つれづれなるままにホワイト・アルバム
Tribute Vlog for The Beatles (White Album)
09 | 2018/10 | 11
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
10/15 レコード・コレクターズ 2018年11月号 (ジョン・レノン特集)
10/30 50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド
11/22 月刊 The Beatles 臨時増刊号まるごと1冊ホワイトアルバム
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
2019/1/29 絵本 All you need is LOVE
2019/9/5 絵本 Hey Grandude!
2019年 ジミー・マッカロック伝記本

TV , ラジオ
10/16 25:55~26:25 何度でも会いたい! ポール・マッカートニー来日直前SP ~独占インタビュー&舞台裏初公開~ フジテレビ
10/20 12:00~12:55 何度でも会いたい! ポール・マッカートニー来日直前SP ~独占インタビュー&舞台裏初公開~ BSフジ
10/21 26:35~27:05 何度でも会いたい! ポール・マッカートニー来日直前SP ~独占インタビュー&舞台裏初公開~ 東海テレビ
10/27 19:00~19:30 何度でも会いたい! ポール・マッカートニー来日直前SP ~独占インタビュー&舞台裏初公開~ BSフジ

グッズ、アイテム
10/17 ザ・ビートルズ公式2019年版カレンダー

アナログ盤
10/19 オノ・ヨーコ Warzone
11/2 トラベリング・ウィルベリーズ Vol.1 30周年盤 (ピクチャーLP) US盤
11/9 ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) アナログ【直輸入盤仕様】 4LPデラックス・エディション
11/9 ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) アナログ【直輸入盤仕様】 2LP
11/23 ポール・マッカートニー I Don't Know / Come On To Me
2019年春 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

CD
10/24 オノ・ヨーコ ウォーゾーン
11/9 ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) スーパー・デラックス・エディション 6SHM-CD+Blu-ray Audio
11/9 ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム) 3CDデラックス・エディション 3SHM-CD
2019年春 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

イベント
10/28 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集 1975,6年特集
10/28 早稲田ビートルマニア設立40周年 40周年記念ライブ
11/4 早稲田ビートルマニア設立40周年 40周年記念祭
11/15 18:30 Tokyo Beatles Week Vol.1 ホワイト・アルバムを紐解く2Days (真保安一郎)
11/16 18:30 Tokyo Beatles Week Vol.1 ホワイト・アルバムを紐解く2Days (ピーター・バラカン)
11/22 18:30 Tokyo Beatles Week Vol.2 難波弘之がやって来る! WITH パウロ鈴木。
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
11/22 19:30 和久井光司の言わずに死ねるかッ! vol.49
11/29 19:00 伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う IZUTANEYAMA WINGS 2018
12/16 14:00 ウイングス祭り WINGSFAN ~Tribute Festival for Paul McCartney & Wings~
2019/1/20まで カタストロフと美術のちから展 (オノ・ヨーコ作品出展)
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

映画
11月 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day
2019/1 MY GENERATION (ビートルズ、ポール・マッカートニー出演)
2019年 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

Blu-ray , DVD
2020年? ビートルズ レット・イット・ビー

ホワイト・アルバム - ザ・ビートルズ
国内盤 スーパー・デラックス・エディション 6SHM-CD + Blu-ray Audio
国内盤 3CDデラックス・エディション 3SHM-CD
国内盤 アナログ【直輸入盤仕様】 4LPデラックス・エディション
国内盤 アナログ【直輸入盤仕様】 2LP
輸入盤 スーパー・デラックス・エディション 6CD + Blu-ray Audio
輸入盤 3CDデラックス・エディション 3CD
輸入盤 アナログ 4LPデラックス・エディション
輸入盤 アナログ 2LP
輸入盤 カセットテープ



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


フリーマガジン intoxicate 2018年10月号 無料配布中
TOWER RECORDS が隔月20日に発行しているフリーマガジン intoxicate の最新号(2018年10月号)にオノ・ヨーコの記事と広告が掲載されています。TOWER RECORDS 全店で無料で貰えますが、TOWER RECORDS ONLINE で購入出来ます(108円/冊、100冊限定)。店舗に取りに行けない方はこちらをご利用下さい。

intoxicate 2018年10月号

intoxicate 2018年10月号

ビートルズやジョージ・ハリスンも出演しているエリック・クラプトンの映画の広告も載ってます。
intoxicate 2018年10月号

まもなく「サラヴァ!」40周年盤をリリースする高橋ユキヒロの記事と広告。あたしゃ、こっちが本命です。
intoxicate 2018年10月号

intoxicate 2018年10月号

Thanks! TOWER RECORDS

月刊 The Beatles 臨時増刊号まるごと1冊ホワイトアルバム 11月22日発売
月刊 The Beatles 臨時増刊号まるごと1冊ホワイトアルバム

月刊 The Beatles 臨時増刊号まるごと1冊ホワイトアルバム 11月22日発売
文化・政治・思想の一大転機と言われた1968年。世界各地で若者による意識改革、デモ活動などに始まる具体的な革命行動が起こり始めていた。一度、俗世を離れ、インドで瞑想修行したビートルズ。4人は一体このアルバムで何を考えたのか。シングル「Hey Jude / Revolution」を含む、臨増スタイルで全曲を解説、ビートルズに密着した硬派な内容でお送りする、まるごとアルバム・シリーズ第10弾! 始まりはジョージの呼びかけで4人の絆を深めるため、インド修行に出かけたことだった。世の中の喧騒から離れ、リフレッシュした4人。奇しくもここで多くの楽曲が生まれた。メンバー一人一人の趣向が楽曲に反映され、「解散の序章」と称されることもあったが、架空のバンド、サージェント・ペパーズ~から、遂にロックンロール・バンド「ザ・ビートルズ」に回帰した彼らが放ったのは、これからのグループの可能性が詰まったというだけでなく、ロック・アルバムとは?というマスターピースとなり得るアルバムだった。ホワイト伝説を「まるごと1冊」シリーズが追う。

サイズ A5判
ページ 136ページ
価 格 2000円 (税抜、送料別)

Thanks! 楽天

ムック 50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド 10月30日発売
ホワイトアルバム発売50周年の今年、大トリ出番の前に先陣切って、同アルバムの解説ムック 50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド が10月30日に発売されます。

50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド

50年目に聴き直す『ホワイト・アルバム』深掘り鑑賞ガイド 10月30日発売
50年経ってもまだまだ楽しめる! ザ・ビートルズの名盤を味わい尽くすための手引。間もなく発売から50年の節目を迎える歴史的名盤「THE BEATLES」(ホワイト・アルバム)。本書は1968年11月22日にリリースされたこの大傑作をまるごと一冊かけて徹底特集するムック。知ってる人にも知らない人にも、読みやすく(文字大きく)読み応えのある語り口で、50年の間に研究家やマニアックなファンによって発掘・検証・更新・蓄積されてきた同作にまつわる種々の情報を一冊に凝縮。半世紀経っても色褪せないどころか、新たな楽しみ方が次から次へと掘り起こさせる名盤の魅力・背景を多角的に検証します。予定コンテンツは下記のとおりです。

“ホワイト・アルバム”レア・アイテム・グラビア(各国盤、カセット、関連アイテム etc.)
ポールとジョージが語る『ホワイト・アルバム』(米ラジオ番組出演時のコメント)
[鼎談]鈴木慶一×風祭東×根岸孝旨 
ピーター・バラカン氏が語る『ホワイト・アルバム』の魅力
ラザフォード・チャン氏メール・インタビュー
[対談]藤本国彦×犬伏 功:『ビートルズを語るin KOBE~第一回「ホワイト・アルバム」』誌上再録
“ホワイト・アルバム”ヒストリー
全30曲個別レビュー
『ホワイト・アルバム』の受容史
『ホワイト・アルバム』に見える現代美術の影響
50周年記念盤の内容、および意義について
『ホワイト・アルバム』をもっとよく知るためのA to Z
山田ノブマサ×直枝政広~アナログ&CDで聴き比べ
コード進行&構成解説 独特な味わいを持つ楽曲の秘密
「ナンバリングの謎」を検証・『ホワイト・アルバム』はこうして完成した!
『ホワイト・アルバム』で好きな曲ランキング
[エッセイ]安田謙一/澤部渡(スカート)/森山直明/青山陽一/春木有亮(哲学者) 他

ページ 144ページ
サイズ 25.7 × 18.2 × 2 cm
ISBN  978-4401646838

Thanks! シンコーミュージック

レコード・コレクターズ 2018年11月号 10月15日発売
レコード・コレクターズ 2018年11月号

レコード・コレクターズ 2018年11月号 10月15日発売

特集 ジョン・レノン 「イマジン」
ポップ・スターから脱却しソロ・アーティストとしての力量を存分に発揮した「ジョンの魂」に続き、ジョン・レノンが発表した「イマジン」。ビートルズの解散を巡る裁判、オノ・ヨーコとの活動に対する批判など、混迷の渦中にあった当時の自身を素直なかたちで投影しつつ、愛と平和への希求という普遍的なテーマを美しいメロディと歌で表現したタイトル曲を有するという二面性を持ったアルバムでした。そのデモ・テープの段階から完成に至るまでの過程がつぶさに分かってしまう究極のコレクションが登場。混迷を極める21世紀にこそ、改めて評価されるべき傑作がどのようにして生まれたのか、それを探るためのまたとない機会がやって来たと言えるでしょう。

自らの化身として、「イマジン」は永遠に特別な輝きを放つ
1971年のビートルたち~“愛と平和"の陰で繰り広げられた争い
“情感の魔術師"フィル・スペクターがプロデューサーとして果たした役割とは
イマジン:多声の問い~「イマジン」の歌詞を読み解く
全曲ガイド
関連シングル・ガイド
名盤の世界を補完する映像ソフト「イマジン / ギミ・サム・トゥルース」
初盤道 拡大版~「イマジン」
グラフィック・ステーション~「イマジン」関連の7インチ・シングル
「イマジン:アルティメイト・コレクション」~録音現場の“空気を聴く”
アルバムの制作過程を追った書籍「イマジン ジョン&ヨーコ」
参加ミュージシャン名鑑
カヴァー・ヴァージョン紹介
ヨーコ・オノ~「イマジン」を含む13曲を再録した新作
ポール・マッカートニー~新作「エジプト・ステーション」


■ レッド・ツェッペリン
最強クラスの音へのこだわり~「永遠の詩(狂熱のライヴ)」スーパー・デラックス・ボックス・セット
■ レコードの日
11月3日のお楽しみ! 今年も目が離せないアナログの祭典
■ ホルガー・シューカイ
世界中の音楽をフィクショナルに組み合わせたカンの中心人物の歩みを振り返る
ホルガー・シューカイ主要アルバム紹介
■ ディープ・パープル
キャリア50年を総括したベスト「ア・ファイアー・イン・ザ・スカイ」2種
■ ジョー・ストラマー
挫折から再生への“ドラマ"を描いた編集盤「ジョー・ストラマー001」
■ USフェスティヴァル1982
80年代版ウッドストックを目指した巨大イヴェントのドキュメンタリーほか
■ ロジャー・ニコルズ
デモやCM音楽などクリエイターとしての多彩な側面が窺える未発表作品集の続編
■ 追悼アレサ・フランクリン
“ソウルの女王"と「悲しい酒」と「喝采」と
■ アイク&ティナ・ターナー
ロック色も取り入れたソウル・デュオの熱い魂が爆発!~10作が紙ジャケCDに
■ 井上陽水
50周年企画の第1弾としてアルバム25作品が最新リマスターで配信
■ 上田知華
インタヴュー~弦楽四重奏団を含む斬新な編成でデビューした自作自演歌手の40周年記念ボックス
■ ポール・サイモン
味わい深い選曲と一筋縄ではいかないリメイクによるセルフカヴァー・アルバム

ページ 256ページ

Thanks! ミュージック・マガジン

来週金曜日の朝日新聞
来週金曜日(10/12)の朝日新聞(朝刊)にポール・マッカートニーの最新インタビューが掲載される予定です。インタビューアーは湯川れい子、日本公演に向けたインタビュー内容になるのではないかと思われます。


Thanks! 湯川れい子

ポールが繰り返し見る「ステージやスタジオで失敗する夢」を良い夢だと言う理由は?
ロッキング・オン 2018年11月号

アルバム「エジプト・ステーション」をリリースし、今月末から11月にかけてジャパン・ツアーを行う予定のポール・マッカートニー。ロッキング・オン最新号 (2018年11月号)では、そんな何度目かの黄金期を迎えたポールへの最新インタビュー記事を掲載している。ソロとしては実に36年ぶりに全米チャート「Billboard 200」で1位に輝いた「エジプト・ステーション」。その一風変わったアルバム・タイトルの由来について、ポールは「以前描いた「エジプト・ステーション」という絵のことを考えていた時で、「エジプト・ステーション? 良い言葉じゃないか」と思ったんだ。アルバム・カバーとしても面白そうだった。そもそも自分の笑顔のアップを載せる気はなかったから、これにしようと思った。そこはある種の場所なんだ。神秘の場所。僕らが今いるのはエジプト・ステーション。そう名前をつけることで、自分達だけの場所になる。そういう発想さ。あとはそれを念頭に作業を進めた。ステーション、つまり駅のSE音でアルバムを始めたかった。「サージェント・ペパーズ」がコンサート・ホールの音で始まるように」と答えている。又、ポールは今年6月に放送された「カープール・カラオケ」に出演。番組内で故郷であるリバプールを舞台に様々な思い出の地を巡ったポールはジョンとの思い出を次のように語っている。「ジョンと二人、空港沿いの道を自転車で走ったよ、着陸する飛行機を見に。その空港が今のジョン・レノン空港だ。あの頃に戻って「いずれここにお前の名前がつくんだ」って、教えてあげられたなら...」。そして、今年76歳となったポールには繰り返し見る夢が2つあるという。その夢について、「ステージ、もしくはスタジオで失敗する夢。とにかく何かがうまく行かなくなる。演奏が最悪で、客がどんどん帰っちゃうとか。それはよく見る夢だね。でもいいんだ。おかげでジョンとジョージに会えるから、ある意味、良い夢なんだ。もう一つはレコーディングの準備をしようとベースを抱えると、ベースに黒のガムテープがベタベタ貼られているっていう夢。そこで必死になってネックからガムテープを引っ剥がす。なんとも苛立つ夢だよ」と語っている。記事ではその他、ワーキング・クラス出身であるポールが今なお作品を生み出し、ライブ活動を続けるその原動力やアルバム「エジプト・ステーション」の制作背景などについても語られている。来日を目前に、ぜひ ロッキング・オン最新号 でポール語録の数々を読み込んで欲しい。

Thanks! ロッキング・オン


関連Blog
9/26のBlog ロッキング・オン 2018年11月号 10月1日発売


ジョン・レノンが「イマジン」を発表した年に語った母国への不満とは?
ロッキング・オン 2018年11月号

ジョン・レノンが1971年に発表したアルバム「イマジン」のリマスター音源やアウトテイクなどを収録した「イマジン:アルティメイト・コレクション」が10月5日にリリースされる。ロッキング・オン最新号 (2018年11月号)では、同作品のリリースを記念し、「イマジン」がリリースされた同年、オノ・ヨーコの著作「グレープフルーツ」の再版の際に行なわれた2人の記者会見を追った記事を掲載している。当時、ジョンとヨーコはベッドインやバギズムといった活動を行い、様々なメディアから注目を集めていた。そんな中、ジョンは海外では一人のアーティストとして認められているのに、母国である英国では元ビートルズの一員にすぎないという見られ方に不満があったという。「英国人の大半にとって、僕はサッカー賭博に勝ったやつなんだ」と口にした後、「サッカー賭博で儲けて、ハワイアン・ダンサーか、どこかの国の女優と結婚した奴。でも、米国ではちゃんとアーティストとして、僕らは扱われる。そうあるべき扱いを。他の国でもそうだよ。ところがここでは、ポールと若い頃から知り合いだったおかげで運良くチャンスを手にして、賭博に勝って、女優と結婚した男なんだ」と続けている。又、平和運動の一環であるバギズム(外見にとらわれないために袋の中に全身入る行為)をウィーンの記者会見で行ったジョンとヨーコだが、その時のエピソードをジョンは、「素晴らしい経験だったよ、僕らにとっても、それを経験した人達にとっても。それを彼らがわかっているかはともかくとして。「あなた達は何を着ているのですか?」「本当にあなた達なのですか?」「ポールとはうまくいってますか?」と袋に質問するんだ。すると袋がしゃべる! 皆して袋にマイクを向けるんだ! 美しかったよ」と語っている。その他、記事ではジョンとヨーコが行ったベッドインについて、2人が当時共有していた哲学などについても語られている。「イマジン」が誕生した時期、ジョンはヨーコと共にどこへ向かっていたのか。その軌跡をぜひ ロッキング・オン最新号 で確かめてもらいたい。

Thanks! ロッキング・オン


関連Blog
9/26のBlog ロッキング・オン 2018年11月号 10月1日発売


ポール・マッカートニー、子供向け絵本を一年後にリリースすることを明かす
27日(現地時間)、ポール・マッカートニーが子供や孫世代に向けて書いた絵本 Hey Grandude! を来年(2019年)9月5日に出版することが版元より発表された。同本は32ページの児童絵本で、ポールが書いたストーリーに、キャサリン・ダーストがイラストを添えている。何で一年後の出版なのかよく判らないが、amazon や海外の大手ブック・チェーン店などでは既に予約受付が開始されているので、購入される方はお早目にどうぞ。

Hey Grandude! - Paul McCartney

Hey Grandude! - Paul McCartney

Hey Grandude! - Paul McCartney


Thanks! Paul McCartney

ロッキング・オン 2018年11月号 10月1日発売
10月1日発売の ロッキング・オン 2018年11月号 にホワイト・アルバム、ジョン・レノン、ポール・マッカートニーの特集記事が、HEADLINE にオノ・ヨーコの記事が掲載されます。 これは買わねば!

ロッキング・オン 2018年11月号

ロッキング・オン 2018年11月号 10月1日発売

THE BEATLES
ホワイト・アルバム 50周年!
発売50周年を迎えて、11月9日にアニバーサリー・エディションがリリースされる「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」を大特集。バンドの分裂が進む中、4人の才能が奔放なまでに衝突し合って誕生した奇跡的傑作をめぐり、メンバーの発言で構成した貴重なドキュメント、5本の長尺コラム、そして全30曲のレビューで徹底的に再検証した永久保存版!


PAUL McCARTNEY
祝・来日&新作「エジプト・ステーション」リリース! ジョンとジョージ、リンゴとの思い出のエピソード、そしてエネルギー漲る制作の日々について語る最新インタビュー


DAVID BOWIE
80年代のキャリアを総括するボックス・セット「ラヴィング・ジ・エイリアン[1983-1988]」リリース記念。ボウイ本人とナイル・ロジャースら関係者の発言を交えた当時のドキュメントで「レッツ・ダンス」期のボウイの全容を暴く

DEEP PURPLE
来日直前!! イアン・ギランにバンドの過去と現在、日本での思い出、リッチー・ブラックモアについても訊いた決定版インタビュー

JOHN LENNON
「最強コレクション」として今蘇る、「イマジン」―― 71年当時のインタビューと完聴レビューで名盤を解き明かす


LIAM GALLAGHER
リアムが約20年ぶりに武道館に降臨! ロックンロール・スターがオアシス曲満載のセットリストで魅せた来日公演を完全レポ

NOEL GALLAGHER
ノエル兄貴が自身のルーツ、アシッド・ハウスを大いに語る。ダンス・トラック5選も教えてくれたサマソニ楽屋密着取材!!

THIRTY SECONDS TO MARS
その名も「アメリカ」――ジャレッド・レト率いる30セカンズが5thアルバムに込めた希望とは?

PRIMAL SCREAM
25年を経て「ギヴ・アウト~」のお蔵入り音源を発表。ボビー・ギレスピーが明かす「一番好きなアルバム」への特別な想い

PAUL WELLER
還暦を迎えたモッド・ファーザーが放つ14th、「トゥルー・ミーニングス」は珍しく回顧モードな一作に。その理由は……?

WOLF ALICE
フーファイやQOTSAのツアーにも帯同。稀有な才能を持つ若手ロック・バンド、ウルフ・アリスが大忙しの今を語る!

ALBUM REVIEWS
エミネム、デヴィッド・ボウイからトム・ヨーク、グレタ・ヴァン・フリートまで、話題作を全38本・24ページで徹底レビュー

EMINEM
突如リリースの「カミカゼ」は若手ラッパーへのディスの嵐と怒涛の自虐アルバム? 充実のテキストでその内容を完全解説

MIKE SHINODA
ソロとしてのマイク・シノダが語る新章の幕開け。現在の心境、そしてリンキン・パークのこれからについて話を聞いた

GOOD CHARLOTTE
最強の双子、ベンジーとジョエルが7thアルバム「ジェネレーション Rx」に込めた次の世代へのメッセージとは

GRETA VAN FLEET
「現代のツェッペリン」と呼ばれるロック界の寵児、ついにデビュー作をリリース! メンバーが語る平和、愛、そして調和

JUNGLE
「フォー・エヴァー」で再始動! 新世代ファンク・バンド、ジャングルがデビューからの環境の変化や大所帯での制作の裏側を語る

[CHARACTER OF THE MONTH]
THOM YORKE

[HEADLINE]
MUSE
BOB DYLAN
LADY GAGA/A STAR IS BORN
JOE STRUMMER
TOM MORELLO
YOKO ONO
JON SPENCER

Thanks! ロッキング・オン

フリーマガジン bounce 2018年10月号 無料配布中
TOWER RECORDS が毎月25日に発行しているフリーマガジン bounce の最新号(2018年10月号 49ページ)に「ポール・マッカートニー フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018」の1ページ広告が掲載されています。同誌は TOWER RECORDS 全店で無料で貰えますが、TOWER RECORDS ONLINE で購入出来ます(108円/冊、200冊限定)。店舗に取りに行けない方はこちらをご利用下さい。なお、bounce はA4変型サイズ、同じ内容の表紙違いで2バージョンあります。各バージョンの表紙は下掲のとおりです。広告デザインや掲載ページは両バージョンとも同じです。

bounce 2018年10月号

bounce 419 2018年10月号 9月25日発行
COVER  Twenty One Pilots , Pedro
COVER-R David Guetta photograph by Ellen Von Unwerth

BLOW UP!
折坂悠太/大城美友

FEATURED ARTISTS
トゥエンティ・ワン・パイロッツ/高岩遼/ザ・なつやすみバンド/Uru/DEVIL NO ID/ Tempalay/山内惠介/GEZAN/デヴィッド・ゲッタ

SPECIAL BiSH FEATURE
PEDRO/セントチヒロ・チッチ/アイナ・ジ・エンド

360°
バニラビーンズ、最後のアデュー/プリンスとピアノ

PEOPLE TREE
the band apart

IN THE SHADOW OF SOUL
【第110回】変わらないチェンジ

ZOKKON -candy floss pop suite-
【第81回】MUSIC@NOTE

ろっくおん!
【第67回】ポスト・パンク期のホルガー・シューカイ

New Opus
パーラメント/ビル・ウィザーズ・トリビュート/【連載】OSHIETAL:ザウ/Yap!!!

連載
fhánaのわんだふるレコメン紀行——【第26回】良さしかない
原田珠々華の歌いながら行こうよ——【第3回】青春が終わった音
tofubeatsの棚の端まで——【第67回】ふたりの愛は
UJTのマンガDROP!——【第219回】

bounce 2018年10月号

Thanks! TOWER RECORDS



ポール・マッカートニー フレッシュン・アップ ジャパン・ツアー2018

2018年
■ Warm Up Secret Gig
6/9 英国 リバプール Philharmonic Dining Rooms
7/23 英国 ロンドン Abbey Road Studios
7/25 英国 リバプール LIPA
7/26 英国 リバプール Cavern Club
9/7 米国 ニューヨーク Grand Central Terminal
■ Freshen Up Tour
9/17 カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 カナダ エドモントン Rogers Place
10/5 米国 Austin City Limits Music Festival
10/12 米国 Austin City Limits Music Festival
10/31 日本 東京 東京ドーム
11/1 日本 東京 東京ドーム
11/5 日本 東京 両国国技館
11/8 日本 愛知 ナゴヤドーム
11/28 フランス パリ U-Arena
11/30 デンマーク コペンハーゲン Royal Arena
12/3 ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 英国 リバプール Echo Arena
12/14 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 英国 ロンドン The O2

2019年
■ Freshen Up Tour
5/23 米国 ルイジアナ Smoothie King Arena
5/27 米国 ノースカロライナ PNC Arena
5/30 米国 サウスカロライナ Bon Secours Wellness Arena
6/1 米国 ケンタッキー Rupp Arena
6/3 米国 インディアナ Allen County War Memorial Coliseum
6/6 米国 ウィスコンシン Kohl Center
6/11 米国 イリノイ TaxSlayer Center
6/26 米国 アリゾナ Talking Stick Resort Arena

エジプト・ステーション

エジプト・ステーション / ポール・マッカートニー 発売中
日本盤 SHM-CD 特殊ソフトパック仕様、初回生産限定盤
(1) 「エジプト・ステーション」 特製ステッカーシート
(2) 「エジプト・ステーション」 告知ポスター
(3) 「エジプト・ステーション」 缶バッヂ
輸入盤 CD
(1) 通常盤
(2) Target Exclusive 盤
(3) HMV Exclusive 盤
輸入盤 2LP デラックス・カラー
(1) 「エジプト・ステーション」 告知ポスター
(2) 特典なし
輸入盤 2LP デラックス 黒盤
(1) 「エジプト・ステーション」 缶バッヂ
(2) 特典なし
輸入盤 2LP 黒盤
(1) 「エジプト・ステーション」 告知ポスター
(2) 特典なし
輸入盤 2LP 赤盤 B&N Exclusive
輸入盤 2LP 緑盤 Spotify Exclusive
国内仕様直輸入盤 2LP デラックス・エディション、カラー盤、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定 告知ポスター
国内仕様直輸入盤 2LP デラックス・エディション、黒盤、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定 告知ポスター

イマジン:アルティメイト・コレクション

イマジン : アルティメイト・コレクション / ジョン・レノン 発売中
4SHM-CD+2Blu-ray スーパー・デラックス・エディション <豪華本付ボックス・セット輸入国内盤仕様/完全生産盤>
2SHM-CD デラックス・エディション <日本盤のみ、英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付>
SHM-CD 通常盤 <日本盤のみ、英文ライナー翻訳付/歌詞対訳付>
2LP クリア・ヴィニール <UNIVERSAL MUSIC STORE限定/輸入国内盤仕様/完全生産盤>
2LP 黒盤 <輸入国内盤仕様/完全生産盤>

イマジン/ギミ・サム・トゥルース / ジョン・レノン&ヨーコ・オノ 発売中
Blu-ray <日本語字幕付/英文ライナー翻訳付>

DVD <日本語字幕付/英文ライナー翻訳付>

本 イマジン ~ジョン&ヨーコ~ 発売中