われる男に足の指を舐めさせている写真が英国のタブロイド紙を賑わせた事実とも決して無関係ではないだろう。

Midsummer Night's Scene / John's Children 4000ポンド(約50万円)
T-Rex 結成前の Marc Bolan がドラマーの Steve Peregrine Took と共に Tyrannosaurus Rex を名乗って牧歌的サイケ・サウンドを展開していたのは有名な話だ。それ以前に遡ると、Bolan は John's Children という表面上はアートポップ的なサウンドを標榜するバンドに在籍していた。彼らは1960年代後期に最も混沌とした活動ぶりで知られており、ツアーをドタキャンしたり、BBC から放送禁止処分を受けたりと物議を醸した挙句、「Orgasm」と題したアルバムをリリースして多くの人々を困惑させた。このアルバムと同時期に録音された「Midsummer Night's Scene」はアルバム未収録のままお蔵入りとなってしまった楽曲だ。

Spirit In The Night / Bruce Springsteen(初回オリジナルプレス7インチ) 4070ポンド(約56万円)
どんなものであっても、正確な価値を付けることはほぼ不可能だ。価値とは、対価を払う意思がある人によって変わってくるからだ。しかし、世界最大の音楽データベース/マーケットプレイス Discogs によると、Bruce Springsteen のセカンドシングルであるこの楽曲の初回オリジナルプレスは Discogs 上で売買された実績が1度もなく、わずか2名しか所有していないらしい。この事実を踏まえると、この7インチシングルには相当な価値があるはずだ。

Bohemian Rhapsody / Queen(イベント向けの限定リリース版) 5000ポンド(約68万9000円)
多くの人は物の価値を知る前に捨ててしまうが、捨てずにおくことが高い価値を有無時もある。これは誰もが知る Queen の大ヒット曲だが、レコード会社がイベントの招致目的で発売したこの限定版は、マッチ、ペン、イベントの入場チケット、プログラムメニューなどがセットになっていた。もちろん、現在の価値はこれらの付属品が全て揃っていることが前提となる。手押しナンバリングが施された同曲のブルー・ヴァイナル盤は現在3500ポンド(約48万円)で取り引きされている。

Kind Hearted Woman Blues / Robert Johnson 7000ポンド(約96万4000円)
昨今の加熱気味なレコードブームの中にあっても、この作品の取引価格は今後も大きく変動することはないだろう。ブルースのレコードコレクターは他ジャンルのコレクターよりもとりわけ熱心なことで知られるが、そんな彼らが「いつかは手に入れてみたい」と揃って羨望の眼差しを向けるのがこのレコードだ。Robert Johnson はクロスロードで悪魔と出会い、その魂を売った引き換えにギター演奏技術を手に入れたという伝説で知られ、Johnson 本人と断定される写真はわずか2枚しか存在しない。その神秘性は今も多くの者たちの心を惹きつけている。

God Save The Queen / Sex Pistols(LTS盤アセテート7インチシングル) 1万ポンド(約137万6000円)
今や Sex Pistols という存在は急激に忘れられつつあるが、彼らが1977年に在位25周年を迎えようとしていたエリザベス2世に向けて発表したこのシングルは当時大きな物議を醸した。当時の所属レーベルだった A&M はこのシングルを回収処分としたが、その幻のオリジナル盤は現在高値で取り引きされている。オリジナル盤シングルは A&M のカンパニー・スリーブに入れられており、8000ポンド(約110万円)ほどで取り引きされる。しかし、Malcolm McLaren が自らのレーベルLTSの宣伝用に制作した同曲のアセテート盤にはさらなる高値が付けられている。

Street Fighting Man / The Rolling Stones(US盤オリジナルジャケット) 1万3850ポンド(約190万4000円)
The Rolling Stones が1968年にリリースしたシングルのUS盤(B面は「No Expectations」を収録)のジャケットには、同年にシカゴで行われた民主党全国委員会で群衆を強制的に制圧する警官たちの写真が用いられていた。政治的な意味合いを強く持ったこのイメージが広まることを危惧した発売元レーベルはこのジャケットを回収処分とした。

Do I Love You?(Indeed I Do) / Frank Wilson 1万5000ポンド(約206万円)
この曲を収録した Motown のプロモーション盤は世界に2枚しか存在しないと言われてきたが、一方でもっと多くの枚数が存在するはずだと主張する意見も根強く残っている。とはいえ、実際にこの貴重なノーザンソウルの珠玉の名曲が市場に出回ったケースはごく稀で、依然として幻の1枚と呼ばれている。1999年にあるスコットランド人コレクターが1万5000ポンド(約206万円)で購入したという記録が残っているため、2017年現在ではもっと価値が上がっているはずだ。

Love Me Do / The Beatles(Parlophoneアセテート・プロモーション盤) 8万500ポンド(約1107万円)
The Beatles の希少盤はどれも軒並み高値で取り引きされる。したがって、彼らのデビューシングル「Love Me Do」(全英最高位17位)の片面プレス・アセテート盤1枚がちょっとした新車の小型車が数台分買える価格で取り引きされていると聞いても大きな驚きではない。又、本来、McCartney と書かれるべきクレジットが McArtney と誤植されているデモ盤も5000~1万2000ポンド(約68万7000~165万円)で取り引きされている。



That'll Be The Day / The Quarrymen(オリジナル・アセテート盤) 10万ポンド(1375万円)
The Beatles の前身となった The Quarrymen (メンバーは John Lennon、Paul McCartney、George Harrison の3人+ドラマーの Colin Hanton とピアニストの John Duff Lowe)による1958年リリースのシングル。この時点では Ringo Starr はまだ参加していない。1981年に改めて制作されたプライベート盤が計25枚存在し、これらは1万ポンド(約137万5000円)で取り引きされるが、このオリジナルのアセテート盤は世界にただ1枚しか存在しない。



Thanks! Red Bull