つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
2/18 12:00 ビートルズのチカラ! 東北「復興」ツアーライブ
2/18 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.17 スペシャル企画
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国

本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


スティーブ・ホリーにインタビューしました!
スティーブ・ホリー - 2015年1月18日 下北沢 GARDEN

18日、イアン・ハンター&ザ・ラント・バンド日本公演のため来日中のウイングスのドラマー、スティーブ・ホリーにインタビューさせて頂きました。スティーブ・ホリーはとても親切で、人当たりがよく、気さくな方で、あれだけの実績・実力・経歴があるのに物凄く腰が低く、音楽関係のみならず仕事なども含めて今まで会った外人の中で超トップクラスの素晴らしい方でした。私の横で通訳していた人が「彼の素晴らしい人柄が印象に残りました」って言うくらい素晴らしい方でした。そんな中、恐縮しながらもファン丸出しでいろいろ聞かせて頂きました。インタビュー内容については制作中のウイングス本に掲載する予定なので、まだここに書くことは出来ませんが、少しだけ書くと...

■ 1978年、いや1977年だったな。金曜日にデニー・レインの家のパーティーに誘われたので行ったんだ。パーティーが盛り上がって楽しかったんだけど、デニーの家の中に Music Room があって、楽器がいくつもあってセッションできるようになってたんだ。ふと見回すとベースをポールが持って、リンダがキーボードのところにいて、デニーがギターを持ってたんだ。で、ドラムセットは空いてたんだ。デニーがホレホレって感じで誘うんだけどこれって凄いことだよね。もちろん座って叩いたよ。すごく緊張したけど楽しかった。

■ ウイングスが無くなったのは1981年にイギリスの新聞 London Evening Standard で知ったんだ。ビックリしたよ。ポールに電話したら「なかなか言い出せなくてね...」と事情を話してくれたんだ。(次のアルバムの)プロデュースをジョージ・マーティンが行うことになっていたんだけど、ジョージ・マーティンは「ポールのソロアルバムならプロデュースするけど、バンド(ウイングス)ならしない」と言ったようでポールは悩みつつもソロアルバムにすることを選んだんだ。正しい選択だったと思うよ。

と、まぁこんな感じだったかな... インタビューは全て記録してあり、来週以降に和訳して残すので上記の内容に誤りがあれば訂正するし、書き足せるものがあれば書き足すので後日チェックしてみて下さい。

Thanks! Steve Holley

スティーブ・ホリー 帰国
WINGSFANスティーブ・ホリーは今朝早く日本を立ちました。ぜひまた来日して欲しいです (^^)w

Thanks! Steve Holley

今夜もスティーブ・ホリー
Ian Hunter & The Rant Band



Thanks! VINYL JAPAN

今夜もスティーブ・ホリー
Ian Hunter & The Rant Band


Thanks! VINYL JAPAN

イアン・ハンター (スティーブ・ホリー出演) 1月16日 下北沢 ガーデン
イアン・ハンター - 2015年1月16日 下北沢 GARDEN

演奏は2時間弱のフルセット。暗転後、キーボードとスティーブ・ホリーが出て来て演奏を始め、ベース&ギターが続き、イアン・ハンターの登場となる。セットリストは以下のとおり。LIVE中はほとんどスティーブ・ホリーを見ていたので他のことにあまり気を取られなかった。「Sweet Jane」からアンコールで、「Bastard」からスペシャルゲストのモーガン・フィッシャーが参加。長年に亘って日本在住なので日本語が上手いこと上手いこと。場内あちこちで笑ってました。最後にイアン・ハンターがバンドメンバーを紹介するんだけどあっさりしてました。

イアン・ハンター - 2015年1月16日 下北沢 GARDEN


イアン・ハンター - 2015年1月16日 下北沢 GARDEN

Thanks! VINYLJAPAN

あれから35年 スティーブ・ホリーを見た
イアン・ハンター - 2015年1月16日 下北沢 GARDEN

今日、スティーブ・ホリーを見た。だいぶ歳をとって、髪は全体的に白髪混じりのグレーで、遠目に見てもウイングスの時より2倍くらい太くなってたけど、笑顔がかわいい童顔の、あの「スティーブ・ホリー」だった。ドラムを叩きながらコーラスもとっていた。スティーブ・ホリーを日本で見られるなんて... 今日で俺、最後のウイングス・メンバー全員のステージを日本で見た。ポールも、リンダも、デニーも、ローレンス・ジューバも、スティーブ・ホリーも、35年前に見るハズだったメンバー全員のLIVEパフォーマンスをこの目で、肉眼で、日本で見た。35年前に見るハズだったウイングスをポールが逮捕された日(1980年1月16日)からちょうど35年目の今日、2015年1月16日に見終えた。今、すごく不思議な感覚。時の巡り合わせというか、因縁めいた話というか、ウイングスの神様(そんなのが居るかどうか知らんが)の壮大な計画というか、WINGSFANのご褒美というか、何だろうね、これ、この感覚、この気分。「こんなことあるんだねぇ...」って、じわ~っと来る感じ。ありがとうスティーブ・ホリー、今日見れて良かったよ。そして、Great thanks!ウイングス (^^)w

今日からスティーブ・ホリー3連チャン
Ian Hunter & The Rant Band




Thanks! VINYL JAPAN

スティーブ・ホリー、来年1月に来日 東京3公演
お待たせしました! ウイングス最後のドラマー、スティーブ・ホリーが35年ぶりに来日します。スティーブはイアン・ハンターのバックバンド THE RANT BAND のドラマーとして来日、1月16日から18日まで東京・下北沢 GARDEN でコンサートを行ないます。もちろん私、全部行きます (^^)w

Wings

未だ日本の地を踏んでいない”英国ロック シーンの巨人”IAN HUNTER が遂に。伝説の MOTT THE HOOPLE からグラムロックシーンに名乗りをあげ今に至る迄、全世界の ROCK ファンに影響を与え続けるカリスマ IAN HUNTER の奇跡の初来日公演は IAN自身のバックバンド THE RANT BAND を率いての来日! THE RANT BAND のメンバーは以下のとおり。近年こちらのメンバーでアルバムを発表、ツアーを行っています!

英国音楽/VINYL JAPAN very proudly presents IAN HUNTER AND THE RANT BAND
2015年1月16日(金) 開場 19:00 , 開演 19:30
2015年1月17日(土) 開場 19:00 , 開演 19:30
2015年1月18日(日) 開場 19:00 , 開演 19:30
下北沢 GARDEN (小田急線/京王井の頭線 下北沢駅 南口より徒歩2分)
チケット 8640円 (税込)+1ドリンク(入場時に購入)
メンバー
Vo IAN HUNTER
Ds STEVE HOLLEY (WINGS)
G JAMES MASTRODIMOS
G MARK BOSCH
B PAUL PAGE
Key DENNIS DIBRIZZI

♪ 前売りチケットは発売中(8月2日12:00より VINYL JAPAN 店頭にて発売開始)
♪ 先着200名様、Badge付き
♪ 前売りチケットのお取置き、通信販売も同じく8月2日12:00より受付開始いたします。ご希望の方は VINYL JAPAN (03-3365-0910)までお電話を。
♪ クレジットカードでのチケットのご購入はできません。
♪ プレイガイドでの販売は今のところ未定です。
♪ 公演に関する新しい情報等は VINYL JAPAN 公式サイト 及び Facebook にてアップします。

Thanks! VINYL JAPAN


関連Blog
8/21のBlog スティーブ・ホリー、来日決定! 来年1月に東京3公演


スティーブ・ホリー、来日決定! 来年1月に東京3公演

詳細は後ほど、というか明日ね。スティーブ・ホリーのソロ・ツアーではありません。バンド・メンバーの一員として来日します。いまから凄く楽しみ! (^^)w

早速今晩、西新宿でウイングス仲間とスティーブ・ホリー来日記念飲み会(?)しました。スティーブ・ホリーのサイン写真を貰った時の話とか、松田聖子のアルバム参加話など、マニア以外どうでもいいような話で盛り上がりました。来年1月がホントに楽しみです (^^)w

Thanks! Steve Holly