つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
4/27 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/29 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/30 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム

TV , ラジオ
4/27 19:00~20:55 121212ニューヨーク、奇跡のライブ 千葉テレビ
4/28 19:30~20:00 藤原さくらが選ぶ! ベスト・オブ・ポール・マッカートニー MTV Japan
4/30 6:14~6:25 サエキけんぞうの素晴らしき80's (ポール・マッカートニー特集) NHKラジオ第1
4/30 22:00~23:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/30 23:30~24:30 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV Japan

映画
4/28 ハード・デイズ・ナイト Zeppなんば大阪
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

イベント
4/28まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~ モノクローム版
4/29 23:30~28:30 ONE ON ONE ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ!! MANY TO MANY
5/2 19:00 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨×藤本国彦トークショー
5/10まで Bailey's Icons
5/12 19:00 出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
5/14まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

CD
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 4CD+DVD+Blu-ray
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2CD
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 1CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

本 , 雑誌 , ムック
5/15 レコード・コレクターズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド特集
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
5/23 我がロック革命 それはビートルズから始まった
5/24 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
9/21 絵本「Imagine」(仮)

BD , DVD
5/26 イエスタデイ
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

アナログ盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2LP
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond


          

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


イベント 出張円盤 - 疑似体験ビートルズ・ショック! 5月12日開催
出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!

出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
日 時  5月12日(金) 19:00~22:00
会 場  ダウンタウンレコード (東京メトロ 東陽町駅 1番出口より徒歩3分 東京都江東区東陽3-27-3)
料 金  1500円
企画&DJ 田口史人(円盤)
実況中継 湯浅学

円盤店主・田口史人とスペシャルゲストに湯浅学をお招きしてレコード寄席を開催します。ロック史がビートルズの登場でいかに変容したか追体験する3時間。椅子席のご予約承ります。Twitter DM 又は、営業時間(13:00~20:00)に電話(03-3645-0155)にて。

Thanks! ダウンタウンレコード

本 ビートル・アローン 本日発売
ビートルズ・メンバーのソロ活動にフォーカスをあてた本 ビートル・アローン が4月18日に発売されます。見ているだけで愉しい Jerry さんのイラストの表紙もまた魅力です。私、2冊買います。

ビートル・アローン

レコード・コレクターズ増刊 ビートル・アローン / 藤本国彦 4月18日発売
「イエスタデイ」から始まった、ひとりぼっちのビートルズ。4人は本当に仲が悪かったのか? ビートルズ時代のソロ活動から窺える4人の軋轢と葛藤。ソロになった4人を近づけたり遠ざけたりする運命の糸。そしてソロになった4人の音楽に内在しているビートルズ。本誌では速水丈のペン・ネームでおなじみのビートルズ研究家・藤本国彦が豊富な知識をちりばめて書き下ろす、誰も書かなかったもうひとつの物語。写真口絵、4人の交流年表、メイ・パンの貴重な証言付きでお届けします。

PHOTOGRAPH 1965-2016
はじめに
PART 1 : 1960's
・60年代概論 ~ ポール主導のバンドから離れていくジョン
・「イエスタデイ」から始まった ~ ビートルズ「イエスタデイ」
・おばあちゃんメガネをかけたジョン ~ 映画「ジョン・レノンの僕の戦争」
・ポール初のクラシカル作品 ~ 映画サントラ「ふたりだけの窓」
・アナザー・サイド・オブ・ジョージ ~ 映画サントラ「不思議の壁」
・裸になればみんな一緒 ~ ジョン&ヨーコ「トゥー・ヴァージンズ」
・ビートルズの“ソロ・アルバム" ~ ビートルズ「ホワイト・アルバム」
・3人は仲良し ~ リンゴ一時脱退
・ダーティ・マック登場 ~ 「ロックン・ロール・サーカス」
・シタールの次はシンセ ~ ジョージ「電子音楽の世界」
・ハプニングの記録集 ~ ジョン&ヨーコ「「未完成」作品第2番」「ウェディング・アルバム」
・見ざる・言わざる・聞かざる ~ ジョージ一時脱退
・ポールからジョンへのラヴ・コール ~ ビートルズ「ジョンとヨーコのバラード」
・プラスティック・オノ・バンド・デビュー ~ 「平和を我等に」
・ジョン・レノン・ウィズ・ザ・ビートルズ ~ ビートルズ「カム・トゥゲザー」〔テイク1〕
・プラスティック・オノ・バンドのデビュー・ライヴ ~ 「平和の祈りをこめて」
PART 2 : 1970's
・70年代概論 ~ 次第に明らかになってきた4人の交流
・フィル・スペクター登場 ~ ビートルズ解散訴訟
・思い立ったら即行動 ~ ジョン「インスタント・カーマ」
・ジョージのおかげ ~ リンゴ「明日への願い」
・70年代ロックの名盤 ~ ジョージ「オール・シングス・マスト・パス」
・ビートルズを信じない ~ ジョン「ジョンの魂」
・あえてゼロから始める ~ ポール「マッカートニー」
・ジョンとポールのガチンコ対決 ~ ポール「ラム」vsジョン「イマジン」
・主役はジョージ ~ 「コンサート・フォー・バングラデシュ」
・ウイングス結成 ~ 「ワイルド・ライフ」
・“ビートルズ"が一枚に集結 ~ 「リンゴ」
・ジョンの土下座「あいすません」 ~ “失われた週末"その1
・酔いどれトリオの狂気の日々 ~ “失われた週末"その2
・ジョンとポールの再会 ~ “失われた週末"その3
・ジョンとヨーコの再会 ~ エルトン・ジョン・ライヴ
・ビートルズ再結成? ~ ジョンとポールの急接近
・ポールとジョージの調印式 ~ ビートルズ法的に解散
・ビートルズに落とし前 ~ ジョージ「ディン・ドン」〔PV〕
・ひとりぼっちの来日 ~ リンゴ「リンゴズ・ロートグラヴィア」
・ギターは壁にかかったまま? ~ 主夫時代のジョン
PART 3 : 1980's-2010's
・80年代以降概論 ~ 4人の遺産を守り続けるポールとリンゴ
・名前は「22番」 ~ ポール幻の日本公演
・ジョンの死 ~ ジョン&ヨーコ「ダブル・ファンタジー」
・ジョンへの追悼歌 ~ ジョージ「過ぎ去りし日々」
・ライフ・ビギンズ・アット・40 ~ リンゴ「バラの香りを」
・マイ・オールド・フレンド ~ ポール「タッグ・オブ・ウォー」
・ひとりぼっちの「イエスタデイ」 ~ 映画「ヤァ! ブロード・ストリート」
・「サージェント・ペパーズ」から20年 ~ 幻の名曲「リターン・トゥ・ペパーランド」
・ジェフ・リン登場 ~ ジョージ「クラウド・ナイン」
・エルヴィス・コステロ登場 ~ ポール「フラワーズ・イン・ザ・ダート」
・ジョージが日本にやって来た ~ ジョージ「ライヴ・イン・ジャパン」
・ポールとヨーコの奇跡のセッション ~ 「ヒロシマ・スカイ・イズ・オールウェイズ・ブルー」
・ビートルズ25年ぶりの“新曲" ~ ビートルズ「フリー・アズ・ア・バード」
・第2の“新曲"「リアル・ラヴ」 ~ ビートルズ「アンソロジー」
・ピース・アンド・ラヴ ~ リンゴ「ヴァーティカル・マン」
・ジョージの死 ~ ジョージ「ブレインウォッシュト」
・ジョージ追悼ライヴ ~ 「コンサート・フォー・ジョージ」
・ビートルズはどこへ行く ~ 映画「EIGHT DAYS A WEEK」
ビートルズ時代のソロ・レコーディング曲/ソロ以降にジョージ・マーティンが関わった作品
ソロで演奏したビートルズ・ナンバー
ジョンの後を追うポール
メイ・パン・インタヴュー
4人の交流年表
おわりに

サイズ 四六判
ページ 288ページ
定 価 1800円 (税込)
表紙イラストレーション JERRY

1年半ほど前(2015年11月)にミュージック・マガジンの浅野純さんに「何かご一緒に」と声をかけていただき、石坂敬一さんの「お別れの会」の前日(2月7日)に書き始めた3冊目の著作が、まもなく形になります。レコード・コレクターズの最新号(2017年4月号)に広告を掲載していただきましたが、タイトルは「ビートル・アローン」です(4月18日発売予定)。「ビートルズ時代のソロ(単独活動)/ソロ時代のビートルズ(4人の交流)」をテーマにしました。イラストは「ぜひに」とJERRYさんにお願いしました。表紙デザイン(見本)は折田烈さんです。CDジャーナル用に丸山京子さんにやっていただいたメイ・パンのメール・インタビュー(2008年10月)も、1974年のビートルズ解散の調印式やジョンとポールの“2ショット”の話などの未掲載分を含めて全文収録しました。ぜひお読みいただければと思います。よろしくお願いします。 from 藤本国彦

Thanks! ミュージック・マガジン , 藤本国彦さん


関連Blog
3/19のBlog 本 ビートル・アローン 4月18日発売
3/12のBlog 本 ビートル・アローン 4月18日発売


ムック ビートルズ・ストーリー Vol.8 ’69 本日発売
ビートルズの全活動を1年1冊にまとめたイヤー・ブック ビートルズ・ストーリー Vol.8 '69 が4月18日に発売されます。

ビートルズ・ストーリー Vol. 8 '69

CDジャーナルムック新刊 ビートルズ・ストーリー Vol.8 '69 / 藤本国彦 4月18日発売
2016年はビートルズ来日50周年、今年は名盤「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」発売50周年と、ビートルズ旋風はまだまだ続きます。さらに本書の発売直後にはポール・マッカートニーの再来日公演もあります。今号では解散へと向かうビートルズの動きをゲット・バック・セッションと傑作「アビイ・ロード」を中心に1969年の1年を紹介いたします。どうぞご期待ください。

巻頭カラー ~ 貴重写真で楽しむビートルズ
概論 1969年のビートルズ
ビートルズ・ダイアリー: 1969年を1日ごとに振り返る
特集1 ゲット・バック・セッションズ
ビートルズ解散の深層
解散への序曲
アルバム解説「イエロー・サブマリン」「アビイ・ロード」
1969年のビートルズ・サウンド
1969年のレア音源
特集2 ソロ・イヤーズ ジョンとヨーコ
ポール死亡説の謎
1969年の全曲解説
1969年の映像作品
ビートルズが教えてくれた
レコスケくん
僕とリアルタイムのビートルズ
ポールがジョージにジョンずにリンゴの絵を描いた
写真家とビートルズ : イアン・マクミラン
ビートルズ・サウンドを奏でた楽器
名カヴァー&珍カヴァー
ビートルズと女たち : オノ・ヨーコ
写真でたどるビートルズゆかりの地 他

サイズ A5判
ページ 136ページ
定 価 1400円 (税込)
ISBN  978-4-86171-162-6

Thanks! 藤本さん


関連Blog
3/12のBlog ムック ビートルズ・ストーリー Vol.8 1969 4月18日発売


ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ 6月4日開催
ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA

生きる伝説が新たな伝説を創り出す歴史的ライブ! 待望の最新ツアーが遂に日本上陸! 来日公演が決定したポール・マッカートニーのソロとして6回目の来日公演「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」をビートルズ・トリビュート・バンド COMMA-DADA により完全再現! 是非、ご期待ください!!

ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
日 時  6月4日(日) 13:35 開場 , 14:00 開演 , 16:30 終演(予定)
会 場  HIT STUDIO TOKYO (JR東京駅 八重洲北口 徒歩5分 東京都中央区日本橋3-2-17 日伸ビルB1)
料 金  A席 (一般 3500円、学生 3000円)
チケット イープラス にて発売中
その他
・店頭での予約、販売はございません。
・ファミリーマートのファミポートなら事前登録なしでお買い求めいただけます。
・ご入場は、ご購入されたチケットに記載される整理番号順となります。
・当日に整理番号順で後から入るお連れ様の為の席取り行為は固くお断りいたします。
・開場の13時35分までにご来場下さい。(早期ご来場での優先入場はございません)
 開場時までにご来場の確認がとれない場合は入場順が遅れる場合がございます。
・ビッグエコーメールマガジンにて当選された方は会場後方のB席となります。
・ステージ側のA席にはお座りできませんので、予めご了承下さい。

当時の熱狂を再び呼び覚ましてくれるバンドは、ビートルズをはじめ、ポール・マッカートニーのトリビュート・バンドとして、日本国内にとどまらず、今や世界中に類を見ない圧倒的完成度を誇る“COMMA-DADA”。初期ビートルズからポールのソロ最新作まで、数多くの多彩な楽曲を見事なまでに忠実に再現する、バンドリーダーでヴォーカルの永沼忠明による繊細かつパワフルなパフォーマンスは、まるでポール・マッカートニーが乗り移ったかの如くリアルな上、エンターテイナーとして観る者を飽きさせない軽快なトークで会場を常に最高潮に湧かせる。職業:ポール・マッカートニーこと永沼忠明、ジョンの塊~カタマリ~こと小松陽介による繊細かつパワフルなパフォーマンスは、まるでレノン=マッカートニーが乗り移ったかの如く、リアルな上、エンターテイナーとして観る者を飽きさせない軽快なトークで会場を常に最高潮に湧かせる。なお、ポール・マッカートニーの出演はございません。

COMMA-DADA
2009年キャバンクラブ脱退後の永沼忠明がジョンレノン・プレーヤーとして長年の実績をもつ小松陽介とタッグを組む。枠にとらわれない本格思考の元に活動するビートルズ・バンド。観客を圧倒させるステージングには定評あり。久保肇、松崎晃之、鈴木みほとビートルズ業界のトップクラスのプロフェッショナル達が脇を固める。

Thanks! HIT STUDIO TOKYO



ポール・マッカートニー at 日本武道館

フラワーズ・イン・ザ・ダート