つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
8/18 19:00~20:45 ファミリーヒストリー (オノ・ヨーコ出演) NHK総合
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

イベント
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
8/24まで MUSIC LIFE パネル展
8/25 19:30 ビートルズカフェ
8/25~11/9 センシビリティ アンド ワンダー
8/26 16:00~18:00 ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイト サイン会
8/27 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.11 ポール・マッカートニー「フレイミング・パイ」20周年記念特集
8/27 16:30 石引パブリック1周年記念 トークショー&ライブ もっと!ポール・マッカートニー!
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

BD , DVD
8/23 サウンドブレイキング (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、ジョージ・マーティン出演)
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

アナログ盤
8/29 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション アビイ・ロード
9/1 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド US盤
9/12 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
9/22 リンゴ・スター Give More Love
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
8/31 ビートルズ・ストーリー Vol.9 '70
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

LIVE
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~12 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

CD
9/13 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1965
9/13 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

映画
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.11 The End: Closing Party! 7月17日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 もいよいよ最終日。今年最後のイベント Vol.11 The End: Closing Party! が7月17日に開催されます。ビートルズ・パーリーしようぜ!

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.11 The End: Closing Party!

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.11 The End: Closing Party!
TBW2017フィナーレは祭りです! イントロ当てクイズあり、藤本国彦監修・超難問? ビートルズクイズあり、ライブあり! さらにパーリー最後にはプロカメラマン福岡耕造による参加者全員「サージェントペッパージャケ風記念写真」撮影会も開催。皆さん全員にもれなく写真プレゼントします! ぜひこの機会にプロの写真をお手元に! コスプレもちろん大歓迎! TBWオープニングアクト、ギタリスト芸人・来住野潔さんも再び登場! ビートルズネタもたっぷりと! また奥様のカオルコさんも参戦予定。生「めおと楽団ジキジキ」をお楽しみいただけます! Tokyo Beatles Week2017最終日を飾るパフォーマンス、ぞんぶんに満喫してください!

日時 7月17日(月・祝) 18:00~21:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9)
出演 藤本国彦、福岡耕造、来住野潔
料金 2000円 (ある程度ドリンク付)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

来住野 潔
小学校6年の時に聴いたビートルズ&クレージーキャッツの影響で音楽を始める。1978年「ダディ竹千代と東京おとぼけキャッツ」のギタリストとして、ビクターよりデビュー。1981年解散後、各種音楽製作、青山レコーディングスクール講師、松竹映画「上海バンスキング」、TV「誰でもピカソ」「笑点」「笑っていいとも!」「HEY!HEY!HEY!」「はなまるマーケット」「ぶらり途中下車の旅」など多数出演。来住野潔、香子夫妻で結成された実力派バンド「めおと楽団ジキジキ」は“世田谷系面白音楽”として全国的に活動範囲を広げている。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.10 Making of SFF & ADITL 7月16日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 のイベント Vol.10 Making of SFF & ADITL が7月16日に開催されます。”日本のマーク・ルイソン”の称号は伊達じゃない、ビートルズ楽曲研究の大家・野咲良さんの登場です! 受付終了なのは残念だけど当日キャンセル空き出ないかな...

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.10 Making of SFF & ADITL

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.10 Making of SFF & ADITL
ビートルズ・リサーチャー/ライターとして、ニッポンのマーク・ルイソン目指し日々研鑽を重ねる野咲良が屈指の名曲「Strawberry Fields Forever」「A Day In The Life」の2曲に絞り込んでその制作過程をつまびらかにします! 従来の流通音源に加えて今回登場したアウトテイクやレコーディングシートも徹底的に検証。そこから浮かび上がる新事実の数々。実際に音を聞きながら、膨大な資料一つ一つを丁寧に紐解きながら、完成までの過程を野咲さんの解説とともに立体的に追うというこの企画、そうそう体験でき るものではありません! アビィロード・スタジオで起こったビートルズ・マジックを解き明かす3時間(もしかしたらそれ以上??)、ここ松見坂で新しいレコーディング史実が生まれるかも? 必見です!

日時 7月16日(日) 16:00~19:00 (途中休憩)
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9)
出演 野咲 良
料金 2000円 (1ドリンク付)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

野咲 良
ビートルズ・リサーチャー/ライター。ビートルズの音楽活動を中心に調査研究を重ねている。BBS「ビートルズ音源フォーラム」(2002年開設)やブログ「ビートルズ音源探究」などでのネット上の活動を経て、近年は各音楽誌に寄稿中。掲載誌は「MUSIC LIFE」各号(シンコー・ミュージック)、「ビートルズ・ストーリー」各号(音楽出版社)、「大人のロック!特別編集 ザ・ビートルズ神話」他各号(日経BP社)など多岐にわたる。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.9 ルイソン著「ザ・ビートルズ史」入門講座 7月15日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 のイベント Vol.9 ルイソン著「ザ・ビートルズ史」入門講座 が7月15日に開催されます。ビートルズ・ファン必読のマークルイソン本翻訳のウラ話など堪能できます!

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.9 ルイソン著「ザ・ビートルズ史」入門講座

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.9 ルイソン著「ザ・ビートルズ史」入門講座
待望の日本語版が刊行され、驚愕の新事実が次々と明らかにされたマークルイソン本。しかしぶっちゃけ、まだ読んでない方いっぱいいるのでは? そんな皆さんのために、我らがニッポンのビートルズの父、広田寛治さんが一肌脱ぎます! 諸説あふれるビートルズ神話からどうしてこの説にたどりついたのか、本文も注釈も読み尽くした彼にしか語れない新・ビートルズ史とその意義を一緒に紐解いていきましょう。また怒濤の翻訳を一手に引き受けたレディースチームも勢揃い! 本書「誕生篇」と連動して「ビートルズゆかりの地」「ビートルズとファッション」「マーク・ルイソンってどんな人?(インタビュー映像も?)」「この先どうなるの?」などいろんな切り口でトークセッション! もちろん読んでない人大歓迎です! 聞き手はこれまた、ビートルズに一番近い日本人、藤本国彦さん。広田さんにいろいろ突っ込めるのはこの人くらい(笑) オフレコ話もいろいろ聞き出していただきましょう。

日時 7月15日(土) 15:00~18:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9)
出演 広田寛治&翻訳ガールズ、藤本国彦
料金 2000円 (1ドリンク付)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

広田寛治
ノンフィクション作家、現代史研究家。編集プロダクション/フロム・ビーを運営しながら、歴史のなかで音楽が果たした役割を検証することをライフワークに研究執筆活動を続けている。主な著書に「ビジュアル版 ザ・ビートルズ全史」「ビートルズ大全」「ビートルズ学入門」「ロック・クロニクル1952~2002」などがある。

藤本国彦
ビートルズ研究家/「ビートルズ・ストーリー」編集長。1991年(株)音楽出版社に入社し、音楽情報誌「CDジャーナル」編集部に所属(2011年退社)。主な著作は「ビートルズ213曲全ガイド」(音楽出版社)、「GET BACK...NAKED」(星雲社)、「ビートル・アローン」(ミュージック・マガジン)、「ビートルズ語辞典」(誠文堂新光社)など。映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)も手掛ける。「速水丈」名義での編著も多数。トーク・イベントやビートルズ講座なども多数手掛けている。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.8 僕のペッパー軍曹青春記 7月14日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 のイベント Vol.8 僕のペッパー軍曹青春記 が7月14日に開催されます。2008年リバプール旅行記、聴きたいっす!

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.8 僕のペッパー軍曹青春記

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.8 僕のペッパー軍曹青春記
版画家・イラストレーターであり、「僕の音盤青春記」など音楽エッセイでもおなじみ、牧野良幸さんがTBW初参戦! ビートルズだけで青春記を2冊だすほどビートルズ愛にあふれた牧野さん。本には書ききれなかったビートルズにまつわるエピソードや音楽体験あるある話を時間の許す限り語っていただきましょう! 又、聞き手・藤本国彦さんとの2008年リバプール旅行記(ポールのアンフィールド・スタジアムライブ)やアルバム全曲を細密銅版画として制作した「牧野良幸のロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の制作秘話もたっぷりと! この秋には「僕の音盤青春記 Part-3」も発売予定、ますますご活躍の牧野さんのリアル青春記を聞けるのはTBWだけ!

日時 7月14日(金) 19:00~21:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9)
出演 牧野良幸、藤本国彦
料金 1500円 (1ドリンク付)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

牧野良幸
1958年生まれ。大学卒業後、1981年に上京。銅版画、石版画の制作と平行して、 イラストレーション、レコード・ジャケット、絵本の仕事をおこなっている。近年は音楽エッセイを雑誌に連載するようになり、今までの音楽遍歴を綴った「僕の音盤青春記1971-1976」「同1977-1981」「オーディオ小僧の食いのこし」などを出版。2015年には念願のビートルズ本として「僕のビートルズ音盤青春記 Part1/1962-1975」「同 Part2/1976-2015 」(音楽出版社)を上梓した。

藤本国彦
ビートルズ研究家/「ビートルズ・ストーリー」編集長。1991年(株)音楽出版社に入社し、音楽情報誌「CDジャーナル」編集部に所属(2011年退社)。主な著作は「ビートルズ213曲全ガイド」(音楽出版社)、「GET BACK...NAKED」(星雲社)、「ビートル・アローン」(ミュージック・マガジン)、「ビートルズ語辞典」(誠文堂新光社)など。映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」の字幕監修(ピーター・ホンマ氏と共同)も手掛ける。「速水丈」名義での編著も多数。トーク・イベントやビートルズ講座なども多数手掛けている。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


Tokyo Beatles Week 2017 サージェント・ペパーズの犬笛について by.米村幸雄

先週末(7/8)に開催された「Tokyo Beatles Week 2017 Vol.4 SGT. Pepper's 音像徹底解析」より、米村幸雄さんによるアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の最後に収録されている「犬笛」の音源解説です。

Thanks! 米村さん , 横野さん@Tokyo Beatles Week


関連Blog
7/11のBlog ビートルズ楽曲解析・解説本 Undocumented Recording Sessions ご提供のお知らせ


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.7 やっぱ5.1chデショ! 7月13日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 のイベント Vol.7 やっぱ5.1chデショ! が7月13日に開催されます。ビートルズを始め、ウイングスなどソロ作品もかかります。

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.7 やっぱ5.1chデショ

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.7 やっぱ5.1chデショ!
Sgt. Pepper's 50周年デラックスエディション収録の 5.1ch Blu-ray ディスク。持っているだけで、なかなか聴ける環境を用意できないのが 悲しいかな庶民の実情。。そんなあなたの望みをかなえるべく、TBWスタッフは松見坂会場に5.1chのリスニング環境をご用意しました(予定)!! ペッパー軍曹は果たしてどんなめくるめくサウンドを聴かせてくれるのか?乞うご期待! そして5.1といえばやっぱ「LOVE」ははずせません。こちらももちろん用意します!明日ご出演のマキノさん曰く、「LOVEの5.1は、ベッカクです」とのこと。そのほか手元にある5.1全部持ってきます!
ディスク:Venus & Mars、Band On The Run、ロックショウ、LOVE、ビートルズ1+、SGT

日時 7月13日(木) 19:00~22:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9)
出演 目黒 研
料金 2000円 (1ドリンク付)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.12 Another Girl(s) Bar Matusmi-zaka 7月12日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 のイベント Vol.12 Another Girl(s) Bar Matusmi-zaka が7月12日に開催されます。ゆっくり、じっくり、福岡耕造さんとビートルズ談義など如何でしょう?

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.12 Another Girl(s) Bar Matusmi-zaka

Vol.12 Another Girl(s) Bar Matusmi-zaka
Tokyo Beatles Week 2017 も中盤。ここらで一息入れ、ゆったり飲みながら松見坂でビートルズを聴くのはいかがでしょうか? マスター福岡が Another Girl とお待ちしてます! Girl は保証しませんが! 当日は恵比寿で展示しなかった写真も含めて10数点展示・販売します。またビートルズゆかりの地やビートルズを撮影したカメラマンたち、ジョージ・リンゴのカメラなど、「カメラマン」福岡耕造とゆっくり写真談義をお楽しみください。又、ビートルズ、ソロ、カバーなどもかけまくります! リクエスト、レコード、CD、音源持ち込み大歓迎!お時間気にせずいつでもお気軽に。皆さまのご来店お待ちしております。

日時 7月12日(水) 19:00~23:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9 2F)
出演 福岡耕造
料金 1000円 (1ドリンク付。他にビール、ワイン乾き物など用意してます)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

福岡耕造
1960年生まれ。写真家/ビートルズ研究家。東京造形大学ビジュアルデザイン科卒。20代後半より写真を始める。20代後半、ビートルズの生まれた国に行きたい一心で一年のイギリス放浪の旅へ。帰国後フリー写真家として活動開始。現在も広告、出版の第一線で活躍する。音楽への造詣も深く、30年にわたり世界中のビートルズ所縁の地を撮り続けている。訪れた数は世界でもトップクラスであり、展示・著書も多く、「ビートルズが聞こえる」「ビートルズへの旅」「ビートルズ追憶の日々」などがある。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


Tokyo Beatles Week 2017 Vol.6 SGT. Pepper's セッションを読み解く。 7月11日開催
ビートルズの達人らによるビートルズ祭り、Tokyo Beatles Week 2017 のイベント Vol.6 SGT. Pepper's セッションを読み解く。 が7月11日に開催されます。今回より会場が変わります。

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.6 SGT. Pepper's セッションを読み解く。

Tokyo Beatles Week 2017 Vol.6 SGT. Pepper's セッションを読み解く。
場所を松見坂に移しての第1弾は、我らがTBWのご意見番、川原伸司さんにご登場いただきます。「サージェント・ペパー」が録音された1967年という時代と社会背景、レコード会社の思惑、お互いに影響を与え合ったというビーチボーイズと「ペットサウンズ」というアルバムとの関係性などなど、同時代を生きてきた川原さんだからこそ話せるエピソードの数々。そして「サージェント・ペパー」50周年記念エディションの目玉といえば、なんといってもディスク2枚分におよぶアウトテイク。そこから読み取れる制作過程や音作りの秘密・魅力をレコーディング・プロデューサーという立場から、百戦錬磨のプロ目線で語っていただきます。どういう編成で、どういう意図でこれらのテイクが生まれたのか、4人のレコーディング風景を想像しながら川原さんと一緒にセッションの様子をたどっていきましょう!

日時 7月11日(火) 19:00~21:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI (東京都目黒区駒場1-5-9 2F)
出演 川原伸司、藤本国彦、福岡耕造
料金 1500円 (1ドリンク付)

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

川原伸司
レコード・プロデューサー/作曲家。ソニー・ミュージックのチーフプロデューサーを経て、音楽プロデューサーとして日本のポップシーンをリードしている。井上陽水、杉真理、ザ・グッバイ、TOKIO、中森明菜などを手がける。平井夏美の名前で井上陽水らに多くの楽曲も提供。2007年には「服部良一 ~ 生誕100周年記念トリビュート・アルバム」などでレコード大賞特別賞を受賞。「ザ・ビートルズ・サウンド-最後の真実」や「アビーロード・スタジオ 世界一のスタジオの物語」などの監修も手がける。

Thanks! Tokyo Beatles Week 2017


関連Blog
6/25のBlog 写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 7月5日から17日まで開催


サージェント・ペッパー寿司 始まりました!
20170705182526e54.jpg

サージェント・ペッパー寿司!

20170705185849a72.jpg

ゲッティング・べったら、いただきやす (^^)v

今日のセットリスト(寿司ネタ?)は後ほど公式 Facebookページに掲載されます。

Thanks! ペッパー寿司

写真展&イベント Tokyo Beatles Week 2017 本日より17日まで開催
ビートルズの達人らによるビートルズ・フェスティバル TOKYO BEATLES WEEK が本日(7/5)より17日までの約2週間、東京都内で開催されます。毎年楽しみにしているイベントでして、何回か参加させて頂く予定です。普段お目にかかれない日本ビートルズ界の著名人とフランクに会話できるくらいアットホームなイベントです。

福岡耕造写真展 The Beatles Beat - This is where it all began.

7/5から7/17まで毎日が超目玉イベント目白押し! 今年も「Tokyo Beatles Week 2017」を開催します。Tokyo Beatles Week (以下、TBW)は2015年にスタート。写真家・ビートルズ研究家でもある福岡耕造が長年撮り続けた世界のビートルズゆかりの地・写真展示にあわせて、日本有数のビートルズ研究家、ビートルズ愛にあふれたファンを招き、その熱い想いや研究成果を共有するイベントウィークとして開催しています。2017年は「サージェント・ペパー」リリース50周年、ジョンとポールが出会った日からちょうど60年、そしてリンゴは77歳の誕生日を迎えます。こんなめでたい年に何もやらないわけにはいきません!というわけで、今年はさらにパワーアップ! ビートルズおよびその関係者との貴重な交流談や、日本屈指の研究家によるビートルズ楽曲・活動の研究発表、実証実験あり、ライブあり、漫談あり、レア音源の試聴会あり、etc. 今年も目一杯楽しんでいただけるよう豪華なゲストとコンテンツ盛り沢山でお届けします!

参加方法
(1) beayakata212@gmail.com 宛に希望のイベント・参加人数をメール
(2) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 各イベントの「参加予定」をクリック
(3) Facebookページ ビートルズ追憶の日々 へメッセージ
いずれかでお申し込みください。

会場 ※イベントによって会場が異なりますのでご注意ください。
(1) 恵比寿 America-Bashi Gallery (03-6303-1414 東京都渋谷区恵比寿南1-22-3)
(2) 松見坂 CHOP+ARCHI(チョップ・アーキ)(東京都目黒区駒場1-5-9 2F)
(3) 神保町 楽器カフェ (東京都千代田区神田神保町1-15杉山ビル2F)

福岡耕造写真展 The Beatles Beat - This is where it all began.
神はこの地に二人の若者を降臨した。ジョンとポール運命の出会いから60年。「1957年7月6日、イングランドの港町リバプールの教会で音楽好きの二人の若者が出会った。彼らはのちにビートルズを結成し、瞬く間に世界の音楽を変えていった。今も彼らの音楽は色褪せることなく世界中の人々を魅了し続ける」。今年4月のポール・マッカートニー日本公演で、ビートルズの遺産を流布するように歌い続ける75歳のポールの姿に心打たれた人たちも多かったことでしょう。写真家 福岡耕造は世界中のビートルズゆかりの地を30年以上に渡り撮影し続け、訪れた場所は世界のトップ・クラスであり、展示、著書も多数。今回はビートルズが生まれ育ったリバプールを中心に、巡業に赴いたハンブルグ、世界制覇の拠点となったロンドンなどのゆかりの地約45点(未発表含む)を展示販売します!

会期 7月5日(水)~10日(月) 入場無料・会期中無休
日時
7月5日 14:00~20:00 (18:30~レセプショパーティー)
7月6日 11:00~18:30 (18:30~イベント)
7日7日 11:00~18:30 (18:30~イベント)
7月8日 11:00~16:00 (16:00~イベント)
7月9日 11:00~17:00 (17:00~イベント)
7月10日 11:00~17:00 (最終日)
会場 恵比寿 America-Bashi Gallery

福岡耕造
ふくおか こうぞう。1960年生まれ。写真家/ビートルズ研究家。東京造形大学ビジュアルデザイン科卒。20代後半より写真を始める。20代後半、ビートルズの生まれた国に行きたい一心で一年のイギリス放浪の旅へ。帰国後フリー写真家として活動開始。現在も広告、出版の第一線で活躍する。音楽への造詣も深く、30年にわたり世界中のビートルズ所縁の地を撮り続けている。訪れた数は世界でもトップクラスであり、展示・著書も多く、「ビートルズが聞こえる」「ビートルズへの旅」「ビートルズ追憶の日々」などがある。

■ イベント
Vol.1 ペッパー寿司 新装開店! 中川弘之・来住野潔
日時 7月5日(水)18:30~20:30
会場 恵比寿 America-Bashi Gallery

Vol.2 Meet The Quarrymen! 森川欣信・福岡耕造
日時 7月6日(木)18:30~20:30
会場 恵比寿 America-Bashi Gallery

Vol.3 あの「ラディック」が恵比寿にやって来る!! パウロ鈴木・ラディック古野・カンケ
日時 7月7日(金)18:30~20:30
会場 恵比寿 America-Bashi Gallery

Vol.4 SGT. Pepper's 音像徹底解析 米村幸雄 満席御礼!
日時 7月8日(土)16:00~20:00(途中休憩)
会場 恵比寿 America-Bashi Gallery


Vol.4.1 SGT. Pepper's 音像徹底解析 (リプリーズ) 米村幸雄 追加公演決定!!
日時 7月9日(日)13:00~15:00
会場 神保町楽器カフェ

Vol.5 ビートルズと日本 未収録アウトテイク集! 大村亨
日時 7月9日(日)17:00~20:00(途中休憩)
会場 恵比寿 America-Bashi Gallery

Vol.6 SGT. Pepper's セッションを読み解く。川原伸司・藤本国彦・福岡耕造
日時 7月11日(火)19:00~21:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI

Vol.7 やっぱ 5.1ch デショ! 目黒研
日時 7月13日(木)19:00~22:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI

Vol.8 僕のペッパー軍曹青春記 牧野良幸・藤本国彦
日時 7月14日(金)19:00~21:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI

Vol.9 ルイソン著「ザ・ビートルズ史」入門講座 広田寛治&翻訳ガールズ・藤本国彦
日時 7月15日(土)15:00~18:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI

Vol.10 Making of SFF & ADITL 野咲 良 満席御礼!
日時 7月16日(日)16:00~:19:00(途中休憩)
会場 松見坂 CHOP+ARCHI


Vol.11 The End : Closing Party! 藤本国彦・福岡耕造・来住野潔
日時 7月17日(月・祝)18:00~21:00
会場 松見坂 CHOP+ARCHI

Tokyo Beatles Week 2017

Thanks! TOKYO BEATLES WEEK