つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
4/29 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/30 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム

イベント
4/29 23:30~28:30 ONE ON ONE ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ!! MANY TO MANY
5/2 19:00 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨×藤本国彦トークショー
5/10まで Bailey's Icons
5/12 19:00 出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
5/14まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

TV , ラジオ
4/30 6:14~6:25 サエキけんぞうの素晴らしき80's (ポール・マッカートニー特集) NHKラジオ第1
4/30 22:00~23:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/30 23:30~24:30 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV Japan

映画
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

CD
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 4CD+DVD+Blu-ray
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2CD
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 1CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

本 , 雑誌 , ムック
5/15 レコード・コレクターズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド特集
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
5/23 我がロック革命 それはビートルズから始まった
5/24 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
9/21 絵本「Imagine」(仮)

BD , DVD
5/26 イエスタデイ
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

アナログ盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2LP
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond


          

          

      


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


神戸にビートルズギャラリー 5月3日プレオープン、6日からオープン
THE PENNYLANE KOBE

ビートルズゆかりの品々や写真を展示するギャラリー「THE PENNYLANE KOBE (ザ・ペニーレイン・コーベ)」が5月3日、神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にオープンする。ビートルズが活躍した1960年代に生誕の地・英国リバプール市を走っていたバスも神戸市内に登場する。会場に並ぶのは楽曲の初版レコード、66年に日本武道館でコンサートを開いた際のポスターなど。宮崎県延岡市の観光事業会社「千雅(ちが)商事」が企画、運営し、展示品は所有する東京の事業者から借り受ける。一定期間ごとに入れ替え、初来日時にメンバーが羽織っていた法被もお目見えする可能性があるという。千雅商事は以前からリバプール市と交流があり、東京都などでビートルズの写真展を開いてきた。世界的なロックバンドを満喫できる施設の開設場所を探していた中で、「港町のリバプールと雰囲気が似ている」として神戸に打診した。開設時間は午前10時~午後5時。月曜休館。入場料500円でコーヒーやジュースなどが自由に飲める。ビートルズのCDやTシャツの販売もあり、今後はミニライブなども企画するという。同ギャラリーTEL078・335・2186(3日以降)

ビートルズを気軽に満喫できるギャラリーラウンジ THE PENNYLANE KOBE がKIITOにオープンします!
1.趣旨
  リバプールが生んだ世界的なロックバンドであるビートルズを気軽に満喫できるギャラリーラウンジ「THE PENNYLANE KOBE」が、デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の3階にオープンします。
 1868年の開港以来、諸外国と様々な交流を重ね、開放的で創造性に富んだ独自の文化を培いながら発展してきた神戸市は、今後、新たなまちの賑わい創出や、都市としての魅力をさらに高め発展していくため、ビートルズというコンテンツを起点とし、リバプール市と音楽、芸術・文化、産業面など幅広い分野で交流を図っていきます。
2.経緯
 昨年、ビートルズ発祥の地であるリバプール市とも繋がりを持っていた民間事業者で ある株式会社千雅商事から「開港150年を迎える港町神戸で、ビートルズに関するラウンジを開設したい」という提案があり、当該事業者により今年5月のオープンに向けての準備が進めてこられました。本市としても、ビートルズというコンテンツをきっかけとした、リバプール市との都市間交流について検討を行ってまいりました。
3.施設概要
名称:「THE PENNYLANE KOBE」
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)3階
運営:株式会社千雅商事神戸支店(神戸市中央区)
開館時間:毎週火曜日から日曜日 10時~17時(年末年始、月曜日は休館)
グランドオープン日:平成29年5月6日(土曜)(当日17時~19時開館) 
※5月3日(水曜・祝日)プレオープン
入場料:500円(小学生以下無料)※フリードリンク制
内 容:ビートルズに関する写真、メンバーゆかりの貴重な品々の展示、ワークショップやミニライブイベントの開催、リバプール市の観光情報の発信などを行います。(詳細別紙)
今後、「THE PENNYLANE KOBE」を広く皆さんに知っていただくため、リバプールを実際に走っていたロンドンバスを神戸市内でも走らせることを検討しています。
4.レセプション概要
日時:平成29年5月6日(土曜)13時30分~15時
場所:デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO) 3階
内容:新たなクロスメディアイベント「078」の開催に合わせ、「THE PENNYLANE KOBE」のオープンを記念したレセプションが開催されます。(テープカット、アコースティックミニライブ等)
5.その他
 開港150年記念事業として、デザイン・クリエイティブセンター神戸KIITO1,2階にて開催中の「神戸港と神戸文化の企画展『「神戸 みなと 時空』」は「PENNY LANE KOBE」オープンを記念して5月6日(土曜)、7日(日曜)は無料開放しておりますので是非、この機会にお立ち寄りください。

Thanks! 神戸新聞

ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ 今晩開催
ONE ON ONE ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ!! MANY TO MANY

《緊急決定!! アビーロード深夜イヴェント》
ONE ON ONE ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ!! MANY TO MANY
ポール来日中の土曜の深夜。興奮はきっと、醒めやらず。朝まで生ライヴ!


日時 4月29日(土) 23:30 Open , 24:15 Start , 28:30 Close
会場 アビーロード (東京・六本木)
出演 マツタケズ
 野口威(The Parrots)、松山明弘(The Parrots)
 星宜彦(G & B)、佐藤仙(Dr)、マミー・メイ(Cho)
料金 3000円 (イベント料金/消費税8%込み+ご飲食代+サービス料15%(FOODメニューは通常と異なります)

※ 29日(土)The Parrots公演より引き続きご覧のお客様のみ特別価格(2000円)
※ 29日(土)23:30 までの The Parrots 公演より、ご退場せずにそのままご覧頂けます。入れ替え制ではありません。
(18:00より一日通しの Music Fee は The Parrots 公演 2700円+本公演特別価格 2000円、合計4700円となります)

ご予約・ご入場について
この公演は深夜イヴェントのため ご予約はお受け致しません。 当日は直接ご来店ください。
尚、23:30 までの「The Parrots(パロッツ)公演」より引き続きご覧のお客様を優先させていただきます。
ご来店順にお並びいただく場合や「立ち見」となる場合、また席数の関係上ご入場をお断する場合もございます。

※ 事前の入場券(チケット)の販売はございません。
※ ステージ時間・内容等は、都合により変更になる場合があります。
※ Abbey Road「サウンド・マイレージカード(Sound Mileage card)」のポイントのご利用はできません。飲食料のポイント加算は通常通りいたします。
※ あびーと学割はご利用になれません。
※ 特別公演となります。お誕生日のお客様への「バースデーサービス」はご利用いただけません。
  お誕生日は当日でなくても結構ですので(証明書など不要)どうぞ他の公演へのご来店をお待ち申し上げます。

マツタケズ
ポール・マッカートニーとの共演経験のある The Parrots のメンバー、野口威(ゴードン)と松山明弘(バンビーノ)が、金子充伯(ドラム)、星宜彦(ギター&ベース)と共に結成したスペシャル・ユニット(のちドラマーは佐藤仙も参加)。普段の彼らはポール・マッカートニーとジョージ・ハリスンの世界を中心に、あの有名バンドの知られざる名曲、人知れず聴きつがれてきたマニアックなこの名曲——彼らの趣味の世界から、なかなかライブでは聴けないスーパーな曲ばかりをセレクトし定期的に活動中。大人気の公演は毎回予約開始日に SOLD OUT となる! 今夜はもちろん、ポールの曲を中心に!!

Thanks! アビーロード

銀座でジョージ・ハリスンらのプライベートな姿を写した写真展
George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~

現在、リコーイメージングスクエア銀座(中央区銀座5)8階のギャラリーA.W.Pで Pattie Boyd 写真展 George, Eric & Me -パティが見たあの頃- が開催されている。パティ・ボイドは英国出身のモデル・写真家。ジョージ・ハリスン、エリック・クラプトンと結婚していたことでも知られる。モデル時代からカメラに興味を持ち写真学校でも学んだボイドはハリスン、クラプトンとの結婚生活中や離婚後も続いた交流の中で、彼らの自然な姿をカメラに捉えた。他にもザ・ローリング・ストーンズのメンバーなどの有名ロックスターたちが被写体となっているボイドの写真展は、サンフランシスコ、ロンドン、ニューヨーク、トロント、プラハ、モスクワなど世界各国を巡回。日本では今回が初めての開催となる。会場ではカラー作品を中心に51点を展示し、10万440円~(マット付き・額装別)で販売も行う。同施設所長の池永一夫は「ロックファンやビートルズファンの方が多く来場され、レアな写真を堪能していかれている。ソファなどもあるラウンジなので、知らない人同士で話に花が咲くことも。めったに見ることのできない写真なので、お見逃しなく」と話す。開館時間は11時~19時(最終日は16時まで)。火曜休館。入場料は510円他。5月14日まで。

Thanks! 銀座経済新聞

ミートフリーマンデー・スペシャル・パーティー 今夜開催
20170422180110361.png


だるまやへどうぞ
20170422150037cee.jpg

今日はレコード・ストア・デイ当日なので店頭に足をお運び下さい。今日は予約・取り置きはできませんが、明日以降は メール でお問い合わせ下さい。在庫があれば対応いたします。 from だるまや

世界的アナログ盤復活の引き金となったレコード・ストア・デイ
Record Store Day 2017

CDが売れない時代だと言われて久しいが、ここ数年間、世界中でアナログレコードの需要が増え続けている。2016年のアナログレコード売上は米国で4億3000万ドル(約472億5274万円)を超え、英国では過去25年で最高の売上を記録するほどまでになった。そして、世界でのアナログレコードの年間売上枚数は今年4000万枚に達する見込みだとも言われている。この現象の火付け役とも言われているのが4月の第3土曜日に世界同時開催されるレコードの祭典「レコード・ストア・デイ」だ。これは2008年に米国で始まったムーブメントである。今年で10周年を迎えるこの祭典が4月22日に世界各地で開催される。この日は全世界でアナログレコードが愛でられる事になる模様だ。日本でも、これに連動したイベントが各地で予定されている。この祭典の目的は近所のレコードショップを訪れ、音楽の楽しさを再発見してもらう事。もともとは米国の小さなレコードショップ店主であるクリス・ブラウンとマイケル・カートが始めたものだった。そして、この運動に協力したのは、なんとロックバンドのメタリカ。彼らはサンフランシスコのCDショップ、ラスプーチン・ミュージックでインストアライブをおこなった。このことからも、このムーブメントはCDショップの純な音楽への愛と、それに対してのミュージシャン側からの積極的な協力によってスタートしたといえそうだ。このムーブメントはその後、ポール・マッカートニーの呼びかけもあり、アーティストの協力でぐいぐいと影響力を増していった。メジャーなレコード会社がスポンサーを名乗り出るほどの運動に成長し、毎年、オジー・オズボーン、ジャック・ホワイト、イギー・ポップなどの人気アーティストがアンバサダーに就任している。さらに、限定版のレコード、カセット、CDなどがリリースされたり、賛同したアーティストによるライブがおこなわれるなどその内容は拡大を続けている。日本でも2014年に後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、2015年にROY(THE BAWDIES)、2016年に曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、2017年はスチャダラパーがアンバサダーを務めるなど、段々とこの祭典が盛り上がっており、認知も上がってきた。その効果か、国内におけるアナログレコードの年間売上枚数も、2009年に10万2000万枚まで落ち込んだが、2016年に79万9000枚まで伸びている。(日本レコード協会協会調べ) 音楽の作り手と聴き手と売り手が三位一体になって音楽シーンを楽しくしよう、という想いが、この祭典の言動力とも言えるかもしれない。一年に一度のこの機会、レコードショップでアナログな音に触れてみてはいかがだろうか。

Thanks! MusicVoice

イベント 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念トークショー 5月2日開催
「こんなビートルズ本見たことない!」。圧倒的なデータ量と数々の初出エピソードで世に衝撃を与えたビートルズ研究の新定本「「ビートルズと日本」熱狂の記録」の第2弾「「ビートルズと日本」ブラウン管の記録」の発売を記念して、大村 亨 × 藤本国彦トークショー が5月2日に開催されます。ビートルズ愛好家の藤本国彦さんをトーク・ゲストに迎え、著者の大村亨さんがこの"空前絶後の奇書"の制作裏話や未収録記事・写真などを披露します。

「ビートルズと日本」ブラウン管の記録~出演から関連番組まで、日本のテレビが伝えたビートルズのすべて

「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨 × 藤本国彦トークショー
日 時  5月2日(火) 18:45 開場 , 19:00 開演
会 場  紀伊國屋書店 新宿本店 8階イベントスペース
定 員  50名
参加方法 4月22日(土)10:00より7階レジカウンターにて、新刊「「ビートルズと日本」ブラウン管の記録」をお買い上げの方に整理券をお渡しします。
電話予約 残席がある場合に限り、4月24日(月)10:00より承ります。
問合せ  紀伊国屋書店7階芸術書売場 03-3354-0757 (売場直通、受付時間10:00~21:00)
その他
・トーク終了後、会場にてミニサイン会を開催いたします。
・電話予約されたお客様はイベント当日までに7階レジカウンターで書籍を購入してから会場へお越しください。
・当店に繋がる他の電話番号にかけられても整理券のご予約は承れませんのでご注意下さい。
・間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
・イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。
・当日の座席は自由席となります。
・トークは約1時間を予定しています。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。
・イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。
・整理券の紛失に伴う再発行は一切致しかねます。
・お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、購入済の書籍や整理券の払い戻しは致しかねます。
・お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

大村 亨
1969年東京生まれ。早稲田大学人間科学部卒。本業のSEを務めるかたわら、「クロスビート」「レコード・コレクターズ」などで執筆活動を行なう。ビートルズ活動期の国内メディア(新聞14紙・週刊誌18誌・専門誌7誌)を調査し、ビートルズ関連記事・番組データベースを作成。2016年に「「ビートルズと日本」熱狂の記録」を上梓。その他、イベント出演やNHK-BS「ザ・ビートルズ・フェス」「1966・ビートルズがやってきたあの日」の制作協力なども担当。

藤本国彦
ビートルズ愛好家/「ビートルズ・ストーリー」編集長。1991年に音楽出版社に入社し、音楽情報誌「CDジャーナル」編集部に所属(2011年退社)。主な著作は「ビートルズ213曲全ガイド」「GET BACK...NAKED」「ビートル・アローン」など。映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」の字幕監修(ピーター・ホンマと共同)も手掛ける。「速水丈」名義での編著も多数。トーク・イベントやビートルズ講座なども多数手掛けている。

Thanks! 大村 亨さん

イベント 出張円盤 - 疑似体験ビートルズ・ショック! 5月12日開催
出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!

出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
日 時  5月12日(金) 19:00~22:00
会 場  ダウンタウンレコード (東京メトロ 東陽町駅 1番出口より徒歩3分 東京都江東区東陽3-27-3)
料 金  1500円
企画&DJ 田口史人(円盤)
実況中継 湯浅学

円盤店主・田口史人とスペシャルゲストに湯浅学をお招きしてレコード寄席を開催します。ロック史がビートルズの登場でいかに変容したか追体験する3時間。椅子席のご予約承ります。Twitter DM 又は、営業時間(13:00~20:00)に電話(03-3645-0155)にて。

Thanks! ダウンタウンレコード

イベント ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.8 5月21日開催
グッドストックトーキョー大岡山

ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.8 リールテープ特集
日時 5月21日(日) 開場 12:00 , 開演 12:30 , 終演 14:30
会場 大岡山グッドストック (東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーII B1F)
出演 野口 淳
料金 前売・予約 1500円、当日 2000円 (税込・ドリンク別)

Thanks! 野口さん

イベント ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.7 本日開催
ビートルズ資料館などでお馴染みの野口さんによる ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 が4月9日に開催されます。 テーマは「ポール・マッカートニー特集2 (ウイングス解散後から現在まで)」。好評につき今回より1時間延長し、3時間開催となります。

ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol. 7

ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.7 ポール・マッカートニー特集2 (ウイングス解散後から現在まで)
日時 4月9日(日) 開場 12:00 , 開演 12:30 , 終演 15:30
会場 大岡山グッドストック (東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーII B1F)
出演 野口 淳
料金 前売・予約 1500円、当日 2000円 (税込・ドリンク別)

Thanks! 野口さん



フラワーズ・イン・ザ・ダート