つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
6/29~7/1 7:30~7:45 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK BSプレミアム
6/29~7/1 8:00~8:15 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK 総合
6/29~7/1 12:45~13:00 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK 総合
6/29 15:08~16:00 ごごナマ 昭和41年“ビートルズ来日”熱狂5日間の舞台裏 NHK 総合
6/29 19:00~20:00 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV JAPAN
6/29 20:00~21:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV JAPAN
6/29~7/1 23:30~23:45 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK BSプレミアム
6/30 19:00~21:00 Imagine : ジョン・レノン 75th Birthday Concert MTV JAPAN
6/30 24:30~26:00 ウイングス・オーヴァー・ザ・ワールド スペースシャワーTV
6/30 26:00~28:00 洋楽最強伝説 特別編 ポール・マッカートニー特集 Part 1~2 スペースシャワーTV
7/1 9:30~11:00 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK BSプレミアム
7/1 14:50~14:55 5分で『ひよっこ』 NHK 総合
7/2 5:45~5:50 5分で『ひよっこ』 NHK 総合
7/2 11:00~11:20 ひよっこ一週間 NHK 総合
7/2 17:55~18:00 5分で『ひよっこ』 NHK 総合
7/3 21:00~22:00 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV JAPAN
7/9 23:00~25:00 Imagine : ジョン・レノン 75th Birthday Concert MTV JAPAN
7/15 18:00~19:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV JAPAN
7/21 13:00~15:05 あの頃ペニー・レインと NHK BSプレミアム
7/21 21:00~23:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
7/21 24:15~25:45 ハード・デイズ・ナイト NHK BSプレミアム
7/23 24:00~25:00 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV JAPAN
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

イベント
6/29 19:30 ビートルズ来日51周年記念!? 武道館公演の真実!
7/1 15:00 BEATLES を楽しもうゼミ chapter-1
7/1 18:00 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド発売記念 ロック落語会 authorized by 株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
7/5~17 Tokyo Beatles Week 2017
7/5~10 Tokyo Beatles Week 2017 福岡耕造写真展 The Beatles Beat - This is where it all began.
7/5 18:30~20:30 Tokyo Beatles Week 2017 Vol.1 ペッパー寿司 新装開店!
7/7 12:00 リンゴ・スター バースデー・イベント
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
7/16まで 蔦屋書店 ビートルズ巨大パネル設置
7/20~8/6 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

本 , 雑誌 , ムック
6/30 ロッキング・オン 2017年8月号 ビートルズ特集
7/4 ビートルズ語辞典 : ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く
7/12 MUSIC LIFE サージェント・ペパー・エディション
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)

映画
7/1 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

BD , DVD
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond

LIVE
7/7~26 ポール・マッカートニー 米国
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

CD
7/26 ヨーコ・オノ フライ
7/26 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
7/26 ヨーコ・オノ 空間の感触
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット

Tokyo Beatles Week 2017


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニーの新曲 明日からデジタル配信開始らしい...
In The Blink Of An Eye - Paul McCartney

アニメ映画「Ethel & Ernest」のエンディングで使用されているポール・マッカートニーの新曲「In The Blink Of An Eye」が10月28日(現地時間)からデジタル配信開始らしいのだが、配信開始の気配が一向に感じられない... ガセじゃないと思うんだけどね。

Thanks! WogBlog

Spotify、遂に日本でサービス開始 歌詞付き機能初導入
Spotify

29日、世界最大手の音楽ストリーミングサービス Spotify が日本でのサービスを正式に開始した。都内で記者会見が行われ、本社CEOで共同創業者のダニエル・エク、スポティファイジャパン代表取締役ハネス・グレーが発表した。まずはエントリー制でサービスを開始する。スウェーデン発の月額制音楽配信サービス Spotify は2006年創業、2008年10月にサービス開始。日本は60番目のサービス提供国・地域で、アクティブユーザーは世界で1億人以上、有料会員は4000万人を突破した。日本法人は2013年に設立され、準備が進められてきたが、ようやくサービス開始にこぎつけた。サービスは無料の「フリープラン」(広告あり)、定額制(月額980円税込)の「プレミアムプラン」(広告なし)の2プラン。J-POP、J-ROCK を含む4000万曲以上が提供され、パソコンやスマートフォン、タブレットで再生可能。iOSアプリやAndroidアプリなども用意される。世界に先駆け、モバイル機器でも利用できる「歌詞」機能を日本で導入し、歌詞を見ながら楽曲を楽しむことも可能となった。無料の「フリープラン」をタブレットとパソコンで利用する場合、30日ごとに15時間のオンデマンド再生が可能。スマホで利用する場合は、アーティスト別/アルバム別/プレイリスト別に、常にシャッフルで再生される。定額制の「プレミアムプラン」は広告が表示されず、音質も320kbpsと高音質。好きな音楽を好きな順番で聴くことができ、オフライン再生、スキップ無制限で可能となっている。

Thanks! ORICON STYLE

世界最大の音楽配信サービス、スポティファイ 来月から日本でサービス開始
Spotify

スウェーデンの音楽配信サービス Spotify が今秋より日本でもサービスを開始する事が発表された。Spotify は世界最大のシェアを誇る音楽配信サービス。各種ストリーミング・サービスが日本国内で公開になる一方、Spotify は日本向けには制限を掛けており、今後の動向が注目されていた。日本でも海外と同じく広告の表示がある無料版と広告の表示無しで音楽を聴く事が出来る月980円の有料版の配信が予定されている。日本では8月10日頃から業界関係者向けにサービスを開始し、一般向けは9月にサービス開始とにる模様。

Thanks! ロッキング・オン and more

リンゴ・スターが語る現代の音楽事情
2016080917555549d.jpeg

リンゴ・スターが定額制音楽配信や新人アーティストの育成などデジタル時代の音楽シーンに対する見解をビジネス誌 Businessweek のインタビューで答えています。インタビューでは、なぜビートルズが Spotify や Apple Music など定額制音楽配信サービスでビートルズの楽曲を解禁したのか? デジタル音楽の影響、さらには現代の音楽シーンの問題点について、音楽史でも最も成功したアーティストが語っています。ビートルズの楽曲が解禁されたのは、今からわずか半年前の昨年のクリスマス。Spotify が開始した2008年から数えて7年越し、定額配信からホールドアウト(配信を拒否)する有名アーティストだったビートルズがようやくプラットフォームに参加する決定に至ったことは定額配信にとって大きな勝利と言えます。

リンゴ : 僕たちは時代と共に移り変わってきました。ただそれだけです。アナログレコードが来て、次にCDが来ました。それにより僕たちにとって経済的なメリットが生まれました。結局、僕たちはCDを選びましたが、たどり着くまで時間がかかりました。iTunes でも同じでした。音楽配信が今拡がっています。だから僕たちも前進するのです。次に何が起きるか、誰が予想できますか? カニエ・ウエストの考えが予測できますか?

ロイヤリティ分配が不公平だというアーティストと音楽配信サービス間の対立について、リンゴ・スターはアーティストの味方との見解を示していますが、同時にアーティスト活動の複雑さも嘆いています。

リンゴ : 僕の好きなことはアーティストをサポートすることです。音楽配信で1200万再生されても、5ドルのチェックしか受け取れないアーティストがいると聞きました。この状況はフェアではありません。ビートルズはうまくいっています。契約を優先することができますから。今から音楽活動を始めるアーティストは演奏できるクラブも少ない、ライブ会場も減った。とても厳しい状況です。テレビ番組で数ヶ月だけ稼働するセレブ・ミュージシャンになるほうが、堅実に活動を続けるよりも簡単になってきました。多くの人は朝起きたらビートルズみたいになれると簡単に思っているようですが、全く違います。僕たちは様々な会場と一緒に仕事をして時間を注ぎ込みました。

デジタル音楽が世界で普及して、特に音楽配信の人気が拡大していますが、リンゴ・スターは音楽を聴くツールとして今でもラジオや iTunes と一つの聴き方にこだわってはいない様子です。

リンゴ : 家では全て使います。iTunes はお気に入りです。ビートルズが音楽配信で始まって、数十億回再生されていますが、僕は未だに音楽配信で再生したことはありません。車に乗っている時は 88.5 Northridge(KCSN-FM)のラジオを聴きます。ある晩、友人と彼らの息子の18歳と食事をしました。彼はCDもアナログLPも買っています。彼らがはアナログレコードに戻ることで、「反抗」を示唆しています。

ビートルズの定額配信への参入は、今後の音楽消費の未来が音楽配信に大きく傾こうとしている予兆だとすれば、ホールドアウトしてきたアーティストたちの楽曲解禁が新しい音楽プラットフォームの本格化を示唆して言えるでしょう。同時に定額配信の登場そして世界での普及を発端に、テイラー・スウィフトやトム・ヨーク、コールドプレイ、アデル、ジェイ・Z、カニエ・ウェストなど、アーティストたちが音楽配信を巡るビジネスモデルの課題に対して声を挙げる姿勢を示し始めていることも定額配信の普及を意味する流れと言えます。SNS やメディアの波及効果が高まり、アーティストの声が今まで以上に多くの人に届く時代になった今こそ、アーティストたちの発言やビートルズの参入が次の音楽市場を作る重要な決定に影響を与える「音楽の力」と言える時代なのかもしれません。

Thanks! ジェイ・コウガミ

Nineteen Hundred And Eighty Five のリワーク版のリワーク版が公開

11日(現地時間)、ポール・マッカートニー&ウイングスの「Nineteen Hundred And Eighty Five」をティモ・マースとジェイムス・ティージがリ・ワークし、新しいダンス・トラックとしてよみがえらせた Paul McCartney & Wings Vs Timo Maas & James Teej 名義の「Nineteen Hundred and Eighty Five」をさらにリ・ワークした Paul McCartney & Wings VS Timo Maas & James Teej-NineteenHundredAndEightyFive (Paul Woolford Rework) が正式に公開されました。

Thanks! Timo Maas , Paul Woolford and more

ビートルズ、アルバム「LOVE」のストリーミング・サービスでの配信が全世界でスタート
LOVE - The Beatles

17日、ビートルズのアルバム「LOVE」の定額制音楽配信が全世界でスタートした。「LOVE」は2006年7月30日にラスヴェガスのミラージュ・ホテル&カジノで開幕し、高い評価を得たシルク・ドゥ・ソレイユの舞台作品「ザ・ビートルズ LOVE」に伴って制作されたアルバムで、プロデューサーのジョージ・マーティンとジャイルズ・マーティンがアビイ・ロード・スタジオでビートルズの全作品のマスター・レコーディングを用いて、音源をミックスしたアルバム。ビートルズは2015年12月24日に英国でリリースした13作のスタジオ・アルバムと必聴のナンバーを集めた4作の編集盤(パスト・マスターズ(Vol.1&2)、ザ・ビートルズ1962~1966、ザ・ビートルズ1967~1970、ザ・ビートルズ1)で全世界的にストリーミング配信が開始されている。又、今年の4月4日には高い評価を得た編集盤「ザ・ビートルズ・アンソロジー Vol.1~3」が続いている。日本国内でストリーミングが開始されたサービスは以下のとおり。

LINE MUSIC
スマホでUSEN
OTORAKU -音・楽-
replay
music.jp
mora

アルバム「LOVE」の曲目は以下のとおり
Because (LOVE Version)
Get Back (LOVE Version)
Glass Onion (LOVE Version)
Eleanor Rigby / Julia (LOVE Version)
I Am The Walrus (LOVE Version)
I Want To Hold Your Hand (LOVE Version)
Drive My Car / The Word / What You're Doing (LOVE Version)
Gnik Nus (LOVE Version)
Something / Blue Jay Way (LOVE Version)
Being For The Benefit Of Mr Kite! / I Want You (She's So Heavy) / Helter Skelter (LOVE Version)
Help! (LOVE Version)
Blackbird / Yesterday (LOVE Version)
Strawberry Fields Forever (LOVE Version)
Within You Without You / Tomorrow Never Knows (LOVE Version)
Lucy In The Sky With Diamonds (LOVE Version)
Octopus's Garden (LOVE Version)
Lady Madonna (LOVE Version)
Here Comes The Sun / The Inner Light (LOVE Version)
Come Together / Dear Prudence / Cry Baby Cry (LOVE Version)
Revolution (LOVE Version)
Back In The U.S.S.R. (LOVE Version)
While My Guitar Gently Weeps (LOVE Version)
A Day In The Life (LOVE Version)
Hey Jude (LOVE Version)
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band (Reprise) (LOVE Version)
All You Need Is Love (LOVE Version)
Girl (Bonus)
Fool On The Hill (Bonus)


Thanks! NME Japan and more

ザ・ビートルズ、USENの音楽配信アプリに登場 店舗向け、個人向けに本日配信スタート
USEN - ザ・ビートルズ

株式会社 USEN では、店舗BGMを作れるiPadアプリ OTORAKU -音・楽- およびスマートフォン向け定額音楽配信サービス スマホでUSEN にて、英リバプール出身のロックバンド、ビートルズの楽曲を本日、6月17日(金)より配信開始いたします。世界で最も偉大なバンドと言えるザ・ビートルズ。これまでに発売された21枚のアルバムに収録されている楽曲を、2つのサービスで一挙に配信いたします。店舗BGMを作れるiPadアプリ OTORAKU -音・楽- では「Yesterday」「Love Me Do」「Please Please Me」など、代表曲をセレクトしたプレイリスト「ザ・ビートルズ」を新たに追加しました。又、アルバム21枚分の楽曲から好きな曲をピックアップしてオリジナルのプレイリストを作成することもできます。又、スマホでUSEN ではアーティスト特集「ザ・ビートルズ」をはじめ、複数の企画チャンネルを配信します。「Hey Jude」「Yesterday」「Help!」「Let It Be」「A Hard Day's Night」などの世界的大ヒット曲から、アルバム収録曲の「Lucy In The Sky With Diamonds」「In My Life」まで名曲の数々を余すことなくお届けする聴きごたえたっぷりのチャンネル。他にも、ドライブやランニング向けに軽快なナンバーを集めた「ザ・ビートルズ~アップテンポ~」、The Beatlesをこれから聴き始めるビギナー向けに「これだけは知っておきたい!ザ・ビートルズ30曲。」など、The Beatlesの新たな楽しみ方を提案するチャンネルの配信も予定しています。

Thanks! USEN

2016年の西暦1985年 本日より iTunes で配信開始
ポール・マッカートニー&ウイングスの名曲「西暦1985年」の初のエレクトロ・リワーク版 Nineteen Hundred and Eighty Five - Paul McCartney & Wings Vs. Timo Maas & James Teej が iTunes にて本日より配信開始となりました!

Nineteen Hundred and Eighty Five - Paul McCartney & Wings Vs. Timo Maas & James Teej

西暦1985年 / ポール・マッカートニー&ウイングス vs ティモ・マース&ジェイムス・ティージ 5月13日配信開始
ポール・マッカートニー&ウイングスのアルバム「バンド・オン・ザ・ラン」及びシングル「バンド・オン・ザ・ラン」B面に収録されている名曲「西暦1985年」がエレクトロ界のヴェテラン2人、ティモ・マースとジェイムス・ティージのリワークにより新しいダンス・トラックとしてよみがえった! 英 BBC Radio でDJを務めるアニー・マックとピート・トングは以下のコメントを出しています。

アニー・マック : 皆が今求めている格別な1曲!
ピート・トング : 皆が聴くべき新しい音!


Thanks! ユニバーサル ミュージック ジャパン

Spotify がビートルズ楽曲配信開始 100日で2億5000万再生を突破
Spotify

ストリーミング・サービス Spotify でビートルズの楽曲が聴けるようになってから100日が経った。人気が出ることは必至だったが、100日間の結果は驚くべきものだ。8日(現地時間)、Spotify はサービス開始から100日間で再生されたビートルズの楽曲が2793年分に上ると発表した。100万日分、あるいは2400万時間分と言った方が分かりやすいだろうか。1曲5分弱と考えれば、数億回再生されたことになる。具体的な再生回数について Spotify からの公式コメントはないが、少なく見積もっても2億5000万回以上とみられている。最も人気な曲は「ヒア・カムズ・ザ・サン」。個別の楽曲の再生回数を見れば、そのすごさが分かる。ベスト盤の「1」に収録された27曲のうち、最も人気の無い楽曲でも350万回以上再生されており、最も人気のある楽曲では1500万回以上再生されている。このアルバムだけでも合計の再生回数は1億回を優に超える。Spotify によると月間リスナー数は平均650万人で、その67%が35歳以下だ。ストリーミングの利用者に若者が多いのは事実だが、ビートルズが流行ったのが数十年前であるにもかかわらず、多くの若者がビートルズを聴いていることは驚きの事実だろう。中でも人気がある楽曲は「ヒア・カムズ・ザ・サン」「カム・トゥゲザー」「レット・イット・ビー」「イエスタデイ」と、どれも長年愛され続けてきたものばかりだ。最も再生されたアルバムは「1」「アビイ・ロード」「ザ・ビートルズ」「レット・イット・ビー」。これだけ再生回数が多いのだから、メンバーたちには巨額のロイヤリティが入っていることだろう。ビートルズの成功を見て、まだストリーミングを許していない大物アーティストたちも重い腰を上げるかもしれない。

Thanks! Forbes JAPAN

ザ・ビートルズ・アンソロジー・シリーズのストリーミング配信を記念してビデオを連日公開 その3

ビートルズのアルバム「ザ・ビートルズ・アンソロジー1~3」のストリーミング・サービス提供が世界中で開始されたのを記念して、公式 YouTube チャンネル でミュージック・ビデオが連日公開されています。今日は「ツイスト&シャウト」でした。

Thanks! The Beatles


関連Blog
4/8のBlog ザ・ビートルズ・アンソロジー・シリーズのストリーミング配信を記念してビデオを連日公開 その2
4/7のBlog ザ・ビートルズ・アンソロジー・シリーズのストリーミング配信を記念してビデオを連日公開




つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤

          

            

Yoko Ono Reissue Project