つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
5/30 23:30~23:54 ベストヒットUSA 70年代特集(5)~ポール・マッカートニー&ウイングス BS朝日
6/7 26:30~26:54 ベストヒットUSA 70年代特集(5)~ポール・マッカートニー&ウイングス 東京MXテレビ(MX2)

イベント
6/1 ビートルズ全曲、ほぼ完全分析 <春編> A Hard Day's Night
6/3まで マカロニほうれん荘展 -MACARONI IS ROCK!-
6/8 ビートルズ全曲、ほぼ完全分析 <春編> A Hard Day's Night
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/15 ビートルズ全曲、ほぼ完全分析 <春編> Beatles for Sale
6/15 21:30 ポール・マッカートニー・バースデー・スペシャル ~3 days~
6/16 21:30 ポール・マッカートニー・バースデー・スペシャル ~3 days~
6/18 20:30 ポール・マッカートニー・バースデー・スペシャル ~3 days~
6/22 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/23 19:30 Mike's Garage Vol.2 ザ・フー
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/2~7/11 リンゴ・スター 米国、欧州
6/2 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 神奈川
6/3 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 愛知
6/6~7 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 大阪
6/9 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 高知
6/15~17 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 東京
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

本 , 雑誌 , ムック
6/4 ビートルズは何を歌っているのか?
6/18 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版
6/20 ウェルカム! ビートルズ (電子書籍版)
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

CD
6/8 エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ(仮) (ビートルズ、ジョージ・ハリスン曲収録)
6/18 ラトルズ The Wheat Album
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
6/8 Life In 12 Bars (ビートルズ、ジョージ・ハリスン曲収録)
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 ビートルズは何を歌っているのか? 6月4日発売
ビートルズの歌詞にスポットを当てた本 ビートルズは何を歌っているのか? が6月4日に発売されます。著者はビートルズ・ストーリーや各種ビートルズ・イベントなどでお馴染みの朝日順子さんです。

ビートルズは何を歌っているのか?

ビートルズは何を歌っているのか? / 朝日順子 6月4日発売
「イエスタデイ」や「ヘイ・ジュード」「レット・イット・ビー」など、誰もが知っているビートルズの有名曲の数々ですが、歌詞の内容はとなると誰も知らない、といってもよいほど知られていません。最近になって、大型の翻訳書が相次いで出版されるなどビートルズの歌詞に関心が集まりつつあります。ビートルズの歌詞には、実に多面的な内容が盛り込まれています。本書は、そんなビートルズの歌詞の魅力をわかりやすく、そして、面白く解説した書となります。曲の説明にあわせたカラーのイラストも多数掲載されていますので、より読みやすく、理解しやすくなっています。歌詞を知ることで、長年聴いてきたビートルズの名曲が、あたかも新曲のように新鮮に聴こえるようになることでしょう。本書の監修は「ビートルズ213曲全ガイド」「ビートルズ語辞典」の著者であるビートルズ評論家・藤本国彦によるもので、それぞれ、関連書籍といえる内容となっています。

著 者 朝日順子
監 修 藤本国彦
絵   杉本綾子
サイズ A5版
ページ 208ページ
ISBN  9784861711800

※ 情報が入り次第、随時掲載していきますのでお楽しみに!

Thanks! 音楽出版社

本 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 8月1日発売
Now Printing

ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool / 藤本国彦 8月1日発売
映画「エイト・デイズ・ア・ウィーク」の最後を飾るラスト・ライヴが行なわれたアップルビル、ジョンが幼少期を過ごした自宅裏にひっそりとあるストロベリー・フィールズ、ジョンとヨーコが出会った画廊など、ビートルズや彼らの名曲にまつわるゆかりの地を紀行エッセイと写真で紹介。持ち運びに便利なビートルズ・ファンのためのロンドン&リヴァプール最新ガイドブック。

仕 様 ソフトカバー
ページ 192ページ
ISBN  978-4484182278

藤本国彦
現在、日本におけるビートルズ研究の第一人者。CDジャーナル編集長を経てフリーに。ビートルズ関連書籍の編集・執筆、関連映画の字幕監修、「藤本国彦と行くロンドン&リバプールツアー」など、時代を超えて新たに生まれるビートルズ・ファンに向けた様々なイベント、関連事業のプロデュースを多数手掛ける。

Thanks! CCCメディアハウス

ムック MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版 6月18日発売
2016年6月に発売されたビートルズ日本公演50周年記念ムックが、未発表写真で構成した「小冊子」付きの MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版 として6月18日にアンコール発売されます。

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版 6月18日発売
今年の「ビートルズ・ジャパン・ウイーク」(6月下旬~7月上旬)に併せて、「ビートルズ来日50周年」の2016年6月に刊行し大好評を博したムック「MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966」をアンコール・プレスします。今回は特別に、最近発見されたK.Abe(カメラマンの阿部克自)撮影によるビートルズ来日公演時の未発表写真を使った「小冊子」を付録として添付します。ビートルズ・ファンのみなさん、お買い逃しのないように!

ザ・ビートルズ日本滞在103時間ドキュメント
6月29日 羽田到着 ~ 記者会見 ~ ヒルトンホテル
6月30日 武道館 ~ 舞台裏 ~ 演奏曲と1回目の公演の特徴
7月1日 ポール、皇居前を散策 ~ 2回目/3回目の公演の特徴 ~ ホテルへ
7月2日 『ミュージック・ライフ』編集長がスイートルームへ ~ 4回目/5回目の公演の特徴
日本公演を記録する歴史資料たち
7月3日 離陸、サヨナラ、ニッポン
50年後に知る ザ・ビートルズ日本公演
50年後に知る日本公演
[証言] 「役に立つよ」と言われてヘンだけどすごい連中と会った (加山雄三)
[証言] 1966年の日本で巡り合った4人とその仲間たち (星加ルミ子)
[検証] ビートルズ来日記者会見を読み解く
[検証] 日本滞在中のファッション
[証言] 歌をがんばったご褒美にビートルズの舞台へ (尾藤イサオ)
[証言] リンゴのドラムにどうしても触りたくて、ローディーの目を盗んで叩いちゃった (ジャッキー吉川)
[検証] 日本公演での前座演奏
[検証] 日本公演での使用楽器・機材
[証言] 圧倒的だったビートルズのインパクトに導かれた僕の音楽制作への道 (ミッキー吉野)
[証言] 周囲の理解と応援で3日間通った武道館 (横倉絹枝)
[検証] 日本公演での演奏法
[検証] 日本公演関連の残された映像と音声
保存版特集
ザ・ビートルズの音楽遺産
日本盤の世界
コラム
多彩でカラフルな日本盤の世界
赤と黒と川口工場
ジョージ・マーティンの人生と作品
世界を駆け巡ったニュース
ジョージ・マーティンに寄せられたメッセージ
ジョージ・マーティンの生涯と仕事
ビートルズ関連情報

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966

ページ 192ページ
サイズ B5版
ISBN  978-4-401-64629-6
価格  1800円 (税抜)

※ 本ムックは2016年6月に発売された「MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966」と同内容で、小冊子がついたものです。

Thanks! シンコーミュージック


関連Blog
2016/5/20のBlog ムック MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 6月17日発売


WINGSFAN日記 買うたで~
ビッグイシュー日本版 - 2018.5.16 JR新宿駅南口

Thanks! おっちゃん (^ ^)b

本 読みつぐビートルズ 5月20日発売
ノートルダム女子大学教授 小林順先生が中心になってまとめられたビートルズ研究本 読みつぐビートルズ が5月20日に発売されます。

読みつぐビートルズ

読みつぐビートルズ / 小林順 他 5月20日発売
もしも、ビートルズを聞くことがなかったら、私たちは、どんなにつまらなかったでしょう ― エリザベス2世。20世紀後半、ビートルズの登場は若者の意識のありようや人々の消費行動にも変化をもたらし、ロックンロールを文化にまで押し上げるなど、社会の隅々に様々な影響を及ぼした。本書では各界の識者をはじめ市井のビートルマニアたちが「あるある」話から楽曲分析・マル秘エピソードまで、それぞれのビートルズ体験を語る。ビートルズが遺したものを後世に伝えたいという思いを込めた誘いの書であると共に20世紀大衆文化への理解を深める一冊。福屋利信、常見俊直、佐野仁美、津田藤宏、上村昂史、堀勝博、浜矩子、大阪秀樹、小林順、アン・バーンズ、フィリップ・マーキー、丘眞奈美、古賀一男、ピーター・バラカン、新井康友、星加ルミ子が執筆。

サイズ A5判 並製
ページ 226ページ
定 価 1800円 (税抜)
ISBN  978-4-86065-120-6

Thanks! 萌書房 , 野口さん

ビッグイシュー日本版 335号 5月15日発売
ホームレスが売る雑誌ビッグイシュー。15日発売の ビッグイシュー日本版 335号 にポール・マッカートニーのインタビューが掲載されます。販売場所は こちら をご覧下さい。

ビッグイシュー日本版 335号

ビッグイシュー日本版 335号 5月15日発売
特集 樹木と対話
5月は新緑の季節。なぜか、街路樹や公園、森の若葉を目にすれば、さわやかな気持ちになる。樹木は草より古い植物。地球上のすべての生き物の生命を支えてきた、その命が輝く時だからだろうか。樹木の代弁者のような石井誠治さん(樹木医、森林インストラクター)は枝葉末節という言葉とは真逆に「一枚一枚の葉が生命維持装置で、その集積の結果が木全体の意思」と言う。そんな石井さんの案内で公園を歩き、樹木と親しくなる話を聞いた。二階堂太郎さん(植木職人、樹木医、森林インストラクター)は国立科学博物館筑波実験植物園で、時に高さ20mもの樹に登りながら植物の世話をしている。高い樹から見た景色は「空間の透明さに時が止まったような感覚」と言う二階堂さんは樹木とどのように対話しているのだろうか? あなたのまちの、新緑の樹木たちに会い、語り合いませんか。

スペシャルインタビュー ポール・マッカートニー
最近、米国で銃規制を求めるデモに参加し、自分も「親友を銃で失った」と話したポール・マッカートニー。そんな彼が「16歳の自分」をテーマに、ジョン・レノンとの友情や名曲の誕生エピソード、家族への愛、成功の予兆となった“不思議な夢”について語りました。


リレーインタビュー・私の分岐点小林 聡美さん
1979年、TVドラマ「3年B組金八先生」でデビュー。その後、数多くの映画やドラマに出演し、エッセイストとしても活躍する小林聡美さん。20代、30代は周りが見えない中を突っ走り、40代になったあたりから「ようやく自分や周囲が見えるようになった」そうです。そんな小林さんが40代で決断した、ある人生の分岐点とは?

エクアドル、「21世紀の社会主義」のゆくえ どうなる!? 憲法で定めた「自然」と「先住民族」の権利
60年代から続く石油採掘と環境破壊を改善するため、07年に新政府を誕生させたエクアドル。原油生産の大部分を国有化し、憲法には「母なる自然」「先住民族」の権利を記したことで事態は進展するかに思われました。しかし、アマゾンに暮らす人々の期待は失望と怒りに変わりつつあります。

ワンダフルライフ:愛と数学をテーマに短歌。数学の楽しさ伝えたくて「数学のお兄さん」に―― 横山 明日希さん
進路に迷ってきた自分自身の経験から、数学の楽しさを広める「数学のお兄さん」として活動を始めた横山明日希さん。数学の魅力やユニークな活動の数々を聞きました。

連載記事
被災地から ― 町のにぎわい作る“かかし制作”の女性グループ
浜矩子の新ストリート・エコノミクス ― 何のための教育なのか
コミック マムアンちゃん ― ウィスット・ポンニミット
ホームレス人生相談 × 枝元なほみの悩みに効く料理
感情をもう少しコントロールしたい ☆砂肝のアヒージョ☆
今回のお悩み相談は、40代・自営業の男性から。「もうすぐ50歳を迎えますが、どうも思い描いていた「紳士」とはほど遠く、まだまだ喜怒哀楽の波があり、自分が子どもっぽく感じます...」。これに販売者さんは「困るのは「怒」の感情。これが一番クセものなんですよねぇ」と答え、自身の怒りの対処法を披露。枝元さんからは、じっくり人生の深みを噛み締める“砂肝のアヒージョ”をご紹介します!
宇宙・地球・人間 池内了の市民科学メガネ
―― 寝る子の海馬はよく育つ
読者のページ My Opinion 
今月の人 米国「リアル・チェンジ」販売者、ジョン・バーゲン
FROM EDITORIAL 編集後記

Thanks! THE BIG ISSUE JAPAN

ウソから出たマコト!?
20180425080048d48.jpeg

今年のエイプリルフール・ネタとして出たポール・マッカートニーのリミックス集アルバム「Dub Sandwich」リリース話を真に受けた英 Record Collector 誌が明日(4/26)発売の同誌最新号に同アルバムが6月22日に発売されると掲載した。この記事を読んだポールが面白がって「Dub Sandwich」を緊急リリースしてくれると嬉しいんだけど (^ ^)w

Dub Sandwich - Paul McCartney

Dub Sandwich / ポール・マッカートニー 6月22日海外発売?
No More Lonely Nights (Mole Mix)
Coming Up [Twin Freaks]
Silly Love Songs (Artful Dodger Remix)
Press (Dub Mix)
Dance Tonight (remix)
Party Party (Bruce Forest Club Mix)
Highway (Electro Dynamo Lemon Sherbet Sunrise Dubstep Remix)
Deliverance (Dub Mix)
Ou Est Le Soleil? (Tub Dub Mix)
Good Thing (Groove Mix)
Hanglide
Fluid (Out Of Body Mix)
Longhaired Lady (Reprise)[Twin Freaks]

Dub Sandwich / ポール・マッカートニー 6月22日海外発売?
Side 1
No More Lonely Nights (Mole Mix)
Coming Up [Twin Freaks]
Silly Love Songs (Artful Dodger Remix)

Side 2
Press (Dub Mix)
Dance Tonight (remix)
Party Party (Bruce Forest Club Mix)

Side 3
Highway (Electro Dynamo Lemon Sherbet Sunrise Dubstep Remix)
Deliverance (Dub Mix)
Ou Est Le Soleil? (Tub Dub Mix)

Side 4
Good Thing (Groove Mix)
Hanglide
Fluid (Out Of Body Mix)
Longhaired Lady (Reprise)[Twin Freaks]

Thanks! Super Deluxe Edition


関連Blog
4/2のBlog エイプリルフールのポール・マッカートニーの新作リリース話


野咲良さんが語る「ビートルズ・ストーリー'72&'73」の読みどころ
本日発売の ビートルズ・ストーリー '72 & '73 の読みどころについて、野咲良さんのツイートをご紹介します。

The Beatles 1962-1966 , The Beatles 1967-1970

 今回、私は二本の記事を書きました。一つ目は「アラン・クラインとの決別とビートルズ再結成の噂」。
例えば「彼らは悪いクラインに騙されていたのだ」のような結論ありきでそれに合せて書くのではなく、
まずは当時の状況をよく調査してそこでわかった事柄から決別の理由を導き出しました。
 その理由については諸説あるものの、何が最大の問題だったのか。解散裁判に敗訴しても揺るがず、
むしろ訴訟を起こしたポールへの敵対心から強まっていたはずだったジョン達3人のクラインへの強い信頼が
どのように揺らいでいったのか。この決別は決して突発的に起きたことでなく、時間をかけて実行されました。
その背景にはポールが起こして勝訴した裁判の判決があり、その影響が次第に及んで73年の「クライン切り」につながります。結局はポールが望んでいた通りになったわけで、ポール側の戦略勝ちだったとも言えるでしょう。
 3人がクラインと切れたことで「ビートルズ再結成」話の喧しさが増していきます。
これは外野が勝手に騒いでいただけではなく、メンバー当人の発言が信憑性を与えていました。
騒動の実体を彼ら自身のリアルタイムでの発言(後年のではなく)を丹念に拾っていき迫ろうと試みました。
当初は全く異なっていたポールとジョンの「再結成」についての発言が次第に一致していく様や、
結局それが実現しなかった状況を解説しています。
実際のところ、彼ら自身は「再結成」についてどのように考えていたのでしょうか。

 二つ目の記事は「<赤盤・青盤>発売の背景を探る」。
ある未発表映画の企画にまでこのプロジェクトの起源を遡り、そこから最終的にリリースされるに至るまでの
過程を様々な側面(キャピトルとの契約、米国著作権法改定と海賊盤など)との関連から論じます。
70年代以降もビートルズ現象を継続させていく推進力ともなったこのベスト盤においては、
ビートルズ史において「悪役」のレッテルが貼られたクラインとアブコが大きな役割を果たしています。
(しかし、皮肉にも本作発売直前に3人から契約を打ち切られます)
 殊に日本では広く信じられてきた、ジョージが選曲者という「神話」に異論を呈しつつ、
編纂の実体や特徴について、いまやアイコンとなったカバーのデザインなども含めて解説しました。
元来は米国発のベスト盤でありながらそれが全く顧みられなくなり、
まるで英国産ベスト盤のように受け取られている状況についても述べています。

自分の記事しか事前には読めないのですが、他にも読みどころが沢山あることでしょう。
それは実物を手にしてからのお楽しみです。そして4ヵ月後には刊行される次号はどんな内容になるのか、
そちらにも今から期待しています。 (野咲良)

ビートルズ・ストーリー '72 & '73

CDジャーナルムック新刊 ビートルズ・ストーリー '72 & '73 / 藤本国彦 4月23日発売
2017年は「ホワイト・アルバム」の名前で親しまれている2枚組「ザ・ビートルズ」発売50周年。毎年必ず大きな動きがあるビートルズ旋風は今年も変わらず続きます。本書も過去例を見ないソロ時代を1年ごとにまとめたシリーズ11冊目となります。しかも今回は特別編として、2年まとめて4人のソロ活動をじっくり詳細に解説します。どうぞご期待ください。

巻頭カラー ~ 貴重写真で楽しむビートルズ
特集 : 72-73年のビートル・アローン ~ ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ
ビートルズ再結成の噂とアラン・クラインとの決別 (野咲良)
「赤盤」「青盤」発売のいきさつ (野咲良)
ジョンの闘争 (青木優)
ウイングス・ツアー (梅市椎策)
「リンゴ」制作 (藤本国彦)
映像作品「バングラ・デシュ・コンサート」 (安田謙一)
概論 1972-73年のビートルズ (藤本国彦)
ビートルズ・ダイアリー : 1972-73
ソロ・アルバム解説 (青木優・大須賀芳宏・藤本国彦・湯浅学・直枝政広・川口法博)
「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」
「レッド・ローズ・スピードウェイ」
「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」
「リンゴ」
「ヌートピア宣言」
「バンド・オン・ザ・ラン」
ソロ・シングル解説 (竹部吉晃・藤本国彦 他)
ビートルズが教えてくれた (スカート)
1972-73年のビートルズ・サウンド (川原伸司)
レア音源 (真鍋新一)
映像作品 (竹部吉晃)
レコスケくん (本秀康)
僕とリアルタイムのビートルズ (牧野良幸)
ポールがジョージにジョンずにリンゴの絵を描いた (安田謙一・辻井タカヒロ)
ぼくは高校時代にビートルズを中古で買い集めた (大橋裕之)
写真家とビートルズ (井上ジェイ)
ビートルズ・サウンドを奏でた楽器 (大須賀芳宏)
名カヴァー&珍カヴァー (真鍋新一)
ビートルズとファッション (吉野由樹・本橋信宏)
ビートルズと女たち (加藤正人)
ビートルズゆかりの地 (福岡耕造) 他

サイズ A5判
ページ 144ページ
定 価 1500円 (税込)
ISBN  978-4861711749

Thanks! 野咲良さん

MUSIC LIFE フリーペーパー2018年夏号 配布開始
MUSIC LIFE フリーペーパー2018年夏号

20日から MUSIC LIFEフリーペーパー2018年夏号 の配布が始まりました。渋谷 duoMUSIC EXCHANGE で定期的に行われている LEGEND OF ROCK トリビュート・バンドのライヴ情報、ミュージックライフの復刻記事、クラシック・ロックのCD&書籍情報などを掲載した本号はビートルズとメタリカの特集号! ビートルズの最後のツアーに関する対談、メタリカ初来日時の初々しいインタビューなどが掲載されています。ぜひ、見つけたら手に取ってみてください。配布場所は下記のとおりです。配布数終了の場合はご了承下さい。

北海道
タワーレコード 札幌ピヴォ店

宮城県
タワーレコード 仙台パルコ店
新星堂 ザ・モール仙台長町

東京都
新宿 Pepe Trick
新宿 From Dusk Till Down
新宿 Cactus
新宿 Rock'n Kitchen Janis
HUB 新宿歌舞伎町店
スタジオNOAH 初台店
GODZ
Crawdaddy Club
BAR-PSY-
タワーレコード 新宿
ROCK BAR GRAVITY
70's 80's Music Bar Ten Years
地下's BAR 赤坂
平井スタジオ オトキチ
平井ロック酒場Dio
小岩レコーディングスタジオ オルフェゥス
Bar star star 渋谷
HUB 渋谷店
GOLDEN BROWN omotesando店
渋谷 Sweet Rock
渋谷 ロックのこころ
渋谷 Gabi Gabi
渋谷 フォルチェ
music bar 45 渋谷
RECOfan 渋谷BEAMS店
タワーレコード 渋谷
Pain Killer
新星堂 国分寺駅ビル
神田バー イゾルデ
Bar Tail
Bar Oasis 池袋
Heart Field
タワーレコード 池袋
新星堂 サンシャインシティアルタ
新星堂 Tea for Two R 立川
クライベイビー
HUB 吉祥寺店
チェインギャング 吉祥寺
新星堂 アトレ吉祥寺
ROCK BAR BANG-A-GONG 銀座
カフェバー リバース 銀座
秋葉原イケベ ドラムステーション
スタジオNOAH 秋葉原店
タワーレコード 秋葉原
Dr.Feelgood
ROCKBAR Humansongs
新星堂昭島店
スタジオ オールウェイズ
シブヤ楽器店
outbreak
リンキーディンクスタジオ西荻
サウンドスタジオノア初台
島村楽器 八王子店
Metal Jastice Tokyo

神奈川県
EL PUENTE
タワーレコード 横浜ビブレ
新星堂 海老名店
新星堂 神大岡店
タワーレコード 川崎店
新星堂 横浜ジョイナス

千葉県
Music Cafe TOMMY
新星堂 カルチェ5柏店

埼玉県
新星堂アリオ 深谷店
新星堂 新越谷駅ビル店
スタジオサウンドショット
スタジオサウンドクルー

愛知県
タワーレコード 名古屋パルコ店
タワーレコード 名古屋近鉄パッセ店
新星堂 名古屋店

京都府
タワーレコード 京都店

大阪府
PARADOX
Guitar-Ra
80's Rock Bar FREAK
タワーレコード梅田大阪マルビル店
タワーレコード梅田大阪NU茶屋町店
タワーレコード 難波店
新星堂 難波店
新星堂 天王寺ミオ店
ROCK ROCK
DINING BAR & LIVE FLAME
MUSIC BAR CODA
心斎橋SUNHALL
心斎橋ヒルズパン工場
Bigtwin Diner SHOVEL
THE LIVE HOUSE SOMA
umeda TRAD

広島県
タワーレコード 広島店

福岡県
福岡パルコ

その他
スタジオペンタ 全店

↓手持ち在庫が無くなったので終了しました。
事情(近所に配布店舗が無い、入手手段が無いなど)により MUSIC LIFEフリーペーパー2018年夏号 を入手出来ない方のために代理発送を承ります。諸経費(送料、封筒、クリアファイルなど)と手間賃(お駄賃程度)合わせて500円で対応致します。フリーペーパーは無料配布なのでこれら自体の代金は頂きません(頂く気も無い、念の為)。代理発送を希望される方は、(1) 氏名、(2) 郵便番号、(3) 住所、(4) 電話番号、(5) 発送完了まで確実に連絡のとれるメールアドレスを明記の上、こちら より連絡下さい。希望があれば(可能な範囲で)複数セット対応します。 from wingsfan

[注意事項]
Webメールやガラケーのメールアドレスより申し込まれる方は、当方からメールが受信出来るよう、あらかじめ設定しておいて下さい。当方からメール連絡出来ない場合、対応致しません。


MUSIC LIFE フリーペーパー2018年夏号

Record Store Day のフライヤーなども少しあります。希望される方は合わせて連絡下さい。モノによって数がバラバラなので早い者勝ちとさせて頂きます。

RECORD STORE DAY

RECORD STORE DAY

Thanks! MUSIC LIFE CLUB and more

藤本編集長が語る「ビートルズ・ストーリー'72&'73」の読みどころ
明後日(4/23)発売のムック ビートルズ・ストーリー '72 & '73 の読みどころについて、藤本編集長にお話を伺いましたので、ご紹介します。

藤本国彦

 表立った活動や作品リリースが少なかったため、取り上げられることが少なかった1972年の4人ですが、これまで判明していなかった部分も含めて「ビートルズ・ダイアリー 1972-73」に細かく時系列に載せることが出来たと思っています。又、アラン・クレインと3人(ジョン、ジョージ、リンゴ)の間に距離が出来て、マネージメント契約をやめるに至る背景、さらには海賊盤(ベスト盤)が出た兼ね合いから「赤盤」「青盤」のリリースに繋がって行くという、これまであまりビートルズ(ソロ)史に出ていなかったところを、具体的に現わすことが今回出来て良かったと思っています。

 1973年は4人のソロ全盛期で、4人のソロ・アルバムが5枚(『レッド・ローズ・スピードウェイ』『リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド』『リンゴ』『ヌートピア宣言』『バンド・オン・ザ・ラン』)リリースされ、さらにビートルズのベストアルバム『赤盤』『青盤』がリリース、アルバム「リンゴ」でのビートルズ再集結など、話題豊富な一年で、本誌でも「72-73年のビートル・アローン」「ソロ・アルバム解説」「ソロ・シングル解説」「レア音源」などでこの年の4人の作品を特集しています。アルバム「リンゴ」はこの時期の象徴的なアルバムで、再結成アルバムとしての位置付けなど、話題が多い作品です。今号は8ページ増え、盛り沢山な内容でお届けします。 (藤本国彦)

ビートルズ・ストーリー '72 & '73

CDジャーナルムック新刊 ビートルズ・ストーリー '72 & '73 / 藤本国彦 4月23日発売
2017年は「ホワイト・アルバム」の名前で親しまれている2枚組「ザ・ビートルズ」発売50周年。毎年必ず大きな動きがあるビートルズ旋風は今年も変わらず続きます。本書も過去例を見ないソロ時代を1年ごとにまとめたシリーズ11冊目となります。しかも今回は特別編として、2年まとめて4人のソロ活動をじっくり詳細に解説します。どうぞご期待ください。

巻頭カラー ~ 貴重写真で楽しむビートルズ
特集 : 72-73年のビートル・アローン ~ ジョン、ポール、ジョージ、リンゴ
ビートルズ再結成の噂とアラン・クラインとの決別 (野咲良)
「赤盤」「青盤」発売のいきさつ (野咲良)
ジョンの闘争 (青木優)
ウイングス・ツアー (梅市椎策)
「リンゴ」制作 (藤本国彦)

映像作品「バングラ・デシュ・コンサート」 (安田謙一)
概論 1972-73年のビートルズ (藤本国彦)
ビートルズ・ダイアリー : 1972-73
ソロ・アルバム解説 (青木優・大須賀芳宏・藤本国彦・湯浅学・直枝政広・川口法博)
「サムタイム・イン・ニューヨーク・シティ」
「レッド・ローズ・スピードウェイ」
「リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」
「リンゴ」
「ヌートピア宣言」
「バンド・オン・ザ・ラン」

ソロ・シングル解説 (竹部吉晃・藤本国彦 他)
ビートルズが教えてくれた (スカート)
1972-73年のビートルズ・サウンド (川原伸司)
レア音源 (真鍋新一)
映像作品 (竹部吉晃)
レコスケくん (本秀康)
僕とリアルタイムのビートルズ (牧野良幸)
ポールがジョージにジョンずにリンゴの絵を描いた (安田謙一・辻井タカヒロ)
ぼくは高校時代にビートルズを中古で買い集めた (大橋裕之)
写真家とビートルズ (井上ジェイ)
ビートルズ・サウンドを奏でた楽器 (大須賀芳宏)
名カヴァー&珍カヴァー (真鍋新一)
ビートルズとファッション (吉野由樹・本橋信宏)
ビートルズと女たち (加藤正人)
ビートルズゆかりの地 (福岡耕造) 他

サイズ A5判
ページ 144ページ
定 価 1500円 (税込)
ISBN  978-4861711749

Thanks! 藤本編集長



ポール・マッカートニー・アーカイヴ・シリーズ #2

ウイングス・グレイテスト・ヒッツ / ウイングス
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ブルー)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ブルー)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

スリリントン ~ ポール・マッカートニー「RAM」オーケストラ・ヴァージョン / パーシー”スリルズ”スリリントン
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・英文ライナー翻訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(マーブルド)、解説・英文ライナー翻訳付、日本初回盤CD帯の意匠を再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・英文ライナー翻訳付、日本初回盤CD帯の意匠を再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(マーブルド)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード ~ 裏庭の混沌と創造 / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(EU初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ゴールド)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ゴールド)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

NEW / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(EU初回盤LPをミニチュア再現)、英文ライナー翻訳・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ピンク)、英文ライナー翻訳・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、英文ライナー翻訳・歌詞・対訳付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ピンク)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

上記4タイトル SHM-CD セット
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様 ユニバーサル・ミュージック・ストア
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様 ディスクユニオン

上記4タイトル LP セット
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(4色)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(4色)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

ポール・マッカートニー・アーカイヴ・シリーズ #2

ウイングス・グレイテスト・ヒッツ

スリリントン

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード

NEW