つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
8/22 27:00~28:00 BS洋楽グラフィティー70's (ポール・マッカートニー&ウイングス出演) NHK BSプレミアム
8/25 19:30~20:45 ファミリーヒストリー (オノ・ヨーコ&ショーン・レノン出演) NHK 総合(茨城県地方のみ)

BD , DVD
8/23 サウンドブレイキング (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、ジョージ・マーティン出演)
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

イベント
8/24まで MUSIC LIFE パネル展
8/25 19:30 ビートルズカフェ
8/25~11/9 センシビリティ アンド ワンダー
8/26 16:00~18:00 ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイト サイン会
8/27 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.11 ポール・マッカートニー「フレイミング・パイ」20周年記念特集
8/27 16:30 石引パブリック1周年記念 トークショー&ライブ もっと!ポール・マッカートニー!
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

アナログ盤
8/29 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション アビイ・ロード
9/1 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド US盤
9/12 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
9/22 リンゴ・スター Give More Love
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
8/31 ビートルズ・ストーリー Vol.9 '70
9/7 悪魔のジョン・レノン
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/12 隔週刊CD付きマガジン JAZZ VOCAL COLLECTION 36号 ビートルズ・ジャズ・ヴォーカル
9/21 絵本「Imagine」
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

LIVE
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~12 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

CD
9/12 隔週刊CD付きマガジン JAZZ VOCAL COLLECTION 36号 ビートルズ・ジャズ・ヴォーカル
9/13 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1965
9/13 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

グッズ , ゲーム
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー、チャリティー・アルバムに We All Stand Together を提供
We All Stand Together - Paul McCartney and The Frog Chorus

12月15日に英国で発売予定のチャリティー・アルバムにポール・マッカートニーの1984年のヒット曲「We All Stand Together」が提供される。アルバム収録音源は先々週あたりから英国の人気番組 The Great British Bake Off の新シリーズのトレーラー映像のBGMとして使われている。気の早いことに同アルバムの予約受付を Pledge Music が行なっている模様。詳細は追って掲載します。


Thanks! Birmingham Mail

ヨーコ・オノ、再発プロジェクト第2弾より3曲の音源が公開に
来年(2018年)のオノ・ヨーコ生誕85歳記念に向けて、YOKO ONO REISSUE PROJECT (ヨーコ・オノ再評価プロジェクト)が行われており、その第二弾のリリースとして「フライ」「無限の大宇宙」「空間の感触」の3タイトルが2日に紙ジャケCDで発売、9日に限定アナログ盤で発売される。発売に先立ち、「フライ」収録の Mrs Lennon、「無限の大宇宙」収録の I Want My Love To Rest Tonight、「空間の感触」収録の Woman Power の音源が公開されている。




以前にも再発プロジェクトの第2弾から What A Bastard The World Is の音源が公開中です。


今回の再発ではショーン・レノンらによるオリジナル・アナログ・マスターからの最新リマスターが施されており、未発表写真入りのブックレットが付属するほか、CDはボーナストラックを収録した紙ジャケット仕様となり、アナログ盤には特典として大版のポスターも封入される。

Thanks! NME Japan

CD ヨーコ・オノ・リイシュー・プロジェクト3作品 本日発売
オノ・ヨーコの1968年から1985年に発表したアルバム11作品をリマスター&新装リリースする Yoko Ono Reissue Project 3タイトルの国内盤の発売日が7月26日から8月2日に延期されました。

フライ

フライ / ヨーコ・オノ 8月2日発売
Disc 1
ミッドサマー・ニューヨーク
マインドトレイン
マインド・ホールズ
ドント・ウォーリー・キョーコ (京子ちゃん心配しないで)
ミセス・レノン
ヒラケ
トイレット・ピース
オー・ウインド
Disc 2
エアメール
ドント・カウント・ザ・ウェイヴズ
ユー
フライ
テレフォン・ピース
ビトゥウィーン・ザ・テイクス (ボーナス・トラック)
ウィル・ユー・タッチ・ミー (ボーナス・トラック)
ザ・パス (ボーナス・トラック)
ヘッド・プレイ (ボーナス・トラック)

初回仕様限定盤
紙ジャケ仕様(2枚組見開きジャケット)
最新リマスター
新規解説・歌詞・対訳付
ボーナストラック4曲収録

無限の大宇宙

無限の大宇宙 / ヨーコ・オノ 8月2日発売
Disc 1
ヤン・ヤン
サマンサの死
今宵、彼に安らぎを
しくじった
最近地平線を見た事がある?
無限の大宇宙
周旋屋のピーター
風のある日に (ソング・フォー・ジョン)
キャットマン
世界は何てひどい野郎なんだろう
日の出を待って
Disc 2
ガラス窓に顔をぶちこみたい
冬の歌
凧の歌
メチャクチャだ
知らなかった
空気の話
胸の中に女が居る
ムーヴ・オン・ファースト (移動だ)
ナウ・オア・ネヴァー (時はいま)
冬は永遠かしら?
ホテルの窓から見下ろしている
ドッグタウン (ボーナス・トラック)

初回仕様限定盤
紙ジャケ仕様(2枚組見開きジャケット)
最新リマスター
新規解説・歌詞・対訳付
ボーナストラック収録

空間の感触

空間の感触 / ヨーコ・オノ 8月2日発売
グローイング・ペイン
イエロー・ガール
コフィン・カー
ウーマン・オブ・セイラム
ラン・ラン・ラン
イフ・オンリー
ア・サウザンド・タイムズ
ストレート・トーク
アングリー・ヤング・ウーマン
シー・ヒッツ・バック
ウーマン・パワー
メン・メン・メン
“アイ・ラーンド・トゥ・スタッター”/コフィン・カー [Live] (ボーナス・トラック)
ポットベリー (ボーナス・トラック)
イッツ・ビーン・ヴェリー・ハード (ボーナス・トラック)
ウォーリアー・ウーマン (ボーナス・トラック)
レフト・ターンズ・ザ・ライト・ターン (ボーナス・トラック)
ミルドレッド・ミルドレッド (ボーナス・トラック)
ミルドレッド・ミルドレッド [Demo] (ボーナス・トラック)

初回仕様限定盤
紙ジャケ仕様
最新リマスター
新規解説・歌詞・対訳付
ボーナストラック7曲収録

Thanks! ソニーミュージック

ポール・マッカートニー参加のリンゴ・スターの新曲が公開中

ポール・マッカートニーが参加した新曲の音源をリンゴ・スターが公開した。元バンドメイトである二人は今年2月に一緒にスタジオ入りしている。バンドの元ドラマーであるリンゴ・スターは、同じく元ベーシストであるポール・マッカートニーと共に写った写真を投稿し、次のように綴っている。「わざわざ来てくれて、素晴らしいベースを弾いてくれたんだ。君のことが大好きだよ。愛と平和を」。今回二人はリンゴ・スターの新作「ギヴ・モア・ラヴ」に収録される「We’re On The Road Again」で共演を果たしている。同曲には他にイーグルスのジョー・ウォルシュ、エドガー・ウィンターが参加しているほか、スティーヴ・ルカサーがソングライターとして参加している。リンゴ・スターにとって通算19作目となる「ギヴ・モア・ラヴ」は、2015年の「ポストカーズ・フロム・パラダイス」以来の新作で、ピーター・フランプトン、リチャード・マークス、グレン・バラード、デイヴ・スチュアート、ドン・ウォズ、イーグルスのティモシー・B・シュミットらが参加している。ポール・マッカートニーは「We’re On The Road Again」に加え、「Show Me The Way」にも参加している。アルバムは9月15日発売予定。

Thanks! NME Japan

2CD ハリウッド・ボウル1965 9月13日発売
ビートルズ1965年ハリウッドボウルの詳細情報を入手したので掲載します。ジャケット写真と合わせてどうぞ。

20170727235835eeb.jpg

ハリウッド・ボウル 1965 / ビートルズ 9月13日発売
ハリウッド・ボウル1965年2DAYS、両日共に完全収録! 伝説の1965年ハリウッド・ボウル 2DAYS公演、共に完全収録!公式盤で編集される前の無修正純生ライヴ、ステレオ音源! 絶頂期ビートルズのライヴをノーカット!伝説公演の真実がここに! オリジナル・マスターテープからリマスターで登場! ビートルズ・ハリウッド・ボウル! 伝説のこのコンサートの公式発表された音源は、'64年8/23と'65年8/29と8/30の2年にまたがる3公演を混ぜ合わせ様々な編集がなされたものでした。ここでは未発表の1965年の2公演の全てを収録しています。初日である8/29は序盤数曲でポールのマイクがオフになっているトラブルが発生して生々しいコンサートの雰囲気を伝えてくれますが、そちらの8/29公演はボーナス・トラック扱いとして後半に収録し、まずはビートルズの熱気溢れるライヴが楽しめる8/30公演から収録しています。3人の輪唱コーラスがエキサイティングな"ツイスト&シャウト"「涙の乗車券」「ヘルプ!」のヒット曲に加え、コンサートならではのジョージの歌う「みんないい娘」、リンゴの「彼氏になりたい」も必聴!翌年'66年を最後にライヴ活動を停止してしまうビートルズのまさに絶頂期、興奮のライヴをお楽しみ下さい。Eternal Groovesからビートルズ・ライヴ・シリーズの第4弾!

Disc 1 August 30, 1965
Introduction
Twist And Shout
She's A Woman
I Feel Fine
Dizzy Miss Lizzy
Ticket to Ride
Everybody's Tryin' To Be My Baby
Can't Buy Me Love
Baby's In Black
I Wanna Be Your Man
A Hard Day's Night
Help!
I'm Down

Disc 2 August 29, 1965
Introduction
Twist And Shout <paul's vocal mic off>
She's A Woman <paul's vocal mic off>
I Feel Fine <paul's vocal mic off>
Dizzy Miss Lizzy
Ticket to Ride
Everybody's Tryin' To Be My Baby
Can't Buy Me Love
Baby's In Black
I Wanna Be Your Man
A Hard Day's Night
Help!
I'm Down

Thanks! ETERNAL GROOVES

2CD ライブ・アット・ブドウカン 1966 9月13日発売
噂のビートルズ武道館LIVEアルバムの詳細情報を入手したので掲載します。ジャケット写真と合わせてどうぞ。

20170727235835eeb.jpg

ライブ・アット・ブドウカン 1966 / ビートルズ 9月13日発売
ビートルズ・武道館!'66年の歴史的な2公演を共に完全収録! 1966年6月30日と7月1日(昼の部)の 2公演収録! 武道館の特設ステージでの歴史的ライヴの全貌が遂に解禁! イエスタデイ、ペーパーバック・ライター。当時の新曲のホットな演奏が甦る! 新発掘されたマスターテープからリマスターで登場! 50年以上前、長髪もエレキも許されなかった時代に日本の象徴・・武道館で行われた奇跡の3日間公演!首都高も封鎖されての来日・・厳戒態勢の中で日本中が揺れたビートルズ現象! ここには1966年6月30日と7月1日(昼の部)の2公演を、新たに発掘されたマスターから収録! 誰もが一度は目にした事があるであろう武道館でのビートルズ公演。実際は5回ライヴが行われていて収録されたのは2公演。いきなりジョンのシャウトではじまる「ロック・アンド・ロール・ミュージック」のカッコ良さ! アルバム「ラバー・ソウル」発表後のツアーでもあり、当時の新曲として「ペーパーバック・ライター」や「ひとりぼっちのあいつ」が披露されているのは今では非常に貴重です。珍しいエレキギター伴奏による永遠のスタンダード「イエスタデイ」も必聴。マイクスタンドが不安定になる有名な6/30夜の初日ライヴは楽器のチューニングを半音低く調弦して臨んでいて~(実は一晩数ステージのハンブルグ時代など、数々のライヴで叩き上げられてきた彼等の常套手段でした)。翌日は一転してレギュラーに調弦してのライヴ。音の印象もまるで違うものに聞こえます。このように幸運にも2公演分も残された武道館公演。このCDセットでは6/30と7/1は贅沢にもそれぞれ1枚のディスクに収録しています。Eternal Groovesからビートルズ・ライヴ・シリーズの第5弾!

Disc 1 June 30, 1966
Rock And Roll Music
She's A Woman
If I Needed Someone
Day Tripper
Baby's In Black
I Feel Fine
Yesterday
I Wanna Be Your Man
Nowhere Man
Paperback Writer
I'm Down

Disc 2 July 1, 1966 Afternoon show
Rock And Roll Music
She's A Woman
If I Needed Someone
Day Tripper
Baby's In Black
I Feel Fine
Yesterday
I Wanna Be Your Man
Nowhere Man
Paperback Writer
I'm Down

Thanks! ETERNAL GROOVES

2CD ライブ・アット・ブドウカン 1966 9月13日発売

2枚組CD ライブ・アット・ブドウカン 1966 が9月13日に発売されます。
ハリウッド・ボウル・1965 も出るしね... 諸々、詳細が判り次第、アップします。


2CD ハリウッド・ボウル1964 ザ・ビートルズ 8月4日発売
ビートルズ全米制覇の1964年、初の全米ツアーのハイライトとなった8月23日、記念すべきハリウッド・ボウルでの貴重なコンサートを全曲完全収録した2枚組CD ハリウッド・ボウル1964 が8月4日に発売されます。

ハリウッド・ボウル1964 - ザ・ビートルズ

ハリウッド・ボウル1964 / ザ・ビートルズ 8月4日発売
ハリウッド・ボウル1964年ライヴ完全版、ステレオ&モノの2バージョン収録! 1964年・夏、ザ・ビートルズ初の本格的全米ツアーのハイライトとなった8月23日、記念すべきハリウッド・ボウルでの貴重なコンサートを全曲完全収録した実況録音盤! あの伝説のライヴをミックスの異なるステレオ版とモノラル版の2バージョンで収録! 世界制覇目前の勢いに乗ったザ・ビートルズの鮮烈なパフォーマンスが今、甦る! 2016年になってようやく世界同時発売された、ビートルズ絶頂期のハリウッド・ボウル公演! 1977年のLP時代にも発売されたこのライヴは実は大きな修正、編集がなされていて1964年(8/23)と1965年(8/29+8/30)のハリウッド・ボウル3公演を編集したものでした。今回ここに収録された音源は1964年8月23日公演の全曲収録完全版となります。1964年、初の本格的全米ツアーの各地で熱狂の嵐を巻き起こしたビートルズ。「抱きしめたい」「シー・ラヴズ・ユー」「ハード・デイズ・ナイト」などのヒット曲が新鮮な純生ライヴで収録されています。米国キャピトル・レコードがライヴ・アルバム発売を計画して録音されたこのライヴは当然メンバーもそれを前提にいつになく熱演をみせますが、3トラックで録音されたこの音源は結局は英国EMIやプロデューサーも納得せずお蔵入りとなり、1965年のハリウッド・ボウル公演とMIXして1977年に発売される事になります。「恋におちたら」などは2016年版でも収録漏れのままでした。つまり1964年ハリウッド・ボウル公演の全曲を聴けるのはこのCDだけなのです。更に当時はステレオよりもモノMIXを主流とする時代。ここには当時制作されたモノMIXマスターから全曲をボーナス収録しています。ギター、ベース、ドラムが一丸となって迫るモノMIXは音楽マニアの間でも人気が高く、特にポールの弾くベースのグルーヴはモノではより一層迫ってきます! ステレオ、モノで微妙に違うMIXバランスなど、そんなポイントを聞き比べてみるのも一興です。Eternal Grooves からビートルズ・ライヴ・シリーズの第3弾!

Disc 1 Stereo Mix
Introduction
Twist And Shout
You Can't Do That
All My Loving
She Loves You
Things We Said Today
Roll Over Beethoven
Can't Buy Me Love
If I Fell
I Want To Hold Your Hand
Boys
A Hard Day's Night
Long Tall Sally

Disc 2 Mono Mix
Introduction
Twist And Shout
You Can't Do That
All My Loving
She Loves You
Things We Said Today
Roll Over Beethoven
Can't Buy Me Love
If I Fell
I Want To Hold Your Hand
Boys
A Hard Day's Night
Long Tall Sally

・新発掘マスターから史上初めて昼・夜公演共に正確なピッチ(再生テープ速度)で登場!
・日本著作権協会 JASRAC 許諾商品
・Getty Images Japan のライセンス写真使用ジャケ

Thanks! Eternal Grooves

ダニー・ハリソン、ソロ・デビュー・アルバムを10月6日海外発売
IN///PARALLEL - Dhani Harrison

ジョージ・ハリソンの息子ダーニ・ハリソンが10月6日にソロ・デビュー・アルバム IN///PARALLEL をCD、LP、デジタル配信などでリリースする。ダニーは Thenewno2 のメンバーとして、2013年にアルバム「Beautiful Creatures」をリリースし、先日発表された UNKLE の新作にも参加していたが、本作は初のソロ・アルバムとなる。現在、ダニー・ハリソン公式 YouTube チャンネルで同アルバムのティーザー映像とリード・トラック「All About Waiting」が公開されている。

IN///PARALLEL / ダニー・ハリソン 10月6日海外発売
Never Know
#WarOnFalse
Úlfur Resurrection
Downtown Tigers
London Water
Summertime Police
Poseidon (Keep Me Safe)
The Light Under The Door
All About Waiting
Admiral of Upside Down



Thanks! Dhani Harrison


関連Blog
6/18のBlog ダニー・ハリスン、初ソロ・アルバムを今秋リリース 7月に米国公演開催


2CD フィラデルフィア&インディアナポリス1964 ザ・ビートルズ 発売中
ビートルズ全米制覇の1964年、初の全米ツアーから伝説の2公演を収録した2枚組CD フィラデルフィア&インディアナポリス1964 が7月7日に発売されました。入荷しては品切れるという状況が続くヒットアルバムです。

フィラデルフィア&インディアナポリス1964 - ザ・ビートルズ

フィラデルフィア&インディアナポリス1964 / ザ・ビートルズ 7月7日発売
ビートルズ現象真っ只中、エド・サリヴァン・ショウ出演を経て、米国でも人気爆発!1964年の夏、初の本格的全米ツアーから9月2日と3日、フィラデルフィアとインディアナポリスでの2公演を、かつてないクオリティで収録した2枚組!世界制覇直前、まさに破竹の勢いの貴重な1964年の伝説のライヴが遂に登場! ビートルズ初の全米ツアーは各地のラジオ局が競うように生中継してくれたお陰で何公演かの音源が残されています。その中でもこのフィラデルフィア公演は群を抜くミックス・バランスの良さを誇ります。前日が珍しく移動日のみに当てられ休養充分で臨んだせいか、10日前のあのハリウッド・ボウル公演をも上回る演奏を披露しています。オープニングの「Twist & Shout」での激しいジョンのシャウト、瑞々しいコーラスと疾走感あるバンドサウンドの「She Loves You」、ジョージの12弦ギターが効果的な「You Can't Do That」、珍しく「抱きしめたい」でも12弦ギターを弾くなど、この時期のみの魅力が一杯です。翌日のインディアナポリス公演はTV局が収録していた音源が1990年代になって発見されました。惜しくも「のっぽのサリー」の途中までの収録ですがフィラデルフィアにも負けない演奏の出来具合。伝説2公演を2枚のディスクにパーケージしました。Eternal Grooves からビートルズ・ライヴ・シリーズの第2弾!

Disc 1 Convention Hall, Philadelphia, September 2nd 1964
Opening
Twist And Shout
You Can't Do That
All My Loving
She Loves You
Things We Said Today
Roll Over Beethoven
Can't Buy Me Love
If I Fell
I Want To Hold Your Hand
Boys
A Hard Day's Night
Long Tall Sally

Disc 2 State Fair Coliseum, Indianapolis, September 3rd 1964
Opening
Twist And Shout
You Can't Do That
All My Loving
She Loves You
Things We Said Today
Roll Over Beethoven
Can't Buy Me Love
If I Fell
I Want To Hold Your Hand
Boys
A Hard Day's Night
Long Tall Sally

・全米熱狂! 初の全米ツアーから伝説の2日連続公演を贅沢に2枚組にカップリング!
・荒々しくも甘美なジョン&ポールのハーモニー! リンゴも絶好調!
・ジョージの12弦リッケン大活躍! ビートルズ史上最も12弦ギターを多用したライヴ!
・新発掘マスターから史上初めて昼・夜公演共に正確なピッチ(再生テープ速度)で登場!
・日本著作権協会 JASRAC 許諾商品
・Getty Images Japan のライセンス写真使用ジャケ

Thanks! Eternal Grooves


関連Blog
7/6のBlog ビートルズの貴重ライブ音源がCD化