つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


EPK 画像データ その3
ポール&リンダ・マッカートニーのリマスター・アルバム「ラム」のEPK(画像データ)です。

Paul & Linda McCartney

Paul McCartney

Linda & Paul McCartney

RAM Packshot

Thanks! Paul & Linda McCartney

ディスクユニオン・オリジナル特典「ラム」ボックス
ポール&リンダ・マッカートニーのリマスター・アルバム「ラム」国内盤スーパー・デラックス・エディションを ディスクユニオン で予約・購入すると先着で貰えるディスクユニオン・オリジナル特典「ラム」ボックスです。

ディスクユニオン・オリジナル「ラム」ボックス

ディスクユニオン・オリジナル「ラム」ボックス

ディスクユニオン・オリジナル「ラム」ボックス

Thanks! ディスクユニオン

昨日の読売新聞
昨日の読売新聞(5/30朝刊)にポール&リンダ・マッカートニーのリマスター盤「ラム」の広告が掲載されました。今なら 東京読売サービス などで入手出来ます。

読売新聞 2012年 5月30日

読売新聞 2012年 5月30日

Thanks! 読売新聞

昨日の朝日新聞
昨日の朝日新聞(5/30朝刊・北海道支社版)にポール&リンダ・マッカートニーのリマスター盤「ラム」の広告が掲載されました。今なら 朝日新聞販売所北海道支社 で入手出来ます。

朝日新聞 2012年 5月30日

Thanks! flstc_serrowさん


関連Blog
5/30のBlog 今日の朝日新聞


TOWER RECORDS 新宿店に行こう!
TOWER RECORDS 新宿店 でリマスター盤「ラム」スーパー・デラックス・エディション(国内盤)の中身が見れます。冊子、カード、CD、DVDまで全て手にとって見れるので、買おうか買うまいか迷っている方はぜひ同店で実物を見てみて下さい。又、同店で CROSSBEAT 最新号(2012年7月号)を買うと特製缶バッジが貰えます。数量限定ですのでお早めにどうぞ。

TOWER RECORDS 新宿店 2012年 5月29日撮影
ツイッター上でちょっとした反響を呼んでいる手書きポップが素晴らしい

TOWER RECORDS 新宿店 2012年 5月29日撮影
エスカレーターで上がってすぐのレジ前の一等地にコーナーが設置されています

TOWER RECORDS 新宿店 2012年 5月29日撮影
アーティスト別(ポール・マッカートニー)コーナーではこんな具合

TOWER RECORDS 新宿店 2012年 5月29日撮影
改装後、悲しいかなポールのスペースはこんなになっちゃいました。洋楽不況の余波がこんな所にも...

CROSSBEAT TOWER RECORDS 新宿店限定特典缶パッジ
CROSSBEAT(2012年7月号)の表紙の缶バッジ

Thanks! TOWER RECORDS 新宿店

今日の朝日新聞
今日の朝日新聞(5/30朝刊)にポール&リンダ・マッカートニーのリマスター盤「ラム」の広告が掲載されています。今ならコンビニ、駅の売店などで入手出来ます。ちなみに北海道旭川市版はモノクロ掲載とのことです。

朝日新聞 2012年 5月30日

朝日新聞 2012年 5月30日

Thanks! 朝日新聞

ポール&リンダ・マッカートニー ラム リマスター盤 本日発売
ラム - ポール・マッカートニー

ラム - ポール・マッカートニー

ビートルズ・デビュー50周年、自身の生誕70周年迎えた今年、一段と精力的な活動を展開しているポール・マッカートニー。新作「キス・オン・ザ・ボトム」が好セールスを続ける中、「バンド・オン・ザ・ラン」「ポール・マッカートニー」「マッカートニーII」に続く <アーカイヴ・コレクション> シリーズ第4弾としてアビイ・ロード・スタジオでの最新リマスター盤を採用した「ラム」が登場。「ラム」は1971年5月に発表された唯一のポール&リンダ・マッカートニー名義の作品であり、ポールにとってビートルズ解散後2作目となるアルバム。収録曲の「アンクル・アルバート / ハルセイ提督」は米国でシングル・カットされ1位になり、グラミー賞では最優秀編曲部門を獲得。発表当時のメディアの評判はあまり芳しくなかったものの、時を経るにつれ評価が上がり、現在はポールのソロ作の中ではNo.1に挙げるファンも多い名盤です。

デニー・サイウェル
僕の人生において最も意義深い時期だったよ。音楽史に自分の跡を残すことができたってだけでも…この作品がきっかけで音楽的に色んな可能性が開けたし、自分が制作に携わった音楽の影響力のおかげで僕の名前も知れ渡ることになった。参加できて感激だよ。世界中がこのアルバムに再び目を向けてくれるよう願っているよ。すごく良い作品だし、誇りに思っている。

デヴィッド・スピノザ
「ラム」に対する僕の評価は昔から変わっていない。当時も素晴らしい作品だったし、今でもそうだ。作曲、ボーカル、演奏、そしてプロデュースのレベルが信じられないほど高い。ポールのサウンドは不思議で他に類を見ないほど甘美で、誰しもが近くで聴くことができたら良いのにと思う。もちろんレコーディングされた音が悪いわけではないけどね。彼はマジックそのものだよ!

ポール・マッカートニー
僕自身もこのアルバムを再評価しているんだ。当時の状況に僕もとらわれて、僕がそのとき作った作品の多くは駄作だと思い込んでいた。でも今再び聴き返すと「何でこうしたか覚えている。ちゃんと理由があったんだ。軽い気持ちで適当にそうしたわけじゃない」と思うんだ。だから今になってみると、過去を振り返る際は往々にしてあることだけど、当時思っていたよりも良い作品だと感じるんだ。

Thanks! TOWER RECORDS and more

英ロンドンの地下鉄でアルバム「RAM」のプロモーション
ポール・マッカートニー公式ツイッター で、21日(英国時間)に英ロンドンの地下鉄の駅でポール&リンダ・マッカートニーのリマスター盤「RAM」に関する何らかのプロモーション活動を行なうことが予告されていましたが、当日は予告されていた5駅(ハマースミス、シェパーズ・ブッシュ、トッテナム・コート・ロード、ユーストン、バービカン)にアルバム「RAM」の羊人形とポップが飾られていました。

RAM - Rammersmith

RAM - Sheepherd's Bush

RAM - Tottenram Court Road

RAM - Eweston

RAM - Baabican

公式ツイッター に掲載されていた路線図には ハマースミス、シェパーズ・ブッシュ、トッテナム・コート・ロード、ユーストン、バービカンの駅名が、それぞれ Rammersmith , Sheepherd's Bush , Tottenram Court Road , Eweston( ewe は雌の羊の意味) , Baabican( baa は羊の鳴き声) と綴られていました。

RAM - Percy Thrillington

Thanks! BEA-MAIL and more


関連Blog
5/21のBlog 数時間後にロンドンの地下鉄で...


ポール&リンダ・マッカートニー ラム リマスター盤 本日入荷
RAM Special Edition - Paul & Linda McCartney

Thanks! ポール&リンダ・マッカートニー

ディスクユニオンで予約しよう!
ポール&リンダ・マッカートニーのリマスター・アルバム「ラム」国内盤スーパー・デラックス・エディションを ディスクユニオン で予約・購入すると先着でディスクユニオン・オリジナル特典「ラム」ボックスが貰えます。スーパー・デラックス・エディションに収納されている SHM-CD と DVD 全5枚のディスクを収納できるCDサイズのボックスです。メール、電話で注文でき、通販も可能とのことです。先着順、数量限定品なので欲しい方はお早めにどうぞ。問合せはお近くの ディスクユニオン まで。

ディスクユニオン・オリジナル「ラム」ボックス

Thanks! ディスクユニオン