つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
2/18 12:00 ビートルズのチカラ! 東北「復興」ツアーライブ
2/18 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.17 スペシャル企画
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国

本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


[業務連絡] Best Buy 盤 フラワーズ・イン・ザ・ダート 届きました
Flowers In The Dirt [Only @ Best Buy]

取り急ぎ連絡します。CD「フラワーズ・イン・ザ・ダート」Best Buy 盤が無事手元に届きました。関係各位のご協力により、早く入手することが出来ました。代理購入依頼済みの方に今日(4/9)から順次発送及びメール連絡します。もう少しお待ち下さい。 from wingsfan

イベント ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.7 本日開催
ビートルズ資料館などでお馴染みの野口さんによる ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 が4月9日に開催されます。 テーマは「ポール・マッカートニー特集2 (ウイングス解散後から現在まで)」。好評につき今回より1時間延長し、3時間開催となります。

ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol. 7

ビートルズ・アナログ爆音鑑賞会 Vol.7 ポール・マッカートニー特集2 (ウイングス解散後から現在まで)
日時 4月9日(日) 開場 12:00 , 開演 12:30 , 終演 15:30
会場 大岡山グッドストック (東京都大田区北千束3-20-8 スターバレーII B1F)
出演 野口 淳
料金 前売・予約 1500円、当日 2000円 (税込・ドリンク別)

Thanks! 野口さん

ELO、ダニー・ハリスンの紹介でロックの殿堂入り
Dhani Harrison - 2017.4.7 Rock & Roll Hall Of Fame

7日(現地時間)、米ニューヨークでロックの殿堂の式典が開かれ、ELO、ジョーン・バエズ、ジャーニー、パール・ジャム、トゥパック・シャクール、イエス、ナイル・ロジャース(Award for Musical Excellence)が殿堂入りした。ELOの殿堂入りは、ジェフ・リンと親しかったジョージ・ハリスンの息子ダニーがプレゼンターを務めた。ダニーは「もし、父がまだ僕らと一緒にいたならば、彼は僕が今居る場所に立ち、ELOのオリジナル・メンバーの殿堂入りを喜んで紹介していただろう。彼はELOを愛していた」と話したという。殿堂入りするメンバーを一人ずつ紹介したダニーはリンを「僕の親愛なる大切な友人。偉大なソングライターでプロデューサー、僕らの時代の音楽の巨匠、稀な天才、真のレジェンド」と称賛し、初めてのELO体験を振り返った。「ジェフは僕の父の親友の1人だった。僕が初めてELOに接したのは1986年3月だった。英国で行なわれた慈善公演に父が僕を連れて行った」「昨日のことのように覚えている。僕にとって初めてのビッグなロック・コンサートだった。僕は7歳半で、僕にしたら、その夜のELOのパフォーマンスは普通のロック・バンドではなく、21世紀の、変わった楽器を操る宇宙人みたいだった。彼らの曲はシンフォニーのようだった」。又、その夜、父がステージに上がり、彼らと共演し、仰天したと続けた。「父が席を立ち、僕は待っているようにと言われた。僕の視界から消えた後、彼は突然、ギターを抱えステージに現れた。僕はパニックを起こした。なぜなら、父がステージで楽器をプレイするのを観るのは人生でこれが初めてだったから。彼らはいきなり、完璧なユニゾンで「Johnny B Goode」をプレイし始めた。僕は「何が起きてるんだ? パパが銀河系のスペース・オーケストラに拉致された」って思ったのを覚えている」。ELOはジェフ・リン、べヴ・ベヴァン、ロイ・ウッド、リチャード・タンディーの4人が殿堂入りしたが、式典ではリンとツアー・バンド(ジェフ・リンズ・ELO)で「Evil Woman」「Mr. Blue Sky」をパフォーマンスした。又、彼らは式典のオープニングで、チャック・ベリーを追悼し「Roll Over Beethoven」を演奏。その最中、ステージに後ろのバックスクリーンに、客席にいたマイケル・J・フォクスが映し出されたと伝えられている。

Thanks! Ako Suzuki

TV Song To Soul いとしのレイラ パティ・ボイドが語る 今晩放送
2017040918061225f.png

Song To Soul いとしのレイラ パティ・ボイドが語る 4月9日 23:00~23:54 BS-TBS
現在、銀座と六本木で Pattie Boyd(パティ・ボイド)写真展「George, Eric & Me –パティが見たあの頃」が開催中。この番組をご覧いただいている皆さまはご存じの方も多いかもしれませんが、パティ・ボイドはビートルズ時代はジョージ・ハリスンの妻として、そして後にはエリック・クラプトンと結婚し、『I Need You』や『Layla』など多くの名曲のインスピレーションを与えたとされる著名な女性。そのパティは今は写真家として活躍されており、現在日本で写真展を開催しております。パティさんが写真展で来日される情報を聞きつけた我が番組は、先週ロック界のミューズ、パティ・ボイドさんにインタビューをさせていただきました~! そのパティ・ボイドさんに伺ったお話を入れ込んで今回エリック・クラプトンの『いとしのレイラ』をバージョンアップして放送しようかと思っております。実はこの4月から放送時間が変わりまして…毎週日曜夜11時の時間にお引越しいたしました。パティさんが語る「いとしのレイラ」は4月9日(日)23:00から放送いたします!! 現在73歳のパティさん。可愛く、とてもチャーミングな方できっと今でも多くの男性を虜にしているのではないかと思われます。写真は取材時のパティさん。このステキなジャケット…取材の1時間前に都内で買われてきたジャケットだとか。4月2日まで日本に滞在され、3日から韓国でも開催された写真展に招かれたそうです。都内のどこかでお花見などされているかもしれませんね~ パティ・ボイドが語る「いとしのレイラ」。どうぞお楽しみに~

パティ・ボイド
ボビー・ウィットロック
ロン・アルバート
ハワード・アルバート

20170409181620344.jpg

Thanks! BS-TBS