つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
02 | 2017/03 | 04
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
7/25 20:00~21:30 星加ルミ子 トークショー&サイン会
7/28 19:00~20:30 トーク&サイン会 藤本国彦氏と読むビートルズ
8/5 14:00~15:00 ボブ・グルーエン トークショー
8/5 15:00~16:00 ボブ・グルーエン サイン会
8/6まで 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/6まで 11:00~23:00 ザ・ビートルズ特設コーナー2017
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

LIVE
7/25 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/26 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/30 ダニー・ハリスン 米国 ニューヨーク Panorama Music Festival
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

TV , ラジオ
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/4 12:00~14:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/13 6:00~8:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWライブ
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

CD
8/2 ヨーコ・オノ フライ
8/2 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/2 ヨーコ・オノ 空間の感触
8/4 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1964
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

BD , DVD
8/4 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond
8/23 サウンドブレイキング / ジョージ・マーティン 他
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

映画
8/5 俺たちポップスター (リンゴ・スター出演)
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
9/22 リンゴ・スター Give More Love
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ

本 , 雑誌 , ムック
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


キス・オン・ザ・ボトムを手がけたトミー・リピューマが死去
Tommy LiPuma & Paul McCartney

13日(現地時間)、ポール・マッカートニーの「キス・オン・ザ・ボトム」など数々の名作を手がけた、音楽プロデューサー/ヴァーヴ・ミュージック・グループ会長のトミー・リピューマが米ニューヨークで亡くなった。享年80歳。トミーは以前より病気を患っていた。高校時代はサックスを吹き、理容師になる事が夢だったトミー・リピューマが音楽業界に足を踏み入れるキッカケはクリーブランドからロサンゼルスに移った頃。リバティー・レコードのラジオ担当宣伝マンから始まる。その後、A&Mレコードで制作マンとなり、1966年に大ヒットしたサンドパイパーズの「グアンタナメラ」をプロデュースした。ブルー・サム・レコードではフィル・アップチャーチやベン・シドランといったジャズ畑のアーティストを手がけ、マイルス・デイヴィスやイエロージャケッツ、ジョージ・ベンソン、エヴリシング・バット・ザ・ガール、ダイアナ・クラール等、数多くのアーティストをプロデュースし、ジョージ・ベンソンの「ブリージン」やナタリー・コールの「アンフォーゲッタブル」では全米1位を獲得。ジョージ・ベンソンの「マスカレード」でグラミー賞の最優秀レコード賞を、「アンフォーゲッタブル」で最優秀アルバム賞を受賞している。又、レオン・ラッセル最後のアルバム「Life Journey」やポール・マッカートニーの「キス・オン・ザ・ボトム」も手がけている。最後の作品はダイアナ・クラールの「ターン・アップ・ザ・クワイエット」で、米国では5月5日に発売される。トミー・リピューマの逝去にポール・マッカートニーは 公式サイト で下記のコメントを発表している。 心より御冥福をお祈りいたします。

I was very saddened to hear that my dear friend, Tommy LiPuma passed away. We had worked together on my album 'Kisses On The Bottom' which he produced. He was a fun loving, thoughtful guy with a vast knowledge of music. He had been a performer in his youth before he took up production and was always happy to sit with us in the studio whilst I and my fellow musicians worked on a track.

Diana Krall was a very good friend of his and working together with her and Tommy on the album was a special experience. We would often go out to dinner together and on these occasions he was sure to produce a bottle of fine red wine from his briefcase to accompany the meal. He was an extremely generous man who loved his dear wife Gill (for some reason I called her Gail!!) very dearly.

I will always have very fond memories of our time together and be proud to share his love with his family and many friends.

R.I.P. Tommy LiPuma

3月17日の朝日新聞
朝日新聞 朝刊 東京本社版 2017年3月17日

今朝の朝日新聞(3月17日朝刊・東京本社版)です。今なら駅売店、コンビニなどで購入できます。

Thanks! 朝日新聞

イベント Beatlesongs 213 ~ ビートルズの曲はここが面白い! 4月14日開催
ビートルズ愛好家/ビートルズストーリー編集長・藤本国彦さんによるトークライブ Beatlesongs 213~ビートルズの曲はここが面白い! が4月14日に開催されます。ビートルズ初心者からディープなマニアまで楽しめるトークライブです。

ビートルズ213曲全ガイド ~ THE BEATLESONGS 213 ~

Beatlesongs 213 ~ ビートルズの曲はここが面白い! ビートルズ・イベント パート1 全213曲を楽しむ
4月14日からスターとする新企画「Beatlesongs 213 ~ ビートルズの曲はここが面白い!」。ビートルズ愛好家/ビートルズストーリー編集長・藤本国彦さんによるトークライブ。ビートルズのことをもっと詳しく知りたいというファンからビートルズのことなら何でも知っているディープなマニアまで楽しめるイベントです。「抱きしめたい」「ヘルプ!」「イエスタデイ」「 ヘイ・ジュード」「レット・イット・ビー」など、ビートルズが1962年から1970年までに発表した全213曲を選りすぐり知られざるエピソードを交えて紹介します。

日時 4月14日(金) 19:00 開場 , 19:30 開演
会場 新大久保エンタメカフェ R&B (JR新大久保駅より徒歩2分、JR大久保駅より徒歩5分)
料金 1500円 (1ドリンク付)
予約 ①氏名、②参加人数、③電話番号、④イベント開催日を記載の上、こちら よりメール申込み下さい。
その他
・店内は全面禁煙です。
・飲食物のお持込は固くお断りします。
・未成年者の飲酒・喫煙は法律で禁止されています。
・年齢確認が出来ない方、ドライバーの方への酒類の販売及び提供は一切行いません。

藤本国彦
ビートルズ愛好家/ビートルズ・ストーリー編集長。1991年㈱音楽出版社に入社し、音楽情報誌「CDジャーナル」編集部に所属 (2011年退社).。主な編著は「ビートルズ213曲全ガイド」 「GET BACK...NAKED」、香月利一著「ビートルズ辞典 改訂・増補新版」(監修)など。最新著作は「ビートル・アローン」と「ビートルズ・ストーリー'69」(ともに4月18日発売予定)。映画「ジョージ・ハリスン / リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」 「ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK」の字幕監修 (ピーター・ホンマと共同)も手掛ける。「速水丈」名義での編著も多数

Thanks! 新大久保エンタメカフェ