つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
02 | 2017/03 | 03
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Yesterday  Here Today  Go Now
グッズ
3/27 Days of Songs - Capitol 75th (ビートルズTシャツ)
3月下旬 ホットウィール HW ポップカルチャー THE BEATLES

イベント
3/29 ロンドン芸術大学 入学審査
3/29 13:00~15:00 パティ・ボイド来日記念トークショー 1部 アフタヌーン トークショー
3/29 17:00~19:00 パティ・ボイド来日記念トークショー 2部 レイトアフタヌーン トークショー
3/29~4/28 パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~ モノクローム版
3/29~5/14 パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
3/31まで It's a Sony 展
4/9 12:30~15:30 ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.7 ポール・マッカートニー特集2 (1980年代から現在まで)
4/11 ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ 一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
4/14 19:30 Beatlesongs 213 ~ ビートルズの曲はここが面白い! ビートルズ・イベント パート1 全213曲を楽しむ
4/21 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (2) 音の世界
4/22 レコード・ストア・デイ
5/10まで Bailey's Icons
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

本 , 雑誌 , ムック
3/29 MUSIC LIFE 1970年代ビートルズ物語
4/6 ビートルズを呼んだ男
4/12 僕を作った66枚のレコード
4/12 ビートルズの英語タイトルをめぐる213の冒険 ~〈Please Please Me〉の本当の意味知っていますか?
4/12 POWERS OF TWO 二人で一人の天才
4/13 真実のビートルズ・サウンド完全版 全213曲の音楽的マジックを解明
4/14 CROSSBEAT Special Edition ポール・マッカートニー ソロ・ワークス
4/18 ビートル・アローン
4/18 ビートルズ・ストーリー Vol.8 1969
4/22 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録~出演から関連番組まで、日本のテレビが伝えたビートルズのすべて
4/27 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
9/21 絵本「Imagine」(仮)

TV , ラジオ
4/2 6:14~6:25 サエキけんぞうの素晴らしき80's (ポール・マッカートニー特集) NHKラジオ第1
4/2 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック ポール・マッカートニー Flowers In The Dirt 特集 Part 1 FMゲンキ
4/9 21:00~21:30 Dr.竹迫のミュージック・クリニック ポール・マッカートニー Flowers In The Dirt 特集 Part 2 FMゲンキ
4/20 22:30~23:00 藤原さくらが選ぶ! ベスト・オブ・ポール・マッカートニー MTV Japan
4/25 21:00~22:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/28 19:30~20:00 藤原さくらが選ぶ! ベスト・オブ・ポール・マッカートニー MTV Japan
4/30 22:00~23:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan

CD
4/7 マイク・マクギア Woman : Remastered Edition
4/17 ローレンス・ジューバ プレイズ・ザ・ビートルズ第3集: LJ Can't Stop Playing The Beatles!
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
6月? ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド発売50周年盤
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)
未定 ポール・マッカートニー フラワーズ・イン・ザ・ダート [デラックス・エディション] 3CD+DVD

映画
4/8~ マイ ビューティフル ガーデン
4/11 ポール・マッカートニー&ウイングス ロックショウ 一夜限りのライヴ絶響上映@Zepp東阪
4/28 ハード・デイズ・ナイト Zeppなんば大阪
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
4/22 ポール・マッカートニー レコード・ストア・デイ限定 3曲入りカセットテープ
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

LIVE
4/25 ポール・マッカートニー 日本 武道館
4/27 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/29 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/30 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム

ユニクロ UT特集 - キャピトル 75th

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー、エルヴィス・コステロのおかげでヘフナーを再発見
Elvis Costello & Paul McCartney

24日に8枚目のソロ・アルバム「フラワーズ・イン・ザ・ダート」をリイシューするポール・マッカートニーが制作当時を振り返り、同作のコラボレーター、エルヴィス・コステロから勧められ、しばらく遠ざけていたヘフナー社のベースを再び手に取る気になったと話した。コステロはファン・クラブの会員だったほどのビートルズ・ファン。ポールは People 誌のインタビューで「彼はビートルズの大ファンだったんだ。それで“ヘフナーはまだ使ってるの?”って訊かれた。僕はあれを半ば隠居させていたんだけど、彼に持ってくるべきだって言われ、再発見することになったよ」と明かしている。又、ポールは「(コステロは)素晴らしいコラボレーターだった」と話し、「彼はすごく集中している。誰かと共作する時、“さて、何しようか?”ってダラダラしながら考えるんじゃなく、アイディアに溢れた人がいると弾みがつく。彼はそれが得意だった。僕ら、曲を作るのに時間はかからなかったよ」と語っている。

Thanks! Ako Suzuki

Flowers In the Dirt デラックス・エディションのボックス開封映像が公開に

22日(英国時間)、ポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション第10弾「Flowers In the Dirt」デラックス・エディションのボックス開封映像 Flowers In The Dirt (Unboxing Video) が公開されました。

3月24日にポール・マッカートニーのアーカイヴ・コレクションの第10弾として『フラワーズ・イン・ザ・ダート』がリリースされるが、デラックス・エディションの開封映像が公開されている。CD3枚組+DVDのデラックス・エディションのボックス・セットには、未発表のデモ音源、未発表の記録映像が収録され、ポールの手書きの歌詞とメモが書かれたノートブック、リンダ・マッカートニーの『フラワーズ・イン・ザ・ダート』展覧会のカタログ、アルバムの制作過程が書かれた112ページのハードカバー・ブックなどが同梱される。さらに“This One”の2つの異なるミュージック・ビデオをフィーチャーしたフォトブック、さらにDVDには“This One”の2つの異なるミュージック・ビデオと、ディーン・チェンバレン監督による“This One”のメイキング映像も収録されている。『フラワーズ・イン・ザ・ダート』はポール・マッカートニーによる1989年発表の作品で、アルバムの3分の1はポール・マッカートニーとエルヴィス・コステロの共作となっている。プロデューサーとしてミッチェル・フルーム、トレヴァー・ホーン、デヴィッド・フォスター、スティーヴ・リプソンも参加しており、“We Got Married”ではギターにピンク・フロイドのデイヴ・ギルモアが、“Put It There”では弦楽器のアレンジでジョージ・マーティンが参加している。iTunesではアルバムの予約も受け付けられており、予約すると先行で“My Brave Face (Original Demo version)”、“That Day Is Done (Original Demo version)”、“This One (Remastered 2017)”、“Où Est Le Soleil? (Remastered 2017)”、“You Want Her Too (Original Demo version)”をダウンロードできる。

Thanks! Paul McCartney

ディス・ワン(デモ音源)がダウンロード出来ます

22日(英国時間)、ポール・マッカートニー公式サイトにて、アルバム「フラワーズ・イン・ザ・ダート」の収録曲「ディス・ワン」のデモ音源(未公開・未収録)が公開されました。公式ダウンロード・ページ より無料ダウンロード出来ます。

Thanks! Paul McCartney

レコード・ストア・デイ2017限定リリース作品一覧が発表
Record Store Day 2017

21日(現地時間)、4月22日に開催される「レコード・ストア・デイ 2017」限定のリリース一覧が発表された。今年のレコード・ストア・デイの公式リストにはポール・マッカートニーのデモ音源を収録した2500本限定生産のカセットテープのリリースはもちろんのこと、「The Cubs Won It All In 2016」(2016年はカブスが優勝した)という、2016年のワールド・シリーズでシカゴ・カブスが7試合目に勝利し、108年ぶりにワールド・チャンピオンに輝いた数時間後に書かれ、レコーディングされ、リリースされたお祝いソングの7インチ盤のようなユーモラスなタイトルも含まれている。他にもサンタナの1969年ウッドストック出演時のライブ・アルバム、ラモーンズ、パティ・スミス、フリートウッド・マックなどのアーティストを含む約350ものリリースが予定されている。どのアイテムもレコード店(一部の店舗を除く)で販売される予定。リストは各国のレコード・ストア・デイ公式サイトに掲載されている。

アメリカ recordstoreday.com
イギリス recordstoreday.co.uk
アイルランド recordstoreday.ie
ドイツ  recordstoredaygermany.de
ベルギー recordstoreday.be
オランダ recordstoreday.nl
フランス disquaireday.fr
メキシコ facebook.com/RecordStoreDayMX
イタリア recordstoreday.it
スペイン recordstoreday.es
オーストラリア recordstoreday.com.au

レコード・ストア・デーは独立系レコード店を応援する年次イベントで、今年で10回目を数える。苦境に立たされていた米レコード店の店主が、人々の興味関心を集める目的で2007年に発案したレコード・ストア・デーはコレクターという新たなファンを獲得し、急速に成長。国際的にも広く知られるようになった。近年、米国および欧州の複数国でのレコードの売り上げは1980年代以来の高い水準となっている。だが、CDの売り上げが落込み、ストリーミングのシェアが伸びをみせている音楽市場において、レコードが占める割合はほんの一部に過ぎない。

Paul McCartney Cassette Demos

Thanks! Record Store Day

イベント ポール・マッカートニー『フラワーズ・イン・ザ・ダート』試聴会 3月24日開催
今週金曜日、アルバム発売に合わせて ポール・マッカートニー『フラワーズ・イン・ザ・ダート』試聴会 が東京・銀座の山野楽器で開催されます。観覧自由です。

フラワーズ・イン・ザ・ダート - ポール・マッカートニー

ポール・マッカートニー『フラワーズ・イン・ザ・ダート』試聴会
日時 3月24日(金) 18:00~20:00
会場 山野楽器 本店B1F 洋楽フロア特設スペース (東京・銀座)
料金 観覧自由 (予約不要)

3月24日世界同時発売するポールの傑作アルバムをいち早く聴こう!というイベントです。ゲスト・コメンテーターに藤本国彦(元CDジャーナル編集長)氏をお招きして、このアルバムの魅力について語っていただきます。観覧自由ですのでご予約は必要ありません。ただし、お席に限りがございますので満席の場合はご容赦ください。なお、デラックス・エディションは発売延期になったため、当日もこのバージョンのみ収録の音源は使用いたしません。

Thanks! 山野楽器

フラワーズ・イン・ザ・ダート [デラックス・エディション] 発売日変更のお知らせ
フラワーズ・イン・ザ・ダート [デラックス・エディション]

3月24日(金)に発売を予定しておりましたポール・マッカートニーの フラワーズ・イン・ザ・ダート[デラックス・エディション] (UICY-78247)は輸入資材の関係で、発売延期とさせていただくことになりました。新発売日は近日中にご案内できる見込みですが、現時点ではいったん発売延期未定とさせていただけますようお願い申し上げます。お客様ならびに関係各所の皆様にはご迷惑をお掛けすることとなり、誠に申し訳ありません。何卒ご理解をいただきますよう宜しくお願い申し上げます。なお、スペシャル・エディション(UICY-78242/3)は通常通り発売されます。

from ユニバーサル ミュージック

ディストラクションズ(デモ音源)がダウンロード出来ます

15日(英国時間)、ポール・マッカートニー公式サイトにて、アルバム「フラワーズ・イン・ザ・ダート」の収録曲「ディストラクションズ」のデモ音源(未公開・未収録)が公開され、公式ダウンロード・ページ よりフリーダウンロード出来ます。

この曲のインスピレーションについてポールは「僕は素晴らしいラヴソングが好きだからさ」と語っている。「いつだってバラードを書く時のムードというのは良いものでね。この曲を腰を下ろして書いた時もそうだった。もし誰かを愛してるとして、問題の一つはその人とずっと一緒に過ごす十分な時間がないってことで、僕もそういう状態だったんだ。だって、やらなきゃいけないことがあったり、働かなくちゃならなかったり、他の人のためにやらなくちゃいけないことがあったりするからね。それで、そうしたことから気がそれちゃうことについて書いてみたんだよ。基本的にそういうことなんだよね」と語り、次のように続けている。「曲のテーマについて説明すると、愛する人ともっと多くの時間を過ごしたいと思ってる人についてなんだよ。そして、当時の僕にとってそれはリンダだった。でも、たまに「これは誰について書いたの?」と訊かれるんだよね。だから、僕の愛する人だったリンダのことを思って書いたとしても、ある種架空のロマンスになり得ることが気に入ってるんだ。空想上の物語になりえるんだよ。僕らはみな誰かを愛し、その人と一緒に過ごしたいと思うわけだからね。ロマンチックな空想上の物語なんだ! 若いカップルはこの曲を僕とリンダのことだと思って聴かないのは分かる。男性は自分と彼女のことと思って聴くだろうし、女性は彼氏とのことと思って聴く。それが良いんだよね。僕の曲のそういうところが気に入ってるんだ。みんな、自分のことに曲をあてはめるっていうね。それってすごくロマンティックなことだと思うんだよ」。

Thanks! Paul McCartney

ポール・マッカートニー関連 Best Buy 限定盤の代理購入を承ります
Best Buy 限定販売の Flowers In The Dirt [Only @ Best Buy] の代理購入を承ります。

Flowers In The Dirt [Only @ Best Buy]

世界最大の家電量販店 Best Buy でのみ販売されるポール・マッカートニーのシングル盤付CD Flowers In The Dirt [Only @ Best Buy] 及びポール関連限定盤の代理購入を承ります。これらのアイテムは日本から手配しても配送先が米国内に限られているため日本から直接購入出来ませんが、With A Little Help From My Friend で手配・入手するものです。現時点で提供時期や提供価格などは不明で、私の手元にアイテムが届いてみないと確定できません。昨年までの実績から、どこよりも安く、確実に全てのアイテムを提供出来ると思いますが、確約は出来ません。それでも購入を希望されるという方は以下の項目を全て記載し、2017年3月19日(日)18:00までに メール 連絡下さい。なお、全数確保出来なかった場合は先着受付順にアイテムを割り当てさせて頂きます。

(1) 氏名 
(2) 郵便番号 
(3) 住所 
(4) 電話番号 
(5) 対象アイテム 
(6) 購入希望枚数(原則として各アイテム単位に1人2枚まで) 
(7) (当方よりメール連絡出来る)メールアドレス 
(8) 本ブログへのご意見・ご要望など 

■ 対象アイテム
1. Flowers in the Dirt [Only @ Best Buy]
2. Tug of War [Only @ Best Buy]
3. Pipes of Peace [Only @ Best Buy]

※ 上記の事項は予告無く変更することがあります。

Thanks! Friends

FM Dr.竹迫のミュージック・クリニック フラワーズ・イン・ザ・ダート特集 4月2日、9日放送
小児科医でシンガーソングライターの竹迫倫太郎がパーソナリティを務めるFMゲンキ(79.3MHz)の人気番組 Dr.竹迫のミュージック・クリニック で2週に渡ってポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクションを特集します。ネット放送あり、PC・スマホから聴けます。

フラワーズ・イン・ザ・ダート

Dr.竹迫のミュージック・クリニック ポール・マッカートニー Flowers In The Dirt 特集
4月2日(日) 21:00~21:30 FMゲンキ
4月9日(日) 21:00~21:30 FMゲンキ


皆様いかがお過ごしでしょうか? いよいよ24日にポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション第10弾として「Flowers In The Dirt」が再発されます。〝ポール・マッカートニーが永遠のアイドルだ”と言って憚らないDr.竹迫がこんな事件を放っておくはずがありません。というわけで、本番組でもこの作品の特集を2週に亘ってお送りしたい思います。ポール・ファンはじめロック・ファンの方はどうぞお聴き逃しなく! from 竹迫倫太郎

竹迫倫太郎
1978年兵庫県姫路市生まれのミュージシャン&小児科医。幼少期より父親の影響で洋楽に親しむ。中高生になるとポール・マッカートニーからの強い影響でギター、ピアノ、更には作詞・作曲を始める。また、ブライアン・ウィルソンからの影響でコーラス・ワークを重視した編曲の面白さに目覚める。2002年、琉球大学在学中に沖縄のインディーズ・レーベル Climax Entertainment より、ウエストコースト・ロックからの影響色濃いミニ・アルバム「The Season Of Love」でデビュー。その後も同レーベルから、AOR、シティ・ポップなどと評されることの多い作風でコンスタントに作品を発表。2006年、医師免許取得に伴い音楽活動を休止。2012年、FM番組「Dr.竹迫のミュージック・クリニック」の開始をきっかけに音楽活動再開。2014年、K&T RECORDSより約9年ぶりとなる新作「Master Of Xmas」を発表。2015年には Clinck Records よりClimax時代のベスト集「HARMONIES ~The Best Of The CLIMAX Years~」を発表。小児科医として日常診療を行いながら不定期に音楽活動を行っている。

Thanks! 竹迫 倫太郎

ポール・マッカートニー、レコード・ストア・デイを記念して限定カセットを発売

4月22日のレコード・ストア・デイを記念して、ポール・マッカートニーとエルヴィス・コステロのフラワーズ・イン・ザ・ダートのデモが3曲収録された限定カセットがレコード・ストア・デイに参加するレコード・ショップで販売される。この限定カセットには、ポール・マッカートニーがエルヴィス・コステロと共作した「アイ・ドント・ウォント・トゥ・コンフェス」「シャロウ・グレイヴ」「ミストレス・アンド・メイド」の最初にレコーディングしたバージョンが収められている。ポールは「このデモは当時出来立てホヤホヤの曲で、絶対にボックス・セットに収録したいと思っていたんだ。この曲が素晴らしいのは、当初まだ書き上げたばかりだったってこと。だから、これ以上新鮮なものなんてないよ。その素晴らしい瞬間が収められているんだ。長らくこのデモは聴いてなかったんだけど、聴いた瞬間に、みんなに聴かせたいと思った。テープにこの曲を入れてエルヴィスに送ったら、彼も喜んでくれたよ。EPか何らかの形でリリースしたいねって話になったんだけれど、やっとそれが実現したよ」と語っている。カセット・テープは レコード・ストア・デイ参加店 でしか購入できないが、収録曲(3曲)はポール・マッカートニー・アーカイヴ・コレクション第10弾の「フラワーズ・イン・ザ・ダート」(デラックス・エディション)のデジタル・ダウンロード特典としても入手可能。レコード・ストア・デイとは、レコードショップに行き、アナログレコードやカセット、CD、グッズなどを手にして、アーティスト・ショップ・リスナーの皆で音楽の楽しさを共有する、年に1度の祭典のこと。毎年4月の第3土曜日をレコード・ストア・デイとし、今年は4月22日(土)に世界同時開催される。

Thanks! ユニバーサル ミュージック


関連Blog
3/14のBlog ポール・マッカートニー、レコード・ストア・デイに合わせて3曲入りカセットテープを限定発売




フラワーズ・イン・ザ・ダート

ポール・マッカートニー at 日本武道館