つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
3/31まで It's a Sony 展
4/9 12:30~15:30 ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.7 ポール・マッカートニー特集2 (1980年代から現在まで)
4/11 ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ 一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
4/14 19:30 Beatlesongs 213 ~ ビートルズの曲はここが面白い! ビートルズ・イベント パート1 全213曲を楽しむ
4/15 12:00~20:00 青山レコード祭り
4/16 10:00~18:00 青山レコード祭り
4/21 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (2) 音の世界
4/22 レコード・ストア・デイ
4/28まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~ モノクローム版
5/10まで Bailey's Icons
5/14まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

グッズ
3月下旬 ホットウィール HW ポップカルチャー THE BEATLES

本 , 雑誌 , ムック
4/1 ロッキング・オン 2017年5月号 (ポール・マッカートニー特集記事)
4/6 ビートルズを呼んだ男
4/12 僕を作った66枚のレコード
4/12 ビートルズの英語タイトルをめぐる213の冒険 ~〈Please Please Me〉の本当の意味知っていますか?
4/12 POWERS OF TWO 二人で一人の天才
4/13 真実のビートルズ・サウンド完全版 全213曲の音楽的マジックを解明
4/14 CROSSBEAT Special Edition ポール・マッカートニー ソロ・ワークス
4/18 ビートル・アローン
4/18 ビートルズ・ストーリー Vol.8 1969
4/22 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録~出演から関連番組まで、日本のテレビが伝えたビートルズのすべて
4/27 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
9/21 絵本「Imagine」(仮)

TV , ラジオ
4/2 6:14~6:25 サエキけんぞうの素晴らしき80's (ポール・マッカートニー特集) NHKラジオ第1
4/2 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック ポール・マッカートニー Flowers In The Dirt 特集 Part 1 FMゲンキ
4/2 22:00~23:00 緊急特番!ポール・マッカートニー日本武道館公演決定スペシャル! InterFM897
4/2 27:00~28:00 BS洋楽グラフィティー70's Vol.2 (ウイングス出演) NHK BSプレミアム
4/9 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック ポール・マッカートニー Flowers In The Dirt 特集 Part 2 FMゲンキ
4/20 22:30~23:00 藤原さくらが選ぶ! ベスト・オブ・ポール・マッカートニー MTV Japan
4/25 21:00~22:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/28 19:30~20:00 藤原さくらが選ぶ! ベスト・オブ・ポール・マッカートニー MTV Japan
4/30 22:00~23:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/30 23:30~24:30 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV Japan

CD
4/7 マイク・マクギア Woman : Remastered Edition
4/17 ローレンス・ジューバ プレイズ・ザ・ビートルズ第3集: LJ Can't Stop Playing The Beatles!
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
6月? ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド発売50周年盤
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)
未定 ポール・マッカートニー フラワーズ・イン・ザ・ダート [デラックス・エディション] 3CD+DVD

映画
4/8~ マイ ビューティフル ガーデン
4/11 ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ 一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
4/28 ハード・デイズ・ナイト Zeppなんば大阪
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
4/22 ポール・マッカートニー レコード・ストア・デイ限定 3曲入りカセットテープ
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

LIVE
4/25 ポール・マッカートニー 日本 武道館
4/27 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/29 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/30 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム

ユニクロ UT特集 - キャピトル 75th

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


TEST放送

Live Earth チケット当選!!!
何と! Live Earth 東京公演のチケットが当たった!!!
LIVE 8 JAPAN に続き、再び GET!です。

Live Earth チケット当選

でも、頼んどいて何ですが2枚は必要ないので、どなたか1枚定価(10000円)でお譲りします。
指定席ではないので一緒に並んで観るということはありません。
会場は幕張メッセ(千葉県)。出演者はリンキン・パーク、倖田來未、大塚 愛などです。
チケット希望される方がいらっしゃいましたら、住所,氏名,電話番号をお書きの上、
6月1日(金)19:00までに wingsfan@wingsfan.net までメール連絡下さい。
よろしくお願いします m(_ _)m


関連Blog
Live Earth 特集記事
2005/7/1のBlog LIVE 8 GET!!!


Live Earth 東京公演のヘッドライナーはリンキン・パーク
Minutes To Midnight / Linkin Park7月7日に世界各地で同時開催される Live Earth の東京公演はリンキン・パークがヘッドライナーを務めるようだ。まだ正式な発表はなされていないものの Rollingstone.com や NME.COM などが伝えている。現在のところ、正式にラインナップが発表されているのは、英国、米国、オーストラリア公演のみだが Rollingstone.com によるとリンキン・パークが東京、ジョス・ストーンとUB40がヨハネスブルグ、レニー・クラヴィッツとファレル・ウィリアムスがリオデジャネイロ、シャキーラ、クリス・コーネル、スヌープ・ドッグがハンブルグのコンサートに出演する予定だという。マイク・シノダも「気候問題を認識するのは俺たち世代にとって最もビッグな課題かもしれない。その活動をサポートし、コンサートでプレイできることを誇りに思ってる」と Undercover.co.au に話している。コンサートは上海、イスタンブールで開かれるが南極大陸での開催も根強く噂されている。日本公演は以前に伝えられていた東京ドームではなく、幕張メッセと京都の東寺で開かれるという。日本公演のオフィシャル・サイト では既にチケットの限定予約を受け付けている。幕張メッセの公演には倖田來未、大塚愛、東寺公演にはイエロー・マジック・オーケストラ、RIP SLYMEらの出演が決まっている。

Thanks! Ako Suzuki, London

Live Earth イエロー・マジック・オーケストラ出演決定!
イエロー・マジック・オーケストラ

7月7日に世界全7大陸の各地で同日開催される Live Earth の日本公演がついに決定。幕張メッセをメイン会場とし、京都の東寺でもスペシャルLIVEが開催されます。京都の東寺で行なわれるスペシャルLIVEにはCMでの復活も記憶に新しいYMO(イエロー・マジック・オーケストラ)が出演します。細野晴臣、高橋幸宏、坂本龍一の3人が Human Audio Sponge ではなく YMO としてパフォーマンスするのは約14年ぶりのことです。日本でのメイン会場となる幕張メッセには大塚愛、倖田來未、Cocco、RIZE、元気ロケッツらが出演。一般のチケット販売は6月9日からですが既に公式HPでは先行予約の受け付けが開始されています。5月29日には追加出演アーティストも Live Earth 日本公式サイト にて発表される予定です。

Live Earth JapanLive Earth 日本公演(幕張メッセ国際展示場 1~3ホール)
[日時]
 2007年7月7日(土) open 10:00 , start 12:00 , close 21:00
[出演アーティスト]
 大塚愛
 倖田來未
 Cocco
 RIZE
 元気ロケッツ 他

Live Earth スペシャルLIVE(京都 東寺)
[日時]
 2007年7月7日(土) open 18:00 , start 19:00 , close 21:00
[出演アーティスト]
 Yellow Magic Orchestra
 RIP SLYME 他

チケット一般発売 6月9日
チケットぴあ   Pコード : 261-269
問合せ      テレドーム 0180-993-717

Thanks! Live Earth

ザ・フー、Live Earth は資源の無駄使い
The Who先日、Live Earth コンサートに対してボブ・ゲルドフが批判的な意見を述べたばかりだが今度はザ・フーのロジャー・ダルトリーからコンサート開催反対の声が上がった。「問題は既に十分認識されているし、具体的な対策や解決策を発表できないのであればコンサートを開く意味がない」というボブ・ゲルドフ対し、ロジャー・ダルトリーは「コンサートを開いたら更に資源を燃焼する」と発言している。彼は The Sun 紙で「ナンセンスだ! 地球にとって一番必要ないのがロック・コンサートだろ。信じられないよ。もっと燃料燃やせってか。温暖化の問題については質問も答えも大きすぎる。ロック・コンサートが何の助けになるのか判んない」と糾弾した。環境問題に対するロジャー・ダルトリーの答えはこうだ。「出来るだけ早くオイルを使い切っちまえ。そうすれば政治家は解決策を見つけざる得ないだろっていうのが俺の答えだ」。ロジャー・ダルトリーはボブ・ゲルドフ同様、地球温暖化について世間は十分認識しているからあえてコンサートを開く必要はないと話しているが、この意見に対し、Live Earth の主催者は「問題には気づいているが、生活スタイルを変えようとしない人たちが多い」と反論。コンサートには個人のライフ・スタイルを変える重要性を訴える目的もあるようだ。

Thanks! Ako Suzuki, London

Live Earth マドンナが特別シングルをリリース
Madonna17日(現地時間)、Live Earth 主催者は7月7日に世界各地で行なわれる同コンサートのために作られたマドンナのスペシャル・シングル「Hey You」がダウンロード・オンリーでリリースされたと明らかにした。今なら MSNの Live Earth マドンナ特別サイト から無料でダウンロードできる。「Hey You」はマドンナが Live Earth にインスパイアされ、書き下ろした曲で、ファレル・ウィリアムスとの共同プロデュースによって誕生したアコースティック調の美しいバラードだ。マドンナは Live Earth のロンドン公演で同曲を歌うことになっており、同イベントのアンセムにしたいという。無料でダウンロードできるのは17日から1週間のみ。MSNは曲が1回ダウンロード(最初の100万ダウンロードのみ)されるにつき25セント(約30円)を同イベントの主催者であるアル・ゴアが運営する気候保護団体 Alliance for Climate Protection へ寄付するという。市販リリースは予定されていない。Live Earth は先に発表されていた8都市に加え、トルコのイスタンブールでも開かれることになった。

Thanks! ロイター , Ako Suzuki, London

ボブ・ゲルドフ、Live Earthを批判
Bob GeldofLIVE AID ,LIVE 8 を主催してきたボブ・ゲルドフが地球温暖化を訴え世界8ヶ国で開催される Live Earth について批判的なコメントを発した。ボブ・ゲルドフにしてみれば「地球温暖化の問題はもう何年も前から認識されているのに、なんで今頃……」という感じらしい。dotmusicによるとゲルドフは最新のインタヴューで「LIVE AID みたいだな。俺たちが主催してるって勘違いしてる人たちからたくさん連絡をもらっている。成功することを祈ってるよ。でもなんで、彼は(ゴア元米副大統領)こんなことやるんだ? 温暖化を訴えて? 皆、もう何年も前からわかってるだろ。地球温暖化なんてもうわかりきってんだよ。俺だったら米大統領候補か議会、大企業が約束した明確な環境対策をステージで発表するんじゃない限り、こんなものやんないよ。彼らにはそういうギャランティはないんだろ。だったら只のポップ・大コンサートじゃないか。よくあるマドンナとかコールドプレイが出るっていうやつの一つだろ」と話したという。こういった類の何かを訴え開かれるイベントには批判がつきもの。LIVE 8 の時はブラーのデーモン・アルバーンが否定的なコメントを発している。しかし、デーモンのコメントも今回のボブ・ゲルドフのコメントにも一理ある。Live Earth 関連ニュースとしてアメリカ、イギリスに続き、オーストラリア公演のラインナップが発表された。シドニーのオージー・スタジアムで行なわれるコンサートにはクラウデッド・ハウス、ジャック・ジョンソン、ウルフマザー、ミッシー・ヒギンズポール・ケリーらが出演するそうだ。又、マドンナが同イベントのためにダウンロード・オンリーのスペシャル・シングル「Hey You」をリリースするといわれている。Live Earth は7月7日、オーストラリア公演をスタートに、日本、中国、南アフリカ、英国、ドイツ、ブラジルと続き、アメリカ公演で締めくくられる。日本公演(東京ドーム)のラインナップも間もなく発表される見込み。

Thanks! Ako Suzuki, London

フー・ファイターズ、Live Earth を語る
Foo Fighters7月7日に世界各地で同日開催される Live Earth の英ロンドン公演に出演するフー・ファイターズのデイヴ・グロールが Live Earth について語った。グロールはやる気満々。レッド・ホット・チリ・ペッパーズやビースティ・ボーイズ、マドンナらが同じ会場でプレイするがグロールは誰であれ飲み明かしたいそうだ。彼はXFMでこう語った。「ほんとにエキサイティングだよ。ウェンブリー・スタジアムではプレイしたことないんだ。アリーナのほうは何度かあるけどデカイほうではやったことない。それに新しくなったんだろ。楽しみにしてるぜ。俺は大抵、パーティーに最初に乗り込んで最後に出て行くタイプなんだ。だから面白くなるぜ」「マネージメントから電話があって世界中で同時開催される Live Earth っていうイベントがあるって言われたんだ。どこでやるかわかんないけどオファーが来たって聞いた時、すぐに〝もちろん、やるぜ!〝って答えたよ。そういうのにスゴク興味あるからな。で、後になって会場がわかった時、もっと興奮したよ。楽しみが2倍になった」「(ラインナップには)俺たちとは種が異なるアーティストがいるな(笑)。でも俺は誰とだってパーティーするぜ。俺を知ってるだろ? マドンナだってイェーガーマイスター(カクテルの一種)を飲みたいっていうなら大歓迎だ。俺は彼女のグラスにウィスキーを注ぐよ。楽しみだ!」

Thanks! Ako Suzuki, London

Live Earth ジャック・ジョンソンが豪ヘッドライナー
Jack JohnsonLive Earth オーストラリアのシドニー会場でジャック・ジョンソンがヘッドライナーを務めることが明らかになった。Live Earth はアル・ゴア元米副大統領が地球温暖化問題への人々の関心を高めるために計画したもの。会場はシドニーのほか、ロンドン(英国)、ニュージャージー(米国)、リオデジャネイロ(ブラジル)、ヨハネスブルク(南アフリカ)、上海(中国)、そして東京(日本)を予定。ロンドン会場ではビースティ・ボーイズ、ブラック・アイド・ピーズ、マドンナ、レッド・ホット・チリ・ペッパーズ。ニュージャージー会場ではカニエ・ウェスト、アリシア・キーズ、ボン・ジョヴィ、スマッシング・パンプキンズ、ポリスらの出演がすでに決定済。シドニー会場にはミッドナイト・オイルやクラウデッド・ハウスらが出演を予定している。

Thanks! Live Earth

Live Earth 英ロンドン公演に20万人以上が登録
Live Earth

7月7日に行なわれる Live Earth のロンドン公演のチケットを買うために3日間で20万3000人が登録を済ませたという。チケットの数は6万枚。抽選に当たる確立はおよそ30%。コンサート・チケットの購入は早い者勝ちが一般的だがこれを公平とは見なさない Live Earth の主催者は前登録の制度を用いた。チケット購入を希望する人は先週の金曜日(4/13)から72時間の間に特設サイトで登録を済ませなくてはならなかった。ラッキーな6万人は今日(4/18 英国時間)に当選のお知らせを受け取り、金曜日までにチケットを購入しなくてはならないという。米国公演が53~348ドル(約6300~4万1000円)と座席により価格が違うのに比べ、ウェンブリー・スタジアムで行なわれる英ロンドン公演は一律55ポンド(約1万2500円)。この値段でレッチリ、フー・ファイターズ、マドンナ、ブラック・アイド・ピーズ、レイザーライト、デュラン・デュランが見られるのだからお得としか言いようがない。気になる日本公演だが、会場は東京ドームと発表されたがラインナップ、チケットの購入方法についてはまだ明らかにされていない。ちなみに米国公演のチケットは抽選方式ではなかった。

Thanks! Ako Suzuki, London



フラワーズ・イン・ザ・ダート

ポール・マッカートニー at 日本武道館