つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


アリス アンド オリビアからビートルズのウェア&バッグ 1月26日発売
201801161503038dc.jpeg

アリス アンド オリビア(alice + olivia)から、世界的バンドであるザ・ビートルズとのカプセルコレクションが登場する。発売日は1月26日(金)。米国本土で放映されるドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK ‐ The Touring Years』を記念して展開される今回のコレクション。バックに「The Beatles」のロゴを大胆にデザインしたホワイトデニムジャケットや、「Let it be」「All You Need is Love」といった彼らの代表曲のタイトルをデザインしたTシャツやミリタリージャケット、さらにメンバー4名のカラフルな写真があしらわれたタンクトップなどが揃う。さらにアクセサリーからは、代表曲「Here Comes the Sun」にちなみ、太陽をデザインしたクラッチバッグなどが展開される。アリス アンド オリビアらしいポップで華やか、遊び心溢れる特別アイテムはザ・ビートルズファン必見だ。

アリス アンド オリビア ザ・ビートルズ カプセルコレクション
発売日 1月26日(金)
展開店舗:アリス アンド オリビア全国のストア、公式オンラインストア
※限定アイテムは、表参道店・心斎橋店・公式オンラインストアにて発売予定
価格:
・「The Beatles」デニムジャケット 96,120円
・「Let it be」ミリタリージャケット 85,320円
・「All You Need is Love」Tシャツ 35,640円
・「The Beatles」デニムジャケット 96,120円
・メンバー写真ドレス 78,840円
・「Here Comes the Sun」クラッチバッグ 85,320円
※すべて税込価格

20180116150258005.jpeg

20180116150259975.jpeg

201801161503045b4.jpeg

Thanks! Fassion Press

ポール・マッカートニーも作曲家として参加したオンラインRPGの未発表テイクがネットに
ポール・マッカートニーも作曲家として参加したオンライン・マルチプレイヤー・アクションロールプレイングゲーム「Destiny」の未発表テイクが公開されています。同ゲームのサウンドトラック・アルバムは2014年にリリースされていますが、今回アップされた約50分の音源は未発表テイクで構成されています。



Thanks! Tlohtzin123 and more

イエロー・サブマリンと同じアニメテイストなビートルズのフィギュアを来年発売
アニメ映画「イエロー・サブマリン」と同じアニメテイストでのビートルズのメンバーのデフォルメ・デザインは相性ばっちり! ブラック&ホワイトバージョンで、あのイエロー・サブマリンもフィギュア化! 2頭身でかわいい!

ビニールフィギュア ブラック&ホワイト ジョン・レノン 2018年3月31日発売
20171205174118a83.jpeg


ビニールフィギュア ブラック&ホワイト ポール・マッカートニー 2018年3月31日発売
201712051741207e2.jpeg


ビニールフィギュア ブラック&ホワイト ジョージ・ハリスン 2018年3月31日発売
20171205174121d3c.jpeg


ビニールフィギュア ブラック&ホワイト リンゴ・スター 2018年3月31日発売
201712051741225e1.jpeg


ビニールフィギュア ブラック&ホワイト イエロー・サブマリン 2018年3月31日発売
20171205174150e57.jpeg


ブローチング ビニールフィギュア イエロー・サブマリン 2018年3月31日発売
20171205174153fd2.jpeg

Thanks! TOWER RECORDS

モンブランがビートルズの万年筆を発表
モンブラングレートキャラクターズ 2017 ザ・ビートルズスペシャルエディション

20世紀の歴史に名を刻み、文化、政治、科学、音楽、芸術の新たなスタンダードを築いた偉大な人物へのオマージュを込めて作られるモンブランのグレートキャラクターズエディション。2011 年のアルフレッド・ヒッチコック、2012年のアルベルト・アインシュタイン、2013年のレオナルド・ダ・ヴィンチ、2014年のジョンF. ケネディ、2015年のアンディ・ウォホール、そして2016年のマイルス・ディビスと系譜を重ね、2017年は世界で最も有名な音楽グループの一つであるビートルズが取り上げられた。発表されたスペシャルエディションは、アビーロードにあるレコーディング・スタジオにインスパイアされたデザインとなっており、スタジオにあったマイクの形を表現したキャップトップや、ミキシングテーブルのつまみを表した尻軸などが目を引く。また、クリップは、メンバー全員の口ひげをデザイン化したもので、筆記具全体を彩るサイケデリックなストライプは「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」でメンバーが着用している服をイメージしている。筆記具のほか、サイケデリックパープルの特別なインク、そして、ストライプ模様のノートブックもコレクターズアイテムである。

モンブラングレートキャラクターズ 2017 ザ・ビートルズスペシャルエディション 12月発売
万年筆(ペン先:F,M) 10万円(税別)
ローラーボール 9万円(税別)


Thanks! クロノス

アビー・ロード・スタジオから生まれたアプリ
Topline

ウイングスやビートルズをはじめ、数々の世界的なアーティストが録音を行なったことで知られる英ロンドンのアビー・ロード・スタジオがミュージシャンのためのiOSアプリ Topline を公開した。オンラインのマスタリングサービスや音楽に関連するテック系スタートアップの支援制度「アビー・ロード・レッド」を立ち上げるなど、新事業を展開している同スタジオだが、アプリのリリースは初めてだ。同アプリは曲作りの過程でふと生まれるアイデアを瞬時に正確に形にする作業を手助けするアプリ。ユーザーはインポートしたトラックにボーカルを重ねたり、歌詞を加えたり、ファイルを共有したり、過去のファイルを迅速に探し出したり、画像をタグ付けしたりといった作業を手軽に直感的に行うことができる。アプリ開発するに至った経緯について、シニア・デジタル・マネージャーのドミニカ・ドロンスカは「デジタル技術の革新とDIY精神の高まりによって、音楽制作の環境は大きく変わりました。レコーディング機材はより身近なものになり、音楽をリスナーに直接届けることが可能になりました。アビー・ロード・スタジオは、曲作りが民主化しているその流れの中心に位置しながら、これまで培ってきた専門性をすべてのミュージシャンの創作活動に還元する方法を探求しています。その試みの一環として、レーベルと契約せずに活動しているロンドンのミュージシャンと協働し、彼らの制作メソッドや難題を探りました」と述べている。その結果、全ての新進ミュージシャンが最初のひらめきを形にすることに苦戦している現状が判明。その場ですぐに録音することはもちろん、その録音ファイルを後から使いやすい形で保存することの重要性が浮かび上がったという。「我々がミュージシャンと共同で開発したToplineは、彼らの最大のニーズに対応するものです。曲のアイデアが思い浮かんだら、すぐに記録し、他の人と共有することができます。曲作りのプロセスや使用機材は人によって異なりますが、アイデアが一番大事であるという考えや、それを形にする苦労はどのミュージシャンにも共通していました。世界中の作曲家やプロデューサーの創造性を高め、ブレイク前の未来のスター同士をつなぐためにも、これはアビー・ロード・スタジオが解決すべき問題だと考えました。想像してみてください。どれだけの名曲がノートやボイスレコーダー、留守番電話の中に埋もれたままになっているか。Topline はそれらを解き放つツールなのです」。

Thanks! Forbes JAPAN

ザ・ビートルズ公式カレンダー (2018年版・壁掛タイプ) 11月17日発売
ザ・ビートルズ公式カレンダー(2018年版・壁掛タイプ)

ザ・ビートルズ公式カレンダー(2018年版・壁掛タイプ) 11月17日発売
2018年は「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」発売から50周年ということで、1968年のビートルズに関連する写真/アートのみで構成された壁掛タイプのカレンダー。14ページ目に各月に使用された写真/アートの解説付き。完全予約生産限定品。監修 藤本国彦、デザイン 秋田和徳。

サイズ B3版 (515mm × 364mm)
ページ 14ページ
紙 質 ニューエイジ73KG

※ 10月15日(日)まで予約受付。以降はご用意した商品が無くなり次第終了となります。
※ 掲載画像はイメージです。実際の商品と多少異なる可能性があります。
※ CDは付属しておりません。

なお、THE BEATLES STORE でザ・ビートルズ公式2018年壁掛カレンダーと卓上カレンダーをセットで購入すると オリジナル特典ポスター が付きます! セット購入される方は THE BEATLES STORE でぜひ!

Thanks! ユニバーサル ミュージック

ザ・ビートルズ公式カレンダー (2018年版・卓上タイプ) 11月17日発売
ザ・ビートルズ公式カレンダー(2018年版・卓上タイプ)

ザ・ビートルズ公式カレンダー(2018年版・卓上タイプ) 11月17日発売
2018年は「ザ・ビートルズ(ホワイト・アルバム)」発売から50周年ということで、1968年のビートルズに関連する写真/アートのみで構成された卓上タイプのカレンダー。14ページ目に各月に使用された写真/アートの解説付き。完全予約生産限定品。監修 藤本国彦、デザイン 秋田和徳。

サイズ 142mm × 126mm
ページ 14ページ
紙 質 エクセルR220KG

※ 10月15日(日)まで予約受付。以降はご用意した商品が無くなり次第終了となります。
※ 掲載画像はイメージです。実際の商品と多少異なる可能性があります。
※ CDは付属しておりません。

なお、THE BEATLES STORE でザ・ビートルズ公式2018年壁掛カレンダーと卓上カレンダーをセットで購入すると オリジナル特典ポスター が付きます! セット購入される方は THE BEATLES STORE でぜひ!

Thanks! ユニバーサル ミュージック

ハッピーソックス×ザ・ビートルズ イエロー・サブマリンがテーマのポップな靴下
20170920113813a2f.jpg

スウェーデン発ソックス・アンダーウェアブランド Happy Socks から、英リバプール出身のロックバンド、ビートルズとのコラボレーション・ソックスが登場。10月3日(火)よりハッピーソックス 原宿店、ハッピーソックス ルミネエスト新宿店などで発売される。デザインは1968年にアニメ化された映画「イエロー・サブマリン」をモチーフとしている。彼らのムーブメントの象徴である「All You Need is Love (愛こそすべて)」のメッセージで統一された「イエロー・サブマリン」のサントラはビートルズ11作目のアルバムだ。コラボレーションで生まれた計6型のソックスは「The Dreadful Flying Glove」「Chief Blue Meanie and Jeremy」「Pepperland」など、イエロー・サブマリンに登場する有名なキャラクターやシーンからインスピレーションを受けている。鮮やかでサイケデリックな色使いが足元のおしゃれに一翼を担う。

Happy Socks × The Beatles コラボレーションアイテム
タイプ 全6型
価 格 1500円 (税抜)
発売日 10月3日(火)
取扱い ハッピーソックス 原宿店、ハッピーソックス ルミネエスト新宿店、ハッピーソックス グランスタ丸の内店、百貨店、専門店にて販売予定
問合せ ハッピーソックス 原宿店 (03-6438-9638)

20170920113814f6a.jpg

20170920113815fd9.jpg

Thanks! Fashion Press

ビートルズLPプレイヤー第2弾 9月29日発売
2017082520444388b.png

The Beatles Pro-Ject LP Player 1964 9月29日発売 9万5040円 (税込)
Pro-Ject Audio Systemsは25年以上にわたり世界屈指のアナログHi-Fiオーディオ機器メーカーとして知られており、素晴らしい音と外観、そして申し分のないコストパフォーマンスを備えた製品ラインを製造しています。本機はそのPro-Ject Audio Systemsから発売されるLPプレイヤーで、ザ・ビートルズが1964年からスタートした伝説的ツアーのオリジナル・チケットとパンフレットのコピーをモチーフにしています。ザ・ビートルズは1962年からのわずか4年間の間に15カ国90都市で166公演を行いました。このツアーが引き起こした文化的現象「ビートルマニア」はそれまで世界になかったもので、文化のグローバル化の土台となりました。Pro-Jectは独特なデザインから最も売れ行きが良かったオーディオ・ファン向けターンテーブル「Debut Carbon Esprit SB」を本機に用いることに決めました。本機はOrtofon 2M Red、アクリル製プラッター、カーボン製トーンアーム、最高のMDFシャーシ、再生速度を切り替えやすくする内蔵型の電子スピード・コントロールといった高品質なオーディオ・ファン向け部品を備えています。

Pro-Ject The Beatles 1964 Recordplayerの主な特長
1964 Recordplayerのデザインは、ザ・ビートルズが1964年にスタートした伝説的ワールドツアーのチケットとパンフレットのデザインをモチーフに表現したものです。この非常に細かい印刷は再現がとても難しく、特別な手法でのみ行うことができました。複数のレイヤーと表面を重ねて作られています。細部を表現すると共に耐久性を最大に高めるため、インク塗布後は特殊なUVライトで瞬時に乾かします。これこそが印字ロスなくターンテーブルへの汚れを防ぎながらすべてのディテールを写し取る唯一の方法であり、この類まれなコレクター・アイテム作品に非常に際立つ印刷とデザインをもたらしています。

Thanks! ユニバーサル ミュージック

フェンダーがハリウッド・ボウルの座席からギターを制作
Front Row Legend Esquire

世の中には長い時間をかけて熟成したモノの良さや渋みというのがありますが、約100年もの間、良質な音楽を聞き続けてきた木材がギターになったら、一体どんな音色を響かせてくれるのでしょうね。Reverb によりますと、フェンダーがハリウッドの野外音楽堂「ハリウッド・ボウル」のベンチになった、アラスカ産イエローシーダー(杉材)を使ってテレキャスターを作りました。その名も Front Row Legend Esquire 。会場がオープンしたのが1922年なので、大木まで育ち、伐採さられてから95年間も雨風にさらされ、101フリーウェイがすぐ近所を通るため、米ロサンゼルスで悪名高き排ガスを吸い、毎年演奏されるL.A.フィルハーモニックによるオーケストラなど、音のシャワーを浴び続けてきた特別な木材なのです。他にもビートルズやローリング・ストーンズ、グレイトフル・デッドにブラック・サバスなどの超大御所も聞いてきたこのベンチ。それをフェンダーのカスタム・ショップで働くマスター・ビルダー、ユーリー・シシコフが限定カスタム・ギターに仕立てたというわけなんです。当然ベンチなので木目はおろか傷やボルトの穴などもあり、さらには座席番号も刻まれているのですが、それらの風合いすべてをそのままギターにしています。刻まれた番号がそのままシリアルナンバーみたいですが、今のところ何番から何番まで作られるのかは未発表とのこと。

Thanks! Gizmode