つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
12 | 2019/01 | 02
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ウドー音楽事務所、50周年を記念した展覧会が有楽町で3月8日より開催
UDO-720x480.jpg

ウドー音楽事務所50周年を記念した展覧会が有楽町で3月に開催される。UDO 50th Anniversary Special Exhibition 海外アーティスト招聘の軌跡 と題された展覧会は、半世紀にわたるコンサート制作の中で、来日したアーティストが残したギターやサインなど、貴重な品々を一堂に展示するというもので、招聘当時の朝日新聞紙面や来日公演のポスター、チケットなども展示される。ギターについては、エリック・クラプトンは「ブラッキーJr」を始め1999年のクリスティーズにて落札したギター3本、ジェフ・ベックは1986年の夏に軽井沢の野外コンサートで使用されたストラトキャスター、1985年のディープ・パープルの来日公演の際にリッチー・ブラックモアからプレゼントされたストラトキャスター、1973年の東京公演で使用されたサンタナのレスポールなど、ジョー・ペリー、スティーヴ・ルカサーといったアーティストのギターも展示される。さらに、リッチー・ブラックモアが1995年の来日公演で着たステージ衣装、ボブ・ディランの直筆メッセージが入った1978年初来日公演のポスター、1991年にエリック・クラプトンとのジョイント・コンサートを行ったジョージ・ハリスンからプレゼントされたメッセージ・ブック、2008年に初の単独来日公演を行ったザ・フーが日本武道館のステージで破壊したタンバリンとマイクなども展示される。

UDO 50th Anniversary Special Exhibition 海外アーティスト招聘の軌跡
会期 3月8日(金)~31日(日)
時間 平日 11:00~21:00 (最終入場 20:30)、日・祝 10:30~20:30 (最終入場 20:00)
会場 有楽町マルイ 8階特設会場 (JR有楽町駅前)
料金 前売 一般 1300円、高校生以下 800円、当日 一般 1500円、高校生以下1000円

日本を代表する音楽プロモーターのウドー音楽事務所。1967年に設立されて以来半世紀以上にわたり、海外アーティストを招聘し、日本におけるコンサート事業を牽引してきました。この半世紀にわたるコンサート制作の中で、来日したアーティストが創業者の有働誠次郎氏や社員に残したギターやサインなど、貴重な品々を一堂に展示し、来日したスーパースターの軌跡をたどる展覧会を開催致します。 また、ウドー音楽事務所50年の歴史とともに、招聘当時の朝日新聞紙面も展示することにより、その時代の空気も感じ取ることができます。レッド・ツェッペリンの最後の来日公演となった1972年10月、KISSが日本で初めて火を吹いた1977年3月、幻に終わった1980年1月のポール・マッカトニー&ウィングス来日公演、3時間を超すライブを行った1985年4月のブルース・スプリングスティーン初来日公演、プリンスの初来日公演にしてザ・レヴォリューション最後の公演となった1988年3月、世界中が嫉妬した1991年10月のジョージ・ハリスンとエリック・クラプトンのジョイント・コンサートetc…。来日公演のポスター、チケットなどを通して、あなたの人生に深く刻まれた、熱い思い出が蘇ることは間違いありません。

Thanks! NME Japan

第8回 ミートフリーマンデー・ナイト 2月1日開催
本件イベントは、おかげさまで定員に達したため、予約受付を終了させていただきます。多数のご予約ありがとうございました! (ミートフリーマンデーオールジャパン 2019.1.21 追記)

第8回 ミートフリーマンデー・ナイト

第8回 ミートフリーマンデー・ナイト
日 時 2月1日(金) 19:00~22:00
会 場 nu dish (03-6263-2320 東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル1階)
費 用 2000円 (ワンドリンク&ミニヴィーガンプレート代込み)
主 催 ミートフリーマンデー・オールジャパン事務局
後 援 日本ベジタリアン協会、アニマルライツセンター、ベジプロジェクトジャパン、ヒューメインリーグジャパン、グリーンカルチャー、SEE THE SUN、ニッコクトラスト(英国MFMサイト掲載企業)
申込方法 mfm.all.japan@gmail.com より事前登録の上、当日お支払いください。メールには「参加希望」と明記した上で、氏名と連絡先(メールや携帯など)をお書きください。
その他 定員(約60名)となり次第、締め切りとさせていただきますので、予めご了承ください。

ポール・マッカートニーや英国MFM本部にも認められている日本で唯一のベジ&音楽イベント「ミートフリーマンデー・ナイト」を今年も引き続き開催していきます。第8回目となる今回は、2月1日(金)19:00より、今話題のヴィーガン・レストラン nu dish(@銀座) で開催します。毎回、ビートルズ&ウイングス・ナンバーのライヴ演奏や美味しいヴィーガン料理をお供に、ベジ・ノンベジ関係なく楽しく交流していますので、みなさん、お気軽にご参加下さい。一緒に Beatly & Veggy なひとときを過ごしましょう。

Thanks! ミートフリーマンデーオールジャパン Meat Free Monday All Japan

BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ 1月19日開催
ビートルズのオリジナル・アルバム発売50周年企画の第2弾 BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ が東京・高円寺の1月19日に開催されます。

BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ

BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ
日時 1月19日(土) 開場 17:30 , 開演 18:00
会場 ShowBoat (東京都杉並区高円寺北3-17-2 オークヒル高円寺 B1F)
料金 5000円(税込、ドリンク代別。着席60名/スタンディング40名、整理番号順の入場)
出演 風祭東、伊豆田洋之、根岸孝旨、橋本哲、金子充伯、友成好宏
監修 藤本国彦
主催・企画制作 アカシックレコード
協力 ハリウッド化粧品、GET BACK Since1982、Pretty Green、ビートルズのチカラ、ゆふいんラヂオ・NOAS FM ザ・ビートルズタイム
内容
・オリジナル・アルバム「Yellow Submarine」(A面)の完全再現
・藤本国彦さんのトークショー
・ビートルズ代表曲演奏予定

昨年11月22日の「BACK IN THE BEATLES ホワイト・アルバム発売50周年記念ライブ」の熱もまだ冷めやらぬ中、早くも1月19日(土)にイエロー・サブマリン発売50周年記念がやってきます。イギリスでの発売日当日に合わせ、当然今回も丁度50年経ったその日、1月19日(土)に行います。今回も、もちろんコンプリートを行います。(B面はジョー・ジマーティンによるオーケストラのインストゥルメンタルに付き演奏しません) その分、映画イエロー・サブマリンに挿入されてる曲ほかビートルズ曲もたっぷりお届けする予定。そして、今回は監修である、藤本国彦さんをお招きしてトークイベントも行います。丁度この日は土曜日ということもあり新年早々、イエロー・サブマリンで盛り上がろう!是非みなさん、遊びに来てね~♪( ´θ`)ノ from 風祭東

Thanks! BACK IN THE BEATLES


関連Blog
1/6のBlog BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ 1月19日開催


トーク・イベント ビートルズの世界 Around The Beatles 1月18日開催
藤本国彦プロデュース・トーク・イベント ビートルズの世界 Around The Beatles が1月18日に開催されます。

藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント

藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第6弾
2018年はポール・マッカートニーの新作や再来日公演、ジョン・レノンの「イマジン」のアーカイヴ、“ホワイト・アルバム”の50周年記念盤ほか、ビートルズ関連の話題が特に夏以降数多くありました。2019年にはリンゴ・スターの日本公演や「アビイ・ロード」の50周年記念盤をはじめ、まだまだ話題に事欠きません。いまなお聴き継がれるビートルズの魅力はいったいどこにあるのか。恒例のトーク・イベントも第5弾を迎えます。今回は2018年12月から2019年5月までの全6回、前回に引き続き毎回ゲストもお招きしながら、いまなお新たなファンを獲得し続けるビートルズの世界をご紹介します! 今回はピーター・バラカン氏を再びお迎えし、1960年代にロンドンで十代を丸ごと過ごした衝撃的なビートルズ体験やロンドンの当時の様子を含めて幅広く伺います。

日時 1月18日(金) 18:35 開場 , 18:45 開演
会場 アップリンク吉祥寺(東京都武蔵野市吉祥寺本町1丁目5−1 パルコ地下2階)
出演 藤本国彦、ピーター・バラカン
料金 前売 2500円 , 当日 3000円 (1ドリンク付)
その他 チケットは オンライン予約サイト にて発売中

藤本国彦
ビートルズ研究家&愛好家/ムック「ビートルズ・ストーリー」編集長。1991年音楽出版社に入社し、音楽情報誌「CDジャーナル」編集部に所属(2011年退社)。2015年にフリーとなり、主にビートルズ関連書籍の編集・執筆やイベントなどを手掛けている。主な編著は「ビートルズ213曲全ガイド」「GET BACK...NAKED」、香月利一著「ビートルズ事典 改訂・増補新版」(監修)、「ポール・マッカートニーUK盤コンプリート・ガイド」(井上ジェイ共著)、牧野良幸著「僕のビートルズ音盤青春記」(編集)、「ビートルズを観た! 50年目のビートルズ・レポート」(編集)、「ビートル・アローン」など。映画「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」「ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK」の字幕監修(ピーター・ホンマと共同)も手掛ける。「速水丈」名義での編著も多数。相撲とカレー好き。

Thanks! 藤本さん

野外フェス 代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~ 2月17日開催
代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~

代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~
日時 2月17日(日) 11:30 開演
会場 代々木公園野外音楽堂 (東京都渋谷区神南2-3)
出演 かぶとむし2号、Beat Brothers、Strawberry Twins、The Party、1966Tribute、The AppleHoney、甲虫楽団、MIGHTY
料金 無料

代々木公園野外ステージで初となるビートルズフェス! 全8組のビートルズバンドが出演します。

Thanks! BREATH

英国ロック・グッズの祭典 THE BRITISH ROCK 3月23日より名古屋で開催
名古屋市公会堂のリニューアル・オープンを記念して、英国ロック・グッズの祭典 THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop が名古屋市公会堂4F特設会場で3月23日から3月31日まで開催されます。

THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop

THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop
会 期 3月23日(土)~31日(日) 12:00~20:30 (最終日 12:00~17:00)
会 場 名古屋市公会堂 4F 特設会場 (愛知県名古屋市昭和区鶴舞1-1-3)
料 金 入場無料 (大ホールで行なわれるイベントは有料となります。)
制 作 シンコーミュージック・エンタテイメント、株式会社 JAMSHOPPING
その他 ビートルズの登場以降、独自の視点で数々の洋楽アーティストを紹介し続け、“日本の洋楽”シーンを作りあげた音楽雑誌“ミュージック・ライフ”から、貴重なインタビューや写真を特別公開する大展覧会 MUSIC LIFE CLUB presents ミュージック・ライフ展 名古屋SPECIAL が同時開催されます。

ビートルズ専門店の GET BACK、ローリング・ストーンズ専門店の GIMME SHELTER、クイーン公式グッズ・ストア、キング・クリムゾン日本オフィシャル・ストア、エリック・クラプトン公式グッズ・ストア、ピンク・フロイド公式グッズ・ストア、レッド・ツェッペリン公式グッズ・ストア、デヴィッド・ボウイ公式グッズ・ストア、ザ・フー公式グッズ・ストア、セックス・ピストルズ公式グッズ・ストアなどが出店するとのことで、3月29日には「ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK」ド迫力上映会+トーク・イベントが開催されるほか、3月30日にはスペシャル・トーク・イベント「ミュージック・ライフ スーパースター列伝」も開催される。

Thanks! PGS

BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ 1月19日開催
ビートルズのオリジナル・アルバム発売50周年企画の第2弾 BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ が東京・高円寺の1月19日に開催されます。

BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ

BACK IN THE BEATLES 2019 イエロー・サブマリン発売50周年記念ライブ
日時 1月19日(土) 開場 17:30 , 開演 18:00
会場 ShowBoat (東京都杉並区高円寺北3-17-2 オークヒル高円寺 B1F)
料金 5000円(税込、ドリンク代別。着席60名/スタンディング40名、整理番号順の入場)
出演 風祭東、伊豆田洋之、根岸孝旨、橋本哲、金子充伯、友成好宏
監修 藤本国彦
主催・企画制作 アカシックレコード
協力 ハリウッド化粧品、GET BACK Since1982、Pretty Green、ビートルズのチカラ、ゆふいんラヂオ・NOAS FM ザ・ビートルズタイム
内容
・オリジナル・アルバム「Yellow Submarine」(A面)の完全再現
・藤本国彦さんのトークショー
・ビートルズ代表曲演奏予定

昨年11月22日の「BACK IN THE BEATLES ホワイト・アルバム発売50周年記念ライブ」の熱もまだ冷めやらぬ中、早くも1月19日(土)にイエロー・サブマリン発売50周年記念がやってきます。イギリスでの発売日当日に合わせ、当然今回も丁度50年経ったその日、1月19日(土)に行います。今回も、もちろんコンプリートを行います。(B面はジョー・ジマーティンによるオーケストラのインストゥルメンタルに付き演奏しません) その分、映画イエロー・サブマリンに挿入されてる曲ほかビートルズ曲もたっぷりお届けする予定。そして、今回は監修である、藤本国彦さんをお招きしてトークイベントも行います。丁度この日は土曜日ということもあり新年早々、イエロー・サブマリンで盛り上がろう!是非みなさん、遊びに来てね~♪( ´θ`)ノ from 風祭東

Thanks! BACK IN THE BEATLES

来場御礼 第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー 12月29日開催
第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー

第2回ポールレコ展「エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー」及びトークイベントにお越し頂き、ありがとうございます。昨日(12/29)開催されたトークイベントの内容は下記のとおりです。展覧会図録を元に、レコ展の主催者コイコイさんとツナ研の Nobu 所長による盤・音源解説により、36年前の全米No.1アルバム「タッグ・オブ・ウォー」を中心に聴き比べを行いました。

Back in Brazil
Ichiban、Ichiban、Ichiban と来れば、ハルク・ホーガン。イチバ~ン (^ ^)/
イチ・バ・バ・バ・バ・バ・バンと来れば、番場蛮。ハイ・ジャンプ魔球にハラキリ・シュート!

第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー

I Don't Know (米国盤 vs EU盤)
「後から聴いた方が、良く聴こえる」の法則どおり、EU盤の音質に軍配が上がる。

ポール・マッカートニー研究会の紹介

Here Today (西ドイツ盤 vs 東ドイツ盤)

Ballroom Dancing (チェコスロバキア盤 vs フィリピン盤)

Take It Away (米国盤 テレ・ホート工場プレス vs ピットマン工場プレス vs キャロルトン工場プレス)

Tug of War (英国盤 マト6 vs マト8 vs マト11)
→ マト8が最上との前評判に反し、会場内ではマト11が圧勝の高評価を得る

展覧会図録(19ページ)の訂正 : B面マト7は誤記。(B面マト7は存在しない)

前回(ヤァ!ブロードストリート爆音上映 8/25開催)に続き、日本一のポール・マッカートニー・レコード・コレクター T氏登場!
T氏のコレクションより、Tug of War (英国テスト盤 マト8)

~ 休憩 ~

Rainclouds (南アフリカ盤 vs 日本テスト盤)

アルバム「Tug of War」チャートこぼれ話

Ebony and Ivory (米 Barnes & Noble 盤(シングル盤) vs 英国盤 マト10)

Somebody Who Cares (エクアドル盤)

Wanderlust (アイルランド盤)

締めの一曲はクリスマス・ソングで...

Wonderful Christmastime (ブート Liverpool 1979)

あまりに音がブートなので、お耳直しにもう一曲
Do They Know It's Christmas? (日本盤 見本(シングル盤))

次回予告 禁断の「プレス・トゥ・プレイ」から同時期の関連作品、さらには幻の未発表アルバムまで行けたら行く予定です。どうぞお楽しみに!

第2回ポールレコ展「エジプト・ステーション」「タッグ・オブ・ウォー」
 ↑展覧会図録に未収録の原稿で「Take It Away」の解説時に引用した内容です。ご参考まで

Thanks! You, You, You


関連Blog
12/2のBlog 第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー 12月29、30日開催


展覧会図録 第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー

只今開催中の「第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー」で限定無料配布中の展覧会図録のティーザーです。

Thanks! コイコイさん

第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー 開催中
第2回ポールレコ展「エジプト・ステーション」「タッグ・オブ・ウォー」

只今、ダウンタウンレコードで開催中のイベント「第2回 ポール・マッカートニー レコード展」について、主催のコイコイさんからコメントを頂きました。

ポール・マッカートニーの名盤「タッグ・オブ・ウォー」を世界一収集・究明する「綱引き研究所(ツナ研)」所長 Nobu さん、つれづれなるままにWINGSFANの梅市さんと第1回ポールレコ展の主催者の私、コイコイによる「ポール・マッカートニー研究会」で、第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォーを12月29日(土)から30日(日)まで開催します。今年全米1位を獲得したポール・マッカートニーのアルバム「エジプト・ステーション」と、36年前に全米1位を獲得したアルバム「タッグ・オブ・ウォー」の世界各国盤を展示しますので、ビートルズ、ポールファンの皆様、是非ご来場ください。

来場者特典としてコイコイさん制作の展覧会図録を先着でプレゼント中(お一人様一冊)。
会期も残り少なくなってきましたが、皆さまお誘い合わせの上是非いらしてください!

第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー
12月29日(土)
13:00~17:15 本開催 (アルバム「エジプト・ステーション」「タッグ・オブ・ウォー」壁面展示)
17:30~19:30 トークイベント ポール・マッカートニー研究会(コイコイ、Nobu、梅市椎策) 満員札止め!
12月30日(日) 13:00~17:30 本開催 (アルバム「エジプト・ステーション」「タッグ・オブ・ウォー」壁面展示)
ダウンタウンレコード(東京・東陽町)

第2回ポールレコ展「エジプト・ステーション」「タッグ・オブ・ウォー」

Thanks! ダウンタウンレコード


関連Blog
12/2のBlog 第2回ポールレコ展 エジプト・ステーション/タッグ・オブ・ウォー 12月29、30日開催




TV , ラジオ
1/24 12:00~13:15 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル
1/27 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック Red Rose Speedway 特集・後編 FMゲンキ
1/27 25:45~26:50 ビートルズ VS ストーンズ スターチャンネル

本 , 雑誌 , ムック
1/29 絵本 All you need is LOVE
1/30 ルーフトップ・コンサートのビートルズ 世界を驚かせた屋上ライブの全貌
1/31 ビートルズ・ストーリー '75
2/23 ビートルズと過ごした日々: デレク・テイラー自伝
9/5 絵本 Hey Grandude!
年内 ジミー・マッカロック伝記本

イベント
2/1 19:00 ミートフリーマンデー・ナイト
2/3まで 1960s Rock n Roll Artists: A Photographic Journey -甦る奇跡の時間-
2/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
2/17 11:30 代々木公園ビートルズフェス ~Anthology~
2/27 19:30 ジョージ・ハリスン・トリビュート「GENTLE GUITAR MELODIES」CD発売記念ライブ&トーク
3/9 ビートルズ講座第6弾 ビートル・アローン Vol.2 【ソロ編/1970-1980】
3/23~31 THE BRITISH ROCK NAGOYA MUSIC LIFE Special Shop 名古屋
3/24まで テリー・オニール写真展 Terry O’Neill : Rare and Unseen (ビートルズ、ポール・マッカートニー写真出展)
4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
2/27 トミー・リピューマ・ワークス (ポール・マッカートニー楽曲収録) 3CD
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
3/29 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK 名古屋
5月 ドント・ウォーリー (ジョン・レノン楽曲使用)
秋 エセルとアーネスト (ポール・マッカートニー楽曲使用)
秋 タイトル未定(ジョンとヨーコの伝記映画)
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018

Blu-ray , DVD
年内 ポール・マッカートニー Paul McCartney Live At The Cavern 2018
2020年? ビートルズ レット・イット・ビー

アナログ盤
年内 オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Freshen Up - Paul McCartney

3/20 チリ サンティアゴ National Stadium
3/23 アルゼンチン ブエノスアイレス Polo Ground
3/26 ブラジル サンパウロ Allianz Parque
3/30 ブラジル クリチバ Estadio Couto Pereira
5/23 米国 ルイジアナ Smoothie King Arena
5/27 米国 ノースカロライナ PNC Arena
5/30 米国 サウスカロライナ Bon Secours Wellness Arena
6/1 米国 ケンタッキー Rupp Arena
6/3 米国 インディアナ Allen County War Memorial Coliseum
6/6 米国 ウィスコンシン Kohl Center
6/8 米国 グリーンベイ Lambeau Field
6/11 米国 イリノイ TaxSlayer Center
6/14 米国 アーリントン Globe Life Park
6/22 米国 サンディエゴ Petco Park
6/26 米国 アリゾナ Talking Stick Resort Arena
6/29 米国 ラスベガス T Mobile Arena
7/10 米国 サンノゼ SAP Centre
7/13 米国 ロサンゼルス Dodgers Stadium

Ringo Starr And His All Starr Band

3/27 日本 福岡 サンパレス ホテル&ホール
3/29 日本 広島 上野学園ホール
4/1 日本 仙台 東京エレクトロンホール宮城
4/2 日本 福島 けんしん郡山文化センター(郡山市民文化センター) 大ホール
4/3 日本 東京 昭和女子大学人見記念講堂
4/5 日本 東京 ドームシティホール
4/6 日本 東京 ドームシティホール
4/7 日本 東京 ドームシティホール
4/9 日本 名古屋 Zepp Nagoya
4/10 日本 大阪 あましんアルカイックホール
4/11 日本 大阪 オリックス劇場