つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
6/27~7/1 7:30~7:45 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK BSプレミアム
6/27~7/1 8:00~8:15 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK 総合
6/27~7/1 12:45~13:00 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK 総合
6/27 15:10~15:55 ごごラジ! ビートルズってすごい! NHKラジオ第1
6/27~7/1 23:30~23:45 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK BSプレミアム
6/29 19:00~20:00 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV JAPAN
6/29 20:00~21:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV JAPAN
6/30 19:00~21:00 Imagine : ジョン・レノン 75th Birthday Concert MTV JAPAN
6/30 24:30~26:00 ウイングス・オーヴァー・ザ・ワールド スペースシャワーTV
6/30 26:00~28:00 洋楽最強伝説 特別編 ポール・マッカートニー特集 Part 1~2 スペースシャワーTV
7/1 9:30~11:00 ひよっこ ビートルズがやって来る NHK BSプレミアム
7/1 14:50~14:55 5分で『ひよっこ』 NHK 総合
7/2 5:45~5:50 5分で『ひよっこ』 NHK 総合
7/2 11:00~11:20 ひよっこ一週間 NHK 総合
7/2 17:55~18:00 5分で『ひよっこ』 NHK 総合
7/3 21:00~22:00 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV JAPAN
7/9 23:00~25:00 Imagine : ジョン・レノン 75th Birthday Concert MTV JAPAN
7/15 18:00~19:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV JAPAN
7/21 13:00~15:05 あの頃ペニー・レインと NHK BSプレミアム
7/21 21:00~23:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
7/21 24:15~25:45 ハード・デイズ・ナイト NHK BSプレミアム
7/23 24:00~25:00 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV JAPAN
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

グッズ , ゲーム
6/28 Essential III サージェント・ペパーズ・ドラム・レコード・プレーヤー
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット

映画
7/1 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

イベント
7/1 15:00 BEATLES を楽しもうゼミ chapter-1
7/1 18:00 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド発売記念 ロック落語会 authorized by 株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント
7/5~10 Tokyo Beatles Week 2017
7/7 12:00 リンゴ・スター バースデー・イベント
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
7/16まで 蔦屋書店 ビートルズ巨大パネル設置
7/20~8/6 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

BD , DVD
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond

本 , 雑誌 , ムック
7/4 ビートルズ語辞典 : ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く
7/12 MUSIC LIFE サージェント・ペパー・エディション
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)

LIVE
7/5~26 ポール・マッカートニー 米国
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

CD
7/26 ヨーコ・オノ フライ
7/26 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
7/26 ヨーコ・オノ 空間の感触
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

Tokyo Beatles Week 2017


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ジョニー・デップ、ポール・マッカートニーの映画出演に「一生忘れない」
201706271734118ef.jpg

ジョニー・デップがポール・マッカートニーの映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」出演について自らの熱い思いを語っている。本作でポールが演じるのは、ジャック・スパロウの叔父“アンクル・ジャック”。劇中、牢屋に投獄されたジャック・スパロウと偶然出会ったアンクル・ジャックは、彼とエキセントリックでユニークな会話を繰り広げるだけでなく、その歌声も披露している。今回自らポールへの出演交渉にあたったというジョニー・デップは、「ジャックが牢獄で叔父のジャックと鉢合わせするという奇妙なアイデアが僕の頭に浮かび、その役にはポール・マッカートニーがぴったりじゃないかと思ったんだ。彼は世界一優しい人物で、間違いなく最高の才能を持つ人物だけど、僕から彼に尋ねるだけの勇気が湧くかどうかちょっと不安だったよ。だけど、とにかく尋ねてみたんだ」と振り返り、共演実現の喜びを次のように語った。「僕は本当に幸運だよ。これは素晴らしい賜りものさ。僕のためにポールがやってきて、演技をしてくれたなんて、本当にとんでもないことさ。彼は、ポール・マッカートニー役として以外で映画に出たのはこれが初めてなんだ。彼はこれまでキャラクターを演じたことはなかったんだよ。ポールが出演してくれたことを、僕は一生絶対に忘れないよ。ポールはビートルズで世界を変えた。彼は文化を変えた。そして今でも歌い続けている。彼こそが本当のインスピレーションさ。そんな偉大な男だから、僕には彼から永遠に目を離せないんだ」。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」は5月26日(金)に全米公開され、初登場第1位のヒットを記録。日本では7月1日(土)に全国公開される。日本での公開に先立ち、本日(6/27)17:00、海賊姿のポールのヴィジュアルが日本初解禁となった。

パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 7月1日(土)全国公開
配給 ウォルト・ディズニー・ジャパン
原題 PIRATES OF THE CARIBBEAN:DEAD MEN TELL NO TALES

Thanks! BARKS

ポール・マッカートニーなど大物アーティストを支えるバックアップ・ミュージシャンとは
201706271252551ff.jpg

大物ミュージシャンを支えるバックアップ・ミュージシャンに焦点を当てたドキュメンタリー映画『ハイヤード・ガン(原題) / Hired Gun』について、歌手ビリー・ジョエルのバンドのドラマーを長年務めたリバティ・デヴィートが、6月20日(現地時間)ニューヨークのギブソン・ブランド・ショールームで行われた試写後のQ&Aで語った。本作は、アメリカの大物アーティストやバンドのレコーディングやツアーを支えるバックアップ・ミュージシャンにスポットライトを当て、彼らの証言を元に構成されたドキュメンタリー作品。アメリカを代表する一流ミュージシャンである、リバティ・デヴィート(ドラマー)、ケニー・アロノフ(ドラマー)、ジェイソン・フック(ギタリスト)、エリック・シンガー(ドラマー)、スティーヴ・ルカサー(ギタリスト)などが出演し、フラン・ストラインが監督を務めた。リバティがビリーと共に手掛けた最初のアルバムは「ニューヨーク物語」で、「ニューヨークの想い」「マイアミ2017」などが収録され、最初に5万の売り上げがあったものの、全く評価されていなかったという。しかしアルバム「ストレンジャー」のリリース後、状況は変わった。当時の様子をリバティは「僕らはワシントンDCでライブを行い、演奏後に裏口からビリーと僕らバンドメンバーが出ようとしたら、急に女の子たちがジャンプしてビリーに覆いかぶさってきたんだ。そのとき、僕は目の前に(ヒットの)波が来たと思ったよ。僕らは成功をお金では判断せず、どれだけ女性に愛されるかで判断していたからね」と笑顔で振り返り、ビリーとのツアーで最も印象に残っている出来事だと話した。ビリー以外にも「ポール・マッカートニー、ミートローフ、カーリー・サイモン、ジョン・ハイアット、フィービ・スノウ、それにボーイバンドのナチュラルとも演奏したことがあるよ」というリバティ。長年、音楽業界で活躍してきて、自分をバックアップ・ミュージシャンだと意識していたのかと聞かれると「これまで自分のことをそう思ったことはないね。ビリーのバンドメンバーのラッセル・ジェイバース、ダグ・ステッグマイヤーが、アルバム『ザ・ブリッジ』のリリース後にバンドを離れたが、僕はしばらくビリーとレコーディングし、その後のアルバム『ストーム・フロント』と『リヴァー・オブ・ドリームス』の一部でも関わっていた。決して僕は、バックアップ・ミュージシャンというだけではなかったと思っているよ」と明かした。

Thanks! シネマ・トゥデイ

映画 ハード・デイズ・ナイト 一夜限りの大迫力上映会 6月29日名古屋開催
1964年の公開以来、世界中のビートルズ・ファンに愛され続けている映画 ハード・デイズ・ナイト が6月29日に名古屋 ReNY limited で上映されます。

A HARD DAY'S NIGHT - THE BEATLES

中部日本放送(現在のCBCテレビ)はビートルズの来日記念日である6月29日(木)にザ・ビートルズ「A HARD DAY'S NIGHT (公開当時邦題:ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!)」の一夜限りの大迫上映会を名古屋 ReNY limited にて開催いたします。会場は声出し!絶叫?もOK、ライブハウスならではの迫力あるサウンドでの上映をお楽しみいただきます。6月29日は51年前にビートルズが日本の地を踏んだ記念日であり、当時、読売新聞とともに彼らの日本公演を主催したのが中部日本放送です。来日から半世紀以上を経てもなお、多くの音楽ファンを魅了し続けるビートルズ。そして、まだあどけなさの残る若き4人の日常を、ドキュメンタリーとフィクションの両面からとらえた傑作映画が半世紀の時を経て、鮮明に蘇ります。さらに、上映前には日本人として初めてビートルズの単独取材に成功した元ミュージック・ライフ編集長の星加ルミ子さんのトーク・イベントも開催され、会場には「A HARD DAY'S NIGHT」に関連した貴重なお宝なども特別展示される予定です。又、CBC会館1階の CBC LOVEARTH SHOPでは今回の上映会を記念して6月5日より6月28日まで、ビートルズ関連のグッズ、書籍・雑誌の販売、来日時の写真パネルなどが展示されます。こちらもぜひご覧ください。

ザ・ビートルズ「ハード・デイズ・ナイト」一夜限りの大迫力上映会
日 時 6月29日(木) 18:30 開場 , 19:00 開演
内 容 第1部 星加ルミ子(元ミュージック・ライフ編集長)トーク・イベント
    第2部 ザ・ビートルズ「ハード・デイズ・ナイト」大迫力上映
会 場 名古屋 ReNY limited (松坂屋北館地下二階)
料 金 3500円 (税込、ドリンク代別途要、全席自由席)
その他 来場特典として「ハード・デイズ・ナイト」栞セットをプレゼント
主 催 CBCテレビ
協 力 シンコーミュージック・エンタテイメント/アイ・シー・エージェンシー
発 売 チケットぴあ/ローソンチケット/e+(イープラス)/CBCラヴァースショップ(052-242-1181)
問合せ CBCテレビ事業部 (052-241-8118 平日10:00~18:00)

記念展示・販売会
会 期 6月5日~6月28日 (平日 10:00~18:00)
会 場 CBC LOVEARTH SHOP (CBC会館1階 052-242-1181)
内 容 ザ・ビートルズ関連のグッズ、書籍・雑誌の販売、来日時の写真パネルなどが展示
料 金 入場無料
その他 グッズ購入者(先着80名限定)に特製シールをプレゼント

Thanks! CBCテレビ

ポール・マッカートニー新作映画ジャパンプレミア応募方法
ポール・マッカートニーがカメオ出演している新作映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」ジャパンプレミアの応募方法は以下のツイートのとおりです。ファンの皆さん、応募しましょう!



Thanks! ザ・ウォルト・ディズニー・カンパニー

ポール・マッカートニー、映画出演はジョニー・デップからのメールで実現
ポール・マッカートニー - 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」へのポール・マッカートニーのカメオ出演はジョニー・デップから携帯メールで依頼されたそうだ。同作の製作陣は当初、以前にも登場したローリング・ストーンズのキース・リチャーズに出演を依頼しようとしていたものの実現に至らなかった経緯があったそうで、ポールが出演してくれると聞いた時には大喜びだったようだ。監督の一人であるエスペン・サンドベリは「それで違うロッカーが必要になって、僕らのリストの一番はポール・マッカートニーだったんだ。そうしたらジョニーが「彼の電話番号持ってるけど」って言ったんだよ。それでジョニーが携帯メールを送りだしたんだ。しばらくやりとりしてポールが承諾してくれたんだよ。だから僕らは有頂天だったね」とその様子を振り返る。シリーズ第5弾となるこの新作にポールが出演することは昨年3月に明らかになっていた。詳しい役柄については現在も明らかになっていないが、映画データベース・サイト IMDB によるとポールは Jail Guard 2(牢屋の守衛 2)と記されている。「デッドライン」の報道によれば、大方の撮影が終わった後にポール・マッカートニーの撮影シーンは追加されたとのことで、ポール・マッカートニーの周りに建てられた「壮大なセットでのシーン」となっているという。映画の衣装では長い顎髭とドレッドヘアになっていて、ポーカーのカードを手にしている。大物ミュージシャンが映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに登場するのは、3作目「ワールド・エンド」(2007年)で主人公ジャック・スパロウの父を演じたキース・リチャーズに続き2人目となる。又、本作は2011年の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」から登場していなかったオーランド・ブルームがウィリアム・ターナー役で復帰することでも話題になっている。

Thanks! BANG Media International and more


関連Blog
5/15のBlog ポール・マッカートニー、パイレーツ・オブ・カリビアンでの劇中姿を公開
5/14のBlog ポール・マッカートニー、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のポスター 初公開


ポール・マッカートニー、パイレーツ・オブ・カリビアンでの劇中姿を公開
ポール・マッカートニー - 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

7月1日公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に出演するとされるポール・マッカートニーが自身をメーンとしたポスタービジュアルを Facebook ページに投稿しました。ポールが #PiratesLife のハッシュタグと共に投稿した画像では、ワイルドに編み込まれたひげ、ジャック・スパロウを思わせるアイメイクなど、ナイトの称号を持つポールがすっかり無法者の海賊スタイルに変身。手にはトランプカードのようなものが確認でき、どんなキャラクターを演じるのか想像がふくらむビジュアルです。ポールが同作への脇役で登場することは何度か報じられてきましたが、今回のポスタービジュアルではじめてそのことを知った人も多かったようです。ファンは「イエロー・サブマリンの海賊!」とビートルズのオリジナルアルバムであり、1968年に公開され、2012年に4Kデジタルリマスター版が発売されたアニメーション映画でもある「Yellow Submarine」を連想して喜んだり、「サー・ポール・マッカートニーをスクリーンで見るのが待ちきれない。結局のところこれは A Hard Day's Night ね」などとビートルズのいろいろな曲名に絡めて大はしゃぎ。「ウソじゃないよね?」「レジェンドが!」「あなたが出るなら見にいく!」」とポール見たさに映画館へ足を運ぶとコメントするファンも少なくありませんでした。また、「教えてくれ、キース・リチャーズは出るの?」「キースの代わりなのか、それとも2人の共演が見られるってことなのか、どっち?」とシリーズ第3弾と第4弾に続いて同作にも出演すると言われているキース・リチャーズの代わりにジャック・スパロウの父親ティーグ役を演じるのではないかと想像をふくらませすぎて動揺する人も多く、ファンの心をさまざまな方向に揺さぶっているようです。


Thanks! ねとらば


関連Blog
5/14のBlog ポール・マッカートニー、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のポスター 初公開


ポール・マッカートニー、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のポスター 初公開
ポール・マッカートニー - 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

かねてより映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」に出演の噂があったポール・マッカートニーが、今から5時間前の13日19:00(英国時間)に同映画出演時のポスターを初公開した。ポールの役柄は看守(その2)。37年前の実体験をもとに抜擢されたのかもしれない。映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」は5月26日に米国で、7月1日に日本で公開される。

Thanks! Paul McCartney

ポール・マッカートニーの娘婿の映画が4月8日より順次公開
マイ ビューティフル ガーデン

ポール・マッカートニーの娘メアリーの夫で、ポールの楽曲「クイーニー・アイ」のミュージック・ビデオを手がけたサイモン・アバウドが監督を務める映画「マイ ビューティフル ガーデン」が4月8日より東京・シネスイッチ銀座ほか全国にて順次公開される。英ロンドンを舞台に、植物が苦手な女性ベラと庭作りを愛する偏屈な老人アルフィーの交流を描く作品。ドラマ「ダウントン・アビー」シリーズのジェシカ・ブラウン・フィンドレイがベラ、「フル・モンティ」のトム・ウィルキンソンがアルフィーを演じ、そのほかのキャストにはアンドリュー・スコット、ジェレミー・アーヴァインが名を連ねている。YouTube では同作の予告編が公開中。自宅の庭を荒れたまま放置していたことで家主から退去を命じられたベラがアルフィーの手ほどきを受けながら庭を手入れしていく様子が収められている。


Thanks! 映画ナタリー

ハード・デイズ・ナイト 一夜限りの大迫力上映会開催
A HARD DAY'S NIGHT - THE BEATLES

今から53年前の1964年3月2日に撮影が始まったビートルズ初の主演映画「A HARD DAY'S NIGHT」(邦題:ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!)。この一夜限りの大迫力上映会が大阪と東京で行われる。1964年の公開以来、世界中のビートルズ・ファンにとって最も人気の高い映画作品である今作。大迫力上映会の映像は4Kデジタルリストア版となり、Zepp自慢のサウンドと4K対応プロジェクターの巨大スクリーンで上映される。さらに、上映前には当時のビートルズの熱狂をダイレクトに取材した元ミュージックライフ編集長の星加ルミ子によるスペシャルトークイベントも予定。来場特典として「ハード・デイズ・ナイト栞セット」も入場時にプレゼントされる。

ザ・ビートルズ - ハード・デイズ・ナイト 一夜限りの大迫力上映会 in Zepp
4月28日(金) Zeppなんば大阪 (大阪)
5月 1日(月) Zepp DiverCity (東京)
開場 18:30 , 開演 19:00
第1部 星加ルミ子(元ミュージック・ライフ編集長) トーク&スライドショー (約20分)
第2部 映画「A HARD DAY'S NIGHT」 4Kデジタルリストア版 大迫力絶叫上映 (約90分)
チケット 3500円 (税込、全席自由)+入場時ドリンク代(500円)
来場特典 ハード・デイズ・ナイト栞セット (入場時にお渡しします)
主 催  Zeppホールネットワーク、ソニーPCL
協 力  シンコーミュージック・エンタテイメント

Thanks! Billboard Japan

ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years 日本最終・発声可能 本日開催
ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years

本日、映画 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years の日本最終・発声可能上映が開催されます。声だしOK! コスプレOK! サイリウム持ち込みOKです! 本編終了後に上映される伝説のシェイ・スタジアムLIVE映像(約30分)は権利の関係で、劇場で見られるのはこれが最後となります。皆んなで盛り上がりましょう!!

■ 開催日時
2月24日(金) 17:15~19:45

※ 開場は10分前を予定
※ 10分ほどの予告編を上映後、本編の上映。本編上映後にシェイ・スタジアムのLIVE映像の上映あり

■ 開催劇場
角川シネマ有楽町 (東京・有楽町駅 徒歩1分)

■ チケット
PC・スマートフォン 発売中
劇場窓口 発売中

■ 料金
通常料金

■ 注意事項
・声だし可、コスプレ可、サイリウムの持ち込み可の上映回になります。静かに映画をご鑑賞されたいお客様には不向きの上映となりますので、予めご了承ください。
・座席から立ち上がる行為はご遠慮願います。座ったままでご鑑賞ください。
・コスプレをされる方は周りや後方のお客様の視界を遮るような衣服の着用はご遠慮ください。
・劇場内にお着替え用スペースはございません。劇場内でのお着替えはご遠慮ください。
・火器類の持ち込み、クラッカー・笛・タンバリンなどの鳴り物の使用、飛ぶ・跳ねる・暴れる・物を叩くなどの周りの方のご迷惑になる行為は固くお断りいたします。余りに過剰に行われた場合は上映中止になる場合もございます。
・上映中の許可のない撮影、録音はご遠慮ください。
・劇場内での写真撮影(携帯カメラ含む)や録画・録音は固くお断りいたします。
・イベントの予定は、急遽変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
・チケット販売当日はアクセスが集中し、つながりにくい場合がございます。あらかじめご了承ください。
・全席指定・定員入替制。満席の際はご入場いただけません。
・いかなる事情が生じましても、チケット購入後・お引き換え後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
・劇場窓口でのチケット販売(前売券の引き換え)は、朝オープンから最終回本編上映開始時間までとなります。

角川シネマ有楽町 2017年2月24日 1:30時点

現時点(2月24日 1:30)の予約状況です。まばらですね、これからかな。私は座席確保済みです (^^)v

Thanks! KADOKAWA



つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤

          

            

Yoko Ono Reissue Project