つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
9/23 ポール・マッカートニー 米国 シラキュース Carrier Dome
9/26 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
9/27 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
10/1 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/2 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/13~28 ポール・マッカートニー ブラジル、コロンビア、メキシコ
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/5 ビートルズが教えてくれた
10/10 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/20 英国レコーディング・スタジオのすべて
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

CD
9/27 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
10/6 ダニー・ハリスン IN//PARALLEL US盤
10/18 ジョージ・マイケル リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド (ポール・マッカートニー参加)
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
11/17 シャルロット・ゲンズブール Rest (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
9/29 The Beatles Pro-Ject LP Player 1964
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

イベント
9/29~10/1 WetNose Day
10/5 19:00 ほぼ日手帳発売記念 糸井重里 × 鈴木慶一スペシャル対談
10/15~22 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
10/19 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.13 ウイングス特集
11/3 レコードの日
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!
2018/3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


パティ・スミス、今年のジョン・レノン・リアル・ラブ賞の受賞が決定!
John Lennon Real Love Award

毎年行われているジョン・レノンへの追悼ライブ・イベント ジョン・レノン・トリビュート だが、イベント中に授与される John Lennon Real Love 賞の受賞者がパティ・スミスに決定したことが明らかになった。パティは2010年にも同イベントに出演しているが、12月1日に開催される今年のイベントでは自ら選んだジョン・レノンとザ・ビートルズの名曲の数々を披露するパフォーマンスを行う予定になっている。また、イベントの前半はリリース50周年を迎えている「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の完全ライブを決行する予定になっており、パフォーマンスを務めるバンドの面々についてはジョンの誕生日である10月9日に発表される。パティ・スミスの John Lennon Real Love 賞授賞についてオノ・ヨーコは「パティ・スミスは彼女の世代のアーティストの中で真に偉大で最も重要な存在の一人です。パティの音楽、著作、社会活動は世界に対してもっと深く、そしてより包括的な形で愛するよう、何百万人もの人たちを触発してきたのです」とコメントしている。これまで同賞は、ロック写真家のボブ・グルーエン、「ヴァギナ・モノローグス」で知られる劇作家のイヴ・エンスラー、ドノヴァンが受賞している。

Thanks! ロッキング・オン

オノ・ヨーコ、「イマジン」の絵本に寄せたメッセージを公開
Imagine - John Lennon, Yoko Ono Lennon, Amnesty International illustrated by Jean Jullien

ジョン・レノンの「イマジン」の絵本化を受けて、オノ・ヨーコが 特設サイト にメッセージを寄せた。9月21日の国連の国際平和デーに合わせて、ジョン・レノンの名曲「イマジン」が子供向け絵本として初めて出版されている。国際NGOアムネスティー・インターナショナルはオノ・ヨーコ始め、著名なフランス人のイラストレーターであるジャン・ジュリアン、出版社のフランシス・リンカーン・チルドレンズ・ブックスと協力して、新たに絵本を制作している。この絵本は将来世代に自由や平等、優しさに溢れた世界を想像してもらえるように、15ヶ国語に翻訳されるという。この絵本に寄せた前文でオノ・ヨーコは「イマジン」の歌詞が、曲が作られた時代と変わらず、今日も重要かつ有意義な意味をもち続けていることを強調している。特設サイト では彼女の平和への訴えに共感した4500人以上もの人々が世界中から平和を願うメッセージを寄せている。オノ・ヨーコが絵本に寄せた前書きは以下のとおり。

この本は私にとって、とても特別なものなのです。歌詞は私の夫であるジョンが書いたもので、それがこの美しい本で絵本になったのを見ると嬉しい気持ちでいっぱいになります。彼は「イマジン」を世界平和を求める曲として書きました。今日、私たちは今まで以上に平和を必要としています。ですから、彼の言葉は今なおとても大切だと思うのです。

誰もが幸せで安全に暮らしたいと願っています。そして、私たち誰もが自分なりの方法で世界をより良い場所にする一助となれます。私たちはいつも心に愛を絶やさないようにして、お互いを思いやるべきです。私たちはいつもお互いに持っているものを分かち合い、平等に扱われていない人々のために立ち上がるべきなのです。

そして、自分の家族や友人に限らず、そのように誰とも接することが大切です。出身地がどこであろうと、異なる言語を話していようと、誰とも同じように接するべきです。この本に登場するハトは結局、他の鳥たちみんなを、その羽の色やくちばしの形にかかわらず歓迎します。

このようにしてゆけば、私たちは毎日を違ったものにしていけるでしょう。私たちがする小さな良いことが積み重なって、世界をより良い方へ変えることができます。あなたならできます。私にもできます。私たちなら可能なのです。

想像してみて。私たちは一緒に平和を築くことができるって。そうすれば世界は本当に一つになるでしょう。


Thanks! NME Japan


関連Blog
8/17のBlog ジョン・レノンの「イマジン」にインスパイアされた絵本が9月21日海外発売


「ジョン・レモン」の飲料名は商標権侵害、オノ・ヨーコが抗議
John Lemon

オノ・ヨーコが、ジョン・レノンの名前をもじった銘柄の飲料「ジョン・レモン」を英国で発売したポーランドの飲料メーカーに対し、商標権侵害だと抗議し、法的措置も辞さない姿勢を示した。完全菜食主義のグルテンフリー飲料、ジョン・レモンは2012年にポーランドの企業によって発売された。オノ・ヨーコの担当弁護士らは販売店向けに、商標を侵害し続けるのであれば、1日に5000ユーロ(約66万円)ないし、1本あたり500ユーロ(約6万6000円)を支払うよう警告したという。これを受け、飲料メーカーは銘柄名を「オン・レモン」に変更することに同意した。オノ・ヨーコ側の弁護士は「ジョン・レモン・アイルランド」のフェイスブックの投稿でジョン・レノンの画像が含まれ、宣伝資料に書かれたブランドロゴの横には「Let It Be」のフレーズや丸メガネが侵害に値すると主張している。飲料メーカー側の弁護士は権利侵害は無かったとし、ジョン・レモンの商標はジョン・レノンの商標が欧州連合(EU)に登録される2年前の2014年に登録済みとしている。英国で「ジョン・レモン」を流通させているミスター・レモネード・オルタナティヴ・ドリンクスの設立者であるカロル・チャメラは East London Advertiser 紙に「この商品に関わっている私たち全員がスタートアップ企業で、非常に高額な金額に値する方と争うことはできなかったのです」と語っている。

Thanks! ロイター and more

リンゴ・スター、英国のEU離脱についてどんどん進めるべきだと語る

リンゴ・スターはなぜ英国のEU離脱を支持しているのか説明している。リンゴ・スターは昨年6月に行われた国民投票でEU離脱に投票したことを明かしており、EUは「メチャクチャだ」と語っている。今回、BBCの「ニュースナイト」に対してリンゴ・スターは英政府にEU離脱の交渉を「どんどん進める」よう促している。「国民が投票したんだからね。だから、どんどん進めなきゃいけないんだよ」とリンゴ・スターは語っている。「突然、『僕らはあの選挙結果が気に入らないんだ』っていうさ。あの選挙結果が気に入らないというのはどういうことなんだろうね。投票をしたわけで、ああいう結果になったわけでね。どんどん進めていかなきゃいけないんだよ」。リンゴ・スターはあらためてEU離脱を支持していると語り、「でも、ボブ・ゲルドフには言うなよ」と語っている。「僕は大きな一歩だと思ってるんだ。自分の国をコントロールできるようになることは大きな一歩だよね」。一方、ポール・マッカートニーはツアー中だったためにEU離脱の国民投票に投票していないことを明かしている。しかし、『ワシントン・ポスト』紙に対してEUに残るほうに投票しただろうと語っている。「僕は残るのほうに投票したと思うな。というのも、イングランド銀行総裁や経済界の人はどう言っているからね」。

Thanks! NME Japan

オノ・ヨーコの祖父の屋敷跡が緑地広場に
20170914120018250.jpg

福岡県柳川市は、同市新外町にあるオノ・ヨーコの祖父、小野英二郎(1864~1927年)の屋敷跡を緑地広場として整備した。どんこ舟の川下りコース沿いにあり、オノ・ヨーコゆかりの地としてもPRするという。小野英二郎は同市出身の銀行家で、大正時代に日本興業銀行の総裁を務めた。市は建物が解体された屋敷跡の土地約1400平方メートルを2014年12月に買収し、整備を進めていた。事業費は約6000万円。広場は敷地内の枯れ木や雑草などを除去して芝生を張り、レンガ舗装した遊歩道沿いに発光ダイオード(LED)の照明灯などを設けた。掘割沿いを散策する人たちが休憩できるよう、ベンチとしても使える石積みの構造物も整備した。市都市計画課は「まち歩きのスポットとして多くの人に利用してほしい」としている。

Thanks! 読売新聞

オノ・ヨーコの広場整備

ジョン・レノンの妻、オノ・ヨーコに所縁がある福岡県柳川市の武家屋敷の跡地を観光に役立てようと、市が整備を進めていた広場が完成し、一般に開放されています。完成したのは柳川市の観光川下りコース沿いにある「新外町緑地広場」。この広場はジョン・レノンの妻オノ・ヨーコの祖父で、日本興業銀行の総裁を務めた小野英二郎が生まれた武家屋敷の跡地で、市は観光の振興に役立てるため、およそ6000万円をかけて今年4月から整備を進めていました。広場は広さおよそ1400平方メートルで、市は武家屋敷跡の面影がある門や石の柱などを残し、新たに芝生を敷き詰めて歩道を設けたほか、オノ・ヨーコ所縁の武家屋敷の跡だったことを示す説明板を立てました。この場所では3年前に地元の高校生たちが参加して、ジョン・レノンとオノ・ヨーコの代表作「イマジン」を歌う催しが行われて話題を呼びました。柳川市は「オノ・ヨーコに所縁のある場所が柳川市に残っていたのを多くの人に知ってほしい」と話しています。

Thanks! NHK

ジョナス・メカスがオノ・ヨーコの貴重な映像で構成された映像作品を公開

米実験映画のゴッドファーザー、ジョナス・メカスが親交の深いオノ・ヨーコの貴重な映像で構成された映像作品 I Don't Know Which Tree It Comes From That Fragrance (約16分)をデジタルマガジン NOWNESS で公開しました。

Thanks! NOWNESS

リンゴ・スター、誕生日に世界各国で開催された Peace & Love イベントのダイジェスト映像を公開

今年のリンゴ・スターの誕生日(7/7)に世界中で開催された Peace & Love イベント。リンゴが出席した米ロサンゼルスでのイベントの模様を中心に、日本を含む世界各国の映像を盛り込んだダイジェスト映像 Ringo Starr's 2017 Birthday Peace & Love Celebration in Los Angeles がリンゴ・スター公式 YouTube チャンネルで公開されました。

Thanks! Ringo Starr

ジョン・レノンが前妻シンシアに送った手紙が競売に
20170809170618591.jpg

ジョン・レノンとシンシアの結婚生活が終わったのはオノ・ヨーコのせいだとする意見に異議を唱える手紙が新たに発見された。ジョン・レノンはシンシア・パウエルと1962年に結婚したが、ジョン・レノンがオノ・ヨーコと不義を犯したことを根拠として1968年に離婚している。二人は息子ジュリアンをもうけている。今回発見された手紙は英 News Of The World 紙に掲載されたシンシア・パウエルの著書「素顔のジョン・レノン : 瓦解へのプレリュード」からの抜粋への返答として1976年に書かれたものだという。手紙は「シンシア・ツイストへの公開書簡」と題されており、シンシアにとって3度目の結婚となったジョン・ツイストとの結婚を受けて、新たなファミリー・ネームにも言及している。手紙の全文訳は以下のとおり。

親愛なるシンシアへ

君も僕もよく知っているように、LSDとヨーコ・オノが登場するずっと前から僕らの結婚は破綻していたんだ。

控えめに言っても君の記憶には問題があるよ。僕らの最初のLSD体験について君のバージョンではずいぶん曖昧だし、それにその後の体験したことはすっかり忘れてしまったみたいだね。

しかも、君は僕がヨーコと離れていた間の2年前のことも忘れてしまったみたいだね。3年の沈黙の後、君はロサンゼルスで僕に会わせるために突然ジュリアンを連れてきた。この訪問の時は、少しばかりも彼と二人っきりにしてくれることはなかった。君は「ジュリアンのために」再婚できないか、子供をもう一人作ることはできないかと訊いてきさえしたね。僕は丁寧にいいやと答えた。だって、いずれにせよ、僕はなおヨーコを愛しているからね(僕は彼女のことを地に足がついた現実的な人だと思ったからね)。

イタリアに送った探偵なんていないよ。僕らの共通の友人であるアレックス・マーダスが君の様子を見るためにバッサニーニのホテルに行ったんだ。君が病気で家に帰れないと言っていたからね。

最後に、君が「ビートル」の過去から逃れたいと思うことを責めはしないよ。でも、本当にそう思ってるなら、新聞や雑誌に喋ったり持ちかけたりするのは避けようとするべきだね。

僕らは素晴らしい年月を過ごしたし、たまにそのことに思いを馳せたりもする。だけど、ディランも言ってる通り、「運命のいたずら」だったんだよ。

ジョン・レノンは別の手紙で雑誌社に対して元妻への自分の手紙を編集することなく掲載するよう、「僕にとっても、あなたたちの読者にとっても僕側からの話も掲載するほうがフェアだと思うんだ」と求めている。これらの手紙は現在、RR auction で競売に賭けられており、記事執筆時点で8760ドル(約96万円)の値をつけている。

20170809170620e8d.jpg

Thanks! NME Japan

アーケイド・ファイア、ジョン・レノンとデヴィッド・ボウイらをマッシュ・アップ

5日(現地時間)、アーケイド・ファイアがロラパルーザ後に米シカゴのメトロで行ったアフター・ショウでジョン・レノンの「マインド・ゲームス」をカバー。同演奏の中でレディオヘッド「カーマ・ポリス」、デヴィッド・ボウイ「オー! ユー・プリティ・シングス」の一節もそれぞれマッシュ・アップし、最後は自分たちの「ウェイク・アップ」の合唱で締めています。

Thanks! 宮嵜広司@ロッキング・オン