つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now

ポール・マッカートニー / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(レッド)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(レッド)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

ラム / ポール&リンダ・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(イエロー)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(イエロー)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

バンド・オン・ザ・ラン / ポール・マッカートニー&ウイングス
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ホワイト)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ホワイト)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

ヴィーナス・アンド・マース / ウイングス
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(レッド&イエロー)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(レッド&イエロー)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

スピード・オブ・サウンド / ウイングス
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(オレンジ)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(オレンジ)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

マッカートニーII / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(クリア)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(クリア)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

タッグ・オブ・ウォー / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ブルー)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ブルー)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

パイプス・オブ・ピース / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(シルヴァー)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(シルヴァー)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

上記8タイトル・セット(ユニバーサル・ミュージック・ストア限定発売) / ポール・マッカートニー&ウイングス
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(8色)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付

ポール・マッカートニー/アーカイヴ・シリーズ

ザ・ビートルズ
SHM-CD 紙ジャケ プリーズ・プリーズ・ミー
SHM-CD 紙ジャケ ウィズ・ザ・ビートルズ
SHM-CD 紙ジャケ ハード・デイズ・ナイト
SHM-CD 紙ジャケ ビートルズ・フォー・セール
SHM-CD 紙ジャケ ヘルプ!
SHM-CD 紙ジャケ ラバー・ソウル
SHM-CD 紙ジャケ リボルバー
SHM-CD 紙ジャケ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
SHM-CD 紙ジャケ マジカル・ミステリー・ツアー
SHM-CD 紙ジャケ ザ・ビートルズ (ホワイト・アルバム)
SHM-CD 紙ジャケ イエロー・サブマリン
SHM-CD 紙ジャケ アビイ・ロード
SHM-CD 紙ジャケ レット・イット・ビー
SHM-CD 紙ジャケ パスト・マスターズ
SHM-CD 紙ジャケ ザ・ビートルズ 1962年~1966年 (赤盤)
SHM-CD 紙ジャケ ザ・ビートルズ 1967年~1970年 (青盤)

ザ・ビートルズ ステレオ盤 SHM-CD 紙ジャケット・シリーズ


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 英国レコーディング・スタジオのすべて 10月27日発売
ウイングスを始め、ビートルズなどの多くの名曲がレコーディングされたスタジオに関する本 英国レコーディング・スタジオのすべて の発売日が10月20日から10月27日に延期されました。

英国レコーディング・スタジのすべて 黄金期ブリティッシュ・ロックサウンド創造の現場

英国レコーディング・スタジオのすべて / ハワード・マッセイ 10月27日発売
黄金期ブリティッシュ・サウンドが生まれた「現場」を知る! 1960~70年代のロック名盤を生んだ、45の録音スタジオと7つのモービル・スタジオの詳細なデータを収録。コンソール、マイク、テープマシン、アウトボード、ルームの様子、スタジオ固有の音響テクニックなどがわかる! エンジニアやスタッフが回想する名盤誕生にまつわる逸話(数多のドタバタ、ひらめき、冷や汗)も掲載。ハワード・マッセイは「ビートルズ・サウンド 最後の真実」の共著者。日本語版は国内外で活躍するレコーディング・エンジニアの井上剛と Kenji Nakai が監修。序文はジョージ・マーティン、翻訳は新井崇嗣。登場する主なスタジオは以下のとおり。

アビイ・ロード
デッカ
フィリップス
パイ
IBC
ランズダウン
アドヴィジョン
CTS
ザ・ミュージック・センター
304ホロウェイ・ロード
オリンピック
トライデント
AIR
サウンド・テクニクス
モーガン
アップル
アイランド
マナー
RAK
ローリング・ストーンズ・モバイル
LMS 他

レコーディングについて書かれた本の中で間違いなく最重要の一冊。爆発的発展期の英スタジオシーンに関する情報の宝庫だ。 マルコム・アトキン(APRSチェアマン)

本書“イントロダクション"より。ポップミュージックの“黄金期“――ロックンロールがけたたましくシーンに登場した50年代半ば頃から、70年代後半、ドラムマシンといったデジタルオーディオ機器が音楽の非人間化に向けて、情け容赦のない行進を始めるまでの間――には、これは大英帝国で作られたレコードだと教えてくれる、米国で作られたものとは一線を画する“英国の音(ブリティッシュ・サウンド)“が紛れもなく存在した(中略) 音の相違は如実な場合もあれば、微妙な場合もあるけれど、大英帝国のスタジオ(大半はロンドンにあった)で生まれたレコードと、ニューヨークのA&RやナッシュヴィルのRCAスタジオB、ハリウッドのキャピトル・タワーで作られたものとの間には、間違いなく客観的な違いが存在する(後略) 先導役はザ・ビートルズであり、彼らはジョージ・マーティンやEMIエンジニア陣による協力の下、聴衆の受容力の限界を試し、押し広げるレコードを絶えず創造し、既成概念の枠を止むことなく超えていった。彼らのあとに他の英アーティストたちも続き、新たな要素を次々に自らの音楽に組み入れ、手持ちの道具の限界を試し、押し広げていった。そして60年代半ば、英国の録音は革新性に関していえば、米国で、いや世界中のどこでなされたどれと比べても遜色のない、あるいはどれよりも優れたものになっていた。端的に言えば、“英国の音(ブリティッシュ・サウンド)“は、いるべき人がいるべきときにいるべき所にたまたまおり、彼らの創造的構想を実現するのに必要な道具が手元にたまたまあり(あるいはなく)、相反する技術的“標準“の数々が途方に暮れるほど膨大に存在するのが当たり前という激動期をどうにか乗り切れるだけの力が彼らにたまたまあった、という偶然の積み重なりから生まれた ―― そしてそこにはさらに、偶然の幸運と不運もたっぷりとあった。つまり、語るに足る物語なのだ。

サイズ B5変型
ページ 368ページ
仕 様 並製
価 格 4320円 (税込)
ISBN  978-4866470313

Thanks! DU BOOKS

本 洋楽マン列伝 1 10月21日発売
今、楽しみにしている本の一つ、洋楽マン列伝 1 が10月21日に発売されます。石坂敬一もさることながら、波田野紘一郎、朝妻一郎、本間孝男が興味大です。

洋楽マン列伝1

洋楽マン列伝 1 / 篠崎弘 10月21日発売
レコード・コレクターズ誌で一、二を争う人気連載を単行本化して2巻同時刊行! 日本にロック/ポップスを紹介した業界人の貴重な証言を集成します。第1巻は、情報の無い時代に日本にロックを紹介したレジェンドたちが中心。レコード会社、放送局、音楽出版社、海外アーティスト招聘会社で活躍した人たちに、さまざまなお話をうかがいます。聞き手は新聞記者歴40年以上となる篠崎弘。当事者だからこそ語れる知られざるエピソードが満載です。

前書き
石坂敬一 / ビートルズの三代目ディレクター
亀渕昭信 / 深夜放送で洋楽をかけまくったDJ
折田育造 / アトランティック・ソウルに魂をかけた男
金子秀 / 戦後の洋楽トップ・ランナー
波田野紘一郎 / NHK「ヤング・ミュージック・ショー」のディレクター
寒梅賢 / カーペンターズを日本で大ヒットさせた男
石川博明 / CBS・ソニーの創業メンバー
瀬川昌久 / チャーリー・パーカーを生で見た男
本田悦久 / ビクターのポップス黄金期を担当
石島稔 / RCAのロック担当ディレクター
朝妻一郎 / 楽曲管理会社でヒットをアシスト
高橋裕二 / エピックで日本独自のヒット連発
横山東洋夫 / 70年代に大物バンドを招いた“呼び屋”
佐藤修 / “ニュー・ソウル”の命名者
塩田眞弘 / ビー・ジーズの大ヒットを手がける
高久光雄 / フレンチ・ポップスをブームにした男
林博通 / クイーンを日本に呼んだ男
本間孝男 / セックス・ピストルズを担当した男
初出一覧
後書き

定 価 2000円 (税込)
サイズ 四六判
ページ 368ページ
ISBN  978-4-943959-32-8

Thanks! ミュージック・マガジン


関連Blog
9/15のBlog 本 洋楽マン列伝1、洋楽マン列伝2 10月21日発売


本 洋楽マン列伝 2 10月21日発売
今、楽しみにしている本の一つ、洋楽マン列伝 2 が10月21日に発売されます。洋楽黄金時代に最前線で活躍された当事者の話なんてなかなか読めないですからね。楽しみです。

洋楽マン列伝2

洋楽マン列伝 2 / 篠崎弘 10月21日発売
レコード・コレクターズ誌で一、二を争う人気連載を単行本化して2巻同時刊行! 日本にロック/ポップスを紹介した業界人の貴重な証言を集成します。第2巻は、1970年代に誰もが知る名盤を世に送り出してきたツワモノたちが登場。レコード会社、放送局、海外アーティスト招聘会社で活躍した人たちに、さまざまなお話をうかがいます。聞き手は新聞記者歴40年以上となる篠崎弘。当事者だからこそ語れる知られざるエピソードが満載です。

前書き
北澤孝 / フォノグラムのロックを担当
野中規雄 / エアロスミスを飛ばせた男
佐藤恒夫 / “マンダム”と呼ばれた男
三好伸一 / ボブ・マーリーに心酔した男
山浦正彦 / ワーナー創業時のディレクター
磯田秀人 / サンタナ『ロータスの伝説』を制作した男
関信夫 / 警官(ポリス)に扮して全国行脚
山田正則 / “一発屋”と縁深いディレクター
高橋辰雄 / ウドーのツアー・ディレクター
横田晶 / キッスやエンジェルのディレクター
三沢憲雄 / ポリドールの洋楽“宣伝”マン
清水美樹夫 / 『対自核』のタイトル命名者
菅野ヘッケル / ボブ・ディランのライヴ盤を作った男
青山悌三 / FM東京開局からのディレクター
鈴木博一 / ベイ・シティ・ローラーズを売りまくった男
新井健司 / キングでイタリア音楽を紹介し続けた男
初出一覧
後書き
番外編・篠崎弘 / 朝日新聞のプログレ好きな音楽記者

定 価 2000円 (税込)
サイズ 四六判
ページ 368ページ
ISBN  978-4-943959-33-5

Thanks! ミュージック・マガジン


関連Blog
9/15のBlog 本 洋楽マン列伝1、洋楽マン列伝2 10月21日発売


絵本 IMAGINE イマジン〈想像〉 11月9日発売
ジョン・レノンの名曲「イマジン」にインスパイアされた絵本 IMAGINE イマジン〈想像〉 が11月9日に発売されます。

IMAGINE イマジン〈想像〉

IMAGINE イマジン〈想像〉 / ジョン・レノン(詩)、ジャン・ジュリアン(絵) 11月9日発売
一羽の鳩が一生懸命に伝えて回っているもの。それは「国や何もかもを越えた平和と友愛」でした。本書は名曲「イマジン」の歌詞を絵本化したもので、平和を唱える使命のために奔走する若い鳩の話として描かれています。オノ・ヨーコが公認しており、序文を寄稿しています。イラストはパリ同時多発テロ後に発表した「Peace for Paris」のアートワークが拡散され話題になった英ロンドン在住のフランス人グラフィック・デザイナー、ジャン・ジュリアンが担当、巻末にはジョン・レノンの原詩と、アムネスティによるあとがきも掲載されています。

ISBN  9784265851171
ページ 32ページ
定 価 1700円 (税抜)

Thanks! 岩崎書店


関連Blog
8/17のBlog ジョン・レノンの「イマジン」にインスパイアされた絵本が9月21日海外発売
2016/11/30のBlog ジョン・レノンの「イマジン」が絵本に 2017年国際平和デーに発売


本 ビートルズが教えてくれた 10月16日発売
ビートルズが教えてくれた

ビートルズが教えてくれた / 田家秀樹 10月16日発売
ビートルズは日本でどう受け止められ、どんな影響を与えてきたのか? 時を超えて、何世代にも渡って聴き続けられ、歌い継がれているのはなぜなのか? 日本のロック・ポップスを創世記から見続けている田家秀樹が1940年から1980年代生まれのアーティストと、その時代の関係者たちに取材・インタビューする中で、彼らがビートルズから何を学び、何を教えられたのかを明らかにする!! ビートルズ・デビュー55周年記念出版!! 西日本新聞好評連載・待望の書籍化

プロローグ 彼らの音楽に何を聞き何を見てきたのか
財津和夫 一瞬にして虜になった / 衝撃だった無秩序 / 教科書通りじゃない! / 「中期以降」に惹かれて / 1曲に16時間かけて / みんな君たちのせいさ
草野浩二 カバーできない別モノ / 日本語が似合わない!
東京ビートルズ 米兵の手で運ばれて / はっぴいえんどの先輩
高嶋弘之 社会現象作っちゃえ / あの手この手の大作戦 / 格の違いはハーモニー / 〝信長〞のバカヤロー
井上陽水 リバプールは遠すぎる / 音楽に選ばれた人 / 地球の裏側にいた同志 / 部屋にギターはなかった / 触発され、自分の世界を / 一人で延々歌っていた
フォークル(フォーク・クルセダダーズ) 自由な電車ごっこ / 大人は判ってくれない
横尾忠則  1967年のラブ&ピース
浜田哲生 何でも見てやろう! / 書を捨てよ 町に出よう / まずは「家出のすすめ」 / リンゴの家よ永遠に
石坂敬一 4人はアイドル!
岡本おさみ 女王陛下はいい女 / 日陰を好んでいては  / もっと陽気でもいい
CHAGE & ASKA  まるで親戚のように / 新しくなく懐かしい歌 / あれが機材の乗った船 / 譜面台なんて言語道断 / 真似できない自由さに / リバプールで落書きを / 〝史上最大の作戦〞だ! / 音楽は国境を超える / 世界に触れた握手から / 一度立ち止まり、次へ
高橋まこと(BOØWY) タイガースに負けてる / 全部彼女が駄目にした? / みんなで見る夢は、現実 / めんたいロックに続け! / マジでバンドやろうぜ! / 「プロもアマもないよ」
斉藤和義 66年6月22日生まれ / 世の中の音楽の7割を / 傘がないわけじゃない / 思ったことを形にして / 薄着では笑えない現実 / これからもヨロチクビー
ラブ・サイケデリコ 教科書デビューしても / ドンと入って来ちゃう / 〝イエス〞というロック / バッハより身近で偉大 / 神話になりたくない! / 最後に愛にたどり着く
斉藤早苗 英語が分からないから / エルビスにはないもの / 100回でも200回でも
flumpool 父母が叔父が友達が / そして聖地に向かう / イマジン流れる部屋で / 4人だからこそ楽しい
TAKURO(GLAY) これで部活辞めました / 博多なら博多の音を / 神様のお告げで変更 / センチメンタルな不良 / ヒットしてGoodか? / 夢を叶えてしまった後 / 夢も挫折も成功も失敗も
エピローグ 俺はジョン 君はヨーコ / I WEST 72STREET NY / レノン・シンドローム / ただ星空があるだけ / 彼らの音楽からまだまだ学び続けられる
巻末付録 ビートルズと日本の音楽シーンの変遷史

サイズ 四六判
ページ 256ページ
装 丁 ソフトカバー
定 価 1600円 (税抜)
ISBN  9784865980400

田家秀樹
1946年、千葉県船橋市生まれ。1969年、タウン誌のはしりとなった「新宿プレイマップ」創刊編集者を皮切りに「セイ! ヤング」などの放送作家、若者雑誌編集長を経て音楽評論家、ノンフィクション作家、放送作家、NACK5「J-POP TALKIN'」、FM COCOLO「J-POP LEGEND FORUM」、TOKYOFM「Kei`s Bar」パーソナリテイー。毎日新聞、J-CAST ニュース、B-PASS など、新聞雑誌でレギュラー執筆中。日本のロック・ポップスを創世記から見続けている一人。日本放送作家協会会員。主な著書に「陽のあたる場所/浜田省吾ストーリー」「オン・ザ・ロードアゲイン~浜田省吾ツアーの241日」「読む J-POP1945~2004」「小説・吉田拓郎~いつも見ていた広島」「70年代ノート」「永遠のザ・フォーククルセダーズ~若い加藤和彦のように」など多数。

Thanks! アルファベータブックス

本 ギター好きが絶対に観ておきたい映画150 10月26日発売
ギター・マガジンが選ぶ「思わずギターが弾きたくなる、珠玉の音楽映画」をまとめた本 ギター好きが絶対に観ておきたい映画150 が10月26日に発売されます。「ロックショウ」が入っていないのが”玉にキズ”ですが、ウイングスの未発表曲が聴ける「ロックンロール・ハイスクール」が選ばれています。

ギター好きが絶対に観ておきたい映画150

ギター好きが絶対に観ておきたい映画150 10月26日発売
思わずギターが弾きたくなる、珠玉の音楽映画を150本を紹介! 数ある音楽映画の中から、ギターやギタリストが登場する作品を専門誌「ギター・マガジン」がセレクトした“ギター映画の本“です。タイムスリップした青年がかき鳴らすロックンロール、恋人たちをつなぐアコースティック・ギターのしらべ、晩年に足を踏み入れた老人がつま弾くブルース、伝説となったギタリストの半生、悩みながらバンドを続ける青春群像。観れば自然にギターを手に取りたくなる、そんなギター映画が盛りだくさんです。さらに大森南朋、三木孝浩(「ソラニン」監督)ら映画関係者のインタビューも収録! (本書はギター・マガジン2013年2月号の特別企画「ギターに恋する映画100」を加筆・再編集を施したものです)

ロマンス、アクション! 名作の影にギターあり
バック・トゥ・ザ・フューチャー
ギター弾きの恋
あの頃ペニー・レインと
ブラック・スネーク・モーン
デスペラード
エル・マリアッチ
ウェインズ・ワールド
ティファニーで朝食を
ブルックリンの恋人たち
ブランカとギター弾き
フォーチューン・クッキー
オー・ブラザー! 

笑いあり涙あり! 音楽を題材にしたストーリー
スクール・オブ・ロック
クレイジー・ハート
ウォーク・ハード ロックへの階段
サウンド・オブ・ミュージック
ONCE ダブリンの街角で
奇跡のシンフォニー
スティル・クレイジー
シング・ストリート 未来へのうた
カントリー・ストロング
オーバー・ザ・ブルー・スカイ
君が生きた証
ボブという名の猫 幸せのハイタッチ
はじまりのうた
ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド
すべてをあなたに
ROCKER 40歳のロック☆デビュー
SING/シング
インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌
タイムズ・スクエア
DOPE/ドープ!!
イエスタデイ
ベルベット・ゴールドマイン
ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ
ロック・オブ・エイジズ
ロック・スター
スパイナル・タップ
テネイシャスD 失われたピックを求めて
ザ・コミットメンツ
ストランペット
バンディッツ
プッシーキャッツ
クライ・ベイビー
ショコラ

豪華絢爛! 大物ギタリストたちがスクリーンに登場
ブルース・ブラザース
クロスロード
ロックンロール・ハイスクール
トミー
ヒューマン・ハイウェイ
メタリカ:スルー・ザ・ネヴァー
フラメンコ・フラメンコ
ブランク・ジェネレーション ~リチャード・ヘル&ザ・ヴォイドイズ~
ロード・トゥ・メンフィス
スーパーフライ
パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールドエンド
ハイ・フィデリティ
デトロイト・ロック・シティ
トーク・トゥ・ハー
欲望
僕のスウィング
サンダーバード劇場版

波乱万丈! ミュージシャンの生き様を描く
アイ・ソー・ザ・ライト
ウォーク・ザ・ライン/きみにつづく道
永遠のジャンゴ
キャデラック・レコード
ラ★バンバ
アイム・ノット・ゼア
バックビート
コントロール
ランナウェイズ
シュガーマン 奇跡に愛された男
ラブ&マーシー 終わらないメロディー
ジャームス 狂気の秘密
ジャージー・ボーイズ
炎のギタリスト/ジミ・ヘンドリックス
ブライアン・ジョーンズ ストーンズから消えた男
ドアーズ

音楽映画の王道、実録ドキュメンタリー
ザ・ビートルズ マジカル・ミステリー・ツアー
ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years
クロスファイアー・ハリケーン
ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム
ボブ・ディラン/我が道は変る ~1961-1965 フォークの時代~
イマジン/ジョン・レノン
レッド・ツエッペリン 狂熱のライヴ
永遠のモータウン
レス・ポールの伝説
ジミ・ヘンドリックス
キッズ・アー・オールライト
ボーン・トゥ・ブギー
パコ・デ・ルシア 灼熱のギタリスト
ジプシー・キャラバン
真夏の夜のジャズ
ボブ・マーリー/ルーツ・オブ・レジェンド
ジャニス:リトル・ガール・ブルー
フェスティバル・エクスプレス
ブエナ★ビスタ★ソシアル★クラブ
フランク・ザッパ/音楽に愛された男
ロンドン・コーリング ザ・ライフ・オブ・ジョー・ストラマー
ロニー~MODSとROCKが恋した男~
悪魔とダニエル・ジョンストン
リヴ・フォーエヴァー
オアシス:スーパーソニック
COBAIN モンタージュ・オブ・ヘック
アンヴィル! ~夢を諦めきれない男たち~
メタル ヘッドバンガーズ・ジャーニー
デイ・オブ・ザ・グサノ
ゲット・ラウド ジ・エッジ、ジミー・ペイジ、ジャック・ホワイト×ライフ×ギター
約束の地、メンフィス ~テイク・ミー・トゥー・ザ・リバー~
レッキング・クルー ~伝説のミュージシャンたち~
トム・ダウド いとしのレイラをミックスした男
黄金のメロディ マッスル・ショールズ
ウッドストック 愛と平和と音楽の3日間
ラスト・ワルツ
ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド
ザ・ブルース・ムーヴィー・プロジェクト

あの時代がよみがえる! 日本の青春バンド・ストーリー
青春デンデケデケデケ
TOO YOUNG TOO DIE トゥーヤング トゥーダイ! 若くして死ぬ
アイデン&ティティ
GSワンダーランド
味園ユニバース
キセキ ―あの日のソビト―
覆面系ノイズ
ソラニン
色即ぜねれいしょん
恋しくて
君と100回目の恋
僕らのワンダフルデイズ
ロッカーズ ROCKERS
BECK
リンダ リンダ リンダ
スウィングガールズ
NANA -ナナ-
デトロイト・メタル・シティ
グミ・チョコレート・パイン
少年メリケンサック
BANDAGE バンデイジ
映画けいおん! 

さまざまな形でギターが登場する作品&ドキュメンタリー(邦画)
20世紀少年〈第1章〉終わりの始まり
ALWAYS 三丁目の夕日 '64
恋の門
ゴーストロード
エリ・エリ・レマ・サバクタニ
流し屋 鉄平
忌野清志郎 ナニワ・サリバン・ショー ~感度サイコー!!!~
hide 50th anniversary FILM「JUNK STORY」

銀幕のスターが大活躍! 昭和映画にギターが登場
エレキの若大将
ギターを持った渡り鳥
酔いどれ天使
ヨコハマBJブルース

※ 掲載内容は予告なく変更する場合があります。

仕 様 ソフトカバー
ページ 224ページ
ISBN  978-4845631353

Thanks! リットーミュージック

文庫本 ロック史 10月20日発売
気軽にロックの歩みを一望できる、音楽愛に満ちた入門書 ロック史 が10月20日に発売されます。

ロック史

ロック史 / 北中正和 10月20日発売
20世紀半ばに誕生したロックは、なぜ若者の心を捉え、発展していったのか。本書は、その歩みを丹念に追う「ロック入門書」です。しかし、同時に「音楽の変化も知りたいし、ミュージシャンの過激なエピソードものぞきたいし、レコード産業の裏側も見たいし、ロックを生んだアメリカ社会にも首をつっこみたい」という著者の思いそのままにロックを取り巻く様々な事柄にも触れている「欲ばりな本」でもあります。ガイドとして未知のアーティストを見つけるのはもちろん、アーティストの意外なエピソードに驚くのもよし、音楽産業の変化を学ぶもよし、音楽を生み出した社会背景を知るもよし。ロックの歴史からは様々なことが見えてくるはずです。

■ 1. ロックンロールの誕生
熱狂と非難の中で──エルヴィスの登場
ロックンロールは、どこからどうして生れたか
歌より、誰がうたうかが問題だ
ルーツのひとつ、ブルース
レイス・レコードからR&Bに
カントリー&ウェスタンの黄金時代
「ロック・アラウンド・ザ・クロック」の大ヒット
エルヴィスの中で、黒人音楽と白人音楽は一体となった

■ 2. 反抗のエネルギー
ロックンロールの共通項
ロックの詩人、チャック・ベリー
「ぼく自身が生きた炎なんだ」
豊かな生活に背を向けたビート族
「乱暴者」「理由なき反抗」の青春
反逆のヒーローDJ、アラン・フリード
保守層の反発を買った黒人音楽への肩入れ
新しい消費者の出現
インディ・レーベルの活躍
45回転レコードの普及

■ 3. 「アメリカン・グラフィティ」の時代
なぜ一九五〇年代のヒット曲を使ったのか
ティーン・アイドルの全盛期
ロックンロールが死んだ年
オールディーズ・バット・グッディーズ
プロデューサーやソングライターの台頭
キャロル・キング、ニール・セダカら都会派の活躍
億万長者になったプロデューサー
「恋やセックス以外にも重要なものがあるんだ」
答は風に吹かれている

4. ビートルズ・ブームとソウルの誕生
緊張気味のビートルズを待っていたもの
ビッグ・スターは辺境の地から生まれた
ビートルズの発見者、ブライアン・エプスタイン
ビートルズの宣伝作戦
一位から五位までが、すべてビートルズの曲に
〝反抗〟を売り物にしたローリング・ストーンズ
人の数だけ、ソウルの定義はある
新しい黒人のイメージを作ったモータウン
「黒人であることに誇りを持て」


■ 5. ウッドストック・ネーション
ボブ・ディラン、フォーク・ロックに転身
「サンフランシスコに行くときは……」
ロックンロールからロックへ
ライヴ活動を停止したビートルズ
「愛こそはすべて」
ウッドストック・フェスティヴァルの熱狂
次第に明らかになった〝ユートピア〟
巨大化への道を歩み始めたロック・ビジネス
〝三十歳以上の人間を信用するな〟

■ 6. ロックの成熟
次から次にヒーローは死んだ
「わたしの手の届くところにいてちょうだい」
「火と雨」の混乱をくぐりぬけて
伝統の再発見としてのカントリー・ロック
イギリスのロックの新しい展開
クールで都会感覚のグラム・ロック
黒人音楽の行方を占うヒット曲
ファンクのスーパースター
音のないタイトル曲「暴動」
クロスオーヴァーで、ロックは大人のものに
ロックはエンターテインメントの主流に
多彩な女性ロック歌手の登場
ディスコ・ブームを作った「サタデー・ナイト・フィーヴァー」
ロックと政治・社会問題
誰もがスーパースターになればいいのか

■ 7. パンクとレゲエ
パンクはアメリカで生まれた
きわどい演出が人気を呼んだ、セックス・ピストルズ
〝オレは暴動が欲しい〟
「決してロック・エスタブリッシュメントにならない」
レゲエの誕生
パンクとレゲエの交流
ニュー・ウェイヴとシンセサイザー
新しいタイプのインディ・レーベル
「いきのいい音楽を即レコードにする」
アメリカの不振の中で
パンクの手袋は完全に裏返った

■ 8. マルチ・メディア時代のロック
スーパースターの誕生を助けたMTV
「テレビ・ベイビーの感覚に訴えよ」
黒人ミュージシャンの活躍
バンドと聴衆を結ぶもの

■ 9. 世界音楽の中のロック
インディ・ロックの商業性
ヒップホップの変化と多様化
ダンス・ミュージックとロック
世界史の転換とワールド・ミュージック
社会の変化が音楽のリズムを変える

付録 参考音源リスト

北中正和
1946年奈良市生まれ。京都大学理学部卒。音楽評論家。東京音楽大学非常勤講師。JASPM、MPCJ会員。新聞、雑誌、放送、ウェブ他で音楽を研究・紹介・評論している。ウェブマガジン「ERIS」編集協力。「にほんのうた」「毎日ワールド・ミュージック」「事典 世界音楽の本」など編著書多数。2000年から2012年までNHKFM「ワールド・ミュージック・タイム」DJをつとめた。

ページ 320ページ
ISBN  978-4845631292

Thanks! リットーミュージック

本 洋楽マン列伝1、洋楽マン列伝2 10月21日発売
レコード・コレクターズの人気連載 洋楽マン列伝 が単行本化され、10月21日に2冊同時発売されます。この連載、好きなんです。もちろん2冊とも買います (^ ^)v

洋楽マン列伝

洋楽マン列伝 1 , 洋楽マン列伝 2 10月21日発売
日本にロック/ポップスを紹介した業界人たちの貴重な証言を集成! レココレで1、2位を争う人気連載をついに単行本化して2冊同時発売! 情報の無い時代に日本にロックを紹介したレジェンンドから、1970年代に次々に名盤を送り出してきたツワモノたちまでが登場。レコード会社、放送局、海外アーティスト招聘会社などにいた人たちから、様々なエピソードを聞き出します。聞き手は新聞記者歴40年以上となる篠崎弘。1950~1970年代の洋楽業界人たちによる他に類のない発言集です。

仕 様 ソフトカバー
ページ 368ページ
サイズ 四六判版
ISBN  978-4943959328

Thanks! ミュージック・マガジン

本 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史 9月29日発売
ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史

ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史 / 和久井光司 9月29日発売
「ビートルズがどこから来たのか」問うことは、「ロック」の来た道を見直すこと。名著の誉れ高い「ビートルズ~20世紀文化としてのロック」から17年。ロックとビートルズをめぐる考察はさらに深化した。19世紀から大西洋を越えて脈々と続いたイギリスとアメリカの影響関係を軸に、「大衆音楽」が音楽的、精神的変転を遂げて「ロック」へと花開いた文化史を紐解いていく。ビートルズが生み出したあのメロディ、あのリズム誕生の背景とは!? 4人が生み出した音楽は、どこから何を受け継いで、何を改革したのか。音楽、歴史、芸術、経済。これまで見過ごされきた事象を接続し、ロック~ポピュラー音楽の成立と発展をめぐる「大きな物語」を再提示する試み。本書はディスクユニオンのイベントスペース「DUES」での講義録をもとにした書き下ろしです。

サイズ A5判
ページ 320ページ
仕 様 並製 (予定)
価 格 2700円 (税込)
ISBN  978-4866470092

和久井光司
1958年生まれ。総合音楽家。スクリーン等を経てソロ活動を開始。著書に「ビートルズ原論」「放送禁止歌手 山平和彦の生涯」「ザ・ビートルズ・マテリアル」Vol.1~3、「「at武道館」をつくった男」「ビートルズ&アップル・マテリアル with ブリティッシュ・ビートニクス」ほか多数

Thanks! DU BOOKS

本 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~ 10月10日発売
ビートルズが発表した公式213曲に加え、準公式70曲なども合わせた楽曲解説本の最新版 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~ が10月10日に発売されます。

増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~

増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~ / 藤本国彦 10月10日発売
ビートルズが残した珠玉の遺産、全公式213曲を徹底ガイド。読んで楽しい保存版の増補改訂新版です! わずか8年足らずの活動でビートルズが遺した公式213曲は時代に風化されることなく、現在も魅力を放ち、次世代にも聴き継がれている。又、213曲全てがカバーされていることにもビートルズ・ナンバーがいかに愛されたかがうかがわれる。本書では1962年の「ラヴ・ミー・ドゥ」から1969年の「ジ・エンド」まで、ビートルズが「現役時代」に発表した213曲の聴きどころを、曲の背景・歌詞の意味などを1ぺージに1曲、軽い筆致で見やすくわかりやすく簡潔に解説。作詞・作曲/録音日・発売日/収録盤/発言/主要カバーの完全データだけでなく、代表的なカバー・アーティストも全曲網羅。1958年の「ザットル・ビー・ザ・デイ」から1995年の「リアル・ラヴ」までの準公式70曲も合わせて紹介。213曲をさらに楽しめるコラムも含め、初心者もマニアも楽しめる全曲ガイド。

[ 構成 ]
・表紙のデザイン変更
・CDジャーナル掲載インタビューなど24ページ追加
 ピート・ベスト (ビートルズの元ドラマー)
 ジャイルズ・マーティン (ジョージ・マーティンの息子、「LOVE」のプロデューサー)
 アラン・ラウズ&ガイ・マッセイ (2009年リマスター盤エンジニア)
・ビートルズ213曲を1頁に1曲、聴きどころ&エピソードなどを交えて紹介
・213曲の解説 (作詞・作曲/録音日・発売日/収録盤/発言/主要カバーの完全データ付き)
・213曲以外の準公式70曲も紹介

ページ 288ページ
サイズ A5判
定 価 2000円 (税込)
ISBN  978-4861711336

本「ビートルズ213曲全ガイド」の増補改訂新版、編集に際し、CDジャーナル時代にインタビューしたピート・ベスト、ジャイルズ・マーティン、アラン・ラウズ&ガイ・マッシ―(アビイロード・スタジオのエンジニア)の記事(未掲載分も含めて再構成)や新規コラムなど、24ページを追加しました。本文もあちこち手を入れ、その後の動きなど適宜追加したほか、「おススメのカヴァー」もいくつか変更しました。引き続き増補分のデザインを手掛けてくださったマツダオフィスの松田行正さん・杉本聖士さんほか、お力添えいただいた皆様、ありがとうございます。 発売はジョン・レノンの誕生日(10月9日)にしたかったですが、あいにく(?)祝日なので、10月10日(火)になりました。表紙も「改訂」しました。よろしくお願いします。 (藤本国彦)

Thanks! 音楽出版社


関連Blog
2015/3/17のBlog 本 ビートルズ213曲全ガイド ~ THE BEATLESONGS 213 ~ 3月28日発売




本 , 雑誌 , ムック
10/20 ロック史
10/21 洋楽マン列伝 1
10/21 洋楽マン列伝 2
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
10/26 ギター好きが絶対に観ておきたい映画150
10/27 英国レコーディング・スタジオのすべて
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

LIVE
10/20 ブラジル サルバドール Itaipava Arena Fonte Nova
10/24 コロンビア メデジン Atanasio Girardot Stadium
10/28 メキシコ メキシコシティ Estadio Azteca
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

イベント
10/22まで 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
10/29 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.13 ウイングス特集
11/3 レコードの日
11/3 14:00 ビートルズ 来日機内の思い出 ~共に過ごした10時間、4人の素顔を語る~
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
11/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
12/8 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!
12/24 13:00 ザ・ビートルズ・クラブ クリスマス会 & 忘年会 2017
1/14 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
2/16 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
2018/3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム

アナログ盤
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
11/17 ポール・マッカートニー 6タイトル US盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
2018/1/18 ジョージ・マーティン George Martin: the Film Scores and Original Orchestral Compositions US盤

CD
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
10/31 ビートルズ ライヴ・イン・フィラデルフィア
11/10 ジョージ・マーティン George Martin: the Film Scores and Original Orchestral Compositions US盤
11/17 ポール・マッカートニー 6タイトル
11/17 シャルロット・ゲンズブール レスト (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

グッズ , ゲーム
11/17 ザ・ビートルズ公式カレンダー 2018年版(壁掛タイプ)
11/17 ザ・ビートルズ公式カレンダー 2018年版(卓上タイプ)

映画
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day