つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


数時間前のポール・マッカートニー
20190123130601d12.jpeg

ポールはニューヨークに居ます。

ステラ マッカートニー、2019-20年秋冬メンズ・コレクション
ステラ マッカートニー(STELLA McCARTNEY)が2019-20年秋冬メンズ・コレクションを発表した。ご覧のとおり、ビートルズがデザインされています。

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

↓これはウイングスっぽくて好きだなぁ...
STELLA McCARTNEY 2019-20年秋冬メンズ・コレクション

Thanks! WWD JAPAN

英HMV、事業の存続に向けて複数の入札があることが明らかに
HMV

英国最大の音楽小売店 HMV は事業の買収に複数の入札があることを明かして、事業が存続する可能性が浮上している。HMV の共同管財人を務めるウィル・ライトは15日(英国時間)に締め切られた入札期間を終えて、複数の入札があったことを明らかにしている。2018年12月に破産申請がされた HMV だが、買収が実現すれば今後も事業が存続する可能性がある。「共同管財人に指名されて以来、HMV の事業を売却しようと奔走していた中で、従業員の方々や卸売業者の方々、出資者の方々といった主要な関係者の方々から多くのご支援をいただいています。依然として困難な状況にあるこの時期に、皆様からのご支援に感謝いたします。我々は様々な条件で複数のオファーを受け取っており、今後数日間でそれらを精査していく予定です。商業上極めて繊細なプロセスであることから、現時点でこれ以上の詳細を発表することは控えさせて頂きます。今後も関係各所との話し合いを続けながら、すべての店舗の引き渡しを実現できるよう尽力いたします」とウィル・ライトは述べている。入札者についての詳細は明らかになっていないものの、ショッピング・サイトのバイヴィアが以前入札を検討していることを認めていた。しかしながら、その後、バイヴィアが管財人とコンタクトを取っていないことが明らかになり、入札の可能性は無くなっている。Music Week 誌によると、他にもフランスの小売チェーンであるフナックや百貨店のハウス・オブ・フレーザー、デパートのディベンハムズの救済に名乗りを挙げたことでも知られる、スポーツ・ダイレクトのオーナーであるマイク・アシュリーらが入札を名乗り出ているという。また、同誌によればインターネットの大手企業であるアマゾンも HMV の買収に名乗り出ているという。一方、HMV カナダは2017年に経営破産を申請して国内の全102店舗を閉鎖している。HMV は1986年にカナダでの最初となる店舗をオープンして、その後、HMV の子会社がカナダでの事業を担当した後で、2011年に経営再建のスペシャリストとして知られるヒルコ社に売却されていた。

Thanks! NME Japan

ポール・マッカートニー、道路の窪みに似ていると話題に
If you didn't see Sir Paul McCartney in this picture, then what did you see?

道路にできた窪みがポール・マッカートニーに似ているとオンライン上で話題になっている。この窪みは Lancashire Evening Post 紙によって最初に報じられており、ポール・マッカートニーに似ていると指摘されている。同紙が報じた窪みの写真はポール・マッカートニーのマッシュルームヘアの輪郭を彷彿とさせる形で、目や眉毛、鼻、口の位置に石があるというものになっている。この珍しい写真に対し、一人のユーザーはフェイスブックで、「どうして誰も穴を直そう(Fixing A Hole?)としないのだろう?」とコメントしている。又、別のユーザーはビートルズの「A Day In The Life」の歌詞になぞらえて、「これはランカシャー州のブラックバーンに空いた4000の穴の一つなのだろうか?」とコメントしている。あくまでポール・マッカートニーを彷彿とさせるというだけに過ぎないが、一部のファンにとってはこの窪みが2019年にポール・マッカートニーに最も近づける機会になるかもしれない。

If you didn't see Sir Paul McCartney in this picture, then what did you see?

先日、ポール・マッカートニーは今年のグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務める可能性が低いことが明らかになっている。現地時間6月29日の土曜日にグラストンベリー・フェスティバルでヘッドライナーを務めるのではないかと噂されていたポール・マッカートニーだが、先日、フェスティバルの期間中にアメリカで公演を行うことが発表されている。ポール・マッカートニーは6月26日にアリゾナ州フェニックスのトーキング・スティック・リゾート・アリーナで、6月29日にラスベガスのT-モバイル・アリーナで公演を行うことが発表されている。

一方、ポールマッカートニーは先月末に新曲「Get Enough」を公開している。同曲はポール・マッカートニーの楽曲で初めてオートチューンが使用された楽曲であり、ワン・リパブリックのライアン・テダーがプロデュースを手がけている。

Thanks! NME Japan

ビートルズの歌詞をガイドにグーグルマップで世界旅行

ビートルズの曲をバックに、その曲の歌詞にゆかりのある場所をグーグルマップで紹介する新しいビデオ This is your BEATLES LYRICS TOUR of the world が公開されています。Vanity Fair が制作した約13分の動画は「In the town Where I was born(僕が生まれた街で)」のイントロが流れる「イエロー・サブマリン」で始まり、グーグルマップはビートルズが誕生したリバプールからスタート。その後、曲が「ペニー・レイン」に変わり、「Penny Lane there is a barber showing photographs(ペニー・レインには写真が飾ってある床屋があり)」の歌詞と共にグーグルマップは実在するペニー・レインの床屋さんへ移動。次にマップは2マイル離れた「ストロベリー・フィールド」へ向かい、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」が流れるという具合に、バーチャル・ツアーは進み、その後、英国からパリ、アムステルダム、ジブラルタル、ウィーン、インド、米国へ渡り、再びロンドンに戻るというもの。ビートルズの歌詞がガイド役となり、全行程2万5000マイルの世界旅行気分が味わえるかも? 百聞は一見に如かずです。

Thanks! Music Life Club

ユニバーサル・ミュージックが株式売却へ 音楽業界に地殻変動
ユニバーサル・ミュージック・グループ

ドレイクやテイラー・スウィフトなどの有名アーティストのストリーミングでの人気の高まりを受けて、ユニバーサル・ミュージック・グループ(UMG)の企業価値は333億ドル(3.6兆円)にまで急上昇したと、ドイツ銀行が発表した。UMG はビートルズ、アリアナ・グランデ、ガンズ・アンド・ローゼズ、ジェイ・Z、ピンク・フロイド、クイーン、U2 などの有名アーティストの楽曲の権利を保有する。同社はフランスのメディア企業ヴィヴェンディの傘下にあるが、ヴィヴェンディの企業価値は283億ドルで、UMGの価値をわずかに下回っている。ヴィヴェンディは昨年7月、UMG の株式の半分を売却する用意を進めていると述べた。ドイツ銀行のアナリストは UMG は今後のストリーミング市場の成長で、さらに企業価値を高めていくと見込んでおり、同社の株式にはかなりの高値がつきそうだ。UMG はソニーミュージックやワーナーミュージックと共にスポティファイの株式を保有しており、テック業界大手も株の取得に関心を示している。ドイツ銀行によると、買い手候補にはアリババやテンセント、アマゾン、アップル、フェイスブック、グーグルらがあがっているという。しかし、これらの企業による買収は独占禁止法の観点から当局の規制を受ける可能性もある。そんな中、有力候補とされるのが F1 のフォーミュラ・ワングループや衛星ラジオのシリウスを傘下に持つリバティ・メディアだ。仮にこの買収が成立すればリバティ・メディアがソニーやワーナーを上回る規模の音楽エンタテインメント企業になる可能性もある。

Thanks! Forbes Japan

グラストンベリー・フェスティバル、新たな出演者を発表 ポール・マッカートニーも噂あり
Paul McCartney - 2004.6.26 Glastonbury Festival

グラストンベリー・フェスティバルの主催者であるエミリー・イーヴィスはジャネール・モネイが今年のウェスト・ホルツ・ステージでトリを務めることを明らかにした。7日(英国時間)、エミリー・イーヴィスは英 BBC 6 Music のローレン・ラヴァーンの番組に出演して、今年のグラストンベリー・フェスティバルのラインナップとそのブッキングについて「90%は出来上がっている」とした上で、「今は最後の10%の決定に取り掛かっている」ところだと明かした。今年のグラストンベリー・フェスティバルについてはこれまで、メイン・ステージであるピラミッド・ステージの1人目のヘッドライナーとしてストームジーの出演が発表されていたほか、カイリー・ミノーグがレジェンド枠として出演することが発表されているのみとなっていた。「ジャネール・モネイがウェスト・ホルツ・ステージのヘッドライナーを務めるわ。彼女が最後に出演してくれた2015年のステージは見事だったし、本当に素晴らしかったわ。もしも音がない状態で観ていたとしても、素晴らしいことには変わりなかったはずよ。忘れられない瞬間になると思うわ」とエミリー・イーヴィスは語っている。同じインタビューの中でエミリー・イーヴィスは今年のグラストンベリー・フェスティバルにおける変更点についても言及しており、アルカディアが完全に新しいデザインによる新しいエリアになるほか、ブロック9は「衝撃的な」インスタレーションと共に拡大されること、ザ・パーク・ステージがデザインを一新して新たに生まれ変わることを明かしている。エミリー・イーヴィスは昨年、会場の変更点について NME に次のように語っている。「(ザ・パークのステージについては)革新的な変更を加えて、手直しをしてみようと思っていてね。昨日の夜中の2時にザ・パーク・ステージを歩いて、あらゆる場所から丘の上を見上げてみた時に、どの光景も素晴らしくて、最高だと思ったの。それで、アイディアを突然思い立って、それが実現すればすごく革新的だと思ったし、「最高にクールなはず」って思ったの。1年間の猶予でできるようなものではないけど、(2018年は開催されなかったことに言及して)2年もあれば時間もできるでしょ。このフェスティバルの重要なところは、チームにいる人たちのほとんどがすごく献身的で、何事にも全力で取り組んでくれるような人たちで運営されているということなの。できる限りの素晴らしいフェスティバルにできるよう、みんなが全力を注いでいるわ。フェスティバルを成り立たせるためにどれだけ多くの人たちが働いているのかと思うと、感傷的になってしまうほどよ。(1年間の)休息は彼らにとってもありがたいんじゃないかしら」。今年のグラストンベリー・フェスティバルについては他に、ポール・マッカートニーやザ・キュアー、ラナ・デル・レイ、アークティック・モンキーズらの出演が噂されている。また、エミリー・イーヴィスが出演した番組の中でローリン・ヒルの名前に言及したことで彼女の出演も噂されているほか、スパイス・ガールズのメル・Bはグループの出演に向けて話し合いの場を持ったことが報じられている。 ポールの出演があるとしたら、今年ではなく、来年だと思うんだけどなぁ...

Thanks! NME Japan

米ローリングストーン誌が選ぶ2018年ベスト・アルバム
エジプト・ステーション

パーティに欠かせないラテン系ポップアクト、フェミニズムの伝道師たる女性ギタリスト、ヒップホップの新時代を切り拓く革命児まで、次々と登場した新星たちがシーンを賑わした2018年をローリングストーン誌が総括。今年のベスト・アルバム50枚はこれだ! 今年の音楽シーンは例年にも増して新鮮さに満ちていた。スーパースターによる特大ヒットが生まれなかった代わりに、若い才能が然るべき評価と注目を集めた。野心的なラテン・ポップ、極彩色のサザン・ラップ、ジェネレーションZ流インディ・ロック、従来の枠にとらわれない奔放なカントリーまで、様々なスタイルがシーンを豊かに彩った。プリンスの変幻自在のクリエイティビティをアップデートしてみせたジャネール・モネイ、ヒットチャートにパーソナルな要素を持ち込んでみせたアリアナ・グランデやカミラ・カベロ、ポール・マッカートニーやエルヴィス・コステロ、デヴィッド・バーンやジョン・プラインをはじめとする、挑戦的で洞察力に富んだ作品を送り出したベテラン勢、そして唯一無二の個性をさらなる高みに到達させてみせたドレイク等、2018年の音楽シーンは何が起きてもおかしくない現在の状況を体現していた。米ローリングストーン誌のライター、エディター陣が選んだ今年のベスト・アルバム50枚をランク付けする。

1位 カーディ・B / インヴェイジョン・オブ・プライバシー
2位 ケイシー・マスグレイヴス / ゴールデン・アワー
3位 カミラ・カベロ / カミラ
4位 ピストル・アニーズ / Interstate Gospel
5位 アリアナ・グランデ / スウィートナー
6位 トラヴィス・スコット / アストロワールド
7位 プッシャ・T / Daytona
8位 レディ・ガガ&ブラッドリー・クーパー / アリー/スター誕生 サウンドトラック
9位 カート・ヴァイル / ボトル・イット・イン
10位 ドレイク / スコーピオン

11位 ポール・マッカートニー / エジプト・ステーション
ポール・マッカートニーは「エジプト・ステーション」で「タッグ・オブ・ウォー」以来初めて(実に36年ぶりに)チャートのトップの座を獲得した。「ラム」にも通じるエキセントリックなポップソングの数々にはポール・マッカートニーにしか生み出せないマジックがはっきりと宿っている。遊び心に満ちた「ファー・ユー」のようなシングル曲がどこか収まり悪く感じるのは、悲しみをたたえたアコースティック曲「コンフィダンテ」や、ボサノヴァ調の「バック・イン・ブラジル」、ポストパンク風のギタードローン「ドミノズ」といった、空間を活かした楽曲群こそがハイライトである証拠だ。ポール・マッカートニーは本作で、76歳にしてその音楽的好奇心が少しも衰えていないことを証明してみせた。


12位 ブランディ・カーライル / By The Way, I Forgive You
13位 ジャネール・モネイ / ダーティ・コンピューター
14位 ミツキ / ビー・ザ・カウボーイ
15位 J.バルヴィン / ヴィブラス
16位 サッカー・マミー / クリーン
17位 ルーシー・ダッカス / Historian
18位 ヴィンス・ステイプルズ / FM!
19位 ホップ・アロング / Bark Your Head Off Dog
20位 ザ・ベスズ / Future Me Hates Me

21位 ビーチ・ハウス / 7
22位 ジョン・プライン / The Tree of Forgiveness
23位 USガールズ / In a Poem Unlimited
24位 カリ・ウチス / Isolation
25位 レイ・シュリマー / SR3MM
26位 スネイル・メイル / Lush
27位 ノーネーム / Room 25
28位 フローレンス・アンド・ザ・マシーン / ハイ・アズ・ホープ
29位 スーパーチャンク / ホワット・ア・タイム・トゥ・ビー・アライヴ
30位 Free Cake for Every Creature / The Bluest Star

31位 ロザリア / El Mal Querer
32位 デヴィッド・バーン / アメリカン・ユートピア
33位 ネコ・ケース / Hell-On
34位 コートニー・バーネット / Tell Me How You Really Feel
35位 エルヴィス・コステロ / ルック・ナウ
36位 スティーヴン・マルクマス&ザ・ジックス / Sparkle Hard
37位 ティエラ・ワック / Whack World
38位 エリック・チャーチ / Desperate Man
39位 ナイン・インチ・ネイルズ / バッド・ウィッチ
40位 パーケイ・コーツ / Wide Awake!

41位 アマンダ・シャイアス / To The Sunset
42位 アシュリー・マクブライド / Girl Going Nowhere
43位 リル・ウェイン / Tha Carter V
44位 ジェフ・トゥイーディ / Warm
45位 ロビン / Honey
46位 スリープ / The Sciences
47位 ファーザー・ジョン・ミスティ / ゴッズ・フェイヴァリット・カスタマー
48位 ザ・カーターズ / エヴリシング・イズ・ラヴ
49位 エスペランサ / 12 Little Spells
50位 CupcakKe / Ephorize

Thanks! Rolling Stone Japan

この一年間に世界で51番目に稼いだエンターテイナーはポール・マッカートニー
Paul McCartney

米経済誌 Forbes が毎年恒例の 世界で最も稼ぐエンターテイナー 2018年版 を発表、4750万ドル(約52億4400万円)を稼いだポール・マッカートニーが51位にランクされたことが判った。本ランキングは映画/TV俳優、TVパーソナリティー、モデル、スポーツ選手、作家、ミュージシャン、コメディアンなど、エンターテイメント業界で最も稼ぐ100人を選出したもので、1位には元WBC王者のプロボクサーであるフロイド・メイウェザー・ジュニア、2位は俳優のジョージ・クルーニー、そして3位にはモデル・タレントのカイリー・ジェンナーが選出されている。ミュージシャンでは、U2が6位、コールドプレイがが7位、エド・シーランが9位にランクインし、トップ10に食い込んている。1999年から始まった本リストは、2017年6月1日から2018年6月1日までに稼いだ金額の多い有名人のランキング・リスト。金額は同誌が推計した2017年6月1日から今年6月1日まての1年間の税引き前の収入で、マネジメントと代理人手数料を差し引く前のもの。総収入の調査は Pollstar や RIAA などのデータを始め、ツアーと楽曲の売上、出版物、関連商品からの売上、広告売上、その他の事業からの収入を合算し、弁護士、プロモーター、エージェントなどの業界インサイダー、場合によってはミュージシャン自身とのインタビューなどを使って算出し、作成している。

Celebrity 100 The World's Highest-Paid Entertainers
1位 Floyd Mayweather 2億8500万ドル
2位 George Clooney 2億3900万ドル
3位 Kylie Jenner 1億6650万ドル
4位 Judy Sheindlin 1億4700万ドル
5位 Dwayne Johnson 1億2400万ドル
6位 U2 1億1800万ドル
7位 Coldplay 1億1550万ドル
8位 Lionel Messi 1億1100万ドル
9位 Ed Sheeran 1億1000万ドル
10位 Cristiano Ronaldo 1億800万ドル

11位 Bruno Mars 1億ドル
12位 Conor McGregor 9900万ドル
13位 Neymar , Howard Stern 9000万ドル
15位 Ellen DeGeneres 8750万ドル
16位 James Patterson 8600万ドル
17位 LeBron James 8550万ドル
18位 Rush Limbaugh 8450万ドル
19位 Katy Perry 8300万ドル
20位 Robert Downey Jr. 8100万ドル

21位 Taylor Swift 8000万ドル
22位 Dr. Phil McGraw 7750万ドル
23位 Roger Federer 7720万ドル
24位 Stephen Curry 7690万ドル
25位 Jay-Z 7650万ドル
26位 Ryan Seacrest 7400万ドル
27位 Guns N' Roses 7100万ドル
28位 Roger Waters 6800万ドル
29位 Matt Ryan 6730万ドル
30位 Kim Kardashian West 6700万ドル

31位 Chris Hemsworth 6450万ドル
32位 Sean Combs 6400万ドル
33位 David Copperfield , Gordon Ramsay 6200万ドル
35位 Beyoncé Knowles 6000万ドル
36位 Matthew Stafford 5950万ドル
37位 Kendrick Lamar 5800万ドル
38位 Jerry Seinfeld 5750万ドル
39位 Kevin Hart , The Weeknd 5700万ドル

41位 The Eagles 5600万ドル
42位 J.K. Rowling 5400万ドル
43位 Kevin Durant 5370万ドル
44位 Depeche Mode 5300万ドル
45位 Luke Bryan , Pink 5200万ドル
47位 Jimmy Buffett , Lewis Hamilton 5100万ドル
49位 Lady Gaga 5000万ドル
50位 Calvin Harris 4800万ドル

51位 Paul McCartney , Russell Westbrook 4750万ドル
53位 Drake , Foo Fighters , Jennifer Lopez 4700万ドル
56位 James Harden 4640万ドル
57位 Elton John , Metallica 4600万ドル
59位 Garth Brooks , Jackie Chan , The Chainsmokers 4550万ドル

62位 Canelo Alvarez 4450万ドル
63位 Steve Harvey 4400万ドル
64位 Simon Cowell , Billy Joel 4350万ドル
66位 Tiger Woods 4330万ドル
67位 Drew Brees 4290万ドル
68位 Sofía Vergara 4250万ドル
69位 Sebastian Vettel 4230万ドル
70位 Derek Carr 4210万ドル

71位 Will Smith 4200万ドル
72位 Rafael Nadal , Alex Smith 4140万ドル
74位 Phil Mickelson 4130万ドル
75位 Jordan Spieth 4120万ドル
76位 Scarlett Johansson , Akshay Kumar 4050万ドル
78位 Adam Sandler 3950万ドル
79位 Damian Lillard 3920万ドル
80位 Anthony Joshua , Rolling Stones 3900万ドル

82位 Salman Khan , Rory McIlroy 3770万ドル
84位 Kris Jenner , Rihanna , Bruce Springsteen 3750万ドル
87位 Kenny Chesney , Trumaine Johnson 3700万ドル
89位 Imagine Dragons 3650万ドル
90位 Jimmy Garoppolo 3620万ドル

91位 Kyrie Irving 3610万ドル
92位 Sean Hannity 3600万ドル
93位 Giannis Antetokounmpo , J.Cole , Blake Griffin 3550万ドル
96位 Ryan Tannehill 3520万ドル
97位 Von Miller 3510万ドル
98位 Dave Chappelle , Dr. Dre , Nas 3500万ドル

Thanks! Forbes

英HMVが経営破綻
HMV

28日、英レコード販売大手 HMV が経営破綻した。インターネットで音楽や映像を配信するサービスが主流となり、CDやDVDの販売で苦戦を強いられていた。2013年にも破綻しており、経営再建に失敗した格好だ。HMVのマクゴーワン会長は声明で「消費者行動の劇的な変化の津波にあらがえなかった」と敗北を認めた。管財人が身売り先などを探し、事業継続を目指す。日本での事業については、コンビニエンスストア大手ローソンが2010年にHMVジャパンを完全子会社化した。ローソンの広報担当者は「経営は完全に異なっており、全く影響はない」と話している。

Thanks! 時事通信



TV , ラジオ
1/24 12:00~13:15 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル
1/27 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック Red Rose Speedway 特集・後編 FMゲンキ
1/27 25:45~26:50 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル

本 , 雑誌 , ムック
1/29 絵本 All you need is LOVE
1/30 ルーフトップ・コンサートのビートルズ 世界を驚かせた屋上ライブの全貌
1/31 ビートルズ・ストーリー '75
2/23 ビートルズと過ごした日々: デレク・テイラー自伝
9/5 絵本 Hey Grandude!
年内 ジミー・マッカロック伝記本

イベント
2/1 19:00 ミートフリーマンデー・ナイト
2/3まで 1960s Rock n Roll Artists: A Photographic Journey -甦る奇跡の時間-
2/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
2/17 11:30 代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~
2/27 19:30 ジョージ・ハリスン・トリビュート「GENTLE GUITAR MELODIES」CD発売記念ライブ&トーク
3/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
3/23~31 THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop 名古屋
3/24まで テリー・オニール写真展 Terry O’Neill : Rare and Unseen (ビートルズ、ポール・マッカートニー写真出展)
4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
2/27 トミー・リピューマ・ワークス (ポール・マッカートニー楽曲収録) 3CD
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
3/29 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK 名古屋
5月 ドント・ウォーリー (ジョン・レノン楽曲使用)
秋 エセルとアーネスト (ポール・マッカートニー楽曲使用)
秋 タイトル未定(ジョンとヨーコの伝記映画)
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

Blu-ray , DVD
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018
2020年? ビートルズ レット・イット・ビー

アナログ盤
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Freshen Up - Paul McCartney

3/20 チリ サンティアゴ National Stadium
3/23 アルゼンチン ブエノスアイレス Polo Ground
3/26 ブラジル サンパウロ Allianz Parque
3/30 ブラジル クリチバ Estadio Couto Pereira
5/23 米国 ルイジアナ Smoothie King Arena
5/27 米国 ノースカロライナ PNC Arena
5/30 米国 サウスカロライナ Bon Secours Wellness Arena
6/1 米国 ケンタッキー Rupp Arena
6/3 米国 インディアナ Allen County War Memorial Coliseum
6/6 米国 ウィスコンシン Kohl Center
6/8 米国 グリーンベイ Lambeau Field
6/11 米国 イリノイ TaxSlayer Center
6/14 米国 アーリントン Globe Life Park
6/22 米国 サンディエゴ Petco Park
6/26 米国 アリゾナ Talking Stick Resort Arena
6/29 米国 ラスベガス T Mobile Arena
7/10 米国 サンノゼ SAP Centre
7/13 米国 ロサンゼルス Dodgers Stadium

Ringo Starr And His All Starr Band

3/27 日本 福岡 サンパレス ホテル&ホール
3/29 日本 広島 上野学園ホール
4/1 日本 仙台 東京エレクトロンホール宮城
4/2 日本 福島 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 大ホール
4/3 日本 東京 昭和女子大学人見記念講堂
4/5 日本 東京 ドームシティホール
4/6 日本 東京 ドームシティホール
4/7 日本 東京 ドームシティホール
4/9 日本 名古屋 Zepp Nagoya
4/10 日本 大阪 あましんアルカイックホール
4/11 日本 大阪 オリックス劇場