つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
07 | 2018/08 | 09
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Yesterday  Here Today  Go Now

イベント
8/19 10:30 福島空港開港25周年記念 復興支援 ビートルズ・ライブ
8/19まで イエローサブマリン POP UP STORE
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
8/26 13:00 早稲田ビートルマニア設立40周年 8月ライブ(定期ライブ)
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/12 20:00 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼 from London to Liverpool 出版記念トークイベント&サイン会
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
10/28 早稲田ビートルマニア設立40周年 40周年記念ライブ
11/4 早稲田ビートルマニア設立40周年 40周年記念祭
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
11/29 19:00 伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う IZUTANEYAMA WINGS 2018
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

本 , 雑誌 , ムック
8/20 ミュージック・マガジン 2018年9月号 (ポール・マッカートニー特集)
8/28 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 イマジン ~ジョン&ヨーコ~
10/10 グラフィック・ノベル Yellow Submarine Limited Edition Box Set
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine
2019/1/29 絵本 All you need is LOVE

グッズ、アイテム
8/20 12:00 ポール・マッカートニーTシャツ
9/7 ジョン・レノン 切手シート
10/17 ザ・ビートルズ公式2019年版カレンダー

TV , ラジオ
8/20 ザ・レイト・レイト・ショウ・ウィズ・ジェームズ・コーデン 米国
8/24 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー出演) NHK BSプレミアム
9/6 22:20~23:50 グラミー賞授賞式 60周年スペシャル (ポール・マッカートニー出演) WOWOWライブ

CD
8/24 ビートルズ A HARD DAY'S NIGHT Sessions
8/24 ビートルズ ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
9/28 フィル・コリンズ プレイズ・ウェル・ウィズ・アザーズ (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン参加)
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
10/19 オノ・ヨーコ Warzone
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内? オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
9/17 イマジン 海外
11月 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day
2019/1 MY GENERATION (ビートルズ、ポール・マッカートニー出演)
2019年 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

LIVE
9/1~29 リンゴ・スター 米国
9/17 ポール・マッカートニー カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 ポール・マッカートニー カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 ポール・マッカートニー カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 ポール・マッカートニー カナダ エドモントン Rogers Place
10/5 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
10/12 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
10/31 ポール・マッカートニー 日本 東京 東京ドーム
11/1 ポール・マッカートニー 日本 東京 東京ドーム
11/8 ポール・マッカートニー 日本 愛知 ナゴヤドーム
12/3 ポール・マッカートニー ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 ポール・マッカートニー 英国 リバプール Echo Arena
12/14 ポール・マッカートニー 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 ポール・マッカートニー 英国 ロンドン The O2

アナログ盤
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
10/19 オノ・ヨーコ Warzone
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内? オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

デジタル配信
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション

エジプト・ステーション

エジプト・ステーション / ポール・マッカートニー 9月7日世界同時発売

日本盤 2SHM-CD+2LP デラックス・エディション
日本盤 SHM-CD 通常盤
輸入盤 2CD+2LP デラックス・エディション
輸入盤 CD 通常盤
米国盤 CD Target Exclusive
英国盤 CD HMV Exclusive

輸入盤 2LP デラックス・カラー、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定盤
直輸入盤仕様 2LP デラックス・カラー、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定盤
輸入盤 2LP デラックス 黒盤
輸入盤 LP 黒盤


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


4CD プレイ・ウェル・ウィズ・アザーズ (ポール・マッカートニー参加) 9月28日発売
フィル・コリンズがコラボレーションしたアーティストとの楽曲を集めた4枚組CD プレイ・ウェル・ウィズ・アザーズ が9月28日に発売されます。ポール・マッカートニーのアルバム「プレス・トゥ・プレイ」制作時にコラボした曲「アングリー」やジョージ・ハリスンとの共演曲など、全59曲が収録されています。輸入盤国内仕様、完全生産限定盤。

Plays Well With Others - Phil Collins

プレイ・ウェル・ウィズ・アザーズ / フィル・コリンズ 9月28日発売
フィル・コリンズが過去にコラボレーションを行ったアーティストとの楽曲を集めた、4枚組CDボックス・セット「プレイ・ウェル・ウィズ・アザーズ」。フィル・コリンズが初めて参加したバンドとして知られるフレイミング・ユースから、70年代の伝説のアーティストであるブランドX,ブライアン・イーノ、ロバート・フリップ、ジョン・ケイル、ポール・マッカートニーとの曲、クインシー・ジョーンズやトニー・ベネットとの共演まで収録している。アルバム・タイトルは洒落の効いたプレゼントから取られている。フィル・コリンズがジェネシスのフロントマンになった時、ジェネシスの専属ドラマーとなったチェスター・トンプソンがフィルに特別な誕生日プレゼントを贈った。それは高価なものではなく、ただのTシャツだったが、彼が尊敬しているミュージシャンのために喜んでプロデュースを行うというフィル・コリンズの気持ちを象徴する「プレイ・ウェル・ウィズ・アザーズ」というスローガンが書かれていた。ジェネシスのプロデューサーだったジョン・アンソニーはフィル・コリンズを様々な音楽的な環境に適応するミュージシャンとして見ていたとのことで、フィル・コリンズは次のように振り返っている。「彼はいろんなレコードをプロデュースしていて、いいドラムを求めていたから、僕を使ってくれた。よく夜中にトライデント・スタジオに行って、ただ楽しんでプレイして、朝の6時か7時に家に帰ってきた。ただプレイして時折お金になるってことを楽しんでいた。お金のためではなかった、ただプレイするためだったんだ」。フィル・コリンズは今回のボックスセットについて次のように語っている。「いい人生を送ったねと人は言うかもね。自分は人生のほとんどでやりたいことをやっただけ。ただでやっていたのに、良いお金をもらったね。ドラムを叩くということだけどね。僕のヒーローたちと演奏してきた間に、ほとんどの人と親しい友達になった。この4枚のCDを聴けば、それらの瞬間が少しは分かるはず。これらの曲を集めることを許してくれたアーティスト達に感謝したい。そんなに簡単なことではないからね」。

Disc 1 : 1969 – 1982
ガイド・ミー・オリオン / フレイミング・ユース
ナイツ (リプリーズ) / ピーター・バンクス
ドント・ユー・フィール・イット / ユージン・ウォレス
アイ・キャント・リメンバー・バット・ユー / アージェント
オーヴァー・ファイア・アイランド / ブライアン・イーノ
サヴァンナ・ウーマン / トミー・ボーリン
パブロ・ピカソ / ジョン・ケイル
ニュークリア・バーン / ブランドX
ノーワン・レシーヴィング / ブライアン・イーノ
ホーム / ロッド・アージェント
M386 / ブライアン・イーノ
アンド・ソー・トゥ・エフ / ブランドX
ノース・スター / ロバート・フリップ
スウィート・リトル・ミステリー / ジョン・マーティン
イントルーダー / ピーター・ガブリエル
アイ・ノウ・ゼアズ・サムシング・ゴーイン・オン / フリーダ
プレッジ・ピン / ロバート・プラント
リード・ミー・トゥ・ザ・ウォーター / ゲイリー・ブルッカー

Disc 2 : 1982 – 1991
イン・ザ・ムード / ロバート・プラント
アイランド・ドリーマー / アル・ディ・メオラ
プッシン・ブーツ / アダム・アント
ウォーキング・オン・ザ・チャイニーズ・ウォール / フィリップ・ベイリー
ドゥ・ゼイ・ノウ・イッツ・クリスマス / バンド・エイド
ジャスト・ライク・ア・プリズナー / エリック・クラプトン
ビコーズ・オブ・ユー / フィリップ・ベイリー
ウォッチング・ザ・ワールド / チャカ・カーン
ノー・ワン・イズ・トゥ・ブレイム (フィル・コリンズ・ヴァージョン) / ハワード・ジョーンズ
イフ・リーヴィング・ミー・イズ・イージー / アイズレー・ブラザーズ
アングリー / ポール・マッカートニー (1993 Remaster 音源)
ロコ・イン・アカプルコ / フォー・トップス
ウォーキング・オン・エアー / スティーヴン・ビショップ
ホール・ライト / スティーヴン・ビショップ
ウーマン・イン・チェインズ / ティアーズ・フォー・フィアーズ
バーン・ダウン・ザ・ミッション / フィル・コリンズ

Disc 3 : 1991 – 2011
ノー・サン・オブ・マイン / ジェネシス
クッドハヴ・ビーン・ミー / ジョン・マーティン
ヒーロー / デイヴィッド・クロスビー
ウェイズ・トゥ・クライ / ジョン・マーティン
アイブ・ビーン・トライング / フィル・コリンズ
ドゥ・ナッシング・ティル・ユー・ヒア・フロム・ミー / クインシー・ジョーンズ
ホワイ・キャント・ウェイト・ティル・モーニング / フォープレイ
スザンヌ / ジョン・マーティン
ルッキング・フォー・アン・エンジェル / ラウラ・パウジーニ
ゴールデン・スランバーズ/キャリー・ザット・ウェイト/ジ・エンド / ジョージ・マーティン
夜の囁き / リル・キム・フィーチャリング・フィル・コリンズ
ウェルカム / フィル・コリンズ
キャント・ターン・バック・ザ・イヤーズ / ジョン・マーティン

Disc 4 : LIVE 1981 – 2002
夜の囁き (ライブ・アット・シークレット・ポリスマンズ・アザー・ボール) / フィル・コリンズ
ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス / ジョージ・ハリスン
ユー・ウィン・アゲイン / ビー・ジーズ
ゼアル・ビー・サム・チェンジズ・メイド / フィル・コリンズ&トニー・ベネット
ストーミー・ウェザー / フィル・コリンズ&クインシー・ジョーンズ
チップス・アンド・サルサ / フィル・コリンズ・ビッグ・バンド
バードランド / フィル・コリンズ・ウィズ・バディ・リッチ・ビッグ・バンド
ピック・アップ・ザ・ピーセズ (ライブ・アット・ザ・モントルー・ジャズ・フェスティバル 1999) / フィル・コリンズ・ビッグ・バンド
レイラ (ライヴ・アット・ザ・パレス、6/3/2002) / エリック・クラプトン
ホワイ (ライヴ・アット・ザ・パレス、6/3/2002) / アニー・レノックス
アイ・ドゥ・イット・フォー・ユー (ライヴ・アット・ザ・パレス、6/3/2002) / ブライアン・アダムス
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ (ライヴ・アット・ザ・パレス、6/3/2002) / ジョー・コッカー

Thanks! ワーナーミュージック・ジャパン


関連Blog
7/19のBlog フィル・コリンズ、ポールやジョージとのコラボ曲を含む4枚組CDボックスを9月28日に発売


CD ビートルズ ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1 8月24日発売
ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1 - ビートルズ

ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1 / ビートルズ 8月24日発売
1988年、ビートルズのスタジオ・アウトテイク音源の秘宝を開き、そのあまりにも生々しい音質と完成度の高さで、全世界に衝撃と感動を巻き起こした「ULTRA RARE TRAX」。あの伝説の作品群が30年の時空を超えていま蘇る! 秘蔵のUKリールに刻まれた瑞々しくも鮮やかな貴重録音、これぞビートルズの極上サウンド・ヘリテージ! 4人のメンバーとエンジニアとの真摯なスタジオ・ワークが見事に結実した珠玉のナンバーの輝きは真に永久不滅! 満を持して解き放たれるUKリール、Eternal Grooves からの新世紀版 ULTRA RARE TRAX、第1弾登場! 日本著作権協会JASRAC許諾商品、Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ。

【収録予定曲】
I SAW HER STANDING THERE
ONE AFTER 909
THANK YOU GIRL
SHE'S A WOMAN
I'M LOOKING THROUGH YOU
IF YOU'VE GOT TROUBLES
HOW DO YOU DO IT
PENNY LANE
STRAWBERRY FIELDS FOREVER
FROM ME TO YOU
BESAME MUCHO
THE FOOL ON THE HILL
PAPERBACK WRITER


※ 上掲の情報は変更される可能性があります。

Thanks! Eternal Grooves

CD ビートルズ A HARD DAY'S NIGHT Sessions 8月24日発売
1960年代ロック黎明期の大物アーティストたちの貴重な未発表音源を発掘収録した Eternal Grooves 社のサウンド・ヘリテッジ・シリーズに1964年発表のビートルズ3作目「A Hard Day's Night」の別バージョンやアウトテイクを収録した貴重音源集 A HARD DAY'S NIGHT Sessions が8月24日に発売されます。

A HARD DAY'S NIGHT Sessions - ビートルズ

A HARD DAY'S NIGHT Sessions / ビートルズ 8月24日発売
1964年7月発表のビートルズのアルバム3作目「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ(A Hard Day's Night)」の別バージョンやアウトテイクを収録した貴重音源集。このアルバムを代表するヒット曲である「A Hard Day's Night」「Can't Buy Me Love」の驚きの別テイクや、ドイツのみで発表された「And I Love Her」のエンディングが長いバージョン。更に同時期に録音された「抱きしめたい」と「シー・ラブズ・ユー」の有名なドイツ語版の別バージョンまでも収録。スタジオで曲のアレンジを模索し構築していく様子が聴ける驚きのメイキング音源や、マニアには嬉しい微妙なミックス違いなども網羅。この名盤をより深く知ることができる究極の音源集。Eternal Grooves よりデジパックCDで登場。日本著作権協会JASRAC許諾商品、Getty Images Japanのライセンス写真使用ジャケ。

【収録予定曲】
A Hard Day's Night
I Should Have Known Better
If I Fell
I'm Happy Just To Dance With You
And I Love Her
Tell Me Why
Can't Buy Me Love
Any Time At All
I'll Cry Instead 
Things We Said Today
When I Get Home 
You Can't Do That
I'll Be Back
Komm Gib Mir Deine Hand
Sie Liebt Dich
I Call Your Name
Long Tall Sally
Slow Down

※ 上掲の情報は変更される可能性があります。

Thanks! Eternal Grooves

オノ・ヨーコ、再考され殺伐とした Warzone と It's Gonna Rain の新バージョンを公開
Yoko Ono

オノ・ヨーコが新作のタイトル・トラック「Warzone」と「It's Gonna Rain」の殺伐とした新バージョンを公開した。本作には「イマジン」を含む既存の13曲の新バージョンが収録されている。オノ・ヨーコは1995年にリリースした「Warzone」の大胆で、おぞましさすら感じる新バージョンを公開した。この曲は近くリリースされるオノの新作のタイトル・トラックとなる。新作「Warzone」には1970年から2009年の間にリリースされたオリジナル曲から13曲を厳選し、楽曲のイメージを練り直した新バージョンを収録。このアルバムは Chimera Music から10月19日にリリース予定だ。「Warzone」のオリジナル・バージョン(1995年のアルバム「ライジング」収録)は、さながら辛辣なパンクの集中砲火で、激しいギターとドラムの上でオノが吠えるように歌っている。新バージョンにもオリジナル同様の耳触りな音は健在だが、薄気味悪いシンセ・サウンドがアクセントのまばらなインダストリアル・ストンプ、象の鳴き声、銃砲のような効果音が新たに配置されている。そして、オノは「皮は剥れ、骨は溶け、心を維持する、命を維持する」と切れ味の悪い歌詞を、まるでポエムを朗読するように歌い、時折聞こえるうめき声と同化する。このアルバムに関するコメントで、オノは「Warzone」のオリジナルと新バージョンの関連性について、「世界は本当に混乱している。誰にとっても大変な状況だ。私たちが住んでいる世界は紛争地帯と言える。私は新しい方法での創作が好きだし、毎日物事は変化している」と述べている。アルバム「Warzone」に収録されている他の曲も、タイトル・トラックと同じように極限まで余分なものを削ぎ落として、オノのボーカルと歌詞を強調している。これについては、「このミニマルな音風景の中で、彼女のメッセージが正しくこだまし、メッセージを遮るものが一切ない。彼女のメッセージは重苦しい警告だったり、元気づける励ましだったりするが、彼女の英知と不屈の精神は一切ひるむことなく強力だ。そして彼女のパワーは歳月と人生経験を経て増大している」という声明が出ている。今後オノは ImaginePeace.com で毎週火曜日に「Warzone」収録曲を1曲ずつ公開していく。アルバムのトラックリストには「Now or Never」「Woman Power」「I Love All of Me」、「I Love You Earth」などがあり、最後にジョン・レノンの「イマジン」の新解釈で幕を下ろす。2017年にオノはこの曲の共同ライターとしてのクレジットをやっと得た。オノと共にアルバム「Warzone」を作ったミュージシャンはトーマス・バートレット、マーク・リボー、Kassa Overall、ニコ・マーリー、ケイレブ・バーハンズ、パティ・キルロイ、Laura Lutzke、コートニー・オーランド。さらに、オノのウェブサイトでは、このアルバムで多くの人間より前に、ヒヒ、カラス、象、サル、ヒョウ、クジラ、オオカミなどの動物が三番目にクレジットされている。

Warzone - Yoko Ono

Warzone / オノ・ヨーコ 10月19日海外発売
Warzone
Hell In Paradise
Now Or Never
Where Do We Go From Here
Woman Power
It's Gonna Rain
Why
Children Power
I Love All of Me
Teddy Bear
I'm Alive
I Love You Earth
Imagine


Thanks! Rolling Stone Japan


関連Blog
7/25のBlog オノ・ヨーコ、10月に新作をリリースすることを発表 新曲「Warzone」を公開


オノ・ヨーコ、10月に新作をリリースすることを発表 新曲「Warzone」を公開
Warzone - Yoko Ono

オノ・ヨーコはニュー・アルバム「ウォーゾーン」を10月19日にリリースすることを発表し、アルバムからの新曲となるタイトルトラックを公開している。オノ・ヨーコはストリーミング・サービスと自身の公式サイトで毎週火曜日に新曲を公開していく予定だという。50年以上にわたる音楽業界でのキャリアの中でオノ・ヨーコはこれまでに20枚のアルバムをリリースしている。最新作となる「ウォーゾーン」は1970年から2009年の間にリリースされた楽曲を再アレンジしたものを収録したものとなっている。オノ・ヨーコは息子のショーン・レノンのレーベルであるキメラ・ミュージックからリリースされる新作の歌詞やメッセージについて、依然として今日的な意味を持っていると語っている。オノ・ヨーコは代理人を通じた声明で、「世界はとても混乱しています。あらゆる人にとって、状況は良くありません。私たちは戦場に生きているのです...私は物事を新しい方法で作り出したいと思っています。物事は日々変化するのです」と語っている。新作には、昨年にようやくソングライターとして名前をクレジットされることとなった、ジョン・レノンの「Imagine」の新たなバージョンも収録されている。新作はモービーやデス・キャブ・フォー・キューティーらが参加した2016年のリミックス・アルバム「イエス、アイム・ア・ウィッチ・トゥー」に続くものとなっている。なお、このアルバムが最後の作品ではなく、次のアルバム制作に取りかかっていることも明らかにしている。「ウォーゾーン」のトラックリストは以下のとおり。

Warzone
Hell In Paradise
Now Or Never
Where Do We Go From Here
Woman Power
It's Gonna Rain
Why
Children Power
I Love All of Me
Teddy Bear
I'm Alive
I Love You Earth
Imagine


Thanks! NME Japan and more

フィル・コリンズ、ポールやジョージとのコラボ曲を含む4枚組CDボックスを9月28日に発売
ポール・マッカートニーのアルバム「プレス・トゥ・プレイ」制作時にコラボした曲「Angry」やジョージ・ハリスンとの共演曲を含むフィル・コリンズの4枚組CD Plays Well With Others が9月28日に海外で発売されます。国内盤については情報が入り次第掲載します。

Plays Well With Others - Phil Collins

フィル・コリンズは過去にコラボレーションを行ったアーティストとの楽曲を集めた4枚組CDボックスセット「Plays Well With Others」を9月28日に海外でリリースする。フィル・コリンズが初めて参加したバンドとして知られるフレイミング・ユースから、70年代の伝説のアーティストであるブランドX,ブライアン・イーノ、ロバート・フリップ、ジョン・ケイル、ポール・マッカートニーとの曲や、さらにクインシー・ジョーンズやトニー・ベネットとの共演まで収録している。アルバム・タイトルは洒落の効いたプレゼントから取られている。フィル・コリンズがジェネシスのフロントマンになった時、ジェネシスの専属ドラマーとなったチェスター・トンプソンがフィルに特別な誕生日プレゼントを贈った。それは高価なものではなく、ただのTシャツだったが、彼が尊敬しているミュージシャンのために喜んでプロデュースを行うというフィル・コリンズの気持ちを象徴する「プレイ・ウェル・ウィズ・アザーズ」というスローガンが書かれていた。ジェネシスのプロデューサーだったジョン・アンソニーはフィル・コリンズを様々な音楽的な環境に適応するミュージシャンとして見ていたとのことで、フィル・コリンズは次のように振り返っている。「彼はいろんなレコードをプロデュースしていて、いいドラムを求めていたから、僕を使ってくれた。よく夜中にトライデント・スタジオに行って、ただ楽しんでプレイして、朝の6時か7時に家に帰ってきた。ただプレイして時折お金になるってことを楽しんでいた。お金のためではなかった、ただプレイするためだったんだ」。フィル・コリンズは今回のボックスセットについて次のように語っている。「いい人生を送ったねと人は言うかもね。自分は人生のほとんどでやりたいことをやっただけ。ただでやっていたのに、良いお金をもらったね。ドラムを叩くということだけどね。僕のヒーローたちと演奏してきた間に、ほとんどの人と親しい友達になった。この4枚のCDを聴けば、それらの瞬間が少しは分かるはず。これらの曲を集めることを許してくれたアーティスト達に感謝したい。そんなに簡単なことではないからね」。発売日、価格など、本作の国内盤の詳細は追って発表されるという。現時点でのリリースの詳細は以下のとおり。

Plays Well With Others / フィル・コリンズ 9月28日海外発売
Disc 1 : 1969 – 1982
Guide Me Orion - Flaming Youth
Knights (Reprise) - Peter Banks
Don't You Feel It - Eugene Wallace
I Can't Remember, But Yes - Argent
Over Fire Island - Brian Eno
Savannah Woman - Tommy Bolin
Pablo Picasso - John Cale
Nuclear Burn - Brand X
No-One Receiving - Brian Eno
Home - Rod Argent
M386 - Brian Eno
And So To F - Brand X
North Star - Robert Fripp
Sweet Little Mystery - John Martyn
Intruder - Peter Gabriel
I Know There's Something Going On - Frida
Pledge Pin - Robert Plant
Lead Me To The Water - Gary Brooker

Disc 2 : 1982 – 1991
In The Mood - Robert Plant
Island Dreamer - Al Di Meola
Puss 'n' Boots - Adam Ant
Walking On The Chinese Wall - Philip Bailey
Do They Know It's Christmas (Feed The World) - Band Aid
Just Like A Prisoner - Eric Clapton
Because Of You - Philip Bailey
Watching The World - Chaka Khan
No One Is To Blame' (Phil Collins version) – Howard Jones
If Leaving Me Is Easy - The Isley Brothers
Angry (1993 Remaster) - Paul McCartney
Loco In Acapulco - Four Tops
Walking On Air - Stephen Bishop
Hall Light - Stephen Bishop
Woman In Chains - Tears For Fears
Burn Down The Mission - Phil Collins

Disc 3 : 1991 – 2011
No Son Of Mine - Genesis
Could've Been Me - John Martyn
Hero - David Crosby
Ways To Cry - John Martyn
I've Been Trying - Phil Collins
Do Nothing 'Till You Hear From Me - Quincy Jones
Why Can't It Wait Til Morning - Fourplay
Suzanne - John Martyn
Looking For An Angel - Laura Pausini
Golden Slumbers / Carry That Weight / The End - George Martin
In The Air Tonite - Lil' Kim featuring Phil Collins
Welcome - Phil Collins
Can't Turn Back The Years - John Martyn

Disc 4 : LIVE 1981 – 2002
In The Air Tonight (Live At The Secret Policeman's Other Ball) – Phil Collins
While My Guitar Gently Weeps - George Harrison
You Win Again - The Bee Gees
There'll Be Some Changes Made - Phil Collins and Tony Bennett
Stormy Weather - Phil Collins and Quincy Jones
Chips And Salsa - The Phil Collins Big Band
Birdland - Phil Collins with The Buddy Rich Big Band
Pick Up The Pieces (Live At The Montreux Jazz Festival 1998) – The Phil Collins Big Band
Layla (Live At Party At The Palace, 3 June 2002) – Eric Clapton
Why (Live at Party At The Palace, 3 June 2002) – Annie Lennox
Everything I Do (I Do It For You) (Live at Party At The Palace, 3 June 2002) – Bryan Adams
With A Little Help From My Friends (Live at Party At The Palace, 3 June 2002) – Joe Cocker

Thanks! NME Japan

CD ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション) 7月1日発売
ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール (セカンド・エディション)

ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション) / ラヴィ・シャンカール 7月1日発売
英ワールド・ネットワーク社の人気シリーズ“ ラフ・ガイド”の中で、最も高い需要のあったタイトルの一つが、2004年にリリースされた「ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール」でした。北インド古典音楽(ヒンドゥスターニー音楽)を象徴する弦楽器シタールの使い手として、おそらく世界で最もその名が知られたラヴィ・シャンカールは古典音楽だけでなく、ロックやポップスのシーンにも多大な影響を与えたことは言うまでもありません。そんなラヴィのラフ・ガイドも数年前に廃盤となってしまいましたが、ファンからの高いニーズに応え、この度内容を一新して再発売することになりました。晩年まで後進の育成に力を注いでいたラヴィ・シャンカールといえば、ビートルズのジョージ・ハリスンが弟子入りしたことで特にロック・ファンの間でよく知られるようになりましたが、そのことはインド音楽そのものを世界に広めることにも繋がってゆきました。彼が演奏する弦楽器シタールが持つ独特なサワリのある音色は、現在様々な音楽でも使われるようになりましたが、それはこのラヴィの存在があったからと言ってしまっても過言ではないでしょう。また現在音楽家として第一線で活躍するノラ・ジョーンズやアヌーシュカ・シャンカールといった彼の娘さんたちの存在も、その名前をいまも轟かせている要因にもなっているのかもしれません。本作はインド音楽の老舗レーベル SAREGAMA が持つ音源からピックアップしています。前半はSPレコード時代に残されたレアーなトラックを収録。そしてEP盤に残された6~7分のトラックを挟み、後半はLP時代に片面全部を使って収録した長尺の録音も2トラックも含まれるなど、ラヴィの音楽性の変遷を辿ることができる内容となっています。これぞ決定版中の決定版! インド音楽コーナーには絶対に欠かせない定番タイトルと言えそうです!

Tilak Shyam
Bangla Kirtan
Megh
Manj Khamaj
Tilak Shyam (1966 Version)
Mishra Bhairavi

Thanks! ライス・レコード

CD デニー・サイウェル・トリオ Boomerang 9月7日海外発売
ウイングスの初代ドラマー、デニー・サイウェルのジャズ・ユニット、Denny Seiwell Trio の6年ぶりの新作 Boomerang が9月7日に米国で発売されます。ウイングスの「007/死ぬのは奴らだ」のカバーが収録されています。

Denny Seiwell Trio

Thanks! Denny Seiwell Trio

CD、本 Imagine 拡張版 10月9日発売
ジョン・レノンのアルバム「Imagine」拡張盤がリミックス、新規トラック、映像ディスク付きで10月9日に発売される。合わせて、アルバム「Imagine」の制作について詳細に解説した本 Imagine John Yoko が Thames & Hudson より同日発売予定。Amazon などに画像や内容などの情報が掲載されています。

201806040706167cd.jpeg

Imagine John Yoko / John Lennon & Yoko Ono 10月9日英国発売
装 丁 ハードカバー
ページ 320ページ
ISBN  978-0500021842


201806040706172f6.jpeg

Thanks! 野良さん


関連Blog
2017/12/18のBlog 来年はイマジン・イヤー!?


チャリティーシングル With A Little Help From My Friends 7月6日英国発売
20180531204517dfd.png

31日(英国時間)、英国民保険サービス NHS 設立70周年を記念して、ポール・マッカートニーの協力のもと、NHS合唱団や有名アーティストらによるチャリティーシングル「With A Little Help From My Friends」が7月6日に英国で発売されることが正式に発表された。同曲はバンドエイド・スタイルによるユニットで BAND AID NHS 2018 と称されている模様。(正式名称は NHS Voices) 現時点でリリース・フォーマットは明かされていないため、デジタルのみなのか、CD、アナログ盤がリリースされのかどうかは不明。その他の周辺情報については関連Blogをご覧頂くとして、今年7月にビートルズの曲が全英シングルチャートの1位と2位を独占するかもしれない!?

Thanks! The Official Charts Company


関連Blog
5/26のBlog ビートルズの曲が英国民保険サービスのチャリティー・ソングに




20180808_pm_Billboard_pc.jpg

2018年
■ Warm Up Secret Gig
6/9 英国 リバプール Philharmonic Dining Rooms
7/23 英国 ロンドン Abbey Road Studios
7/25 英国 リバプール LIPA
7/26 英国 リバプール Cavern Club
■ Freshen Up Tour
9/17 カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 カナダ エドモントン Rogers Place
10/5 米国 Austin City Limits Music Festival
10/12 米国 Austin City Limits Music Festival
10/31 日本 東京 東京ドーム
11/1 日本 東京 東京ドーム
11/8 日本 愛知 ナゴヤドーム
12/3 ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 英国 リバプール Echo Arena
12/14 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 英国 ロンドン The O2