つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
9/23 ポール・マッカートニー 米国 シラキュース Carrier Dome
9/26 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
9/27 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
10/1 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/2 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/13~28 ポール・マッカートニー ブラジル、コロンビア、メキシコ
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/5 ビートルズが教えてくれた
10/10 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/20 英国レコーディング・スタジオのすべて
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

CD
9/27 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
10/6 ダニー・ハリスン IN//PARALLEL US盤
10/18 ジョージ・マイケル リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド (ポール・マッカートニー参加)
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
11/17 シャルロット・ゲンズブール Rest (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
9/29 The Beatles Pro-Ject LP Player 1964
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

イベント
9/29~10/1 WetNose Day
10/5 19:00 ほぼ日手帳発売記念 糸井重里 × 鈴木慶一スペシャル対談
10/15~22 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
10/19 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.13 ウイングス特集
11/3 レコードの日
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!
2018/3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


映画 ロックショウ 本日爆音上映
ポール・マッカートニー&ウイングスの映画 ロックショウ が9月24日に群馬県高崎市で開催される「爆音映画祭 in 高崎」にて爆音上映されます! 本編前には2013年のポールのインタビュー映像(約4分)が特別に上映されます。こりゃあ、観に行かんとな。

ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ

ロックショウ / ポール・マッカートニー&ウイングス
日 時 9月24日 14:00~16:10
会 場 高崎電気館 (027-395-0483 群馬県高崎市柳川町31)
料 金 前売 1300円 , 当日 1500円
その他
・本編前に2013年のポールのインタビュー映像(約4分)を特別に上映します。
・本編は字幕がありませんので予めご了承ください。
・上映は入替制です。1作品に付き、1枚の入場券が必要
企画制作協力 boid
音響監修 樋口泰人 (爆音映画祭プロデューサー)

ビートルズ解散後、自らの伝えたいロックを表現するソロ活動を始めたポール・マッカートニーが1971年に結成したウイングス。1975~1976年、まさにバンドとして絶頂期を迎えたポール・マッカートニー&ウイングスはワールドツアーを実施。全米ツアーの31回の公演で60万人もの観客動員数を記録するなど、その盛り上がりも最高潮に達した。この熱狂的ステージを収録したライヴ作品がファンの間で“レジェンド“として語り継がれるコンサート・フィルム「ロックショウ」だ。1980年作品、2時間10分


Thanks! 高崎電気館


関連Blog
8/19のBlog 映画 ポール・マッカートニー&ウイングス/ロックショウ 9月24日爆音上映


ロックショウは終わらない
Wings

Thanks! Paul McCartney & Wings

9月21日のポール・マッカートニー エマ・ストーンと一緒にアバやドナ・サマーを歌う
Paul McCartney & Emma Stone - 2017.9.21 Club Cumming

21日夜(現地時間)、米ニューヨークのイースト・ヴィレッジでロック・レジェンドのポール・マッカートニーとお笑い界のレジェンド(?)のエマ・ストーンが偶然出会いました! 近年はテレビシリーズ「ザ・グッド・ワイフ」などで活躍しているアラン・カミングが15日(現地時間)にオープンした店のクラブ・カミングが、マンハッタンの新たな注目のスポットとして話題になっているのですが、その元「X-Men」のミュータントのナイトクローラーとは、この週末に北米で封切られる「バトル・オブ・ザ・セクセス」の共演者の間柄だけに、同スポーツ実話の映画化の主人公の本人の元プロ・テニス選手のビリー・ジーン・キングを伴って、エマ・ストーンが遊びに出かけたところ、思いもかけず、ポール・マッカートニーが現われました! どうして突然、ポールが!?というのは、現在北米ツアー中のポールが同日にブルックリンのバークレイズ・センターで、コンサートを行い、どうやら、その打ち上げとして話題になっているお店に出かけてみよう!!ということになったみたいです。そこで、せっかく、大ヒット映画「ラ・ラ・ランド」のミュージカル女優でもあるエマとポールとが同時にいるんだし...と気を利かせてくれたオーナーのアラン・カミングの声かけによって、彼を含めたエマとポールのトリオで、ステージに上がってくれました! エマとポールは一緒にディズニーの名作アニメ「ザ・リトル・マーメイド」の「パート・オブ・ユア・ワールド」を歌ってくれた他、即興のトリオは ABBA やドナ・サマーのヒット曲をカバーしてくれて、大いに盛り上がったそうですが、ただし、あくまでも、ポールはプライベートの余興で歌ってくれるものですから、絶対にスマホで動画を撮影はしないでほしいというアラン・カミングの求めにより、残念ながら、エマとポールのコラボは偶然その場に居合わせたラッキーなお客さんたちだけが目撃できたものとなっています! 新作映画の公開にあわせて、話題になるネタのほしいところで、ポール・マッカートニーが現われるなんて、やっぱり、エマは笑いの神さまがついている強運の持ち主だ!と感心するしかないですね!

Paul McCartney & Emma Stone - 2017.9.21 Club Cumming

Paul McCartney & Emma Stone - 2017.9.21 Club Cumming

Paul McCartney & Emma Stone - 2017.9.21 Club Cumming

Paul McCartney & Emma Stone - 2017.9.21 Club Cumming

Paul McCartney & Emma Stone - 2017.9.21 Club Cumming

Thanks! CIA Movie News

CD ビートルズ ライヴ・イン・フィラデルフィア 10月31日発売
ビートルズの1964年北米ツアーから米フィラデルフィアでのLIVE音源が最高音質でCD化され、ライヴ・イン・フィラデルフィア として10月31日に発売されます!

ライヴ・イン・フィラデルフィア - ビートルズ

ライヴ・イン・フィラデルフィア / ビートルズ 10月31日発売
ビートルズの1964年米・カナダ・ツアーからフィラデルフィアでのライヴ音源が最高音質でCD化!! 1964年9月2日、ビートルズがフィラデルフィアのコンヴェンション・ホールでコンサートを行った。本CD本編に収録されている12曲は、その日の演奏を記録したものである。全米デビュー間も無い彼らの荒削りな演奏を独特の臨場感と共に聴くことができるファン必聴のライヴ音源だ。ビートルマニアの割れんばかりの歓声が目立つが、当時の劣悪なライブの環境の中でもしっかりと演奏してしまう彼らの能力の高さが窺える作品。1964年当時初の主演映画「A Hard Day's Night」が公開されるなど勢いの止まらないビートルズのフィラデルフィア・ライヴ音源リマスター版がついに登場! 8月から1ヶ月にも及ぶ長期的 米国・カナダ公演を行いこのアルバムはその中でも群を抜くミックス・バランスを誇る貴重な音源であるフィラデルフィアでの公演を収録した音源となっている。当時のラジオ局やテレビ局が記録した貴重なマスター・テープを元に、かつてないクオリティでリマスターを施し収録されたファン待望の一枚である。またボーナス・トラックとして1964年2月16日に放映されたエド・サリバン・ショウ(マイアミのホテルにて観客を入れたコンサート形式の模様)で披露された「From Me To You」「This Boy」そして、同年2月9日ニューヨークでの「Till There Was You」「I Saw Her Standing There」も収録した豪華な一枚です!

Thanks! ヴィヴィド・サウンド

パティ・スミス、今年のジョン・レノン・リアル・ラブ賞の受賞が決定!
John Lennon Real Love Award

毎年行われているジョン・レノンへの追悼ライブ・イベント ジョン・レノン・トリビュート だが、イベント中に授与される John Lennon Real Love 賞の受賞者がパティ・スミスに決定したことが明らかになった。パティは2010年にも同イベントに出演しているが、12月1日に開催される今年のイベントでは自ら選んだジョン・レノンとザ・ビートルズの名曲の数々を披露するパフォーマンスを行う予定になっている。また、イベントの前半はリリース50周年を迎えている「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の完全ライブを決行する予定になっており、パフォーマンスを務めるバンドの面々についてはジョンの誕生日である10月9日に発表される。パティ・スミスの John Lennon Real Love 賞授賞についてオノ・ヨーコは「パティ・スミスは彼女の世代のアーティストの中で真に偉大で最も重要な存在の一人です。パティの音楽、著作、社会活動は世界に対してもっと深く、そしてより包括的な形で愛するよう、何百万人もの人たちを触発してきたのです」とコメントしている。これまで同賞は、ロック写真家のボブ・グルーエン、「ヴァギナ・モノローグス」で知られる劇作家のイヴ・エンスラー、ドノヴァンが受賞している。

Thanks! ロッキング・オン