つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
9/23 ポール・マッカートニー 米国 シラキュース Carrier Dome
9/26 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
9/27 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
10/1 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/2 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/13~28 ポール・マッカートニー ブラジル、コロンビア、メキシコ
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/5 ビートルズが教えてくれた
10/10 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/20 英国レコーディング・スタジオのすべて
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

CD
9/27 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
10/6 ダニー・ハリスン IN//PARALLEL US盤
10/18 ジョージ・マイケル リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド (ポール・マッカートニー参加)
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
11/17 シャルロット・ゲンズブール Rest (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
9/29 The Beatles Pro-Ject LP Player 1964
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

イベント
9/29~10/1 WetNose Day
10/5 19:00 ほぼ日手帳発売記念 糸井重里 × 鈴木慶一スペシャル対談
10/15~22 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
10/19 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.13 ウイングス特集
11/3 レコードの日
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!
2018/3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


NMEレポート 様々な思いが去来するコーチェラでのポール・マッカートニーのステージ
Coachella - Paul McCartneyポール・マッカートニーが自身初となるコーチェラ・フェスティバルのステージでキャリア全体から様々な思いの込められた楽曲を披露し、フェス初日の夜を締めくくった。ポールのステージはウイングスの代表曲「ジェット」で口火が切られ、ビートルズの「ドライブ・マイ・カー」がそれに続いた。気取らないブラック・スーツと白のシャツに身を包んだポールは「今夜を最高の夜にするためにずいぶん遠くからやって来たよ。良い週末にしよう」とオーディエンスに声をかけた。前半、4人のバンドを従えたポールはウイングスから数曲を演奏し、「新しいレコードをファイアーマンというプロジェクトで出したんだ。ファイアーマンは僕のオルター・エゴだよ」と言ってザ・ファイアーマンの曲「ハイウェイ」を披露した。その後、数曲をギターで聴かせるとポールはピアノに移って「ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード」を演奏。「今日は僕と家族にとってとても特別な日なんだ」と曲が終わった後、聴衆に語りかけた。「4月17日は11年前にリンダが亡くなった日だった。次の曲はリンダに捧げるよ」と言い、ウイングスの名曲「マイ・ラヴ」が亡き妻のために歌われた。彼女のために書かれ、一緒に演奏することも多かったこの曲では声を詰まらせる場面も見られた。次いでポールはアコースティック・ギターを手に取り、一人でステージに立ってビートルズの「ブラックバード」を歌った。「これまで多くの市民権の問題が乗り越えられてきたのは本当に素晴らしいことだと思う。今、僕らにはオバマ大統領がいる」と言い、ポールは演奏を始めた。フェスティバル・ファンの若い聴衆とその中に入り交じって伝説的人物を目に焼きつけることに熱心な年かさの人々はスローな曲ではじっと聴き入り、アップビートな曲ではダンスし、声を合わせて歌った。その中の一曲「007/死ぬのは奴らだ」では曲に合わせて花火が打ち上げられた。ある男はステージから花火が打ち上げられると「なあ、これがあのポール・マッカートニーだぜ!」と叫んだ。ポールはそれからジョン・レノンのために書かれた曲「ヒア・トゥデイ」を亡きバンドメイトに捧げた。ジョンに向けられたオーディエンスの盛大な拍手は長いあいだ鳴りやまなかった。その後、ポールはジョージ・ハリスンのためにも歌い、ウイングス時代から彼のことを見守っている妻のオリヴィアにも曲を捧げた。2時間を超えるステージになったが後半になるとオーディエンスの盛り上がりはさらに高まっていたようだ。「レット・イット・ビー」「ヘイ・ジュード」「イエスタデイ」などのビートルズ時代のヒット曲が間髪おかずに披露されると曲に合わせて歌うオーディエンスの声は一つになっていった。

Thanks! NME

コーチェラ 写真データ
Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

Thanks! Paul McCartney


関連Blog
4/18のBlog コーチェラ セットリスト
4/18のBlog コーチェラ ポール・マッカートニー 実況生 Blog 中継!


たろっちレポート ラスベガス到着!
LOVE - The Beatles & Cirque Du Soleilへとへと状態で、ラスベガスに到着しました。無事、チケットも
受け取りました。LOVEの1回目も鑑賞しました。

さすがに眠いのでLOVE2回目はパスです(というか、かなり盛況
で、多分当日券はないのでは・・・・)。

明日は、12時にアメリカの友人とハードロックで待ち合わせてい
ます。開演は20時です。ただ、この安ホテル、ネット環境が非常に
悪いため、写真などは明後日のLAXのスタバWiFiでつなげればアッ
プします。そうでない場合は、日本からになってしまうと思います。

コーチェラは、カメラは撮影自由なので、ものすごい数のデジカメラ
マン&ウーマンがおりました。が、ハードロックはどうなのかなぁ?

Reported by たろっち

コーチェラ ビデオ映像










Thanks! Paul McCartney & YouTube

たろっちレポート 今までで一番過酷なライブ!
現地のたろっちさんから第一報が入りました。 ポールだけでなく観る方も体力&気力勝負のフェスだったようです。

Copyright (C) 2009 たろっち All Rights Reserved.

間違いないです。
みんな開演時間を守るのに、25分も遅れてはじめるポール。
うわさでは45分説も流れていたにもかかわらず、実際は
DJも入れてジャスト3時間。今までで一番長い・・・・・・
モリッシーからずっと立ちっぱなしで、今、足がつっておき
ました。まじで眠いです。でも、そろそろ400キロ移動し
ないと、今度はLoveの上演に間に合いません。

会場は、車、車、テント、テント、人、人、そしていけない煙
マリ○ァナが蔓延!ものすごく暑かったのに、ものすごく寒く
なる。ああ、おそるべしコーチェラ。

かみさんが出国前、買うことを許してくれたデジカメで熱写
しました。

Thanks かみさん & Paul McCartney

Copyright (C) 2009 たろっち All Rights Reserved.

バンドメンバーも健在です。
いや、それ以上にポールの声はすごかった。あとですね、
ファイアマンの2曲もすごかったですけど、ポールのギター
バージョンのPaperback Writer、これはかっこよすぎでした!


もう時間がありません。やっぱりファイアマンもかっこよかった
です。マイベストソングのHighwayは最高でした!

Copyright (C) 2009 たろっち All Rights Reserved.

Reported by たろっち

コーチェラ セットリスト
Coachella - Paul McCartney

セットリスト 2009.4.17 Coachella Valley Music & Arts Festival / Paul McCartney
Jet
Drive My Car
Only Mama Knows
Flaming Pie
Got To Get You Into My Life
Let Me Roll It ~ Foxy Lady
Honey Hush
Highway
The Long And Winding Road
My Love
Blackbird
Here Today
Dance Tonight
Calico Skies
Mrs.Vanderbilt
Eleanor Rigby
Sing The Changes
Band On The Run
Back In The U.S.S.R.
Something
I Got A Feeling
Paperback Writer
A Day In The Life ~ Give Peace A Chance
Let It Be
Live And Let Die
Hey Jude
[Encore]
Birthday
Can't Buy Me Love
Lady Madonna
I Saw Her Standing There
[Encore]
Yesterday
Helter Skelter
Get Back
Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band (reprise) ~ The End

Thanks! Paul McCartney and more

コーチェラ ポール・マッカートニー 実況生 Blog 中継!
帰って来ました。何とか間に合いました。 これから史上初のポール・マッカートニー LIVE 実況生 Blog 中継に挑戦します。

Coachella - Paul McCartney

14時48分 プレ・ステージが始まっているようです。合間に You Can't Do That , A Hard days Night , The End のカバーと「テンポラリー・セクレタリー」のリミックスDJバージョンが入ったハウスっぽい曲をDJが流しています。去年の Liverpool Sound の時もそうだったけど TWIN FREAKS か?

14時55分 会場内から Paul! Paul! Paul! Paul! とポール・コールが起きる。

14時56分 ポール・マッカートニー登場! 歓声が凄い、とにかく凄い。ひととおり観客を見回した後、始まったオープニング・ナンバーは ジェット。 あっしも一緒にPCの前で手を挙げています。

Coachella - Paul McCartney

15時01分 MCを挟まずにエイブのハイハット・カウントに続いて ドライブ・マイ・カー が始まる。

Coachella - Paul McCartney

15時03分 「はるばるやって来たぜ!」のMCに続き、3曲目は オンリー・ママ・ノウズ

15時07分 Oh Yaeh! Oh Yaeh! Oh Yaeh! Aa Ha~ Oh Yaeh! と客席と掛け合い、フレイミング・パイ

15時09分 毎度のことながら「フレイミング・パイ」は短い。あっと言う間に終わった感じ。「カリフォルニア! USA! ユニバース! ギャラクシー!」とこちらも毎度のマイク・パフォーマンス。

Coachella - Paul McCartney

15時10分 5曲目は ガット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ

15時13分 ヘフナー・ベースをスタッフに渡し、サイケデリック・レスポールに変えて弾き始めたのはウイングスの名曲 レット・ミー・ロール・イット 。終わったと思いきや フォクシー・レディー に移りました。いつもより多目に弾いてます、たぶん。

Coachella - Paul McCartney

Coachella - Paul McCartney

15時20分 リバプールでの少年時代の話から続いて始まったのは何と ハニー・ハッシュ  マジかよ!

15時24分 レスポールからヘフナー・ベースに持ち替えた後、何を言い出すかと思えば「Fireman」という単語が。聞き違いかと思ったけど始まったのは何と ハイウェイ 。ファイアーマンの曲がLIVEで聴けるなんて...今日、2度目のマジかよ!!

Coachella - Paul McCartney

15時30分 ここで再びヘフナー・ベースをスタッフに渡し、ピアノへ向かい、ザ・ロング・アンド・ワインディング・ロード

Coachella - Paul McCartney

15時33分 引き続きピアノでロックンロールを愛したリンダに捧げ、愛する皆へ捧げるウイングスの名曲 マイ・ラブ

Coachella - Paul McCartney

15時38分 今度はピアノからアコギに持ち替え、お馴染みの ブラックバード を演奏。

Coachella - Paul McCartney

15時43分 ちょっと手元が怪しかったけど御大は今日も元気。 続いての曲はジョン・レノンに捧げる ヒア・トゥデイ
ポールが言った「For My Dear Friend John」に私はアルバム「タッグ・オブ・ウォー」リリース時を思い出しました。

Coachella - Paul McCartney

15時46分  ヒア・トゥデイ が終わったところで Web 中継予定時間の45分が過ぎ、AT&T Music による生 Web 中継が終了しました。宴たけなわですが本 Blog 中継も終了します。後はたろっちレポートを楽しみに待ちましょう。

Coachella - AT&T Music

生 Web 中継終了後、ポールは シング・ザ・チェンジズ を演奏しています。(ちょこっとだけ)音源を聴きましたが鳥肌が立つほどカッコイイです。生で見てたら泣いたな、オレ。

Thanks! AT&T and more

HELP! ポールのセットリストを教えてください
WINGSFAN急用で外出するためポールのステージが見れそうにありません。Web 中継をご覧になられている方、ポールが演奏した曲(セットリスト)を wingsfan@wingsfan.net 宛にメールして頂けませんでしょうか? よろしくお願いします。 by.wingsfan

コーチェラ ポール・マッカートニーLIVEが見れます
つい先程から AT&T でコーチェラを生 Web 中継しています。中継を見るにはサイトを開くとインストール要求されるアドオンソフトを利用するPCにインストールする必要があります。世界中からアクセスされるせいか段々つながりづらくなっています。
ポール・マッカートニーのステージは14:00(日本時間)頃から生 Web 中継される予定です。お見逃しなく!

Coachella - AT&T

Thanks! AT&T Music

たろっちレポート これからIndioへ行きます
ポールの出番は22時からです。現地の友人から聞いたところによると、
ミッドナイトまでがポールの持ち時間とのことです。いっぱい曲を
やってほしいです。

ホテルが現地から2時間かかる場所なので、写真は、現地のAM2時
位になると思います。がんばりますね。

Copyright (C) 2009 たろっち All Rights Reserved.

Reported by たろっち