つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
6/27 19:30 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 東京公演
6/29 19:00 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 名古屋公演
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/5まで 映画「イエロー・サブマリン」公開50周年ポップ・アップ・ストア
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
7/20 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第4弾
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
7/11まで リンゴ・スター 米国、欧州
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

グッズ , ゲーム
6/29 映画「イエロー・サブマリン」公開50周年コラボ・アイテム

CD
7/1 ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション)
7/6 チャリティーシングル With A Little Help From My Friends
7/13 ビートルズ HELP! Sessions
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

TV , ラジオ
7/5 26:15~27:15 ノンフィクションW 浦沢直樹 ~天才漫画家の終わらない旅~ WOWOWプライム

アナログ盤
7/6 ビートルズ イエロー・サブマリン 7インチ・ピクチャーシングル盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

本 , 雑誌 , ムック
7/9 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 ジョン・レノン Imagine John Yoko
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


TV ポール・マッカートニー来日記念3作品スペシャル放送 4月放送
ポール・マッカートニー来日記念3作品スペシャル放送

ポール・マッカートニーの来日を記念して、下記の3作品がチバテレで放送されます。
4月 6日(木) 19:00~20:25 ビートルズ シークレット・ストーリー
4月13日(木) 19:00~20:10 ポール・マッカートニー 2009ニューヨークライブ
4月27日(木) 19:00~20:55 121212ニューヨーク、奇跡のライブ

Thanks! 千葉テレビ , Nabiさん

ポール・マッカートニーまた来日「閉店セールかよ」とファン辛辣
ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017

ポール・マッカートニーが4月25日に日本武道館でコンサートを開催することが発表された。ポールが最初に日本武道館の舞台に立ったのは、1966年ビートルズが初来日したときのこと。それから49年後の2015年4月28日に凱旋公演を行った時は、ファンの大歓声が会場の外にまで大きく響いた。今回は2年ぶり、3度目ということになる。今回の来日では当初、4月27、29、30日の東京ドーム公演が予定されていたが、そこへ武道館公演が追加されたのだ。ポールは前回の武道館公演のときに、「武道館に戻ることができて、最高にうれしいよ。とても特別な会場だし、僕たちが日本で初めて演奏した舞台でもあるしね」と、コメントしていただけに、ファンにとってはうれしい開催だが、手厳しい意見もある。「前回は約半世紀ぶりの日本公演で、来日も最後だろうと10万円もするアリーナ席のチケットを購入しました公演自体は感慨深かったのですが、往年のようには歌えておらず、声は出ていないし、がっかりしました。同じようなチケットの価格なら、もう二度と行かないです」(50代ビートルズファン) ファンにとっては一生に一度のプレミアムチケットかと思いきや、いつも“閉店セール”をしている店のように何度も何度も来日するようになってしまうと、その価値も下がるというもの。ファンからは「いよいよポールも“ベンチャーズ化”したな」などと揶揄されている。「ベンチャーズは1962年の初来日以来、日本での公演回数は2650回以上ですから、さすがにレベルが違います。最近では、地方の町内会のお祭りで無料ライブを行ったりと、サービス精神も旺盛です。日本各地のラーメン屋情報にも詳しいとか(笑)。日本公演は収益が上がるため、来日するアーティストは多いですが、ポール・マッカートニーのように10万円も払った客を遅延で数時間待たせたり、直前で公演中止にしていては「日本のファンは舐められている」と思う人が出てきても仕方ないでしょう」(芸能記者) 本国ではもはや人気凋落しているポールだが、日本ではまだまだ根強いファンが多数いる。しかし、いつまでも強気の姿勢では、いずれそっぽを向かれるだろう。前述のようなサービス精神で毎年、ファンを楽しませているベンチャーズみたいな存在もいるのだ。

Thanks! 日本ジャーナル出版

ポール・マッカートニー、1966年初来日の騒動は「どういうことかわかっていなかった」
ロッキング・オン 2017年5月号

ロッキング・オン 5月号に、2013年の来日公演の舞台裏に密着したルポ、1990年、ポール単独としては初となる来日公演の直前に行われたインタビュー、『フラワーズ・イン・ザ・ダート』リマスター盤のレビュー、そして過去5回の単独来日公演のレビューの4本立てによる、ポール・マッカートニー特集が掲載されている。2013年の来日ルポ中、1966年にビートルズとして初来日した際の日本の狂騒状態を振り返っている。その中で、武道館をコンサートに使う事に異を唱える人達が多かった事に関して以下のように語った。「まあ、僕たちの育ったところでは、(日本の武道のように)敬意を払われるスポーツなんてひとつもなかったはずだよ。どう考えてもレスリングは違うしね! とにかく、どういうことなのか当時はまったくわかっていなかったんだ。しかも、僕たちが武道館に入ったらハラキリをすると脅す人まで現れてね。『これは行きすぎじゃないか』と思ったものだよ」。また、1990年に行われたインタビューでは、自身の作品に自分よりも若い、ビートルズ・ファンの年代のプロデューサーを起用することについて、以下のように考えを述べている。「僕は自分を含めて人間の年齢には全然興味ないんだ。相手がいくつであろうとそんな事全然気にならないよ。若くてエネルギーがあるからって、そういう連中だけに特別な才能があるとは限らないんだからさ。我々老人の中にだって若さや精力は劣るけれども知性じゃ負けないって人間も少なからずいるからねえ。いいプロデューサーを見つけたら、たとえその人間が50のジジイであろうと僕は平気だよ」。この他にも、同ルポとインタビューでは関係者のコメントや1990年当時の社会情勢について、そして(入国時に逮捕される事となってしまった1980年も含め)過去に来日した際の日本の思い出についても多数語られている。来日公演のレビューも含め、ポールと日本の歴史を振り返りつつ目前に控えた来日を迎撃する、20Pにわたる徹底特集となっている。

Thanks! ロッキングオン

ビートルズ、10秒の謎の告知動画を公開

3日(英国時間)、ビートルズが10秒の謎の 告知動画 を公開した。動画はアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」収録の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド (リプライズ)」が流れるもので、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」期の衣装のカラーである4色のバーが入れ替わるものとなっている。「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」は英国で1967年6月1日にリリースされており、今年で50周年を迎える。

Thanks! NME Japan

[業務連絡] Best Buy 限定盤、日本に着きました
20170404074704797.png

Best Buy 限定発売のCD「Flowers In The Dirt」が今朝、アンカレッジ経由で日本に着きました。「松島」に乗ってきたかどうかは不明です(笑) 一週間程度で私の手元に届くと思います。届き次第、個別連絡します。 from wingsfan