つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


鈴木紗理奈、眼鏡&マスクの“ガチ変装”がジョン・レノンそっくり

19日、タレントの鈴木紗理奈が「バレたくない時のガチ目の変装」だとして、眼鏡にマスク、ボサボサの髪の毛で顔を半分覆った写真を Instagram に投稿。ファンからは「腹筋よじれた」と爆笑するコメントなど、様々な反響が寄せられています。これはマジマジと見てしまいそう。地毛の逆毛をたてて、ごわつかせたという変装のポイントも明かし、「これでデートしたらバレへんけど相手に嫌われるんやろな」と冷静な目でコメントした紗理奈。お気に入りの変装姿だったそうで、「載せてしまったから次の変装またバレへんの考えないとや」と芸能人ならではの悩みを吐露しています。見事な変装に、ファンからは「ジョンレノン感(笑)」とビートルズのジョン・レノンの名前を上げるコメントも。それに対して、紗理奈は「さすが! アーティスティックなところがお気に入りやねん」と返しており、「逆に目立つんでは」という声には「目立つけどバレない」と自信を持って答えています。又、「好きな人にバレたら凹んじゃいそう」と心配するコメントも。しかし、鈴木紗理奈は気にしていないようで、「これで楽しんでくれる人の中から彼氏作ろうかと」とポジティブなコメントを返しています。すてきな彼氏が見つかってほしい。

Thanks! ねとらぼ

オノ・ヨーコ かく語りき
オノ・ヨーコ

半世紀もの間、アヴァンギャルドの最先端を走ってきたオノ・ヨーコ。滅多にインタビューに応じることのない彼女が、旧知のキュレーター、ジュリア・ペイトン=ジョーンズに胸の内を語った。1970年、ジョン・レノンは妻であるオノ・ヨーコを“世界で最も有名な無名アーティスト”と表現した。その彼女は今やコンテンポラリー・アート界でもっと も刺激的な才能をもつ一人として広く認知されている。彼女の作品は知的でアヴァンギャルド、感情に訴えかける理解しやすいもので、制作されてから数十年を経た今でも共感を呼ぶ。例えばパフォーマンスをベースとした「Cut Piece」(1964年)はオーディエンスがハサミで彼女の服を切るよう促され、フェミニズムとアートにおいて女性の体が果たす役割を大胆に探求するものだった。同じく1964年に発行さ れた「グレープフルーツ・ジュース」は警句を集めた詩集で、今では約490万人のフォロワーと頻繁にコミュニケートしている彼女のツイッター上で完璧に翻訳されている。ワシントンDCにあるハーシュホーン美術館と彫刻庭園は先頃、彼女の作品「Wish Tree for Washington, DC」の完成から10年を記念し、彼女の パフォーマンスアートにおける貢献をたたえるコンサートを催した。その作品の一部は2012年にロンドンのサーペンタイン・ギャラリーで行われたオノの大規模な展覧会「Yoko Ono: TO THE LIGHT」でも展示された。今回、オノは同ギャラリーの元ディレクターであるジュリア・ペイトン=ジョーンズに創造性、反逆、そして彼女自身の革命について語った。

― 私たちは2012年にサーペンタイン・ギャラリーのアーティスティック・ディレクター、ハンス・ウルリッヒ・オブリストも一緒に、あなたの展覧会のキュレーションをしたことで知り合ったわけですが、あの展覧会の評判は高く、来場者にも恵まれ、ポジティブな論評をたくさん得ました。作品が英国であたたかい歓迎を受けるというのは、あなたにとっては新しい経験だったと言えるでしょうか?

ヨーコ : 英国人のオーディエンスが私の作品に対して良い反応を示してくれたと感じるのは長らくなかったことでしたね。でも実は、私が1966年に初めてロンドンを訪れた時は知識人たちに大歓迎されたのです。ですから、それから何十年も経って、また大いに歓迎されるというのは素晴らしいことです。

― あなたの映像作品「Bottoms」がロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで上映禁止になってから50年経ちますが、まさにその禁止された場所で、2017年に上映されました。当時(1967年4月)あなたは Evening Standard 紙に「うまく事が運ばず」「とても落胆した」と語っています。そのフィルム作品が上演されたことを、どう思っていますか?

ヨーコ : 最初、私は、あのフィルムは絶対に嫌がられるだろうと思っていたのです。でも私は反逆児だったので、そんな思いに邪魔されることはありませんでした。今の時代にその作品が気に入られていることに驚いています。今でも笑えるところがあるのでしょうね。

― あなたは日本の裕福な家庭に育ち、アーティストとしての自身の道を選びました。自分の幼少期と、日本で生きることを拒否したことは、アーティストになる決心をしたことと、どう関わりがあると思いますか? また、あなたが創作するようになったアートにどんな影響を与えたと思いますか?

ヨーコ : 私の創作活動には実際、とても大変な時期がありました。常に大変でしたね。笑われましたし、石を投げつけられるかもしれないとさえ言われました。私はアルノルト・シェーンベルクやアルバン・ベルクといった作曲家を愛する両親に育てられたのです。彼らは高尚な芸術は受け入れましたが、私がモーツァルトを弾くようなアーティストだったら、もっと好ましく思ったことでしょうね。

― あなたはご自身をとても反逆的だと評しています。幼少期の経験からあなたが作品に取り入れたものはありますか? 反逆や革命はあなたの活動にどのような教訓を与えたのでしょう?

ヨーコ : 私はミンクのコートを着ているようなレディたちと一緒にいるのはとても趣味が悪いことだと思っていました。もともと大嫌いだったのです。反逆心は当然のように常にありましたね。

― あなたは学習院大学で哲学を学んだ初の女子学生で、非常に男性優位的なニューヨークのアートシーンで活動し、自分の道を切り開きました。現代の、そして未来の女性たちにどんなメッセージを伝えたいと思いますか?

ヨーコ : 自分を信じれば、世の中を変えられるということ。

― あなたの活動はキュレーターやミュージシャン、言葉やパフォーマンス、彫刻、インスタレーション、フィ ルム、ビデオアーティストと、驚くほど多岐にわたっています。人種差別や性差別と闘ったり、平和のための活動をしたりパフォーマンスアートをしたり、自分を計り知れない危険にさらしてきました。その勇気はどこから来るもので、今のあなたを作った人生の転換点はどこだったと思いますか?

ヨーコ : 私がどうしてこのような人生を送ることになったのか、自分ではよくわかりません。重要な人物になろうと思ってやったことは、ほとんど一つもないのです。自分は男性から嫌われる存在だというのは当然わかりましたけれど、男性の中にも優しい人はいました。でも、自分のやったことを振り返ってみると、たまたまそれが自分自身にとって、友人たちにとって、そして世の中にとっても重要だったというだけのことなのです。

― 先頃、ワシントンDCのハーシュホーン美術館と彫刻庭園で「Sky TVfor Washington, DC」(1966年)が展示されました。ビデオの即時性という能力を使った最初の作品の一つだと、自然にとって代わるテクノロジーについて、あなたは解説しています。あなたは創造に対するヴィジョンをどのようにフレッシュに保っているのでしょう。

ヨーコ : そうしようと思ってやっているわけではないのです。私は「ただ宇宙に向かって語りかけているだけ」なのです。

― 「アーティストはこの社会におけるメトロノームになるだろう」とは、どういう意味でしょう?

ヨーコ : アーティストだけでなく、人は誰でもメトロノームをもっているのです。それに気づかないアーティストも中にはいますが。私は次の世の中では誰もがとても精緻なメトロノームを持って作られると思いたいですね。

― ジェフ・クーンズやサム・テイラー=ジョンソンなど、作品やキャリアにあなたの影響を受けたという人は多いです。あなたはアンディ・ウォーホルやキース・へリングらと友人ですし、ジョン・レノンとのパートナーシップはきわめて重要でした。あなたをインスパイアしたのは誰なのでしょう?

ヨーコ : どのアーティストも褒めた記憶はありませんし、誰が好きかと言うことはできません。私を最もインスパイアするものは、私たちを取り巻く自然であり、周りにはない自然なのです。

― あなたはソーシャルメディアを活発に利用していて、ツイッターのフィードは先見性のあるメッセージにあふれています。例えば「本当の愛。本当の愛を殺すことはできない/信じるか否かにかかわらず、テレパシーは存在する/頼まれない限り、言葉によってフェミニズムの教育をしようとしないこと。現実の社会でフェミニストである人から学ぶだろうから」などです。あなたはコミュニケーションのひとつの方法としてソーシャルメディアを使いこなしてきました。どこにそれほど惹きつけられるのでしょう?

ヨーコ : 素早く、多くの人とコミュニケートできるところですね。「グレープフルーツ・ジュース」を読むと、私がすでにそうした生活を思い描いてインストラクションを書いていたのがわかることでしょう。

― あなたはジョン・レノンとの生活を描いた映画の共同プロデューサーを務めています。あなたとジョンの過去についてはもうよく知っているという人がきっと多いと思いますが、まだ知られざるストーリーはあるのでしょうか?

ヨーコ : それはとてもたくさんありますよ。

― あなたは未来をどのように見ていますか? 何に刺激を受けているのでしょう?

ヨーコ : 若い世代はとても賢明だということにワクワクしますね。もちろん、私自身もその中に入っていますよ。

オノ・ヨーコ

Thanks! Harper's BAZAAR

ジョージ・ハリスンやハリー・ニルソンが使用したレコーディング・コンソールがオークションに
HeliosCentric

1996年にエルヴィス・コステロとクリス・ディフォード(スクイーズ)が、元アビー・ロード・スタジオのエンジニアだったディック・スウェッテンハム(ヘリオス・コンソールのオリジナル・クリエイター)の協力を仰いで構築したスーパー・コンソール HeliosCentric が12月11日(英国時間)に英ロンドンで行われるオークションに出品されます。この HeliosCentric はアイランド・レコードのベイジン・ストリート・スタジオ2にあったヘリオス・コンソール(1970年~1974年)と、スペース・スタジオにあったアルヴィン・リー(テン・イヤーズ・アフター)のヘリオス・コンソール(1973年~1979年)を2台合体させたもの。アイランド時代のコンソールはレッド・ツェッペリンのアルバム「Led Zeppelin IV」やボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズの「Catch a Fire」と「Burnin'」、エリック・クラプトンの「After Midnight」、デヴィッド・ボウイの「Holy Holy」、ハリー・ニルソンの「Without You」、ジミー・クリフの「Many Rivers to Cross」などで使われ、後者のコンソールはジョージ・ハリスン、スティーヴ・ウィンウッド、ロニー・ウッドらのレコーディングに使用されていました。コステロとディフォードは誰もが使える礼拝堂のように静かなスタジオ HeliosCentric Studios を作るため、倉庫にあった2台のコンソールを手に入れ、このユニークなコンソール HeliosCentric を構築したといいますが、英国の港町ライのスタジオに設置された合体後のコンソールはペット・ショップ・ボーイズやポール・ウェラー、シーア、キーンらが使用していました。オークションを主催するボーナムズは今年3月にピンク・フロイドの「Dark Side of the Moon(狂気)」に使われたコンソールを推定入札額の70万ドル(7950万円)より遥かに高い180万ドル(2億440万円)で売却しており、今度のオークションでは最高値の入札者が出るものと予想されています。

Thanks! MUSIC LIFE CLUB

リンゴ・スター、Facebookフレームでユニセフ・ジョージ・ハリスン基金を支援
Ringo Starr

今年のギビング・チューズデー(感謝祭明けの火曜日)には、リンゴ・スター仕様の Facebook フレームを使って、友人2名をタグ付けしてラヴ&ピースを広める手助けをしてみてはいかがだろうか? 方法は簡単で、Facebookページ でプロフィール写真変え、それを友人2名にもそれを奨めるだけで UNICEF USA の活動をサポートできるそうだ。こちらが投稿文の例である。「@友人Aさん、@友人Bさん、こんにちは。ビートルズの大ファンのお二人、リンゴ・スターがサポートしている UNICEF によるラヴ&ピースを広める活動を手助けしませんか? プロフィール写真を変えて、ユニセフ・ジョージ・ハリスン基金 への寄付を呼びかけています」。もしくはプロフィールは変えずに、単純に10ドルの寄付をすることもできる。ユニセフ・ジョージ・ハリスン基金の歴史は1971年に遡り、ジョージ・ハリスンとラヴィ・シャンカールが、同時発生する洪水や飢餓、そして内戦によってバングラデシュの人々が置かれている窮状を世界へ向けて注意喚起するために、錚々たる顔ぶれのミュージシャン達を集めて、米ニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで2回にわたって開催したコンサートが発端となった。結果的にエリック・クラプトン、ボブ・ディラン、リンゴ・スター他、多くのセレブリティー達が出演し、米国におけるユニセフの活動をサポートした1971年8月1日のこの有名な「バングラデシュ・コンサート」は今日までに多くの感動を生み、資金を集めてきたオールスター達によるチャリティ・コンサートの先駆けとなった。ユニセフ・ジョージ・ハリスン基金はジョージ・ハリスンの家族と UNICEF USA との共同事業で、ユニセフによる子供達を救済するための、健康や教育、栄養、緊急援助など様々な活動をサポートしている。当基金は寄付によって集まった13.5万ドルを追加資金として、ユニセフのバングラデシュにおける緊急事態の救済に充てる予定である。又、最近ではユニセフ・ジョージ・ハリスン基金はロヒンギャの難民の子供たちへ救急支援も優先的に行っており、綺麗な飲料水の供給、予防接種、保護施設や心理社会的サポートを援助するユニセフの活動に10万ドルを寄付した。ロヒンギャは仏教徒が多数派であるミャンマーにおいて、長く悪化の一途の辿る迫害に苦しみ、貧困に陥った無国籍のイスラム教徒の少数民族である。


Thanks! uDiscoverMusicJP

マーク・チャップマン、ようやく後悔の念を認める
マーク・チャップマン、ジョン・レノン

ジョン・レノン殺害犯であるマーク・デイヴィッド・チャップマンによる10回目の仮釈放申請が却下された。チャップマンは、ようやくジョン・レノン殺害を深く恥じていることを認めた。1980年にジョン・レノンを銃殺したマーク・デイヴィッド・チャップマンは、仮釈放審査会で遂に、自分の犯した罪に対する後悔を口にした。「30年前は恥じているなどと言えなかったが、今は後悔の念が何たるかを理解できる」と2018年夏に行われた聴聞会で述べた。「恥ずかしさで顔を覆い、こちらからは何も要求できない」と彼は続けた。AP通信によると、年を追うごとに彼は「後悔の念を強くしている」と発言。その衝撃は自分が死んだ後も続くだろうとし、「100年後も皆が彼を記憶しているだろう。皆が、殺された人物として彼を記憶しているだろう。これはネガティブなことだ」と話した。聴聞会は2018年8月22日に米ニューヨーク州オールデンのウェンデ矯正施設で行われ、11月15日になって記録が公開された。仮釈放は「犯罪の深刻さを軽視する」可能性があり、復讐のためにチャップマンが公共の場で襲撃される危険性もあるとして、審査会は彼の釈放を認めなかった。チャップマンの仮釈放申請が前回却下されたのは2016年で、却下の理由は今回とほぼ同じものだった。懲役20年から無期の刑を受けた彼の仮釈放申請が却下されたのは今回で10度目で、次回申請が認められるのは2020年8月。2018年の聴聞会でチャップマンは、1980年12月8日の出来事を詳細に語った。彼はレノンの自宅前でサインをもらい、その数時間後に銃を向けた。自分に良くしてくれたレノンを殺害すべきか思い留まるべきか葛藤があったことを、彼は聴聞会で明らかにした。「私は度を越していた」とチャップマンは述べた。「“おい、お前はアルバムを手にしているだろう。よく見ろ。彼はサインしてくれた。そのまま家に帰れ”という頭の中の声をはっきりと覚えている。でも、ただ家へ帰ろうという選択肢はなかった」。その後、ジョンが自宅に戻ってきた時、待ち伏せしていた受刑者は5回発砲。うち4発が当たった。今回、チャップマンはレノン殺害を“非常識だった”と表現し、ただ犯罪によって世間に名を残したいと思っていたことを明かした。さらに、レノンには何の個人的な恨みも抱いていなかったと述べた。しかしAP通信が伝えているように、彼は通常の銃弾よりも殺傷能力の高いホローポイント弾を使用した。「彼が確実に死ぬように、弾丸の種類を選択した」と彼は証言している。「犯行直後、私は彼が苦しまなかったかどうかを心配した」。チャップマンは1981年に第2級殺人罪を認め、禁錮20年から終身までの刑で服役中。審理では、釈放されれば歓迎するが、それには値しないだろうと述べていた。最近チャップマンはキリスト教信仰を新たにしたと主張している。収監中の彼には、清掃、塗装、床のワックス除去等が課されている。彼は最近、自分の怒りに任せた行為は“自分の死後も”続いていくことを認識していると語っている。

Thanks! Rolling Stone Japan and more

盗まれたジョン・レノンの遺品の売却試みる ドイツで59歳男を訴追
lennon-diaries-recovered-cb983f39-fbb6-4dc2-a851-8a78ef99bfbf.jpg

独ベルリンの検察当局はジョン・レノンの盗まれた遺品を売却しようとしたとして、59歳の男が訴追されたと明らかにした。男は2014年にベルリンの競売会社に遺品の売却を委託し、78万5000ユーロ(約1億0030万円)の前払い金を受け取ったとされている。これらの遺品は2006年にジョンの妻オノ・ヨーコから盗まれ、日記のほか、手紙、ビートルズの公演の録音、ジョンの眼鏡も含まれる。最後の日記にはジョンがニューヨークで射殺された当日となる1980年12月8日の書き込みがあった。検察当局は「容疑者の車に文書、イラスト、ジョン・レノンの眼鏡が隠されていた」とし、盗品を受け取り詐欺を計画した疑いで男が訴追されたと発表した。警察は遺品がヨーコの元運転手によって盗まれ、トルコに運ばれた後、2013年か2014年にベルリンに行き着いたとみている。競売会社が破綻し、管財人が遺品を見つけ、当局に知らせた。遺品は今年9月21日にオノ・ヨーコの弁護士に返却されたという。

Thanks! ロイター


関連Blog
2017/11/21のBlog ジョン・レノンの盗まれた遺品がドイツで見つかる 盗品購入疑いの男逮捕

死者の長者番付 2018年版
John Lennon

10月31日(現地時間)、米経済誌 Frobes が毎年恒例の「亡くなった有名人トップ13の長者番付」を発表した。今年も1位はマイケル・ジャクソンで、6年連続でトップに立っている。ジョン・レノンは10位だった。マイケル・ジャクソンの収入のほとんどは英音楽大手EMIの版権管理会社EMIミュージック・パブリッシングの持ち株をソニーに約321億円で売却したことによるもので、残りは、ソニーとの新しいレコード契約や、昨年に続いて米CBSテレビで放送されたマイケルの音楽を使ったハロウィンの特別アニメ「マイケル・ジャクソンのハロウィン」などによるもの。遺産管理団体マイケル・ジャクソン・エステートの共同遺言執行者ジョン・ブランカは「「チャーリー・ブラウンのクリスマス」や「チャーリー・ブラウンのサンクスギビング」が毎年放送されています。そして「マイケル・ジャクソンのハロウィン」も然りです。不朽の番組となることを願っています」とコメントしている。2位は、死後41年経った今も年間100万枚以上のアルバムを売り上げているというエルヴィス・プレスリーで、約45億円(4000万ドル)。元エルビス邸で博物館のグレイスランドの入場料が収入の多くを占めている。3位はアーノルド・パーマーで約40億円(3500万ドル)、4位はスヌーピーの生みの親のチャールズ・シュルツで約38億円(3400万ドル)、5位はヘッドホンや大麻ブランド、喫煙グッズを売っているボブ・マーリーで約26億円(2300万ドル)だった。Forbes 誌は2001年より、年間500万ドル以上稼いだ著名な故人を対象にコンサルタント会社や管財人、エージェント、音楽出版社、弁護士などの専門家の協力を受けて独自に調査し、エージェントやマネジャー、弁護士の費用や税金が差し引かれる前の収入推定額を、ニールセン・サウンドスキャン、ニールセン・ブックスキャン、ポールスタープロ、IMDBのデータ、遺産管理専門家へのインタビューを参考に算出しており、2003年からは万聖節の前夜(ハロウィン)にあわせて集計を発表している。縁起の悪い数字ということでトップ13まで発表している。今回の対象期間は2017年10月1日から2018年10月1日までの1年間。

The Top-Earning Dead Celebrities Of 2018
1位 マイケル・ジャクソン 4億ドル (約450億円)
2位 エルヴィス・プレスリー 4000万ドル (約45億円)
3位 アーノルド・パーマー 3500万ドル (約40億円)
4位 チャールズ・M・シュルツ 3400万ドル (約38億円)
5位 ボブ・マーリー 2300万ドル (約26億円)
6位 ドクター・スース 1600万ドル (約18億円)
7位 ヒュー・ヘフナー 1500万ドル (約17億円)
8位 マリリン・モンロー 1400万ドル (約16億円)
9位 プリンス 1300万ドル (約15億円)
10位 ジョン・レノン 1200万ドル (約14億円)
11位 XXXテンタシオン 1100万ドル (約12億円)
12位 モハメド・アリ 800万ドル (約9億円)
13位 ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 700万ドル (約8億円)

Forbes がこれまでに発表したランキングは以下のとおり。

2001年
1位 エルヴィス・プレスリー 3500万ドル
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 2000万ドル以上
3位 ジョン・レノン 2000万ドル
4位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1700万ドル
5位 ジミ・ヘンドリックス 1000万ドル以上
6位 ボブ・マーリー 1000万ドル
7位 アンディ・ウォーホル (画家) 800万ドル
8位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 700万ドル
9位 フランク・シナトラ 600万ドル
10位 ジェリー・ガルシア 500万ドル
11位 キース・ヘリング 400万ドル以上
12位 マリリン・モンロー 400万ドル
13位 ジェームズ・ディーン 300万ドル

2002年
1位 エルヴィス・プレスリー 3700万ドル
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 2800万ドル
3位 ジョン・レノン 2000万ドル
4位 デイル・アーンハート (レーサー) 2000万ドル
5位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1900万ドル
6位 ジョージ・ハリソン 1700万ドル
7位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 1200万ドル
8位 ボブ・マーリー 1000万ドル
9位 ジミ・ヘンドリックス 800万ドル
10位 トゥパック・シャクール 700万ドル
11位 マリリン・モンロー 700万ドル
12位 ジェリー・ガルシア 500万ドル
13位 ロバート・ラドラム 500万ドル

2003年
1位 エルヴィス・プレスリー 4000万ドル
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3200万ドル
3位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 2200万ドル
4位 ジョン・レノン 1900万ドル
5位 ジョージ・ハリソン 1600万ドル
6位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1600万ドル
7位 デイル・アーンハート (レーサー) 1500万ドル
8位 トゥパック・シャクール 1200万ドル
9位 ボブ・マーリー 900万ドル
10位 マリリン・モンロー 800万ドル
11位 フランク・シナトラ 700万ドル
12位 ロジャース&ハマースタイン 700万ドル
13位 ジミ・ヘンドリックス 700万ドル
14位 コール・ポーター 600万ドル
15位 アーヴィング・バーリン (作曲家) 600万ドル
16位 ロバート アトキンス 600万ドル
17位 ジェームズ・ディーン 500万ドル
18位 ジェリー・ガルシア 500万ドル

2004年
1位 エルヴィス・プレスリー 4000万ドル
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3500万ドル
3位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 2300万ドル
4位 ジョン・レノン 2100万ドル
5位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1800万ドル
6位 マリリン・モンロー 800万ドル
7位 ジョージ・ハリソン 700万ドル
8位 アーヴィング・バーリン (作曲家) 700万ドル
9位 ボブ・マーリー 700万ドル
10位 リチャード・ロジャース (作曲家) 650万ドル
11位 ジョージ&アイラ・ガーシュイン 600万ドル
12位 ジミ・ヘンドリックス 600万ドル
13位 アラン・ジェイ・ラーナー&フレデリック・ロウ 600万ドル
14位 コール・ポーター 600万ドル
15位 ジェームズ・ディーン 500万ドル
16位 デイル・アーンハート (レーサー) Sr. 500万ドル
17位 ジェリー・ガルシア 500万ドル
18位 フレディ・マーキュリー 500万ドル
19位 トゥパック・シャクール 500万ドル
20位 フランク・シナトラ 500万ドル

2005年
1位 エルヴィス・プレスリー 4500万ドル
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3500万ドル
3位 ジョン・レノン 2200万ドル
4位 アンディ・ウォーホル (画家) 1600万ドル
5位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1000万ドル
6位 マーロン・ブランド 900万ドル
7位 マリリン・モンロー 800万ドル
8位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 800万ドル
9位 ジョージ・ハリソン 700万ドル
10位 ジョニー・キャッシュ 700万ドル
11位 アーヴィング・バーリン (作曲家) 700万ドル
12位 ボブ・マーリー 600万ドル
13位 レイ・チャールズ 600万ドル

2006年
1位 カート・コバーン 5000万ドル
2位 エルビス・プレスリー 4200万ドル
3位 チャールズ・シュルツ (スヌーピーの漫画家) 3500万ドル
4位 ジョン・レノン 2400万ドル
5位 アインシュタイン (物理学者) 2000万ドル
6位 アンディ・ウォーホル 1900万ドル
7位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1000万ドル
8位 レイ・チャールズ 1000万ドル
9位 マリリン・モンロー 800万ドル
10位 ジョニー・キャッシュ 800万ドル
11位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 700万ドル
12位 ジョージ・ハリスン 700万ドル
13位 ボブ・マーリー 700万ドル

2007年
1位 エルヴィス・プレスリー 4900万ドル (約56億円)
2位 ジョン・レノン 4400万ドル (約50億円)
3位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3500万ドル (約40億円)
4位 ジョージ・ハリソン 2200万ドル (約25億円)
5位 アインシュタイン (物理学者) 1800万ドル (約20億円)
6位 アンディ・ウォーホル 1500万ドル (約17億円)
7位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家)  1300万ドル (約15億円)
8位 トゥーパック・シャクール 900万ドル (約10億円)
9位 マリリン・モンロー 700万ドル (約8億円)
10位 スティーヴ・マックィーン 600万ドル (約7億円)
11位 ジェームス・ブラウン 500万ドル (約6億円)
12位 ボブ・マーリー 400万ドル (約5億円)
13位 ジェームズ・ディーン 350万ドル (約4億円)

2008年
1位 エルヴィス・プレスリー 5200万ドル (約51億円)
2位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3300万ドル (約33億円)
3位 ヒース・レジャー 2000万ドル (約20億円)
4位 アインシュタイン (物理学者) 1800万ドル (約18億円)
5位 アーロン・スペリング (米TVプロデューサー) 1500万ドル (約15億円)
6位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家)  1200万ドル (約12億円)
7位 ジョン・レノン 900万ドル (約9億円)
8位 アンディ・ウォーホル 900万ドル (約9億円)
9位 マリリン・モンロー 650万ドル (約6億円)
10位 スティーヴ・マックィーン 600万ドル (約6億円)
11位 ポール・ニューマン 500万ドル (約5億円)
12位 ジェームズ・ディーン 500万ドル (約5億円)
13位 マーヴィン・ゲイ 350万ドル (約3億円)

2009年
1位 イブ・サン・ローラン (デザイナー) 3億5000万ドル (約320億円)
2位 ロジャース&ハマースタイン (作曲家) 2億3500万ドル (約214億円)
3位 マイケル・ジャクソン 9000万ドル (約82億円)
4位 エルヴィス・プレスリー 5500万ドル (約50億円)
5位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 5000万ドル (約46億円)
6位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3500万ドル (約32億円)
7位 ジョン・レノン 1500万ドル (約14億円)
8位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1500万ドル (約14億円)
9位 アルベルト・アインシュタイン (物理学者) 1000万ドル (約9億円)
10位 マイケル・クライトン (作家) 900万ドル (約8億円)
11位 アーロン・スペリング (米TVプロデューサー) 800万ドル (約7億3000万円)
12位 ジミ・ヘンドリックス 800万ドル (約7億3000万円)
13位 アンディ・ウォーホル (画家) 600万ドル (約5億5000万円)

2010年
1位 マイケル・ジャクソン 2億7500万ドル (約222億円)
2位 エルヴィス・プレスリー 6000万ドル (約48億円)
3位 ジョン・ロナルド・ロウエル・トールキン (「指輪物語」の著者) 5000万ドル (約40億円)
4位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 3300万ドル (約27億円)
5位 ジョン・レノン 1700万ドル (約14億円)
6位 スティーグ・ラーソン(小説家) 1500万ドル (約12億円)
7位 シオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1100万ドル (約9億円)
8位 アルベルト・アインシュタイン (物理学者) 1000万ドル (約8億円)
9位 ジョージ・スタインブレナー (ヤンキースの名物オーナー) 800万ドル (約6億5000万円)
10位 リチャード・ロジャース (作曲家) 700万ドル (約5億7000万円)
11位 ジミ・ヘンドリックス 600万ドル (約5億円)
   スティーブ・マックイーン 600万ドル (約5億円)
13位 アーロン・スペリング (米TVプロデューサー) 500万ドル (約4億円)

2011年
1位 マイケル・ジャクソン 1億7000万ドル (約127億円)
2位 エルヴィス・プレスリー 5500万ドル (約41億円)
3位 マリリン・モンロー 2700万ドル (約20億円)
4位 チャールズ・シュルツ(スヌーピーの原作者) 2500万ドル (約19億円)
5位 ジョン・レノン 1200万ドル (約9億円)
   エリザベス・テイラー 1200万ドル (約9億円)
7位 アルベルト・アインシュタイン (物理学者) 1000万ドル (約7億6000万円)
8位 セオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 900万ドル(約6億8000万円)
9位 ジミ・ヘンドリックス 700万ドル (約5億3000万円)
   スティーグ・ラーソン(スウェーデン人作家) 700万ドル (約5億3000万円)
   スティーブ・マックイーン 700万ドル (約5億3000万円)
   リチャード・ロジャース (作曲家) 700万ドル (約5億3000万円)
13位 ジョージ・ハリスン 600万ドル(約4億5000万円)
   ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 600万ドル(約4億5000万円)
   アンディ・ウォーホル 600万ドル(約4億5000万円)

2012年
1位 エリザベス・テイラー 2億1000万ドル (約170億円)
2位 マイケル・ジャクソン 1億4500万ドル (約116億円)
3位 エルヴィス・プレスリー 5500万ドル (約44億円)
4位 チャールズ・シュルツ (スヌーピーの原作者) 3700万ドル (約30億円)
5位 ボブ・マーリー 1700万ドル (約14億円)
6位 ジョン・レノン 1200万ドル (約10億円)
7位 マリリン・モンロー 1000万ドル (約8億円)
   アルベルト・アインシュタイン (物理学者) 1000万ドル (約8億円)
9位 セオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 900万ドル (約7億2000万円)
10位 スティーブ・マックイーン 800万ドル (約6億4000万円)
   ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 800万ドル (約6億4000万円)
12位 リチャード・ロジャース (作曲家) 600万ドル (約4億8000万円)
13位 ジョージ・ハリスン 550万ドル (約4億4000万円)

2013年
1位 マイケル・ジャクソン 1億6000万ドル (約160億円)
2位 エルヴィス・プレスリー 5500万ドル (約55億円)
3位 チャールズ・シュルツ (スヌーピーの原作者) 3700万ドル (約37億円)
4位 エリザベス・テイラー 2500万ドル (約25億円)
5位 ボブ・マーリー 1800万ドル (約18億円)
6位 マリリン・モンロー 1500万ドル (約15億円)
7位 ジョン・レノン 1200万ドル (約12億円)
8位 アルベルト・アインシュタイン (物理学者) 1000万ドル (約10億円)
   ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 1000万ドル (約10億円)
10位 セオドア・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 900万ドル (約9億円)
   スティーブ・マックイーン 900万ドル (約9億円)
12位 ブルース・リー 700万ドル (約7億円)
   ジェニー・リベラ 700万ドル (約7億円)

2014年
1位 マイケル・ジャクソン 1億4000万ドル (約148億円)
2位 エルヴィス・プレスリー 5500万ドル (約58億円)
3位 チャールズ・M・シュルツ (スヌーピーの原作者) 4000万ドル (約42億円)
4位 エリザベス・テイラー 2500万ドル (約26億円)
5位 ボブ・マーリー 2000万ドル (約21億円)
6位 マリリン・モンロー 1700万ドル (約18億円)
7位 ジョン・レノン 1200万ドル (約13億円)
8位 アルバート・アインシュタイン (物理学者) 1100万ドル (約11億円)
9位 セオドア・スース・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 900万ドル (約9億5000万円)
9位 ブルース・リー 900万ドル (約9億5000万円)
9位 スティーヴ・マックィーン 900万ドル (約9億5000万円)
9位 ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 900万ドル (約9億5000万円)
13位 ジェームズ・ディーン 700万ドル (約7億4000万円)

2015年
1位 マイケル・ジャクソン 1億1500万ドル (約140億円)
2位 エルヴィス・プレスリー 5500万ドル (約66億円)
3位 チャールズ・M・シュルツ (スヌーピーの原作者) 4000万ドル (約48億円)
4位 ボブ・マーリー 2100万ドル (約25億円)
5位 エリザベス・テイラー 2000万ドル (約24億円)
6位 マリリン・モンロー 1700万ドル (約21億円)
7位 ジョン・レノン 1200万ドル (約14億円)
8位 アルバート・アインシュタイン (物理学者) 1100万ドル (約13億円)
9位 ポール・ウォーカー 1050万ドル (約12億7000万円)
10位 ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 1000万ドル (約12億円)
11位 セオドア・スース・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 950万ドル (約11億5000万円)
12位 スティーヴ・マックィーン 900万ドル (約11億円)
13位 ジェームズ・ディーン 850万ドル (約10億円)

2016年
1位 マイケル・ジャクソン 8億2500万ドル (約850億円)
2位 チャールズ・M・シュルツ (スヌーピーの原作者) 4800万ドル (約50億円)
3位 アーノルド・パーマー 4000万ドル (約41億円)
4位 エルヴィス・プレスリー 2700万ドル (約28億円)
5位 プリンス 2500万ドル (約25億7500万円)
6位 ボブ・マーリー 2100万ドル (約21億6300万円)
7位 セオドア・スース・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 2000万ドル (約20億6000万円)
8位 ジョン・レノン 1200万ドル (約12億3600万円)
9位 アルバート・アインシュタイン (物理学者) 1150万ドル (約11億8450万円)
10位 ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 1100万ドル (約11億3300万円)
11位 デヴィッド・ボウイ 1050万ドル (約10億8150万円)
12位 スティーヴ・マックィーン 900万ドル (約9億2700万円)
13位 エリザベス・テイラー 800万ドル (約8億2400万円)

2017年
1位 マイケル・ジャクソン 7500万ドル (約86億円)
2位 アーノルド・パーマー 4000万ドル (約46億円)
3位 チャールズ・M・シュルツ (スヌーピーの原作者) 3800万ドル (約43億円)
4位 エルヴィス・プレスリー 3500万ドル (約40億円)
5位 ボブ・マーリー 2300万ドル (約26億円)
6位 トム・ペティ 2000万ドル (約23億円)
7位 プリンス 1800万ドル (約20億円)
8位 セオドア・スース・ガイゼル (ドクター・スース 世界的絵本作家) 1600万ドル (約18億円)
9位 ジョン・レノン 1200万ドル (約14億円)
10位 アルバート・アインシュタイン (物理学者) 1000万ドル (約11億円)
11位 デヴィッド・ボウイ 950万ドル (約10億8000万円)
12位 エリザベス・テイラー 800万ドル (約9億円)
13位 ベティ・ペイジ (ピンナップ・ガール) 750万ドル (約8億6000万円)

Thanks! Forbes


関連Blog
2017/11/5のBlog 死者の長者番付 2017年版
2016/10/13のBlog 死者の長者番付 2016年版
2015/10/29のBlog 死者の長者番付 2015年版
2014/10/17のBlog 死者の長者番付 2014年版
2013/10/27のBlog 死者の長者番付 2013年版
2012/10/27のBlog 死者の長者番付 2012年版
2011/10/31のBlog 死者の長者番付 2011年版
2010/10/28のBlog 死者の長者番付 2010年版
2009/11/2のBlog 死者の長者番付 2009年版
2008/10/31のBlog 死者の長者番付 2008年版
2007/11/2のBlog 死者の長者番付 2007年版
2006/10/27のBlog 死者の長者番付 ジョンは4位,ジョージは12位


革新者オノ・ヨーコが語る「走り続けた」50年
オノ・ヨーコ、リンゴ・スター、ジェフ・ブリッジス

ジョン・レノンとオノ・ヨーコのアルバム「トゥー・ヴァージンズ」の発表から50年 ― 今なお最先端のアーティストとして活動するオノ・ヨーコに聞いた。オノ・ヨーコとジョン・レノンは1968年、フルヌードのジャケット写真に前衛音楽を詰め込んだアルバム「トゥー・ヴァージンズ」を発表してビートルズファンを驚愕させた。それから50年、世界がようやくオノに追い付きつつあるようだ。何十年もの間オノは、ビートルズの解散の要因になったと不当に非難され続け、彼女のアーティストとしての才能は軽んじられてきた。だがそれも、結局はロックの世界に長年巣食っていた女性蔑視の空気を反映していたにすぎない。オノの前衛性と大衆性を兼ね備えたアーバンポップな作品と超現実主義、反戦の姿勢は、今また新たな世代にも受け入れられつつある。85歳になったオノは9月、1969年にレノンと共に行ったベトナム戦争反対の伝説のパフォーマンス「ベッド・イン」の再現イベントをニューヨークで行った。ただし今度はリンゴ・スターと俳優のジェフ・ブリッジスとのベッド・インだ。さらに10月19日には新アルバム「ウォーゾーン」を発表する。平和へのメッセージをちりばめ、「イマジン」も収録したオノに、メールで話を聞いた。

― 歴史的なベッド・インを再現するのはどんな気分だった?

ヨーコ : リンゴが温かな雰囲気を振りまき、終始みんなを笑わせてくれた。彼はこの(レノンの代わりの)役にうってつけだった。

― 「ウォーゾーン」で、80年代に発表したレーガン時代のミサイル防衛構想に抗議する楽曲を多数使用した意図は。

ヨーコ : 今の状況と重なっているから。歌の内容が現在に当てはまることに、驚きあきれている。

― 1973年の楽曲「ウーマン・パワー」では「女性の世界の到来」を歌った。当時、#MeToo 運動なんて予想できた?

ヨーコ : 私が曲に書く出来事は大抵、すごく後になって現実になる。

― (昨年、作詞・作曲にレノンと共にオノの名前が公式に追加された)「イマジン」に対する姿勢は変わったか。

ヨーコ : 何も変わらない。ジョンと私はこの曲に精神的エネルギーをそそぎ込んだ。(この歌は)長い間残り続けると思っていた。

― ドナルド・トランプが大統領に選ばれた時、あなたは自らのツイッターに怒りの叫び声を音声で投稿した。ここまでのトランプの仕事ぶりをどう思う?

ヨーコ : 現時点で、彼は不適切な人物だ。でもこの世界の誰しも、変わることができる。

― あなたは50年以上にわたり革新者として走り続けた。長く生き延びる秘訣は?

ヨーコ : こんなの長いとも思わない。これからもあと50年は続けられたらいいと思う。

Thanks! ニューズウィーク

オノ・ヨーコがジョンの誕生日に「イマジン」新バージョン・ビデオを公開

ジョン・レノンの78回目の誕生日となった10月9日、オノ・ヨーコのニューアルバム「ウォーゾーン」より、イマジン の新しいリリック・ビデオが公開された。「Take Me to the Land of Hell」以来、約5年ぶりのオリジナル・アルバムとなる「ウォーゾーン」には1970年から2009年までのヨーコ・オノ作品の中から自身が選び、新たな解釈でレコーディングされたという13曲を収録。「イマジン」のニュー・バージョンについてヨーコは「この曲をやるのは怖かった。トム(プロデューサーのトーマス・バートレット)も少し怖がっていたんじゃないかと思います。世界中の人が知っている曲ですから。でも、今回のアルバムのテーマに合うと思ったから、やるべきだと決心しました」と語っている。なお、この日、ヨーコはクラウス・フォアマン、エリオット・ミンツ、ポール・ヒックスらと共にオンライン・リスニング・イベント Imagine Global Listening Event にも参加。1時間以上にわたってファンたちと交流した。同イベントは世界中のファンが特設サイト上で「イマジン」を聴きながらチャットで交流できるという企画で、ドイツより参加したクラウス・フォアマンからは「ジョンと初めて会ったのは1960年、ハンブルグのカイザーケラーだった」「アルバム「イマジン」の一番の思い出は「ジェラス・ガイ」のレコーディング、魔法の瞬間だった。ジョンがギターを弾きながら歌うのをまずは聴いて、キーがわからないままだったけど、すぐに合わせてベースを弾いたんだ」など、ジョンとの思い出の数々が語られた。また、米ロサンゼルスから参加したエリオット・ミンツは「日本でホテルのスイートに滞在していたある日、ジョンと私は部屋にいて、ジョンはギターを弾いていた。そのホテルはロビーから部屋まで直通のエレベーターがあったのだが、突然エレベーターのドアが開いて日本のカップルが部屋に入ってきた。すると、彼らはそこに座ってしまったのだが、ジョンは笑いながらギターを弾き続けていたんだ」と来日時のエピソードも披露。最新盤のリミックスを担当したポール・ヒックスは制作秘話を交えながらリスナーの質問一つひとつに丁寧に答え、ヨーコからはジョンとの思い出の写真も数多く投稿されるなど、ファンにとっては貴重なひとときとなった。さらにその後、毎年ジョンの誕生日である10月9日から命日の12月8日まで点灯されている、アイスランドの「イマジン・ピース・タワー」からもライブ・ストリーミングが実施された。こちらの模様は現在、YouTube で IMAGINE PEACE TOWER Live Stream Oct 9th 2018 として公開されている。


Thanks! BARKS

イマジン:アルティメイト・コレクションの全て 「イマジン」楽曲解説 その1
アルバム「イマジン」の全てがわかる究極のコレクションについて内容や聴きどころを、当時のエピソードもまじえながら解説する イマジン:アルティメイト・コレクションの全て より、「イマジン」楽曲解説を紹介します。

イマジン:アルティメイト・コレクション

イマジン / IMAGINE
ジョンのソロ時代の代表曲。オノ・ヨーコと行動を共にするようになったジョンが1969年に発表した曲「平和を我等に(ギヴ・ピース・ア・チャンス)」のメッセージをさらに推し進めた曲でもある。ビートルズ時代に書いた「グッド・ナイト」は息子ジュリアンに向けての優しい子守唄だったが、ポールが書いたのではないかと思えるような、わかりやすく流暢なメロディの曲もジョンには案外多い。ピアノの弾き語りで優しい語り口で歌われる「イマジン」は、その筆頭にあげられる曲でもある。ジョン自身、ようやく「イエスタデイ」みたいないい曲ができたと喜んだという逸話もあるが、「レノン=オノの共作にすべきだった」とジョンも認めているように、歌詞とコンセプトはヨーコの詩集「グレープフルーツ」(初版は1964年刊行)から採られたものだ。「グレープフルーツ」には「想像せよ」という言葉から始まる詩がいくつか掲載されており、ヨーコと出会ったジョンが、ヨーコのその詩集にインスパイアされて書き上げた曲 ―― それが、「勝利を我等に(ウィ・シャル・オーヴァー・カム)」を超えるような歌を作りたいという思いでジョンが書き上げた「イマジン」だった。2017年6月14日に全米音楽出版社協会が「イマジン」をジョンとヨーコの共作曲と認定したのは、そうしたジョンの思いを受け止めた結果だったのかもしれない。と、このように、スタンダード曲の仲間入りができるほど名曲としての味わいがあるものの、他のスタンダード曲と大きく違うのは、歌われている内容だ。「天国も地獄も国家も宗教も、所有することもない世界を想像してごらん」とジョンは歌っているのだから、宗教観や死生観を尊重する世界中の人々の拠り所を否定しかねない、過激な内容なのである。だからこそ、この曲が出た当時もまだ続いていたベトナム戦争時に、兵士の戦意を喪失させるという理由で米国では放送禁止になり、20年後のいわゆる湾岸戦争時には英国で「平和を我等に」とともに放送自粛の曲となり、さらに30年後の2001年のニューヨークの「同時多発テロ」事件の際にも米国で放送自粛となった。とはいえ、ジョンの想いはその先にあるのは明らかだ。前回に書いたことでもあるが、「グループをカテゴリー化しようとするのは、物を宗教とか国籍とか民族とか肌の色とか信条とか性別の箱に絶えず入れようとするのと同じ心情だ」というジョンの言葉どおり、名誉・肩書・所属などから解放され、偏見などもなく個と個が「人」として結びつくこと、そこにこそ平和への道がある――「イマジン」でジョンが言わんとしているのはその想いだ。米国では1971年にアルバムからシングル・カットされて3位を記録(カップリングは「イッツ・ソー・ハード」)。英国ではベスト盤「シェイヴド・フィッシュ」の発売に合わせて1975年にようやくシングルとなり(カップリングは「労働階級の英雄」)、6位を記録したが、ジョンの死後の1981年に1位となった。10月5日発売予定の「イマジン:アルティメイト・コレクション」の2枚組のデラックス・エディションには、リミックス・ヴァージョン以外に「エレメンツ・ミックス(ストリングス・オンリー)」「デモ」「テイク1」、スーパー・デラックス・エディションにはさらに「テイク10」も収録されるなど、「イマジン」の制作過程が窺える興味深い音源が楽しめる(ピアノの弾き語りによる「イマジン(デモ)」はすでに公開されている)。


クリップルド・インサイド / Crippled Inside
ジョンの軽快なボーカルが楽しいカントリー・ブルース調の曲。ジョン自身も気に入っている明るく爽やかなサウンドが印象的だが、そうした曲調に反して、歌詞はかなり辛辣だ。外面(そとづら)が良くても、いびつな心は隠せない ―― ビートルズの解散騒動のゴタゴタの中、ジョンとポールがそれぞれのソロ・アルバム「ジョンの魂」(1970年)と「ラム」(1971年)でお互いを批判し合うという泥仕合を演じていたが、「ラム」の1曲目に収録された「トゥ・メニー・ピープル」で「説教ばかりするやつはあっちに行け」と言われたジョンが、そのまま黙っているわけがない。そうした流れでこの曲をとらえれば、辛辣な歌詞はポールに向けて書かれたものととるのが自然だろう。ジョージ・ハリスンが切れ味鋭いドブロ・ギターを聴かせている。「イマジン:アルティメイト・コレクション」のデラックス・エディションには、スタジオでの別テイクとなるテイク3、ギター・ソロの異なるテイク6、さらにスーパー・デラックス・エディションには、アップライト・ベース&ドラムスのみのテイクと、制作過程がわかる Crippled Inside (Evolution Documentary) - featuring George Harrison が収録されている。


ジェラス・ガイ / Jealous Guy
原曲は、ビートルズが「ホワイト・アルバム」制作前の1968年春に、ジョンがインド滞在中に書いた「チャイルド・オブ・ネイチャー」である。その時の歌詞のテーマは、同じくインドでポールが書いた「マザー・ネイチャーズ・サン」と共通していたが、「イマジン」制作時にジョンは「嫉妬深い」自分の性格をヨーコに向けて詫びる内容へと変更した。ジョンの艶やかなボーカルが素晴らしく、ジョンのバラード・タイプの代表曲の一つとなったが、メロディの良さをさらに引き立てたフィル・スペクターのストリングスのアレンジも秀逸である。ジョンの死後の1981年に日本で追悼シングルとして発売され、その後、1985年に英国で、1988年には米国でもシングルとなり、この名曲の存在がさらに世界的に広がった。「イマジン:アルティメイト・コレクション」のデラックス・エディションには、スタジオでの別テイクとなるテイク9と、ピアノ、ベース&ドラムスのみの「エレメンツ・ミックス」、さらにスーパー・デラックス・エディションには、テイク11とテイク29も収録されている。

イッツ・ソー・ハード / It's So Hard
前曲「ジェラス・ガイ」のまろやかな曲調とは一転し、タイトル通りの「ハード」な曲。「ジョンの魂」収録の「ウェル・ウェル・ウェル」をコンパクトにしたような曲で、これぞジョンのエレキ・ギターとも言える攻撃的な音色が不穏に響く。「ウェル・ウェル・ウェル」との大きな違いは、フィル・スペクターによるストリングスが加えられていることで、それはそのまま「ジョンの魂」と「イマジン」のコンセプトの違いをも表わしている。しかもこの曲には、名だたるジャズ・サックス奏者の一人でもあるキング・カーティスがサウンドに彩りを添えており、1970年代前半を象徴するハード・ロッカー=ジョンの面目躍如とも言える曲に仕上がっている。1972年8月30日にニューヨークのマディソン・スクエア・ガーデンで行なわれた「ワン・トゥ・ワン・コンサート」でも演奏された。「イマジン:アルティメイト・コレクション」のデラックス・エディションには、スタジオでの別テイクとなるテイク6、さらにスーパー・デラックス・エディションには、テイク11とストリングスのみの演奏が収録されている。

兵隊にはなりたくない / I Don't Want to Be A Soldier
ヨーコとともに平和運動を推進してきたジョンが「平和を我等に」や「イマジン」以上に最も直接的に「反戦思想」を明確にしたメッセージ・ソング。次作「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」に収録されていてもいいような過激な内容だが、「ジョンの魂」収録の「ゴッド」で「信じない」ものを歌詞に盛り込んだジョンは、この曲では「なりたくない」もの ―― 兵隊、船員、金持ち、貧乏人、弁護士、盗人、聖職者などを挙げながら、なぜなりたくないのかを切々と訴えかける。つまるところこの曲でジョンが言いたいのは、「ゴッド」と同じく「自分を信じ、自分自身いがいにはなりたくない」ということだろう。また、ジョージがスライド・ギターを弾いているだけでなく、「イッツ・ソー・ハード」と同じくこの曲にもキング・カーティスのフリーキーなサックスがフィーチャーされている。キング・カーティスはレコーディング直後の8月に亡くなり、この2曲のレコーディングが「遺作」となった。「イマジン:アルティメイト・コレクション」のデラックス・エディションには、スタジオでの別テイクとなるテイク11、さらにスーパー・デラックス・エディションには。テイク4(エクステンデッド)とテイク21、ギター、ベース&ドラムスのみの「エレメンツ・ミックス」が収録されている。

Thanks! ユニバーサル ミュージック



TV , ラジオ
1/24 12:00~13:15 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル
1/27 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック Red Rose Speedway 特集・後編 FMゲンキ
1/27 25:45~26:50 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル

本 , 雑誌 , ムック
1/29 絵本 All you need is LOVE
1/30 ルーフトップ・コンサートのビートルズ 世界を驚かせた屋上ライブの全貌
1/31 ビートルズ・ストーリー '75
2/23 ビートルズと過ごした日々: デレク・テイラー自伝
9/5 絵本 Hey Grandude!
年内 ジミー・マッカロック伝記本

イベント
2/1 19:00 ミートフリーマンデー・ナイト
2/3まで 1960s Rock n Roll Artists: A Photographic Journey -甦る奇跡の時間-
2/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
2/17 11:30 代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~
2/27 19:30 ジョージ・ハリスン・トリビュート「GENTLE GUITAR MELODIES」CD発売記念ライブ&トーク
3/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
3/23~31 THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop 名古屋
3/24まで テリー・オニール写真展 Terry O’Neill : Rare and Unseen (ビートルズ、ポール・マッカートニー写真出展)
4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
2/27 トミー・リピューマ・ワークス (ポール・マッカートニー楽曲収録) 3CD
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
3/29 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK 名古屋
5月 ドント・ウォーリー (ジョン・レノン楽曲使用)
秋 エセルとアーネスト (ポール・マッカートニー楽曲使用)
秋 タイトル未定(ジョンとヨーコの伝記映画)
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

Blu-ray , DVD
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018
2020年? ビートルズ レット・イット・ビー

アナログ盤
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Freshen Up - Paul McCartney

3/20 チリ サンティアゴ National Stadium
3/23 アルゼンチン ブエノスアイレス Polo Ground
3/26 ブラジル サンパウロ Allianz Parque
3/30 ブラジル クリチバ Estadio Couto Pereira
5/23 米国 ルイジアナ Smoothie King Arena
5/27 米国 ノースカロライナ PNC Arena
5/30 米国 サウスカロライナ Bon Secours Wellness Arena
6/1 米国 ケンタッキー Rupp Arena
6/3 米国 インディアナ Allen County War Memorial Coliseum
6/6 米国 ウィスコンシン Kohl Center
6/8 米国 グリーンベイ Lambeau Field
6/11 米国 イリノイ TaxSlayer Center
6/14 米国 アーリントン Globe Life Park
6/22 米国 サンディエゴ Petco Park
6/26 米国 アリゾナ Talking Stick Resort Arena
6/29 米国 ラスベガス T Mobile Arena
7/10 米国 サンノゼ SAP Centre
7/13 米国 ロサンゼルス Dodgers Stadium

Ringo Starr And His All Starr Band

3/27 日本 福岡 サンパレス ホテル&ホール
3/29 日本 広島 上野学園ホール
4/1 日本 仙台 東京エレクトロンホール宮城
4/2 日本 福島 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 大ホール
4/3 日本 東京 昭和女子大学人見記念講堂
4/5 日本 東京 ドームシティホール
4/6 日本 東京 ドームシティホール
4/7 日本 東京 ドームシティホール
4/9 日本 名古屋 Zepp Nagoya
4/10 日本 大阪 あましんアルカイックホール
4/11 日本 大阪 オリックス劇場