つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
4/29 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/30 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム

イベント
4/29 23:30~28:30 ONE ON ONE ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ!! MANY TO MANY
5/2 19:00 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨×藤本国彦トークショー
5/10まで Bailey's Icons
5/12 19:00 出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
5/14まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

TV , ラジオ
4/30 6:14~6:25 サエキけんぞうの素晴らしき80's (ポール・マッカートニー特集) NHKラジオ第1
4/30 22:00~23:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/30 23:30~24:30 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV Japan

映画
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

CD
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 4CD+DVD+Blu-ray
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2CD
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 1CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

本 , 雑誌 , ムック
5/15 レコード・コレクターズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド特集
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
5/23 我がロック革命 それはビートルズから始まった
5/24 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
9/21 絵本「Imagine」(仮)

BD , DVD
5/26 イエスタデイ
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

アナログ盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2LP
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond


          

          

      


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


AKB48 第6回選抜総選挙 まゆゆ新女王、指原連覇ならず!
昨夜はニール・イネスのアコースティックLIVE+サイン会+握手会+写真撮影会に参加した後、家に帰って「AKB48第6回選抜総選挙」をテレビ観戦。まゆゆの戴冠に感動し、そのまま祝杯、祝杯、祝杯! おかげで今日は二日酔いのまま一日中布団の中。これからが大変だとは思うけど目出度いことです。まゆゆ、おめでとう (^^)w

渡辺麻友 - AKB48

AKB48の37枚目シングルの選抜メンバーを決める第6回選抜総選挙の開票イベントでAKB48渡辺麻友が初の1位に輝いた。投票開始直後にトップで連覇を狙ったHKT48指原莉乃を大逆転。王道アイドルが悲願を達成した。2位となった指原のスピーチが終わると主役の登場を待ち切れないファンの大歓声が響いた。「まゆゆ! まゆゆ!」。司会者の声もかき消された。ギュッと引き締め続けていた渡辺の表情が最後の最後に崩れた。眉間にしわを寄せる。右手を口に当て涙をこらえる。2年越しの悲願達成をかみしめながら、ゆっくり、ゆっくりと歩いた。「今日まで諦めずにやってきてよかった。自分の信じた道と、いつも応援してくれるファンの方々を信じてきてよかったです!」。投票開始直後に1万2299票差をつけられながらも、史上最大の大逆転劇を演じたヒロインは笑顔をはじけさせた。普段から、どんな報道陣の、どんな質問にも、笑顔でまっすぐに答える。ただ数日前、襲撃事件後について尋ねると、見たこともないような険しい表情を浮かべ、黙り込んでしまった。親しい関係者は「事件後は「怖い」と漏らしていたが、何とか3日間で気持ちを切り替えた。アイドル業にまい進することが今、自分のできる一番の役割と感じたのでしょう」と明かす。AKB48が未曽有の状況を迎えたからこそ、負けるわけにはいかなかった。「正統派アイドルのかがみ」と言われ、アイドル道を突き進んだ。AKB48のコンセプト「会いにいけるアイドル」をまっとうし続けた。握手会の存続を揺るがす今回の事件は、いわば死活問題。この日も直接事件について触れなかったが、「これからも、AKB48はいろいろなことに立ち向かっていくんじゃないかと思います。そんな時こそ、みんな一丸となり、絆を深め、ファンの皆さんと力を合わせて進んでいきたいと思います」と一体感を強調した。昨年は指原に完敗し、3位だった。「1度は1位になることを諦めかけました」。それでも渡辺の心を突き動かしたのは先輩たちが作り上げてきたAKB48に対する愛だった。スピーチを終えると、ピラミッド形のステージの頂点へ向かった。椅子に座り、景色を眺め、喜びをかみしめた。そして、われに返った。自分の役目を思い出した。「最後にひと言、言い忘れてました。AKB48グループは、私が守りますっ!!」。

渡辺麻友 - AKB48AKB48 37thシングル 選抜総選挙 開票結果
◆ 37thシングル 選抜メンバー ◆
第1位 AKB48 Team B 渡辺 麻友 159,854票
第2位 HKT48 Team H 指原 莉乃 141,954票
第3位 AKB48 Team B / NMB48 Team N兼任 柏木 由紀 104,364票
第4位 SKE48 Team S/ AKB48 Team K兼任 松井 珠理奈 90,910票
第5位 SKE48 Team E / 乃木坂46兼任 松井 玲奈 69,790票
第6位 NMB48 Team N/AKB48 Team K兼任 山本 彩 67,916票
第7位 AKB48 Team A 島崎 遥香 67,591票
第8位 AKB48 Team A 小嶋 陽菜 62,899票
第9位 AKB48 Team A 高橋 みなみ 57,388票
第10位 SKE48 Team E 須田 亜香里 48,182票
第11位 HKT48 Team KIV / AKB48 Team A兼任 宮脇 咲良 45,538票
第12位 SNH48 Team SII / SKE48 Team S兼任 宮澤 佐江 44,749票
第13位 AKB48 Team K 横山 由依 40,232票
第14位 乃木坂46 / AKB48 Team B兼任 生駒 里奈 40,089票
第15位 SKE48 Team E 柴田 阿弥 39,264票
第16位 AKB48 Team A 川栄 李奈 39,120票
◆ アンダーガールズ ◆
第17位 SKE48 研究生 松村 香織 37,967票
第18位 NMB48 Team BII / SKE48 Team S兼任 渡辺 美優紀 36,108票
第19位 AKB48 Team K 北原 里英 34,666票
第20位 AKB48 Team A 入山 杏奈 34,002票
第21位 HKT48 Team H / AKB48 Team K兼任 兒玉 遥 33,545票
第22位 AKB48 Team 4 峯岸 みなみ 33,162票
第23位 AKB48 Team 4 木崎 ゆりあ 30,154票
第24位 AKB48 Team A 武藤 十夢 30,097票
第25位 HKT48 Team KIV 森保 まどか 27,054票
第26位 AKB48 Team B 高城 亜樹 24,415票
第27位 HKT48 Team KIV / AKB48 Team B兼任 朝長 美桜 23,766票
第28位 AKB48 Team B 高橋 朱里 23,612票
第29位 NMB48 Team M / SKE48 Team KII兼任 山田 菜々 23,299票
第30位 SKE48 Team S 大矢 真那 21,984票
第31位 SKE48 Team KII / NMB48 Team BII兼任 高柳 明音 21,972票
第32位 AKB48 Team 4 加藤 玲奈 21,877票
◆ ネクストガールズ ◆
第33位 NMB48 Team M 藤江 れいな 20,956票
第34位 SKE48 Team S 二村 春香 20,881票
第35位 NMB48 Team BII 梅田 彩佳 20,658票
第36位 AKB48 Team K 小嶋 真子 20,415票
第37位 SKE48 Team KⅡ 古川 愛李 19,315票
第38位 HKT48 Team H 田島 芽瑠 18,875票
第39位 HKT48 Team H 穴井 千尋 18,825票
第40位 SKE48 Team KII 木下 有希子 18,822票
第41位 NMB48 Team M / AKB48 Team A兼任 矢倉 楓子 18,596票
第42位 HKT48 Team KIV 多田 愛佳 18,143票
第43位 NMB48 Team M 白間 美瑠 17,745票
第44位 SKE48 Team E 磯原 杏華 17,616票
第45位 AKB48 Team K 田野 優花 17,608票
第46位 SKE48 Team E 岩永 亞美 17,479票
第47位 AKB48 Team 4 佐々木 優佳里 16,726票
第48位 HKT48 Team KIV 本村 碧唯 16,449票
◆ フューチャーガールズ ◆
第49位 AKB48 Team K 岩佐 美咲 16,100票
第50位 SKE48 Team E / HKT48 Team KIV兼任 木本 花音 16,022票
第51位 AKB48 Team 4 岡田 奈々 15,873票
第52位 AKB48 Team B 倉持 明日香 15,443票
第53位 NMB48 Team BII 市川 美織 15,045票
第54位 SKE48 Team KII 山田 みずほ 14,942票
第55位 SKE48 Team KII / AKB48 Team A兼任 古畑 奈和 14,634票
第56位 SKE48 Team KII 大場 美奈 14,555票
第57位 AKB48 Team K 石田 晴香 14,358票
第58位 NMB48 Team N 上西 恵 14,194票
第59位 NMB48 Team BII 薮下 柊 14,119票
第60位 HKT48 Team H 坂口 理子 12,937票
第61位 NMB48 Team N / AKB48 Team 4兼任 小谷 里歩 12,913票
第62位 AKB48 Team 4 西野 未姫 12,824票
第63位 AKB48 Team B 内山 奈月 12,749票
第64位 HKT48 Team H 松岡 菜摘 12,569票
◆ アップカミングガールズ ◆
第65位 AKB48 Team K 永尾 まりや 12,448票
第66位 AKB48 Team 4 岩立 沙穂 11,873票
第67位 HKT48 Team KIV / NMB48 Team N兼任 村重 杏奈 11,586票
第68位 SKE48 Team E 梅本 まどか 11,538票
第69位 SKE48 Team S 山内 鈴蘭 11,510票
第70位 AKB48 Team A 前田 亜美 11,117票
第71位 AKB48 Team B 田名部 生来 11,041票
第72位 NMB48 Team N 吉田 朱里 10,982票
第73位 SKE48 Team S 矢方 美紀 10,733票
第74位 SKE48 Team KII 阿比留 李帆 10,092票
第75位 SKE48 Team E 斉藤 真木子 10,089票
第76位 AKB48 Team B 笠原 茉由 9,946票
第77位 SKE48 Team E 小林 亜実 9,931票
第78位 AKB48 Team K 宮崎 美穂 9,674票
第79位 HKT48 Team H 駒田 京伽 9,609票
第80位 AKB48 Team B 大島 涼花 9,561票

Thanks! AKB48

今宵の国立競技場 by.ありあん
5月にポール・マッカートニーがコンサートを行なう国立競技場に一足早くありあんさんが下見に行っています。会場の雰囲気やスタンド席からの光景をお届けします。

AKB48 - 2014.3.29 国立競技場

AKB48 - 2014.3.29 国立競技場

AKB48 - 2014.3.29 国立競技場

AKB48 - 2014.3.29 国立競技場

AKB48 - 2014.3.29 国立競技場

Thanks! ありあんさん

これは凄い! AKB48、30歳以上の新メンバー募集
大人AKB48

4日、人気アイドルグループ AKB48 が期間限定で30歳以上の新メンバーを募集することが判った。都内で行われた江崎グリコ「パピコ2014春キャンペーン」記者会見で発表された。大人 AKB48 オーディション と題された同キャンペーンでは「大人にも楽しんでもらう」をテーマに新メンバー1名を募集。応募資格はプロ・アマ、未婚・既婚を問わないが「30歳以上の女性」に限られている。同日より WEBサイト 郵送 で応募が開始される。合格者は4月12日から8月31日までの期間限定で同商品のCMや店頭広告にセンターとして起用。活動開始まで日常的に都内のレッスン場に通い、握手会や劇場公演、コンサートにも参加するという。また、キャンペーン終了とともに卒業を予定している。会見に出席した渡辺麻友は「これを通して幅広い世代の方に AKB のことを知ってもらったり、その方(新メンバー)の同年代には頑張っている姿を共感してもらえたら」とアピール。島崎遥香は「どんな方が選ばれるか、すごく楽しみ」と期待を寄せ、岡田奈々は年齢に上限がないとあって「私のお母さんやおばあちゃんも応募できるので親子で共演できるかも」と声を弾ませていた。ちなみに AKB48 歴代メンバー最年長はOGの大堀恵と野呂佳代の30歳(在籍時は26歳)。在籍期間中の最年長は昨年7月に卒業した篠田麻里子の27歳で、現役では小嶋陽菜の25歳10ヶ月となっている。


Thanks! AKB48 , グリコ

AKB48がローリング・ストーンズを勉強する番組が今晩放送 ストーンズ × ビートルズも放送
AKB48 - THE ROLLING STONES ROCK ガリ勉塾

2006年以来となる8年ぶりの来日公演を26日よりスタートさせるローリング・ストーンズだが、今晩、フジテレビで来日公演に向けた番組 THE ROLLING STONES ROCK ガリ勉塾 が放送される。番組では AKB48 のメンバー(入山杏奈 梅田彩佳 柏木由紀 小嶋陽菜 島崎遥香 高橋みなみ 峯岸みなみ 渡辺麻友)が生徒となり、大谷ノブ彦、鮎川誠、有賀幹夫、安田謙一、ヒロシ・ヤングというロックやストーンズに詳しい講師陣が集中講義を行うという内容になっている。この他、2月24日~27日深夜には「フジテレビ開局55周年記念企画 THE ROCK STORIES presents THE ROLLING STONES SPECIAL」と題して、ストーンズの超貴重映像と日本を代表するロック・アーティストたちの対談が4日間連続で放送される。24日は奥田民生 × 吉井和哉 × 山崎まさよし、トータス松本 × 山口隆(サンボマスター)、チバユウスケ(The Birthday) × ROY(THE BAWDIES)。25日はミッキー・カーチス × ムッシュかまやつ、セイジ(ギターウルフ)、仲井戸“CHABO”麗市 × Char。26日は宮本浩次(エレファントカシマシ)、曽我部恵一 × 中村一義 × LOVE PSYCHEDELICO、チバユウスケ(The Birthday) × ROY(THE BAWDIES)、27日は向井秀徳、奥田民生 × 吉井和哉 × 山崎まさよし、そしてミック・ジャガーからのスペシャル・メッセージがオンエアされる。又、CSフジテレビNEXTライブ・プレミアムでは「THE ROLLING STONES来日公演前夜祭」として、2月25日夜の4時間にわたってストーンズの番組がオンエアされる。ローリング・ストーンズはアルバムが低価格で手に入る「ミッドプライス・キャンペーン」も実施されている。各番組の詳細は以下のとおり。

THE ROLLING STONES ROCK ガリ勉塾 2月22日 26:03~27:03 フジテレビ
MC リリー・フランキー
生徒 AKB48 (入山杏奈 梅田彩佳 柏木由紀 小嶋陽菜 島崎遥香 高橋みなみ 峯岸みなみ 渡辺麻友)
講師 大谷ノブ彦(ダイノジ) 鮎川誠(シーナ&ザ・ロケッツ) 有賀幹夫(ローリングストーンズ公式カメラマン) 安田謙一(ロック漫筆家) ヒロシ・ヤング(パチンコタレント)

梅田彩佳 : まっさらな気持ちでここに来たんですが、ストーンズの音楽性、ハチャメチャさ、話題性を自分たちで作るところなど、すごいと思いました。

小嶋陽菜 : 皆さんが熱狂する理由がよく分かりました。何も知らない私でも興味津々になりました。たぶんまだいろいろな逸話もあると思うので、自分でも調べてみたいです。

島崎遥香 : べロマークは知っていましたが、ローリング・ストーンズがバンドだったということを初めて知りました。話を聞いて、飽きさせないというか、ファンの人たちをひきつける魅力に溢れていて、カッコいいと思いました。

峯岸みなみ : 最初はローリング・ストーンズという名前が大きすぎて、構えてしまっていたのですが、ストーンズの“好きに受け取っていいよ”という独自のスタンスを知りました。曲を聴いてカッコいいと思うことが第一歩なのかな?と思えたので、まずはじっくり聴いてみたいです。

入山杏奈 : 今日ローリング・ストーンズの写真や映像が出た時の講師の皆さんの目が少年のようにキラキラしていたので、これはすごいバンドなんだと思いました。

柏木由紀 : 音楽そのものはもちろんですが、それ以外の部分もとても魅力的でした。自分自身の考えや意見を好きになってもらえるように私たちも頑張りたいです。

渡辺麻友 : 講師の方々がローリング・ストーンズを心から愛しているんだと感じましたし、ここまで夢中になれるものがあるのがすてきだと思いました。私たちも、何十年も愛されるような存在になりたいです。とても勉強になりました。

高橋みなみ : まずは、曲を聴きたくなりました。ロックは形はないけど、自由でまっすぐだということを感じました。何か一つを貫き続けたら、ファンの皆さんもついてきてくれるんだと思えて、とても勉強になりました。

AKB48 - THE ROLLING STONES ROCK ガリ勉塾

フジテレビ開局55周年記念企画 THE ROCK STORIES presents THE ROLLING STONES SPECIAL
2月24~27日 24:35~24:45 フジテレビ
(関東ローカル放送時間や地域は変更の可能性があります)

VOL.1 Roots
奥田民生 × 吉井和哉 × 山崎まさよし トータス松本 × 山口隆(サンボマスター)
チバユウスケ(The Birthday) × ROY(THE BAWDIES)

VOL.2 STONES × BEATLES
ミッキー・カーチス × ムッシュかまやつ セイジ(ギターウルフ)
仲井戸“CHABO”麗市 × Char

VOL.3 GROOVE
宮本浩次(エレファントカシマシ)
曽我部恵一 × 中村一義 × LOVE PSYCHEDELICO
チバユウスケ(The Birthday) × ROY(THE BAWDIES)

VOL.4 Message FROM MICKJAGGER
向井秀徳、奥田民生 × 吉井和哉 × 山崎まさよし 
ミック・ジャガーからのスペシャル・メッセージ

THE ROLLING STONES公演前夜祭 2月25日 20:00~24:00 CSフジテレビNEXT ライブ・プレミアム
20:00~21:30 THE ROLLING STONES IN THE 60S UNDER REVIEW 1963-66
21:30~23:00 THE ROLLING STONES IN THE 60S UNDER REVIEW 1967-69
23:00~24:00 GLASTONBURY FESTIVAL 2013 ROCK WITH THE ROLLING STONES

Thanks! フジテレビ

つれづれなるままに篠田麻里子
篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

Great thanks! 麻里子さま

篠田麻里子、良い区切りできた 一問一答
22日、AKB48 篠田麻里子が東京・秋葉原の AKB48劇場でグループを卒業した。終演後、会見した。

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

--卒業を受けて

篠田 自分の原点で最後を迎えたってことで、良い区切りができたんじゃないかなと思います。AKB48 で7年半やってきたので、青春だと思ってます。人生の大半だと思ってます。この生活から、新しい一歩を踏み出すことは不安もありますが、ちょっと期待もあります。自分らしく歩いていけたらと思います。

--7年半前、今の姿は想像できましたか

篠田 想像できなかったですね。正直、劇場やるだけのアイドルグループだと思ってましたし、テレビに出ることも考えてませんでしたし、たまたまテレビに出ても知名度が低いし。そういう意味では、途中で辞めないでよかったと思います。あの時 AKB48 に出会ってなかったら、自分は今、何をしていたんだろうって、思うんですよ。オーディションに落ちたことも自分にとってはプラスだったし、カフェからはい上がろうっていうのが自分にとっての活力になっていたので、よかったと思います。

--今後、センターを務めたシングル「上からマリコ」は、誰に歌ってほしいですか

篠田 いや、もし歌われる機会があれば、私が歌いに行きます(笑)。それまでは歌わないで欲しいです。だけど「上からマリコ」の部分を変えて歌うのはアリかなと思います。

--今日、曲名を間違えてしまったのは

篠田 わざと間違えたわけではなくて、普通に間違えちゃいました(笑)

--昨日は、前田敦子さんも福岡のコンサートを見に来てくれました

篠田 ちゃんと1曲目から見に来てくれて、きれいだったよって言われて。私も実感なかったんですけど、敦子も卒業から1年たってるのに、まだ実感ないんだよねって言ってました。

--今日(昨日?)は「フライングゲット」を、かつて前田敦子さんが立っていたセンターポジションで歌いました

篠田 そこは、あっちゃんのことを忘れてて、キンタロー。さんのことばかり考えてました。キンタロー。さんに負けないように。

--秋元康総合プロデューサーからは何か言われましたか

篠田 昨日、「おめでとう」ってことを言ってもらえました。私がカフェからハイタッチがしたいんですけどって相談したら、「センスがいいね」って言われました。その一言がすごいうれしくて。

--結婚願望は

篠田 こういうドレス着ると出てきますよね。

--何歳ぐらいで? 理想の男性は。

篠田 32歳。やっぱり、自分を持ってて、引っ張ってくれる強い男性がいい。私がちょっと強い人なので、甘えられるような人が。

Thanks! 日刊スポーツ

AKB48 篠田麻里子卒業公演 7月22日
篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

AKB48 チームA 篠田麻里子卒業公演 2013年7月22日 東京 AKB48劇場
重力シンパシー
言い訳 Maybe
制服が邪魔をする
大声ダイヤモンド
スカート、ひらり
純愛のクレッシェンド
黒い天使
天使のしっぽ
雨のピアニスト
ガラスの I LOVE YOU
RIVER
孤独のランナー
ファースト・ラビット
桜の花びらたち

Encore
涙のせいじゃない
上からマリコ
あなたがいてくれたから

出演メンバー
伊豆田莉奈 / 入山杏奈 / 岩田華怜 / 大島涼花 / 川栄李奈 / 菊地あやか / 兒玉遥 / 小林茉里奈 / 佐藤すみれ / 篠田麻里子 / 高橋朱里 / 高橋みなみ / 田野優花 / 松井咲子 / 横山由依 / 渡辺麻友 / 佐々木優佳里 / 鈴木まりや / 中俣汐里 / 森川彩香 / 矢倉楓子(以上チームA) 板野友美 / 大島優子 / 小嶋陽菜 / 峯岸みなみ

Thanks! ナタリー

篠田麻里子、涙と笑顔でAKB48卒業 7年半の活動に幕
篠田麻里子 - 2013.7.23 AKB48劇場

22日、AKB48の篠田麻里子が東京・秋葉原のAKB48劇場で卒業公演を行い、2006年1月22日の初舞台から丸7年半におよぶ活動に終止符を打った。アンコールでは高橋みなみが代読した母からの手紙に大粒の涙をポロポロこぼしたが、最後には「私はやっぱり卒業しません...というのはギャグ」と笑わせ、アットホームな空気の中、AKB48を巣立った。AKB48最後にして、自身がキャプテンを務める篠田チームAとしても最後の公演に観覧希望の応募が殺到し、200倍を超す高倍率のなか当選した250人が声を枯らして声援を送った。前日の福岡公演で篠田から次期チームAキャプテンに指名された横山由依は篠田との思い出を振り返りつつ「篠田さんが(公演を)観に来てくださった時に、私を指名してよかったと思ってもらえるチームにしたい。篠田チームAを引き継ぎながら新しい横山チームAを作れたら。でも今日だけは甘えさせてください」と照れ笑いした。アンコールには総監督の高橋みなみらチームAメンバーのほか、小嶋陽菜、板野友美、峯岸みなみの初期メンバーと大島優子も駆けつけた。篠田の卒業ソング「涙のせいじゃない」の歌い出しを高橋が涙で歌えず、思わず篠田ももらい泣き。歌唱後、「すみません。私が泣いたからですよね」と平謝りするたかみなに小嶋が「早かったよねぇ」と突っ込むと、すすり泣きが漏れていた場内に爆笑が沸き起こった。篠田は2005年、AKB48の第1期オーディションに落選し、カフェっ娘(劇場内カフェのスタッフ)からスタートした異色の経歴の持ち主。その後、ファンの声に後押しされる形で秋元康総合プロデューサーの目にとまり、「4日間で12曲を覚えること」の条件を乗り越えて1期生から遅れること1ヶ月半、「1.5期生」としてチームA入りした。オーディション合格を経ずにAKB48入りした唯一のメンバーは、AKB48劇場のステージとファンに対する感謝の気持ちも人一倍。「メンバーじゃなくて、お手伝いで中に入るたびにステージが遠く感じた。だからこそこのステージが大切に思える」と話し、「苦しいこと、悲しいこと、ずっと泣いていたこともあったけど、過ぎてみればひとくくりで幸せだった。その言葉に尽きます」感謝の言葉を連ねた。卒業後、歌手活動はしないと話している篠田にとって最後の曲は「あなたがいてくれたから」。曲名を間違えて紹介したのもご愛嬌で、大島の「マリちゃん、ちょくちょく曲名間違えるから…」の突っ込みで場内は爆笑の渦に。大好きなメンバーとファンに囲まれた篠田は「卒業後はファッションの仕事をやっていきます。目標にされるような人間になれるよう頑張ります」と笑顔で独立後の活躍を誓い、終演後は“原点”のカフェからハイタッチでファンを見送った。

Thanks! ORICON STYLE

スピーチ全文 篠田麻里子 AKB48第5回選抜総選挙
篠田麻里子 - 2013.6.8 AKB48第5回選抜総選挙

まずはこんなにたくさんの応援ありがとうございます。
去年は総選挙で潰すつもりで来てくださいとスピーチしましたが、その後にたくさんの後輩たちがこの1年期待に応えようと、頑張っている姿を感じ取れる1年でした。

今日も見ててこんなにも後輩が頑張っているんだなと。すごく嬉しかったし48グループはまだまだ上にいけるんだなと実感しました。後輩の、勢いのある後輩を見ていたら私は1つの決断をしようと思いました。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します。

本当に潰されたとか、そういう話ではなくて、やっぱり後輩たちの勢いのある背中を見てたら嬉しくなったし、私はAKB48に悔いはありません。卒業は...(麻里子コールが起こり涙を流す篠田) ありがとうございます。でも、後輩たちが一歩踏み出そうとしているので、私も一歩踏み出すことに決めました。卒業はやっぱり地元でしたいと思っていたので、急ではあるのですが、来月の福岡ドームで卒業させてください。AKB48グループはまだまだ上を目指せると思います。

私は卒業しても、そばでメンバーを見守っていけたらいいなと思っています。私がこんな約8年間もAKB48人生を続けていけたのは、支えてくれたファンのみなさんがいたからです。私にとって、応援してくれたファンのみなさまは宝物です。ありがとうございました。

徳光アナ  : いつどういう思いで卒業を決めた?

麻里子さま : 卒業は毎年、今年だと思って、今年を一生懸命生きようと思って、毎年考えていたんですけど、今年のみんなの勢いを見て、後輩に背中を押してもらった、そんな気分です。去年潰すつもりで来てくださいと、発言したんですけど、1年間みんなを見守っていて、席を譲るのも私らしいかなと思って、今回の決断に至りました。

高橋みなみ : 寂しい!!! 寂しいんですけど、でも、麻里子様はほぼ同期だし離れていくのはすごく寂しいですけど、でも、本当にずっと前を歩いててくれていたので、その前に行く姿を見て背中を押してあげてほしいと思います。たくさんそういう背中を見て来ました、だからきょうの麻里子様の背中がすごくかっこ良く見えました。前に進むんだなと思います。

麻里子さま : 総監督はAKBに必要な存在だと思うので、30年いや100年頑張ってもらいたいと思っています。

徳光アナ  : 篠田麻里子にとってAKBとは?

麻里子さま : 私はAKBに入って自信もなかったけど、こんなにたくさんの方が応援してくれるんだということで自信にもつながりましたし、人間が変えられた気がします。悔いはないです。

Thanks! 篠田麻里子

第5回AKB48総選挙 指原莉乃、ついに初センター奪取! 篠田麻里子はAKB卒業を発表
指原莉乃 - 2013.6.8 日産スタジアム

AKB48の32ndシングル(8月21日発売予定)を歌う選抜メンバーをファン投票で決める「第5回AKB48選抜総選挙」が開票され、昨年4位だったHKT48の指原莉乃が初の1位を獲得、センターに決まった。「私を受け入れてくれるのかとずっと考えていました。この1年は私にとって一番孤独な時間でした。でもこのステージに立って。15万票ですよね...15万票というすごい数字が入って、私は孤独じゃないんだと感じることができました。投票してくだった皆さん本当にありがとうございました。本当にうれしいです。いま唐突なのでなんと喜んでいいのか、私がセンターになったらAKBが壊れるとか言われてるけど、絶対にAKB48は壊しません!」「私が速報1位のときから絶対ウソじゃんって思ってたのですが(予測してた?)絶対にもっともっと下がると思った。(大島)優子ちゃんの名前が呼ばれたときも飛ばされて呼ばれないと思ったのですが、そのぐらい人を疑ってたので...」。まさかの大島を抑えての堂々の1位に「どうしましょう~変な曲にされたりしそう。優子ちゃん…優子ちゃん助けて」と助けを求めた。2位で「笑えてきた」と笑顔の大島。「変な曲でもさっしーが真ん中だから大丈夫。両脇はまゆゆと私で固めるから大丈夫。みんな後ろから見てるから大丈夫。うそうそ、支えます」と優しいやりとりに会場は爆笑に包まれた。ビッグサプライズも待っていた。前回と同じく5位をキープした篠田麻里子の口から語られたのは、まさかの卒業だった。「勢いのある後輩を見てたら私も一つの決断をします。私、篠田麻里子はAKB48を卒業します。潰されたとかそういう話ではなく、すごく勢いのある後輩を見てたらうれしくなったし、AKB48に悔いはありません。地元で卒業したいと思ったので来月の福岡ドームで卒業します」と“巣立ち”を決断した。篠田は5位を死守したものの、かつて「神7」と呼ばれたメンバーは軒並み順位を下げるなど、世代交代が順調に進んだ。卒業を控える板野友美は11位となり、5回目にして初のTOP10落ち。対照的に宮澤佐江が前回より1ランクアップして10位と、TOP10に返り咲いた。宮澤はSNH48とAKB48チームKの兼任だったが「私はSNH一本で行きたいと思います」と中国・上海を拠点に活動すると宣言した。AKBの小嶋陽菜(9位)と総監督の高橋みなみ(8位)はともに初の「神7」落ち。代わってSKEから松井玲奈(10位→7位)と松井珠理奈(9位→6位)がともに3ランクアップして「神7崩し」を実現した。さらなる新勢力も台頭。12位にAKB・島崎遥香、14位にNMB・山本彩、15位にNMB・渡辺美優紀、16位にSKE・須田亜香里がともに初の選抜入りを果たした。柏木由紀は、前回から1ランク下げ4位。「1位を獲りたい」と公言していた渡辺麻友も1ランク下げ3位となった。過去4回開催されてきたAKB総選挙は今年、新たに立候補制を導入。AKB48(東京・秋葉原)、SKE48(名古屋・栄)、NMB48(大阪・難波)、HKT48(福岡・博多)、JKT48(インドネシア・ジャカルタ)、SNH48(中国・上海)と姉妹グループは6組まで拡大し、海外移籍組のほか、過去にAKBグループに4年以上在籍していた卒業メンバーにも資格が与えられ、昨年の237名より9名増の246名が名乗りを上げた。

AKB48 32ndシングル 選抜総選挙 投票結果

Thanks! AKB48



フラワーズ・イン・ザ・ダート