つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ビートルズのプロモーションを担当したトニー・カルダーが逝去
Tony Calder

ビートルズの初期の段階でプロモーションを担当し、イメディエイト・レコードの共同設立者であるトニー・カルダーが亡くなった。享年74歳。トニー・カルダーは1960年代初めにデッカ・レコードに勤め、1962年にビートルズのファースト・シングルである「Love Me Do」がリリース初週にラジオ・オンエアをまったく獲得できなかったことから、そのプロモーションをブライアン・エプスタインに任されている。トニー・カルダーは一人で100枚のレコードを「フロアを満杯にすること保証付き」という但し書きを添えて英国中のクラブに送ったという。「月曜日に発送したんだけど、水曜日にはどこもかけるようになったんだ」とトニー・カルダーは振り返っている。最終的に「Love Me Do」は全英シングル・チャートで17位を獲得している。その後、トニー・カルダーはローリング・ストーンズのマネージャーであるアンドリュー・ルーグ・オールダムと共にPR会社 Image を共同設立している。二人は1960年代のローリング・ストーンズの悪童としての評判を形作ることとなった。「あの当時はポップ・スターが全国紙の一面を飾ることなんてなかったからね」とトニー・カルダーはローリング・ストーンズとの仕事について振り返っている。「そのためにガソリン・スタンドの壁にミック・ジャガーが小便をしたと報じられたんだけど、実際はビル・ワイマンだったんだ。僕とアンドリューはその話を売ってね。それぞれ10ポンドをもらったよ」。トニー・カルダーとアンドリュー・ルーグ・オールダムは短期間で終わったインディペンデント・レーベル、イメディエイト・レコードを1965年に設立しており、スモール・フェイセスやロッド・スチュワート、ニコ、フリートウッド・マックらと契約している。レーベルは1970年に多額の金を失って破産しており、その後、数年間にわたって所属アーティストとの法廷闘争に巻き込まれることとなっている。その後のキャリアではトニー・カルダーはブラック・サバスやベイ・シティ・ローラーズと契約しており、エディ・グラントのマネージャーとしても従事していた。報道によれば、トニー・カルダーは肺炎からの合併症のために英ロンドンのウェストミンスター病院で今週亡くなったという。アンドリュー・ルーグ・オールダムはトニー・カルダーへの追悼としてヴァラエティ誌に「トニーは耳と度胸の持ち主だった。彼のことが大好きだったし、これからも彼は惜しまれるだろうね」と語っている。 心より御冥福をお祈りいたします。

R.I.P. Tony Calder

前座の力道山、ドン荒川死去 ひょうきんプロレスで新日本の前座戦線を沸かす
20171202124837830.jpeg

プロレスラーのドン荒川(本名・荒川真)さんが亡くなったことが2日、分かった。71歳だった。複数の関係者によると亡くなったのは11月2日。死因は不明という。荒川さんは鹿児島県出水市出身。1972年に新日本プロレスに入門。ストロングスタイルの新日の中で、コミカルな動きでリングを動き回る「ひょうきんプロレス」で前座戦線を沸かせた。黒のロングタイツを着用し体格も似ていたところから「前座の力道山」の異名を取り、テレビドラマで「力道山」役で出演したこともあった。また82年には、俳優・西田敏行主演の日本テレビ系ドラマ「池中玄太80キロ」にレギュラー出演するなど、リング外でも多彩な活動をしていた。90年にはメガネスーパーが設立した新団体「SWS」の旗揚げに参加。同団体が崩壊後も一人、メガネスーパー社員としてSWS所属を名乗っていた。2007年5月には、新日本プロレス創立35周年の後楽園ホール2連戦で、18年ぶりに古巣マットに登場した。関係者によると、最近では携帯ゲームの会社で営業部長職を務めていたという。また別の関係者は「1年ぐらい前から連絡が取れなくなり、その辺りから体調を崩されていたのかもしれません」と話していた。荒川さんの訃報に昭和の新日本プロレス全盛期に営業本部長を務めていた新間寿氏(82)は「当時の新日本プロレスの中にあって、いろいろな場面で盛り上げてくれた人だった。練習でタイガーマスクになる前の佐山サトルに真剣勝負を教えてやるって言って、リングに引っ張り上げたら、佐山の左キック一発でのされてしまったとか、とにかくたくさんの思い出がありすぎます」としのんでいた。新間氏は自身が会長を務める「リアルジャパンプロレス」が7日に後楽園ホールで行う大会で荒川さんへ追悼の10カウントゴングを鳴らす気持ちを明かしていた。

R.I.P. ドン荒川

チャールズ・マンソン、死去したことが明らかに
20171120174106c89.jpeg

チャールズ・マンソンが死去した。享年83歳。報道によると、チャールズ・マンソンは米カリフォルニア州ベイカーズフィールドの病院で11月19日(現地時間)に亡くなったという。TMZ に対してチャールズ・マンソンの犠牲となったハリウッド女優のシャロン・テートの妹であるデブラは刑務所から死去したことについて連絡を受けたと語っている。チャールズ・マンソンは今年1月「重病」のため刑務所から病院に搬送されたことが報じられていた。チャールズ・マンソンはハリウッド女優のシャロン・テートを含む7人の殺害容疑で有罪になった1971年以降、コーコラン刑務所に収監されている。米オハイオ州出身のチャールズ・マンソンは1960年代末に「マンソン・ファミリー」と称したカルト集団を結成している。殺人を犯す前、彼はロサンゼルスの音楽シーンでシンガー・ソングライターとして活動していた。カルト指導者としてチャールズ・マンソンはビートルズの楽曲からとった「ヘルター・スケルター」というタイトルを取り入れていた。チャールズ・マンソンは楽曲が黙示録による人種間の戦争や彼と彼の仲間が引き起こした殺人を予見していると信じていた。

Thanks! NME Japan

ポール・マッカートニー、ファッツ・ドミノを追悼
Fats Domino & The Beatles

ポール・マッカートニーが、24日(現地時間)に亡くなったロックンロール・レジェンド、ファッツ・ドミノを追悼する声明を 公式サイト で出した。「RIP ファッツ・ドミノ、偉大なロックンロール・ピアニスト&シンガー、リバプールで僕らがスタートした頃、僕らをワクワクさせてくれた人。「Ain't That A Shame」「Blueberry Hill」「I'm In Love Again」、他にもたくさんある彼のヒット・レコードはニューオーリンズのロックンロール・サウンドを僕らに紹介してくれた。彼の故郷ニューオーリンズでファッツに会ったときは興奮した。彼はダイアモンドを散りばめた巨大な星型の腕時計をつけていて、僕らがそんなド派手なものに出くわしたのは、あれが初めてだった! 彼の声、ピアノの演奏、音楽スタイルは僕らに多大な影響を与え、映画「The Girl Can't Help It」に出演したときの彼は本当に素晴らしかった。僕のお気に入りのロックンロール・シンガーの1人として、僕は彼のことを親愛の情を持って記憶に留め、あのキラキラした瞳と共に彼を思い出す。彼には8人の子供たちがいたと聞いた。彼の名が Antoine で、彼の子供たちは Antoine III、Anatole、Andre、Antonio、Antoinette、Andrea、Anola、Adonica だ。まさに生粋のファッツだ!」。又、ブライアン・ウィルソンは「僕が子供のころ、ラジオから流れるのはファッツ・ドミノの曲だらけだった。彼は偉大なシンガー&ピアノ・プレイヤーで、彼の音楽は永遠に残る」と、追悼した。ビリー・ジョエル、キッスのポール・スタンレー、ローリング・ストーンズのロニー・ウッド、コールドプレイ、ジェリー・リー・ルイス、作家のスティーヴン・キングら、多くの人がその死を悼んだ。

Thanks! Ako Suzuki

ファッツ・ドミノ死去 ロックンロール創始者の一人
Fats Domino

24日(現地時間)、ロックンロール創始者の一人とされる米黒人歌手ファッツ・ドミノが南部ルイジアナ州で死去した。89歳だった。25日に地元の検視官が確認した。自然死とみられている。米ルイジアナ州ニューオーリンズを拠点に、1949年にデビュー。直後の「ザ・ファット・マン」のヒットで全米にその名を知られる。1950年代の全盛期にはエルビス・プレスリーと並ぶ人気を誇った。やはり同時期に活躍したチャック・ベリーらと並び、現在の音楽の主流を占めることになるリズム・アンド・ブルースやロックンロールを誕生させ、普及させた一人と考えられている。ブギウギの影響を受けたブルース調のスタイルで人気を博し、ビートルズの音楽にも多大な影響を与え、代表曲「エイント・ザット・ア・シェイム」がビートルズ解散後にジョン・レノンとポール・マッカートニーによってそれぞれカバーされている。

R.I.P. Fats Domino

トム・ペティ、ジョージ・ハリスンと同じ場所で葬儀が執り行われる
20171018122712b33.jpeg

2日に逝去したトム・ペティの葬儀が米カリフォルニア州パシフィック・パリセーズにあるヨガ・センター、Self-Realization Fellowship Lake Shrine で、親族のみで執り行われた模様。葬儀の詳細は明かされておらず、家族と親しい友人のみが参列したようだが、トム・ペティの次女アナキム・ヴィオレットが当日の記録や生前の父の写真などにキャプションを添えてインスタグラムに投稿している。姉のエイドリア・ペティとのツーショットに「私たちはお互いのことを大切に思っていて、格好いい父を愛してる」と添えられているものやトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの「ザ・ダーク・オブ・ザ・サン」「ワイルドフラワーズ」「イントゥ・ザ・グレイト・ワイド・オープン」などから歌詞を引用したものもある。Self-Realization Fellowship Lake Shrine は月曜日には一般公開しておらず、People 誌はトム・ペティの葬儀は10月16日に行われたものと伝えている。同誌や TMZ.com などは、同所は2001年にジョージ・ハリスンの葬儀も執り行われた場所でもあると記している。(米女性ジャーナリスト Anne-Marie O'Connor が2004年に Los Angeles Times に掲載された記事の中で記述している) トム・ペティの広報担当者は葬儀の詳細を認めており、その後、友人や同僚により“celebration of life”(故人の人生を祝う会)が開かれた模様。

Thanks! ロッキング・オン and more

ポール・マッカートニーとリンゴ・スター、トム・ペティに追悼の意を表明
ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが亡くなったトム・ペティに追悼の意を表明している。トム・ペティは10月1日(現地時間)に米カリフォルニア州の自宅で心肺停止に陥り、翌2日夜(現地時間)に病院で亡くなっている。享年66歳だった。音楽界からの同胞から追悼の声が寄せられる中、ポール・マッカートニーとリンゴ・スターの2人は哀悼のメッセージをツイートしている。ポール・マッカートニーは2人で写った写真をツイートして、「親愛なるトムへ 彼が亡くなったと聞き、とても悲しい。彼はすごく素敵で、知的で、才能のある人だった。彼の家族へ愛を」とキャプションを添えている。


リンゴ・スターも写真に「神の御加護を、トム・ペティに。愛と平穏を遺族に。間違いなく君を惜しむことになるよ、トム」と添え、ツイートしている。


トム・ペティの訃報は長年にわたってトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのマネージャーを務めてきたトニー・ディミトリアディスは遺族に代わって発表された。トム・ペティはザ・ハートブレイカーズを1976年に結成し、同年にセルフ・タイトルのデビューアルバムをリリースしている。同作には名曲「American Girl」が収録されている。大きなブレイクを果たしたのは1979年発表の「破壊」(Damn The Torpedoes)で、最新作は2014年発表の通算13作目「ヒプノティック・アイ」。トム・ペティはトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズの活動に加え、1988年にボブ・ディラン、ジョージ・ハリスン、ジェフ・リン、ロイ・オービソンと共にトラヴェリング・ウィルベリーズを結成している。

Thanks! NME Japan

トム・ペティ死去 家族が発表
Hard Promises - Tom Petty & the Heartbreakers

トム・ペティが心臓発作で死去した。享年66歳。数時間前に米国のメディアが未確認情報として訃報記事を流していたが、家族がトム・ペティが死亡したことを声明で明らかにした。トム・ペティの家族は「私たちの父、夫、きょうだい、リーダー、そして仲間であるトム・ペティの早過ぎる死を報告するに当たって打ちのめされています」との声明を発表した。トム・ペティは2日未明(現地時間)、米カリフォルニア州マリブの自宅で心停止の状態に陥った。声明によると、トム・ペティはすぐに米ロサンゼルスの病院に搬送されたものの蘇生することがかなわず、10月2日(月)20:40(現地時間)に「家族やバンドのメンバー、友人らに囲まれて安らかに息を引き取った」という。 心より御冥福をお祈りいたします。

Thanks! AFP

マディ・ウィルベリー(トム・ペティ)危篤
Tom Petty & The Heartbreakers

1日(現地時間)、米カリフォルニア州マリブにある自宅で、マディ・ウィルベリーことトム・ペティが呼吸も意識も無い、心停止の状態で発見され、病院に緊急搬送された。救急隊員が駆け付けた時には脈があったが、病院に到着したときは脳の活動が見られなかったという。現在、生命維持装置を使用しているものの、その状態を長くは続けたくないと考えており、病室に家族や牧師が集まり、本日中に家族合意のもとに生命維持装置が取り外され延命措置が中止されるだろうと伝えられている。CBS News などは警察から亡くなったとの説明を受け、トム・ペティ死去を報道したが、その後、当局は「no information」とのツイートを投稿している。トム・ペティは9月25日に北米ツアーを終えたばかりで、特に健康上の問題はなかったと言われている。報道を受け、ポール・マッカートニーはトム・ペティと家族に向けて「Sending love to Tom Petty and his family at this difficult time. (大変な時を迎えているトム・ペティと彼の家族に愛を送ります)」とツイートをしており、リンゴ・スターも公式ツイッターでツイートしている。

Thanks! Ako Suzuki and more

急逝チャッピー吉井 世界に誇る「ビートルズ」コピー
20170929063614668.jpeg

日本が世界に誇るビートルズのコピー・バンド「ザ・パロッツ」のリーダー、チャッピー吉井さんが、9月12日、京都で急逝。急性心筋梗塞だった。享年62。「ザ・パロッツ」が、ホームグラウンドにしていた六本木アビーロードの東幸弘店長が語る。「単純なコピーではなく、ビートルズの“再創造”でした。ビートルズは活動の後半期、ステージでのライヴをほとんど行っていません。スタジオ録音がメインでした。後期のナンバーをライヴで聴けなかった渇を癒すために、ファンはチャッピーを聴きに来ました」。海外の一流ミュージシャンに熱烈なファンは多い。アビーロードを訪れたミュージシャンは、TOTO、ボン・ジョビ、スティング、ジェフ・ベック、オリビア・ニュートン・ジョン、クリストファー・クロスなど枚挙に遑(いとま)なし――。チャッピー吉井さんは、ジョン・レノン役を担当。「ジョンのナンバー『ミスター・ムーンライト』が絶品でしたね。2013年11月20日、11年ぶりに来日したポール・マッカートニーが、『ザ・ペニンシュラ東京』の最上階ラウンジでナンシー夫人の誕生パーティを催した際に、ポールがチャッピーたちを呼んで、演奏するよう頼んだのです」。ポールの前で19曲を歌うことになり、18曲目「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」が始まると、ポールは共に歌おうとステージに駆け上がったという。「この時、彼はチャッピーに向かって『ハイ、ジョン!』と呼びかけます。ポールでさえ認める見事さで、ジョンそのものでした」。主を失ったパロッツだが、バンド活動は続けるという。

Thanks! デイリー新潮