つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー、ニューヨークの高校の講堂で90分に亙るライヴを決行
Paul McCartney - 2013.10.9 Frank Sinatra School for the Arts

ポール・マッカートニーが米ニューヨークのクイーンズ区アストリアの舞台芸術学校の講堂でライヴを行った。学校はパフォーマンス・アートを専攻とするフランク・シナトラ芸術高校で、この学校の講堂でポールとバンドはビートルズとウィングスの楽曲や新作「NEW」からの作品も含めて計13曲のセットを披露することになったという。生徒以外の特別来賓としては学校の設立者のトニー・ベネットやポールの妻ナンシー・シェヴェルらもライヴに招待されていたという。なお、ライヴが行われたのはジョン・レノンの誕生日にもあたる10月9日だった。ライヴはほぼ90分間に渡って行われたというが、数曲おきに生徒たちの質疑応答に答える構成となっていて、例えば駆け出しの頃の思い出については「初めてライヴをやるようになった頃はステージで演奏をトチったりするのがもう怖くてしようがなかったんだ。でも、そのうちお客さんってあんまりそういうのを気にしていないことがわかったんだよね。っていうか、そうなるのが好きなんだよね!」と語ったとか。また、会場にいたラジオDJのジム・カーからのどうやればこれだけ名曲を書けるのかという問いには「わからないね。そう言ってもらえて嬉しいんだけど、僕はあんまり自分のやることについて考えたりしないんだよ。単純にこれが好きなだけなんだ」と答えた。ライヴは午後2時から開始されたが、MC でポールは生徒たちに「今日は自宅でテレビとか観ててもよかったんだけどね。ここにいた方がいいね!」と語り、ステージに登場した際に生徒たちには「こっちの方が普段の授業より楽しいはずだよ」と語りかけたという。ライヴの様子は10月14日にクリアチャンネルやヤフーでストリーミング公開されるという。セットリストは以下のとおり。

2013年10月9日 米国 ニューヨーク Frank Sinatra School for the Arts
Eight Days a Week
Save Us
Jet
(Q&A)
New
Lady Madonna
(Q&A)
We Can Work It Out
Everybody Out There
Blackbird
(Q&A)
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Ob-La-Di, Ob-La-Da
(Q&A)
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Hey Jude

Thanks! ロッキング・オン


関連Blog
10/10のBlog トニー・ベネット、ポールのサプライズ・ギグについてツイート
10/10のBlog ポール・マッカートニー、芸術学校でサプライズ・ギグを開催


トニー・ベネット、ポールのサプライズ・ギグについてツイート


Thanks! Tony Bennett‏


関連Blog
10/10のBlog ポール・マッカートニー、芸術学校でサプライズ・ギグを開催


ポール・マッカートニー、芸術学校でサプライズ・ギグを開催
Paul McCartney - 2013.10.9 Frank Sinatra School for the Arts

9日午後(現地時間)、米ニューヨークのアストリアにある芸術学校 Frank Sinatra School for the Arts で400人の学生を前にポール・マッカートニーがサプライズ・ギグを行ないました。14:00過ぎに講堂ステージに現れたポールはニューヨークのラジオ局 iHeartRadio の DJ ジム・カーらとの質問コーナーを挟みながら、アルバム「NEW」からの新曲3曲を含む13曲を演奏しました。サプライズ・ギグの模様は iHeartRadio によって撮影されており、14日夜(現地時間)に米国最大のラジオネットワークである Clear Channel Radio 及び Yahoo! Online でストリーミング配信されます。 うわぁ、「ジェット」が復活してる~! (^^)w

2013年10月9日 米国 ニューヨーク Frank Sinatra School for the Arts
Eight Days a Week
Save Us
Jet
Paul McCartney - 2013.10.9 Frank Sinatra School for the Arts(Q&A)
New
Lady Madonna
(Q&A)
We Can Work It Out
Everybody Out There
Blackbird
(Q&A)
Being for the Benefit of Mr. Kite!
Ob-La-Di, Ob-La-Da
(Q&A)
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Hey Jude

Thanks! Rolling Stone

ポール・マッカートニーの最新ライヴ・ツアーの舞台裏を特集したTV番組映像がネットに

7月19日(現地時間)にカナダで放映されたTV番組がネット上で公開されています。ポール・マッカートニーの最新ライヴ・ツアーの舞台裏、ライヴ・パフォーマンス、インタビューなどで構成された約22分の映像です。

Thanks! Douche Extravaganza

ポール・マッカートニー、ビートルズ未発表曲について言及
Paul McCartney - 2013.9.23 Jimmy Kimmel Live!

23日夜(現地時間)、ポール・マッカートニーが間もなくリリースするアルバム「New」からの3曲に加え、ビートルズやウイングス時代、そしてソロ名義での名曲15曲を米ロサンゼルスのハリウッド大通りで披露した。又、エル・キャピタン劇場で行なわれた米トーク・ライブ番組「Jimmy Kimmel Live!」へ出演し、ハリウッドを初めて訪れた際の事やロイヤル・アルバート・ホールでフランク・シナトラに会った時のこと、また、パフォーマンスの間はどのようにしてファンの感情に押し流されないようにしてきたかなどについて語ったポールはその後、混雑を避けるため一時的に閉鎖された大通りでLIVEパフォーマンスを行なった。番組内ではキメルからの質問が次から次へと及ぶなか、ポールはビートルズ時代の未発表曲「カーニヴァル・オブ・ライト(Carnival of Light)」について、リリースされる可能性があるかもしれないと言及した。同曲は「非常に現実離れしている」とのことで、ひょっとすると長さが15分にも及ぶかもしれないとのことだ。ハリウッド大通りでポールは「レット・イット・ビー」「ヘイ・ジュード」「バンド・オン・ザ・ラン」などのスタンダード・ナンバーをはじめ、10月14日に発売されるアルバムから「セイヴ・アス」「エヴリバディ・アウト・ゼア」、リードシングルの「New」を披露した。なお、当日の16:00頃にポール・マッカートニーとバンドが12曲のサウンドチェックを行なったため、早くから会場にいたファンには嬉しいご褒美もあったようだ。

マジカル・ミステリー・ツアー
セイヴ・アス
ジュニアズ・ファーム
ジェット
New
レディ・マドンナ
バースディ
アナザー・デイ
エヴリバディ・アウト・ゼア
オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ
バンド・オン・ザ・ラン
バック・イン・ザ・U.S.S.R.
デイ・トリッパー
レット・イット・ビー
ヘイ・ジュード

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Thanks! Billboard

ポール・マッカートニーのフリーコンサートにファン熱狂! 交通渋滞を巻き起こす
Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

23日(現地時間)、ポール・マッカートニーが米ロサンゼルスでフリーコンサートを行い、ハリウッドブルバードは1万人以上ものファンの熱気に包まれた。16枚目にして、6年ぶりのスタジオアルバムとなる「NEW」を10月14日にリリースするポールは米ABCテレビの「Jimmy Kimmel Live!」に出演したが、同企画の一環でハリウッドブルバードを完全封鎖して、フリーコンサートを敢行した。ハリウッドブルバード周辺のビルの窓やバルコニーにもポールを一目見ようとする人々の姿が多くみられ、会場から離れた遠方の道行く人々の車も止めてしまうほどの大渋滞を巻き起こしたとか。ポールと共に「レット・イット・ビー」や「ヘイ・ジュード」を熱唱するファンで溢れかえり、71歳にしてバリバリ現役の存在感を改めて示す人気ぶりだったと英 Daily Mail 紙が報じている。

Thanks! ウォーカープラス

サウンド・チェック ポール・マッカートニー 9月23日 ハリウッド・ブールバード
23日(現地時間)に米ロサンゼルスの Hollywood Boulevard で行なわれたポール・マッカートニーのサウンド・チェックのセットリストとサウンド・チェック時の写真です。

Matchbox
Blue Suede Shoes
Coming Up
Jet
Drive My Car
New
Everybody Out There
Save Us (2回演奏)
Magical Mystery Tour
Let It Be
Let 'Em In
Lady Madonna

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Thanks! Mark Flores and more

写真データ ポール・マッカートニー 9月23日 ハリウッド・ブールバード
Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

Thanks! Paul McCartney

ビデオ映像 ポール・マッカートニー 9月23日 ハリウッド・ブールバード
Magical Mystery Tour

NEW

Lady Madonna

Birthday

Ob-La-Di, Ob-La-Da

Let It Be

Hey Jude

Thanks! Paul McCartney

ポール・マッカートニー 9月23日 米国 ハリウッド・ブールバード
Paul McCartney - 2013.9.23 Hollywood Boulevard

2013年9月23日 米国 ロサンゼルス Hollywood Boulevard
Magical Mystery Tour
Save Us
Junior's Farm
Jet
New
Lady Madonna
Birthday
Another Day
Everybody Out There
Ob-La-Di, Ob-La-Da
Band on the Run
Back in the U.S.S.R.
Day Tripper
Let It Be
Hey Jude

Thanks! Billboard



TV , ラジオ
1/24 12:00~13:15 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル
1/27 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック Red Rose Speedway 特集・後編 FMゲンキ
1/27 25:45~26:50 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル

本 , 雑誌 , ムック
1/29 絵本 All you need is LOVE
1/30 ルーフトップ・コンサートのビートルズ 世界を驚かせた屋上ライブの全貌
1/31 ビートルズ・ストーリー '75
2/23 ビートルズと過ごした日々: デレク・テイラー自伝
9/5 絵本 Hey Grandude!
年内 ジミー・マッカロック伝記本

イベント
2/1 19:00 ミートフリーマンデー・ナイト
2/3まで 1960s Rock n Roll Artists: A Photographic Journey -甦る奇跡の時間-
2/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
2/17 11:30 代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~
2/27 19:30 ジョージ・ハリスン・トリビュート「GENTLE GUITAR MELODIES」CD発売記念ライブ&トーク
3/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
3/23~31 THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop 名古屋
3/24まで テリー・オニール写真展 Terry O’Neill : Rare and Unseen (ビートルズ、ポール・マッカートニー写真出展)
4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
2/27 トミー・リピューマ・ワークス (ポール・マッカートニー楽曲収録) 3CD
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
3/29 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK 名古屋
5月 ドント・ウォーリー (ジョン・レノン楽曲使用)
秋 エセルとアーネスト (ポール・マッカートニー楽曲使用)
秋 タイトル未定(ジョンとヨーコの伝記映画)
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

Blu-ray , DVD
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018
2020年? ビートルズ レット・イット・ビー

アナログ盤
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Freshen Up - Paul McCartney

3/20 チリ サンティアゴ National Stadium
3/23 アルゼンチン ブエノスアイレス Polo Ground
3/26 ブラジル サンパウロ Allianz Parque
3/30 ブラジル クリチバ Estadio Couto Pereira
5/23 米国 ルイジアナ Smoothie King Arena
5/27 米国 ノースカロライナ PNC Arena
5/30 米国 サウスカロライナ Bon Secours Wellness Arena
6/1 米国 ケンタッキー Rupp Arena
6/3 米国 インディアナ Allen County War Memorial Coliseum
6/6 米国 ウィスコンシン Kohl Center
6/8 米国 グリーンベイ Lambeau Field
6/11 米国 イリノイ TaxSlayer Center
6/14 米国 アーリントン Globe Life Park
6/22 米国 サンディエゴ Petco Park
6/26 米国 アリゾナ Talking Stick Resort Arena
6/29 米国 ラスベガス T Mobile Arena
7/10 米国 サンノゼ SAP Centre
7/13 米国 ロサンゼルス Dodgers Stadium

Ringo Starr And His All Starr Band

3/27 日本 福岡 サンパレス ホテル&ホール
3/29 日本 広島 上野学園ホール
4/1 日本 仙台 東京エレクトロンホール宮城
4/2 日本 福島 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 大ホール
4/3 日本 東京 昭和女子大学人見記念講堂
4/5 日本 東京 ドームシティホール
4/6 日本 東京 ドームシティホール
4/7 日本 東京 ドームシティホール
4/9 日本 名古屋 Zepp Nagoya
4/10 日本 大阪 あましんアルカイックホール
4/11 日本 大阪 オリックス劇場