つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
04 | 2018/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
5/30 23:30~23:54 ベストヒットUSA 70年代特集(5)~ポール・マッカートニー&ウイングス BS朝日
6/7 26:30~26:54 ベストヒットUSA 70年代特集(5)~ポール・マッカートニー&ウイングス 東京MXテレビ(MX2)

イベント
6/1 ビートルズ全曲、ほぼ完全分析 <春編> A Hard Day's Night
6/3まで マカロニほうれん荘展 -MACARONI IS ROCK!-
6/8 ビートルズ全曲、ほぼ完全分析 <春編> A Hard Day's Night
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/15 ビートルズ全曲、ほぼ完全分析 <春編> Beatles for Sale
6/15 21:30 ポール・マッカートニー・バースデー・スペシャル ~3 days~
6/16 21:30 ポール・マッカートニー・バースデー・スペシャル ~3 days~
6/18 20:30 ポール・マッカートニー・バースデー・スペシャル ~3 days~
6/22 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/23 19:30 Mike's Garage Vol.2 ザ・フー
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/2~7/11 リンゴ・スター 米国、欧州
6/2 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 神奈川
6/3 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 愛知
6/6~7 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 大阪
6/9 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 高知
6/15~17 LET IT BE ~レット・イット・ビー~ 東京
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

本 , 雑誌 , ムック
6/4 ビートルズは何を歌っているのか?
6/18 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966 特別版
6/20 ウェルカム! ビートルズ (電子書籍版)
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

CD
6/8 エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ(仮) (ビートルズ、ジョージ・ハリスン曲収録)
6/18 ラトルズ The Wheat Album
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
6/8 Life In 12 Bars (ビートルズ、ジョージ・ハリスン曲収録)
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ラトルズ、リミックス・デモ音源アルバムを今夏発売
20180523081110156.jpeg

ラトルズのアルバム「Archaeology」(1996年)のデモ音源集をニール・イネスがリミックス(2018年版)し、アルバム The Wheat Album として6月18日に2000枚限定ナンバー入りでリリースされます。本作は先ずツアー会場でCDが先行発売され、6月18日より ニール・イネス公式サイト で販売される予定で、現在予約受付中です。 詳細情報が入り次第、随時追記します。

The Wheat Album / ラトルズ 6月18日海外発売
Imitation Song (アルバム「Archaeology」未収録)
Major Happy
Rendevous
Questionairre
Joe Public
Knicker Elastic King
Eine Kleine Middle Classe Musik
Hey Mister!
Easy Listening
Absurd Reductions (アルバム「Archaeology」未収録)
Shangri La
Evolution Number Ten (アルバム「Archaeology」未収録)
Don't Know Why

Thanks! 八角さん

チープ・トリック、新作でジョン・レノンの曲をカバー
Cheap Trick

チープ・トリックのフロントマン、ロビン・ザンダーが、バンドがニュー・アルバムの制作に取り掛かっていることを明かした。年内のリリースを考えているそうだ。ロビン・ザンダーは Ultimate Classic Rock のインタビューで「僕らいまちょうど、アルバムに取り掛かっている最中なんだ。ジョン・レノンのカバー・ソングをやったんだよ。これはすぐリリースすべきだって、僕は思ってる。だって、「Gimme Some Truth」の素晴らしいバージョンなんだ。(ニュー・アルバムは)年内になると思う。すでに2、3曲、ミックスし準備ができてる。アルバムに収録するかもしれないし、しないかもしれないけど、(Gimme Some Truth のカバーは)できるだけ早く出したい。アルバムの準備ができていなくてもね。この曲は今、米国や世界で起きていることについてのみんなの想いを代弁していると思う」と語っている。また、ロビン・ザンダーはポイズンとの北米ジョイント・ツアーに加え、「この夏はジャーニーとデフ・レパードとツアーに出るよ(数公演に参加予定)。それからオーストラリアと日本で公演を開く。ハワイにも行くつもりだ」と話している。チープ・トリックはリック・ニールセンの体調不良により4月25日に予定していた東京(日本武道館)での公演を延期。間もなく、振替公演の日程が発表されるとみられている。

Thanks! Ako Suzuki

2 SHM-CD エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ(仮) 6月8日発売
ビートルズやジョージ・ハリスンの楽曲が収録されているエリック・クラプトンのドキュメンタリー映画「LIFE IN 12 BARS」のサウンドトラック盤 エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ(仮) が6月8日に発売されます。

Life In 12 Bars - Various Artists

エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ(仮) 6月8日発売
エリック・クラプトンの最新ドキュメンタリー映画「LIFE IN 12 BARS」の、未発表トラックを含むオリジナル・サウンドトラック盤が登場! ヤードバーズ、ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ、クリーム、ブラインド・フェイス、デレク・アンド・ドミノスといった歴代の所属バンドやソロでの作品、さらにはビートルズ、アレサ・フランクリン、デラニー&ボニーへの客演も含め、キャリア初期のハイライト的名演をたっぷり収めた決定版アンソロジー的作品。注目の未発表トラックは、クリームの「グッバイ・クリーム」に収録されたライヴ・トラックと同じ1968年10月の米ロサンゼルスでのステージから17分に及ぶ「スプーンフル」、後にソロ作「安息の地を求めて」(1975年)で発表される「心の平静」のデレク&ドミノス・バージョン、同じくドミノスの「ライヴ・アット・ザ・フィルモア」収録とは異なる10月24日の「リトル・ウィング」、大ヒット曲「アイ・ショット・ザ・シェリフ」のフル・レングス・バージョン、さらにはアルバム「461オーシャン・ブールヴァード」に伴うツアーから貴重なチャック・ベリーのカバー「リトル・クイーニー」の全5曲。日本盤のみ SHM-CD 仕様、解説・歌詞対訳付

Disc 1
バックウォーター・ブルース / ビッグ・ビル・ブルーンジー
マイ・ライフ・イズ・ルーインド / マディ・ウォーターズ
アイ・ガット・モジョ・ワーキング(ライヴ・アット・ニューポート・ジャズ・フェスティヴァル 1960) / マディ・ウォーターズ
アイ・ウィッシュ・ユー・ウッド / ヤードバーズ
フォー・ユア・ラヴ / ヤードバーズ
ステッピン・アウト / ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ
オール・ユア・ラヴ / ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ (モノラル)
アイ・フィール・フリー / クリーム (モノラル)
ストレンジ・ブルー / クリーム
サンシャイン・ラヴ / クリーム
グッド・トゥ・ミー / アレサ・フランクイン
クロスロード (ライヴ) / クリーム
ホワイル・マイ・ギター・ジェントリー・ウィープス / ザ・ビートルズ
バッジ / クリーム
ホワイト・ルーム (ライヴ) / クリーム
スプーンフル (ライヴ・アット・LAフォーラム 1968) / クリーム (未発表)
プレゼンス・オブ・ザ・ロード / ブラインド・フェイス

Disc 2
カミン・ホーム (ライヴ・アット・フェアフィールド・ホールズ) / デラニー&ボニー&フレンズ・フィーチャリング・エリック・クラプトン
アフター・ミッドナイト (オルタネイト・ミックス) / エリック・クラプトン
レット・イット・レイン (オルタネイト・ミックス) / エリック・クラプトン
心の平静 / デレク・アンド・ドミノス (未発表)
マイ・スウィート・ロード / ジョージ・ハリスン
庭の木 / デレク・アンド・ドミノス
だれも知らない / デレク・アンド・ドミノス
ベル・ボトム・ブルース / デレク・アンド・ドミノス
いとしのレイラ / デレク・アンド・ドミノス
リトル・ウィング (ライヴ・アット・フィルモア・イースト) / デレク・アンド・ドミノス (未発表)
ゴット・トゥ・ゲット・ベター・イン・ア・リトル・ホワイル / デレク・アンド・ドミノス
アイ・ショット・ザ・シェリフ (フル・レングス・ヴァージョン) / エリック・クラプトン (未発表)
リトル・クイーニー (ライヴ) / エリック・クラプトン (未発表)
メインライン・フロリダ / エリック・クラプトン
ティアーズ・イン・ヘヴン / エリック・クラプトン


Thanks! ユニバーサル ミュージック


関連Blog
4/14のBlog エリック・クラプトンのドキュメンタリー映画のサントラ盤にビートルズとジョージの楽曲収録


エリック・クラプトンのドキュメンタリー映画のサントラ盤にビートルズとジョージの楽曲収録
Life In 12 Bars - Various Artists

エリック・クラプトンの最新ドキュメンタリー映画「LIFE IN 12 BARS」のサウンドトラック盤 エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ (仮) が発売されることになった。この映画は「ドライビング Miss デイジー」でアカデミー賞作品賞を受賞したリリ・フィニー・ザニックが監督をつとめ、「シュガーマン 奇跡に愛された男」を手掛けたジョン・バトセックがプロデュースを担当。グラミー賞を18回受賞し、何百万枚ものアルバムを売り上げた伝説のギタリストの人生を深く掘り下げ、赤裸々に描いたドキュメンタリー作品となっており、昨年のトロント映画祭でプレミア上映。今年の後半にBBCテレビで放映される予定となっている。日本では2018年に公開予定となっている。(提供:東北新社、配給:ポニーキャニオン/STAR CHANNEL MOVIES)

オリジナル・サウンドトラックは2枚組CD、4枚組LP、そしてデジタル・ダウンロード形式で発売。LP盤は、輸入盤のみの取り扱いで7月20日に発売予定。アルバムにはビートルズ、ヤードバーズ、ジョン・メイオール&ブルースブレイカーズ、クリーム、ブラインド・フェイス、デレク・アンド・ドミノス、アレサ・フランクリン、マディ・ウォーターズ、そしてクラプトンのソロ・ワークまで、これまでのキャリアのハイライト音源が2時間30分超える内容で32曲が収録されており、そのうち5曲は未発表音源。

注目の未発表トラックは全5曲収録。クリームの「Goodbye」に収録されたライヴ・トラックと同じ1968年10月のLAでのステージから17分に及ぶ「Spoonful」、後にソロ作「There's One in Every Crowd (邦題:安息の地を求めて)」(1975年)で発表される「High (邦題:心の平静)」のデレク&ドミノス・ヴァージョン、同じくドミノスの「Live at the Fillmore」収録とは異なる10月24日の「Little Wing」、大ヒット曲「I Shot The Sheriff」のフル・レングス・ヴァージョン、さらにはアルバム「461 Ocean Boulevard」に伴うツアーから貴重なチャック・ベリーのカヴァー「Little Queenie」となっている。アルバムはiTunesでも予約開始。前述の未発表音源「アイ・ショット・ザ・シェリフ」のフル・バージョンが先行配信されている。

エリック・クラプトン - ライフ・イン・12・バーズ (仮) / ビートルズ、ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトン 他 6月8日発売
CD 2枚組
価格 2980円 (税抜)
品番 UICY-15738/9
日本盤は SHM-CD、解説・歌詞対訳付


Disc 1
Big Bill Broonzy: Backwater Blues - The Big Bill Broonzy Story 1957
Muddy Waters: My Life Is Ruined - Chess single 1953
Muddy Waters: I Got Mojo Working - Live At Newport Jazz Festival 1960
The Yardbirds: I Wish You Would - studio version
The Yardbirds: For Your Love - For Your Love 1965
John Mayall & The Bluesbreakers: Steppin' Out - John Mayall Bluesbreakers with Eric Clapton 1966
John Mayall & The Bluesbreakers: All Your Love - John Mayall Bluesbreakers with Eric Clapton 1966
Cream: I Feel Free - Fresh Cream 1966
Cream: Strange Brew - Disraeli Gears 1967
Cream: Sunshine of Your Love - studio version
Aretha Franklin: Good to Me As I Am To You - Lady Soul / Recorded on December 16 and 17, 1967
Cream: Crossroads live - Wheels Of Fire / Recorded 10 March 1968 at Winterland, San Francisco, CA16
The Beatles: While My Guitar Gently Weeps - The Beatles / Recorded 5–6 September 1968
Cream: Badge - Goodbye / Recorded October 1968 at IBC Studios in London
Cream: White Room live - Live Cream II / recorded October 4, 1968 at the Oakland Coliseum Arena
Cream: Spoonful - live from Goodbye tour – LA Forum October 19, 1968 previously unreleased
Blind Faith: Presence Of The Lord - studio version

Disc 2
Delaney & Bonnie & Friends featuring Eric Clapton: Comin' Home - Live at Fairfield Halls
Eric Clapton: After Midnight - alternate mix from Eric Clapton (first album) 1970
Eric Clapton: Let It Rain - alternate mix from Eric Clapton (first album) 1970
Derek & The Dominos: High - (Olympic Studios, April 1971) unfinished 2nd Derek & The Dominos album previously unreleased
George Harrison: My Sweet Lord - All Things Must Pass 1970
Derek & The Dominos: Thorn Tree In The Garden - Layla & Other Assorted Love Songs 1970
Derek & The Dominos: Nobody Knows You When You're Down And Out - Layla & Other Assorted Love Songs 1970
Derek & The Dominos: Bell Bottom Blues - Layla & Other Assorted Love Songs 1970
Derek & The Dominos: Layla - Layla & Other Assorted Love Songs 1970
Derek & The Dominos: Little Wing - Live At The Fillmore 1970
Derek & The Dominos: Got To Get Better In A Little While - studio version
Eric Clapton: I Shot The Sheriff - previously unreleased full length version from 461 Ocean Blvd 1970
Eric Clapton: Little Queenie live - Long Beach Arena, Long Beach, California, July 19/20, 1974 previously unreleased
Eric Clapton: Mainline Florida - 461 Ocean Boulevard 1974
Eric Clapton: Tears In Heaven - studio version


Thanks! uDiscoverMusicJP

CD ビートルズ 8作品 廉価盤 5月15日発売
永岡書店編集部によるビートルズのオリジナル・アルバム8作品の廉価盤CDが5月15日に発売されます。著作権切れ関係によるリリース・アイテムだと思います。

ザ・ビートルズ① プリーズ・プリーズ・ミー

ザ・ビートルズ① プリーズ・プリーズ・ミー 5月15日発売
アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア
ミズリー
アンナ
チェインズ
ボーイズ
アスク・ミー・ホワイ
プリーズ・プリーズ・ミー
ラヴ・ミー・ドゥ
P.S.アイ・ラヴ・ユー
ベイビー・イッツ・ユー
ドゥ・ユー・ウォント・トゥ・ノウ・ア・シークレット
蜜の味 (ア・テイスト・オブ・ハニー)
ゼアズ・ア・プレイス
ツイスト・アンド・シャウト

収録時間 約32分45秒


ザ・ビートルズ② ウィズ・ザ・ビートルズ

ザ・ビートルズ② ウィズ・ザ・ビートルズ 5月15日発売
イット・ウォント・ビー・ロング
オール・アイヴ・ゴット・トゥ・ドゥ
オール・マイ・ラヴィング
ドント・バザー・ミー
リトル・チャイルド
ティル・ゼア・ウォズ・ユー
プリーズ・ミスター・ポストマン
ロール・オーヴァー・ベートーヴェン
ホールド・ミー・タイト
ユー・リアリー・ゴッタ・ホールド・オン・ミー
彼氏になりたい
デヴィル・イン・ハー・ハート
ナット・ア・セカンド・タイム
マネー

収録時間 約33分25秒


ザ・ビートルズ③ ハード・デイズ・ナイト

ザ・ビートルズ③ ハード・デイズ・ナイト 5月15日発売
ア・ハード・デイズ・ナイト
恋する二人
恋におちたら
すてきなダンス
アンド・アイ・ラヴ・ハー
テル・ミー・ホワイ
キャント・バイ・ミー・ラヴ
エニイ・タイム・アット・オール
ぼくが泣く
今日の誓い
家に帰れば
ユー・キャント・ドゥ・ザット
アイル・ビー・バック

収録時間 約30分29秒


ザ・ビートルズ④ ビートルズ・フォー・セール

ザ・ビートルズ④ ビートルズ・フォー・セール 5月15日発売
ノー・リプライ
アイム・ア・ルーザー
ベイビーズ・イン・ブラック
ロック・アンド・ロール・ミュージック
アイル・フォロー・ザ・サン
ミスター・ムーンライト
カンサス・シティ ~ ヘイ・ヘイ・ヘイ・ヘイ
エイト・デイズ・ア・ウィーク
ワーズ・オブ・ラヴ
ハニー・ドント
エヴリー・リトル・シング
パーティーはそのままに
ホワット・ユー・アー・ドゥーイング
みんないい娘

収録時間 約34分12秒


ザ・ビートルズ⑤ ヘルプ!

ザ・ビートルズ⑤ ヘルプ! 5月15日発売
ヘルプ!
ザ・ナイト・ビフォア
悲しみはぶっとばせ
アイ・ニード・ユー
アナザー・ガール
恋のアドバイス
涙の乗車券
アクト・ナチュラリー
イッツ・オンリー・ラヴ
ユー・ライク・ミー・トゥ・マッチ
テル・ミー・ホワット・ユー・シー
夢の人
イエスタデイ
ディジー・ミス・リジー

収録時間 約34分20秒


ザ・ビートルズ⑥ ラバー・ソウル

ザ・ビートルズ⑥ ラバー・ソウル 5月15日発売
ドライヴ・マイ・カー
ノルウェーの森
ユー・ウォント・シー・ミー
ひとりぼっちのあいつ
嘘つき女
愛の言葉
ミッシェル
消えた恋
ガール
君はいずこへ
イン・マイ・ライフ
ウェイト
恋をするなら
浮気娘

収録時間 約35分47秒


ザ・ビートルズ⑦ リボルバー

ザ・ビートルズ⑦ リボルバー 5月15日発売
タックスマン
エリナー・リグビー
アイム・オンリー・スリーピング
ラヴ・ユー・トゥ
ヒア・ゼア・アンド・エヴリホエア
イエロー・サブマリン
シー・セッド・シー・セッド
グッド・デイ・サンシャイン
アンド・ユア・バード・キャン・シング
フォー・ノー・ワン
ドクター・ロバート
アイ・ウォント・トゥ・テル・ユー
ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ
トゥモロー・ネヴァー・ノウズ

収録時間 約34分58秒


ザ・ビートルズ⑧ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ザ・ビートルズ⑧ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 5月15日発売
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ
ルーシー・イン・ザ・スカイ・ウィズ・ダイアモンズ
ゲッティング・ベター
フィクシング・ア・ホール
シーズ・リーヴィング・ホーム
ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト
ウィズイン・ユー・ウィズアウト・ユー
ホエン・アイム・シックスティー・フォー
ラヴリー・リタ
グッド・モーニング・グッド・モーニング
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (リプライズ)
ア・デイ・イン・ザ・ライフ

収録時間 約39分15秒


P.S. テレビ東京の番組「モヤモヤさまぁ~ず2」(4月15日(日)18:30放送予定分)に永岡書店‏が登場します。

Thanks! 永岡書店

エイプリルフールのポール・マッカートニーの新作リリース話
海外有名サイトのポール・マッカートニー関連のエイプリルフール・ネタを一つ。

1日(現地時間)、ポール・マッカートニーのリミックス集アルバム Dub Sandwich が6月22日に海外で発売されると報じられた(日本発売は不明)。本作は、これまで公式発表されなかった作品やプロモーション用に制作された作品などで構成されたリミックス集で、CDとアナログ盤(2枚組LP)でリリースされるとのこと。アルバム・ジャケットを見ると判りますが「Club Sandwich」のパロです。このままブート屋さんがリリースしてくれると「うそから出たまこと」「瓢箪から駒」でうれしいんだけどね...

Dub Sandwich - Paul McCartney

Dub Sandwich / ポール・マッカートニー 6月22日海外発売?
No More Lonely Nights (Mole Mix) 8.39
Coming Up [Twin Freaks] 4.46
Silly Love Songs (Artful Dodger Remix) 6.20
Press (Dub Mix) 6.30
Dance Tonight (remix) 3.43
Party Party (Bruce Forest Club Mix) 6.27
Highway (Electro Dynamo Lemon Sherbet Sunrise Dubstep Remix) 5.42
Deliverance (Dub Mix) 7.41
Ou Est Le Soleil? (Tub Dub Mix) 4.27
Good Thing (Groove Mix) 7.22
Hanglide (5.18)
Fluid (Out Of Body Mix) 4.23
Longhaired Lady (Reprise)[Twin Freaks] 5.01

Dub Sandwich / ポール・マッカートニー 6月22日海外発売?
Side 1
No More Lonely Nights (Mole Mix) 8.39
Coming Up [Twin Freaks] 4.46
Silly Love Songs (Artful Dodger Remix) 6.20

Side 2
Press (Dub Mix) 6.30
Dance Tonight (remix) 3.43
Party Party (Bruce Forest Club Mix) 6.27

Side 3
Highway (Electro Dynamo Lemon Sherbet Sunrise Dubstep Remix) 5.42
Deliverance (Dub Mix) 7.41
Ou Est Le Soleil? (Tub Dub Mix) 4.27

Side 4
Good Thing (Groove Mix) 7.22
Hanglide (5.18)
Fluid (Out Of Body Mix) 4.23
Longhaired Lady (Reprise)[Twin Freaks] 5.01

Dub Sandwich - Paul McCartney

You great! Super Deluxe Edition

2CD ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962 2月28日発売
過去最大最長! ビートルズ36曲収録! 伝説のスタークラブ・ライヴ完全版! といった謳い文句が頼もしいビートルズのLIVEアルバム ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962 が2月28日に発売されます。

ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962

ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス 1962 / ビートルズ 2月28日発売
過去最大最長! ビートルズ36曲収録。伝説のスタークラブ・ライヴ完全版!「俺達のライヴはハンブルグ時代が最高だったんだ」とジョン・レノン。 荒々しいビート、ジョンとポールのまるで競い合うかのようなコーラス、挑みかかるジョージのグレッチ・ギター、新加入のリンゴの渾身のドラムロール。ひたすらに熱く! ・・・ここに「ロックンロールのすべて」があります。1962年12月、デビュー直後のザ・ビートルズの最後のパブ・ライヴ! ドイツ・ハンブルグ巡業での「スター・クラブ」、4デイズ! 年末にぎわうクラブ、酔客であふれるフロア、飛び交う嬌声。「ラブ・ミー・ドゥ」のヒット直後ながら、司会者のバック演奏までこなすビートルズ。新曲「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」「アスク・ミー・ホワイ」。そしてロックンロールのカバーで名曲の数々を熱演。最新の研究では4日間(12月21日、25日、28日、31日)にわたって店のマネージャーによって4本のリールに録音されたこの音源。過去にもメジャー、マイナー問わずに数多くのタイトルがリリ-スされ「完全版」とうたわれ全30曲ほどが正規発売された事もありました。しかし、権利関係からか英米日と各国によって収録曲が違っていたり過剰な編集によりMCの位置はもちろん曲順も入れ替えられ テープに収録されていた本来の姿とは似て非なるものとしてリリースされてきたのです。「Hully Gully」に至っては Rebel Rousers の演奏にも関わらずビートルズとして表記されている始末です。そして、そのリリース自体も無効としてアップルから訴訟も受け、スタークラブ音源は封を掛けられ倉庫の奥へと置き去りにされたのです。確かに家庭用テレコで録音された音質は良いものではありませんが、ここには世界最高のパブ・バンドであったビートルズの姿が記録されています。今回、信頼おけるマスターから、音源をあますところなく収録。可能な限り記録された本来の状態・音質のまま、かつ聴きやすいようにリマスター。過去発表されたビートルズ全30曲を大きく覆す「全37曲収録」で登場します。更に大晦日から新年を迎えにぎわうクラブでのライヴの雰囲気がより伝わるようにボーナスとして、前座のドミノズや、例の Rebel Rousers までも収録しました。既にデビューを果たしスターへの道を歩み始めたビートルズ。しかし、マネージャーのブライアン・エプスタインは売れる前に結んでいたスタークラブ公演の契約をやり遂げることをビートルズに命じます。そうして実現した1962年ビートルズ最後のハンブルグ巡業。そしてこの奇跡のテープが残されたのです。

Disc 1
Be-Bop-A-Lula
I Saw Her Standing There
Hallelujah, I Love Her So
Red Hot
Sheila
Kansas City / Hey Hey Hey Hey
Shimmy Like Kate
Reminiscing
Red Sails In The Sunset
Sweet Little Sixteen
Roll Over Beethoven
A Taste Of Honey
Nothin' Shakin'
I Saw Her Standing There
To Know Her Is To Love Her
Everybody's Trying To Be My Baby
Till There Was You
Where Have You Been All My Life?
Lend Me Your Comb
Your Feet's Too Big
I'm Talking About You
A Taste Of Honey
Matchbox
Little Queenie

1~12 Reel #1 1962年12月21日(estimated)
13~24 Reel #3 1962年12月25日(estimated)

Disc 2
Twist and Shout
MrMoonlight
Besame Mucho
Falling In Love Again
I'm Talking About You
Long Tall Sally
I'm Gonna Sit Right Down And Cry
I Remember You
Roll Over Beethoven
Introduction
Road Runner
Hippy Hippy Shake
A Taste Of Honey
Ask Me Why
outro
Hully Gully
Money
Dizzy Miss Lizzy
Twist And Shout
Big River

1~ 9 Reel #3 1962年12月28日(estimated)
10~15 Reel #4 1962年12月31日(estimated)
~Bonus Track~
16 Cliff Bennett & The Rebel Rousers Reel #3
17~19 Kingsize Taylor And The Dominoes Reel #4
20 Carol Elvyn And The Star Club Combo Reel #?

※ 現在判明しているリール番号、推定される日付を記載

・デビュー直後、世界最高のパブ・バンド、ビートルズの熱きライヴ記録
・1962年12月21、25、28、31日。4日間の全音源、7曲が史上初登場
・小さなクラブでの年末の饗宴! 共演バンドの5曲も追加収録
・Eternal Grooves からビートルズの歴史的ライヴ・シリーズ
・日本著作権協会 JASRAC 許諾商品
・Getty Images Japan のライセンス写真使用ジャケ

Thanks! Eternal Grooves

ランディ・バックマン、ジョージ・ハリスンに捧げる新作を来月リリース
ゲス・フーやバックマン・ターナー・オーバー・ドライヴで洋楽ファンにお馴染みのランディ・バックマンによるジョージ・ハリスン・トレビュート・アルバム By George By Bachman が3月16日に米国で発売されます。ランディ・バックマン、懐かしい...

By George By Bachman - ランディ・バックマン

By George By Bachman / ランディ・バックマン 3月16日米国発売
Between Two Mountains
If I Needed Someone
You Like Me Too Much
While My Guitar Gently Weeps
Handle With Care
Taxman
I Need You
Something
Think for Yourself
Here Comes the Sun
Don't Bother Me
Give Me Love (Give Me Peace on Earth)
Between Two Mountains

幾度もの殿堂入り、そして作曲家、歌手、ギタリストとしての顔を持つランディ・バックマンが、彼のヒーローであり、メンターでもあるジョージ・ハリスンの素晴らしい活動に敬意と感謝を表した新しいスタジオ・アルバム「By George - By Bachman」をユニバーサル・ミュージック・エンタープライズから発売することを発表した。アルバムは3月2日にデジタル配信、3月16日にCDが発売される。現在、iTunes で予約開始となっており、「Here Comes The Sun」と「While My Guitar Gently Weeps」の2曲が先行して配信中。この2曲は Spotify でも先行ストリーミング中。ビートルズのメンバー、そしてソロ・アーティストとして名高いジョージ・ハリスンの伝説的なキャリアにおける曲の中で展開されるランディ・バックマンの独特で特徴的なスタイルにより、「By George - By Bachman」は“バックマンによるハリスン” というユニークなコンセプトの一枚だ。「2007年に僕がバートン・カミングスと一緒に作ったカバー・アルバム「Jukebox」で、僕は「I'm Happy Just To Dance With You」をレコーディングしたんだ。その曲はジョージによって書かれたものではないのだが、ジョージが歌うために完全に新しいグルーヴが追加されて書かれた曲なんだ」とランディ・バックマンは解説する。「皆、すでに歌詞を知っているから、僕は新しい音楽的コンテクストをこの曲に加えたところ、良い展開に仕上がったんだ。このアルバムのために、僕はジョージの曲を入れ、その曲に新しいグルーヴを加えようと考えたんだ。曲のテンポとアレンジは変えるけれども、歌詞によって元の曲が認識できるようにしたかった。メジャー・キーはマイナー・キーに変更し、馴染みのある曲が全く新しい解釈になった。ジョージ・ハリスンの曲を再考するという可能性を僕は非常に楽しんだよ」。ランディ・バックマンは「By George - By Bachman」のキックオフ・イベントとして、存命ならジョージ・ハリスンの75歳の誕生日にあたる日の前日(2月24日)に米ニューヨークのB.B.キング・ブルース・クラブ&グリルにてコンサートを行う予定だ。そしてバンドは一ヶ月間のコンサートのためにカナダへと向かう。春と夏に向けて、コンサート追加日も発表される予定だ。現在、決定しているランディ・バックマンの2018年のツアー日程はアーティストの公式サイトにて確認できる。

共同プロデューサー兼ドラマーとしてマーク・ラフランス、ベース兼キードードにミック・ダラ・ヴィー、そしてセカンド・ギターにブレント・クヌーセンと、ランディ・バックマンはここ10年近く一緒に活動をしている彼のバンドに協力を求めながら「By George - By Bachman」のプロジェクトを2017年の3月に開始した。彼らのアプローチが新鮮なうちに元の音源のスピリットを映し出しながら、ランディ・バックマンと彼のバンドは長年の実績がある素材のデモ制作を行うための手順を作った。数週間のやりとりを経て曲は形になり、実際にレコーディングした幾つかのデモはレコードの完成時に収録された。アルバムの先行シングル「While My Guitar Gently Weeps」はあっという間に完成した曲のうちの一曲だ。ランディ・バックマンと彼のバンドは猛烈なドラム、強烈なベース、激しいギター、そして沢山のボーカルを加え、この曲により激しめのエッジを取り込み、そして後日、有名なブルースのギタリスト、ウォルター・トラウトに曲を送り、絶叫的なギター・ソロを追加してもらった。2017年5月、かつてAC/DCやニッケルバック、クランベリーズ、INXS、シール、ダイアナ・クラール、ドレイク、ブルーノ・マーズといった多くのアーティストがレコーディングを行ったバンクーバーのアーモリー・スタジオにてレコーディングは開始された。当時の経験をマーク・ラフランスが思い出す。「アルバムのレコーディングは、手をつけ始めるとちょっとした癒しと解放感を覚える経験に近いものになったんだ。音楽っていうのは本当に、自分が想像しない場所に連れて行ってくれるね。特に、制作中の間はね。ランディがギター・ソロをかき鳴らし、どこからともなく音を取り込んでいる間、コントロール・ルームに座っているのは精神に良かったよ」。最初のレコーディングに耐えたバンドはアルバムの完成に向けて9月に再びスタジオに戻った。次に選んだスタジオは、ランディ・バックマンの59年製レス・ポールのギター(ランディ・バックマンが作曲し、ゲス・フーと共に「American Woman」をレコーディングしたギター)がカナダの音楽の殿堂の一部に展示されているカルガリーのナショナル・ミュージック・センター内にあるスタジオ・ベルだった。スタジオにはローリング・ストーンズの移動レコーディング・スタジオから歴史的な Trident A Range コンソールまで、種類豊富なレアでヴィンテージなギアが保管されている。これらのツールを使用したことが、現在をうまく通り抜ける過去のチャネリング要素としてランディ・バックマンと過去のレコーディングの日々を結び付けている。

「By George - By Bachman」のアルバムは「Between Two Mountains」に始まり、「Between Two Mountains」に終わる。この2曲はアルバムのコンセプトを構成する様々な要素を束ねるために書かれたランディ・バックマンのオリジナル曲だ。この曲の中ではジョン・レノンとポール・マッカートニーという音楽界の巨匠に囲まれたジョージ・ハリスンのポジションを表現している「ジョンとポールのような巨大な力の間で影だったとしてもおかしくなかったジョージの光は隠そうとしても隠せなかった」とランディ・バックマンは言う。「愛は永遠、そして彼の活動と人生を通じて最も重要な感情が持ちこたえることをジョージはよく確かめたんだ。彼の音楽と彼の模範的行動は僕にとって天にも地にも代えられないものだ。そして僕のような、彼のファンや崇拝者たちの心に響く方法でジョージに敬意を示せていることを願うよ」。又、ジョージ・ハリスンの熱烈なファンのためにちょっとしたオマケもある。「アルバム全体にジョージの歌に関連した特徴的なリックを少し入れたんだ」とランディ・バックマンは明かした。「例えば「My Sweet Lord」のスライド・パートや「A Hard Day's Night」のオープニングのコードなどファンが気付くように。イースター・エッグのように隠していれたんだ」。ゲス・フーでの「American Woman」、そしてバックマン・ターナー・オーバー・ドライヴのリーダー兼シンガーとして「You Ain't Seen Nothing Yet(邦題 恋のめまい)」と、ランディ・バックマンはそれぞれ2つのバンドでチャート上位を獲得した非常に独占的なほんの一握りのアーティストのメンバーとして偉大な業績を残している。半世紀以上にわたる世界的な活動で、彼は120枚のプラチナ、ゴールド、そしてシルバーのレコードを獲得した。独特のギターが主導するノー・ルールなハードロックは瞬く間に世界的に認められた。CBCとシリウスXMラジオでの冠番組「ランディ・バックマンのヴァイナル・タップ」のリスナーは数百万に上る。

Thanks! Randy Bachman

CD ジャッキー・デシャノン ストーン・コールド・ソウル 3月23日発売
ストーン・コールド・ソウル ~ コンプリート・キャピトル・レコーディングス - ジャッキー・デシャノン

ストーン・コールド・ソウル ~ コンプリート・キャピトル・レコーディングス / ジャッキー・デシャノン 3月23発売
1970年アルバム「To Be Free」発表後、これまで在籍していたリバティ/インペリアルからキャピトルに移籍したジャッキー・デシャノンのキャピトル時代の音源を全て収録したコンピレーション。移籍第一弾としてエルヴィス・プレスリー、ウィリー・ネルソンのプロデューサーとして知られるチップス・モーマンのプロデュースでメンフィスにある彼のアメリカン・サウンド・スタジオで1970年12月から翌年の1月に掛けてレコーディングしたものの、アルバム発表には至らなかった16曲(当時発表されたのはシングル「ストーン・コールド・ソウル」のみ)、その後同年4月、彼女のセルフ・プロデュースでハリウッドのキャピトル・スタジオでダニー・コーチマー、ラス・カンケルらをバックに制作したアルバム「ソングス」全曲を収録。ソングライターとしても定評のある彼女ですが、本作では自曲の他、ボブ・ディラン「レイ、レディ、レイ」、ジョージ・ハリスン「イズント・イット・ア・ピティー」(初出音源)、ヴァン・モリソン「アンド・イット・ストーンド・ミー」、ダン・ペン「甘いひらめき」、ゴフィン&キング「チャイルド・オブ・マイン」、エミット・ローズ「死ぬまで生きよう」などのカヴァーも収録。初出音源5曲を含む25曲収録、リマスター音源。彼女のインタヴューに基づく詳細な英文解説の対訳付。

You Don't Miss Your Water (Til Your Well Runs Dry)
Stone Cold Soul
West Virginia Mine (Original Version)
Child of Mine
Live Till You Die
Makes You Beautiful
Seven Years from Yesterday
They Got You Boy
Isn't It a Pity
Sweet Inspiration
Johnny Joe from California
Now That the Desert Is Blooming
Sleepin' with Love
Gabriel's Mother's Highway
And It Stoned Me
Show Me
Keep Me Warm
Lay, Baby, Lay
Down by the Riverside
International
Sunny Days
Salinas
Bad Water
Ease Your Pain
West Virginia Mine (Version 2)

Thanks! ミュージック・シーン

CD ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ 4月4日発売
リリース作品がすぐに廃盤になるベテラン・ロッカー、ダニー・アドラーのビートルズ・カバー集 ビット・オブ・ビートルズ が4月4日に発売されます。購入される方はお早めにどうぞ。

ビット・オブ・ビートルズ / ダニー・アドラー

ビット・オブ・ビートルズ / ダニー・アドラー 4月4日発売
1971年に米国シンシナティからロンドンに渡英、未だ現役の愛すべきベテラン・パブ・ロッカー、ダニー・アドラーの55作目となる本作はオリジナル3曲にビートルズのカバー10曲を収録。すぐに廃盤になると評判のダニーのアルバム、要チェックです!

ラヴ・ミー・ドゥ
愛のことば
Bricky Sunny Day
家に帰れば
夢の人
エヴリー・リトル・シング
Dear George
アイム・オンリー・スリーピング
シー・セッド・シー・セッド
レイン
ゼアズ・ア・プレイス
グッド・モーニング・グッド・モーニング
Xmas Dogs

Thanks! Solid Records



ポール・マッカートニー・アーカイヴ・シリーズ #2

ウイングス・グレイテスト・ヒッツ / ウイングス
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ブルー)、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付、日本初回盤LP帯を可能な限り再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ブルー)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

スリリントン ~ ポール・マッカートニー「RAM」オーケストラ・ヴァージョン / パーシー”スリルズ”スリリントン
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(英国初回盤LPをミニチュア再現)、解説・英文ライナー翻訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(マーブルド)、解説・英文ライナー翻訳付、日本初回盤CD帯の意匠を再現した巻き帯付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・英文ライナー翻訳付、日本初回盤CD帯の意匠を再現した巻き帯付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(マーブルド)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード ~ 裏庭の混沌と創造 / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(EU初回盤LPをミニチュア再現)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ゴールド)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ゴールド)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

NEW / ポール・マッカートニー
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様(EU初回盤LPをミニチュア再現)、英文ライナー翻訳・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(ピンク)、英文ライナー翻訳・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、英文ライナー翻訳・歌詞・対訳付
輸入盤 CD デジパック仕様
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(ピンク)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

上記4タイトル SHM-CD セット
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様 ユニバーサル・ミュージック・ストア
日本盤 SHM-CD 紙ジャケ仕様 ディスクユニオン

上記4タイトル LP セット
日本盤 LP 直輸入盤仕様、カラー・ヴィニール(4色)、解説・歌詞・対訳付
日本盤 LP 直輸入盤仕様、ブラック・ヴィニール、解説・歌詞・対訳付
輸入盤 LP カラー・ヴィニール(4色)
輸入盤 LP ブラック・ヴィニール

ポール・マッカートニー・アーカイヴ・シリーズ #2

ウイングス・グレイテスト・ヒッツ

スリリントン

ケイオス・アンド・クリエイション・イン・ザ・バックヤード

NEW