つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー、スタジオ・レコーディング音源&映像集を Spotify 限定リリース
Paul McCartney & Spotify Singles: Under The Staircase

14日(英国時間)、ポール・マッカートニーが英ロンドンのアビー・ロード・スタジオでレコーディングしたセッション音源&映像集 Paul McCartney & Spotify Singles: Under The Staircase を Spotify 限定でリリースしました。音源17曲と映像34本で構成されています。

Paul McCartney & Spotify Singles: Under The Staircase
A Hard Day's Night
Love Me Do
Drive My Car
Got To Get You Into My Life
We Can Work It Out
I've Just Seen A Face
Lady Madonna
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band / Helter Skelter
Nineteen Hundred And Eighty Five
My Valentine
Fuh You
Come On To Me
I've Got a Feeling
One After 909
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Back In The U.S.S.R.
Birthday


※ 上掲の収録曲リストは音源(17曲)についてです。映像(34曲)は英国、米国、スウェーデン、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、チリでのみ視聴可能です。


Thanks! Spotify

ぴあの表紙にポール・マッカートニー
201809021105103b2.jpeg

総合情報アプリ ぴあ 最新号の表紙イラストはポール・マッカートニーです。

Thanks! ぴあ

ビデオ With A Little Help From My Friends

5日(英国時間)、NHS合唱団や有名アーティストらによるユニット NHS Voices のチャリティー・シングル With a Little Help from My Friends のミュージック・ビデオが公開されました。

Thanks! NHS Voices


関連Blog
7/6のBlog チャリティー・シングル With A Little Help From My Friends 本日発売
5/31のBlog チャリティーシングル With A Little Help From My Friends 7月6日英国発売
5/26のBlog ビートルズの曲が英国民保険サービスのチャリティー・ソングに


チャリティー・シングル With A Little Help From My Friends 本日発売
With A Little Help From My Friends - NHS Voices

英国民保険サービス NHS 設立70周年を記念して、ポール・マッカートニーの協力のもと、NHS合唱団や有名アーティストらによるユニット NHS Voices のチャリティー・シングル With a Little Help from My Friends が7月6日にダウンロード限定販売でリリースされます。

Thanks! NHS Voices


関連Blog
5/31のBlog チャリティーシングル With A Little Help From My Friends 7月6日英国発売
5/26のBlog ビートルズの曲が英国民保険サービスのチャリティー・ソングに


急速にオワコン化する音楽ダウンロードが迎える寿命
The Beatles

音楽業界の各社の業績を見ると、時代の趨勢はストリーミングに移ったといえる。スポティファイやアップルミュージックなどのストリーミングは今や音楽業界の売上の大半を占めている。一方で2000年代中旬にデジタル革命を起こしたダウンロードは過去のものとなりつつある。レコードやカセットテープ、CDといったフォーマットと比較して、ダウンロードの命はかなり短命だったことも明らかになりつつある。音楽ダウンロードはCDの全盛期の1990年代後半に登場した。MP3の音質はそれほど良くはなかったものの、ハードディスク上に保存するだけで場所を取らないことが好まれた。一方で当時の音楽ダウンロードの大半が違法だった。その頃はCDがまだまだ成長を遂げていたため、音楽業界には新勢力をサポートするレーベルはいなかった。その後、2004年にスティーブ・ジョブズが率いる iTunes がダウンロードを開始すると急激に市場は成長したが、それもつかの間で2008年には売上が横ばいになった。ダウンロードの売上が音楽業界でトップだったのは、わずか4年間だけだった。ダウンロードが下火になった理由は2008年に起きた世界的な不況以外に複数考えられる。その1つは回線スピードの向上により、驚異的な手軽さでコピーしてネットにアップロードできるようになったことだ。もう1つの理由は、ダウンロードで楽曲を購入しても何も所有している気がしないということだろう。デジタルファイルが増えても人に見せて自慢できる訳ではない。簡単にコピーできるものを購入しても特別感がないのだ。ストリーミングは音楽を所有するのではなく、利用料さえ払えば無数の楽曲が楽しめる体験を実現した。そのルーツは2000年代の初め頃に存在したが、2007年にスマホが登場し、3Gが普及し、2011年のスポティファイの米国上陸を経て地盤を築いた。これに伴い、ダウンロードによる売上は2012年から下がり始めた。一方で、ストリーミングの急成長と同時に、音楽を所有したいファンは再びレコードに目を向けるようになった。2000年代中盤まで瀕死状態だったレコードは復活し、急激に減少していたCDの売上も横ばいになった。ダウンロードによる売上は2019年にはCDを下回ると予想されている。いずれダウンロードは採算が取れなくなるだろう。このフォーマットはインターネットが遅く、ストリーミング技術が未発達だった時代の一時しのぎだったのかもしれない。しかし、ダウンロードもニッチな需要でしばらくは生きながらえるかもしれない。ストリーミングでは聴けない無名アーティストが好きな人や、音質にこだわるFLAC形式のファンの人たちが居るからだ。だが音楽ダウンロードが姿を消すのは時間の問題で、なくなっても寂しく思う人はいないだろう。

Thanks! Forbes JAPAN

世界音楽売上、ストリーミングが初めて最大に
The Beatles

スポティファイやアップルミュージックといったストリーミングサービスが音楽制作業界で史上初めて最大の収入源になったことが、国際レコード産業連盟(IFPI)の24日発表のリポートで分かった。2017年の全音楽売上は173億ドル(約1兆8800億円)と前年を8.1%上回った。増収は3年連続で、近年のストリーミングサービスの急成長が支えになった形だ。IFPIによると、昨年の有料ストリーミングサービス利用者は1億7600万人に上った。売り上げに占めるストリーミングの割合は、前年の29%から38%に上昇。昨年はCDの売り上げが5%、ダウンロードの収入は20%それぞれ減少したが、ストリーミングは41%も拡大した。アーティスト個人として世界で作品の売り上げが昨年最も大きかったのは英国のエド・シーランで、首位だったカナダ出身のラッパーのドレイクが2位に後退。3位は米国のテイラー・スウィフトだった。音楽市場の規模は米国、日本、ドイツ、英国、フランスが売上ベースではトップ5。ただ市場成長率では中南米と中国が17.7%、35.3%と目立った。

Thanks! ロイター

ローレンス・ジューバ、ウイングス時代にレコーディングした曲「Maisie」を公開
20171204084927ccf.jpeg

23日(現地時間)、ウイングス最後のギターリスト、ローレンス・ジューバが2014年6月に限定出版した自身の本「Guitar With Wings - special edition」の特典CDとしても発表したソロアルバム「Standard Time」のダウンロード&ストリーミング・リリースを記念して、アルバム「バック・トゥ・ジ・エッグ」レコーディング・セッション時(1978年7月)にウイングスのメンバーとレコーディングしたオリジナル・インスト曲 Maisie を YouTube 公式チャンネルで公開しました。ローレンス・ジューバのギターに合わせてポール・マッカートニーがベースを弾き、デニー・レインがハーモニカを吹き、スティーブ・ホリーがドラムを叩いています。


Thanks! LJ


関連Blog
2017/12/4のBlog ローレンス・ジューバ、ウイングス時代の未発表曲を含むアルバムを来月リリース


ビートルズ初のハイレゾ配信、スタートしていきなりチャート2冠
e-onkyo

ザ・ビートルズのハイレゾ配信としては初となる「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(50周年記念デラックス・エディション)のHDデジタル・オーディオ(96kHz/24bit)が本日12月15日に配信開始となり、いきなり2つの配信チャートで1位を獲得した。今回発売となったのは、「サージェント・ペパーズ」のオリジナル・アルバムの2017年ステレオ・ミックスに、18曲の追加曲を収録した全31曲のもの。18曲の内訳は、新たにステレオ・ミックスされた13曲のオルタネイト・テイクスに、「ペニー・レイン」の2017年ステレオ・ミックスとインストゥルメンタル・テイク、「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」の2015年ステレオ・ミックス、2つのオルタネイト・テイクスとなっている。ザ・ビートルズ初のハイレゾ配信ということで、各サイトではトップ展開をしており、リアルタイムランキングがある e-onkyo のアルバムチャートで1位を獲得、mora のハイレゾアルバム(リアルタイム)のチャートでも1位と早速2冠を獲得している。

Thanks! musicman-net

ビートルズ初のハイレゾ配信、国内5サービスで本日開始
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド -50周年記念エディション-

既報のとおり、ビートルズのハイレゾ配信が本日(12月15日)開始した。音楽配信サービスでビートルズのハイレゾ音源が配信されるのは世界初。配信を開始したのは「ザ・ビートルズ/サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド<50周年記念デラックス・エディション HDデジタル・オーディオ>」。e-onkyo music、groovers、my sound、mora、レコチョクの5サービスでハイレゾ配信が行われていることが確認できた。ハイレゾ配信版に収録されるのは、今年発売した「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」オリジナルアルバムの2017年ステレオミックスに18曲の追加曲を収録したもの。計31曲の販売となる。いずれも 96kHz/24bit FLAC での配信となり、31曲をまとめて購入した場合は5800円、単曲の場合は514円となる。追加曲は新たにステレオミックスされた13曲の別テイクに加え、「ペニー・レイン」の2017年ステレオミックスとインストゥルメンタル・テイク、「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」の2015年ステレオミックス、2つの別テイクなどが配信されている。

Thanks! PHILE WEB


関連Blog
12/12のBlog ビートルズ初のハイレゾ配信、12月15日全世界一斉スタート


ビートルズ初のハイレゾ配信、12月15日全世界一斉スタート
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド -50周年記念エディション-

ビートルズ初のハイレゾ配信が12月15日に日本を含む全世界で開始される。これまでビートルズの配信楽曲がハイレゾでディスク収録されたことはあったが、音楽配信サービスで配信されるのは初めて。配信されるのは「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド<50周年記念デラックス・エディション HDデジタル・オーディオ>」。販売形態や価格、具体的なハイレゾ配信サービスなどの名前は明らかにされていないが、e-onkyo music、mora、レコチョクなどの大手サイトで販売されるものと見られる。ハイレゾ配信版に収録されるのは今年発売した「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」オリジナルアルバムの2017年ステレオミックスに18曲の追加曲を収録したもの。96kHz/24bitでの配信となる。追加曲は新たにステレオミックスされた13曲の別テイクに加え、「ペニー・レイン」の2017年ステレオミックスとインストゥルメンタル・テイク、「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー」の2015年ステレオミックス、2つの別テイクなどが配信される。これまでもハイレゾ収録の Blu-ray などが存在したとはいえ、ビートルズの楽曲が96kHz/24bitで配信されるというのは画期的なこと。今回はサージェント・ペパーズのみの配信となるが、今後他作品の配信に広がることも期待したい。

Thanks! PHILE WEB



TV , ラジオ
1/24 12:00~13:15 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル
1/27 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック Red Rose Speedway 特集・後編 FMゲンキ
1/27 25:45~26:50 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル

本 , 雑誌 , ムック
1/29 絵本 All you need is LOVE
1/30 ルーフトップ・コンサートのビートルズ 世界を驚かせた屋上ライブの全貌
1/31 ビートルズ・ストーリー '75
2/23 ビートルズと過ごした日々: デレク・テイラー自伝
9/5 絵本 Hey Grandude!
年内 ジミー・マッカロック伝記本

イベント
2/1 19:00 ミートフリーマンデー・ナイト
2/3まで 1960s Rock n Roll Artists: A Photographic Journey -甦る奇跡の時間-
2/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
2/17 11:30 代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~
2/27 19:30 ジョージ・ハリスン・トリビュート「GENTLE GUITAR MELODIES」CD発売記念ライブ&トーク
3/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
3/23~31 THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop 名古屋
3/24まで テリー・オニール写真展 Terry O’Neill : Rare and Unseen (ビートルズ、ポール・マッカートニー写真出展)
4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
2/27 トミー・リピューマ・ワークス (ポール・マッカートニー楽曲収録) 3CD
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
3/29 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK 名古屋
5月 ドント・ウォーリー (ジョン・レノン楽曲使用)
秋 エセルとアーネスト (ポール・マッカートニー楽曲使用)
秋 タイトル未定(ジョンとヨーコの伝記映画)
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

Blu-ray , DVD
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018
2020年? ビートルズ レット・イット・ビー

アナログ盤
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Freshen Up - Paul McCartney

3/20 チリ サンティアゴ National Stadium
3/23 アルゼンチン ブエノスアイレス Polo Ground
3/26 ブラジル サンパウロ Allianz Parque
3/30 ブラジル クリチバ Estadio Couto Pereira
5/23 米国 ルイジアナ Smoothie King Arena
5/27 米国 ノースカロライナ PNC Arena
5/30 米国 サウスカロライナ Bon Secours Wellness Arena
6/1 米国 ケンタッキー Rupp Arena
6/3 米国 インディアナ Allen County War Memorial Coliseum
6/6 米国 ウィスコンシン Kohl Center
6/8 米国 グリーンベイ Lambeau Field
6/11 米国 イリノイ TaxSlayer Center
6/14 米国 アーリントン Globe Life Park
6/22 米国 サンディエゴ Petco Park
6/26 米国 アリゾナ Talking Stick Resort Arena
6/29 米国 ラスベガス T Mobile Arena
7/10 米国 サンノゼ SAP Centre
7/13 米国 ロサンゼルス Dodgers Stadium

Ringo Starr And His All Starr Band

3/27 日本 福岡 サンパレス ホテル&ホール
3/29 日本 広島 上野学園ホール
4/1 日本 仙台 東京エレクトロンホール宮城
4/2 日本 福島 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 大ホール
4/3 日本 東京 昭和女子大学人見記念講堂
4/5 日本 東京 ドームシティホール
4/6 日本 東京 ドームシティホール
4/7 日本 東京 ドームシティホール
4/9 日本 名古屋 Zepp Nagoya
4/10 日本 大阪 あましんアルカイックホール
4/11 日本 大阪 オリックス劇場