つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
4/29 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム
4/30 ポール・マッカートニー 日本 東京ドーム

イベント
4/29 23:30~28:30 ONE ON ONE ポール・マッカートニー 来日記念 オールナイト・ライヴ!! MANY TO MANY
5/2 19:00 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨×藤本国彦トークショー
5/10まで Bailey's Icons
5/12 19:00 出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
5/14まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

TV , ラジオ
4/30 6:14~6:25 サエキけんぞうの素晴らしき80's (ポール・マッカートニー特集) NHKラジオ第1
4/30 22:00~23:30 ポール・マッカートニー VideoSelects MTV Japan
4/30 23:30~24:30 ポール・マッカートニー・トリビュート : MusiCares MTV Japan

映画
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

CD
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 4CD+DVD+Blu-ray
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2CD
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 1CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

本 , 雑誌 , ムック
5/15 レコード・コレクターズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド特集
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
5/23 我がロック革命 それはビートルズから始まった
5/24 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
9/21 絵本「Imagine」(仮)

BD , DVD
5/26 イエスタデイ
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

アナログ盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2LP
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond


          

          

      


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


今日はレコード・ストア・デイ だるまやに行こう!
4月22日(土)はレコード・ストア・デイ! 祝サージェント・ペパーズ50周年のビートルズ&祝来日ポール・マッカートニーの RECORD STORE DAY 限定アイテムが東京・池袋のレコード・ストア だるまや に入荷します。だるまやはヘンリー・マッカロックのアルバムが日本で一番多く揃っています。こちらも合わせてぜひどうぞ!

ザ・ビートルズ / ストロベリー・フィールズ・フォーエバー / ペニー・レイン

PROT-7017 ザ・ビートルズ / ストロベリー・フィールズ・フォーエバー / ペニー・レイン
輸入国内仕様、Record Store Day 2017 限定アナログシングル、全世界7000枚限定生産

Paul McCartney Cassette Demos

574-492 Paul McCartney / Cassette Demos
輸入盤、Record Store Day 2017 限定カセットテープ、こちらはなんと全世界2500本限定生産

だるまや
〒170-0013 東京都豊島区東池袋1-36-5 笹屋ビル201
ファミリーマート向かい、カフェ・ベローチェ隣、1Fが酒屋のビル2Fです。
03-5992-7385
営業時間 12:00~21:00 (年中無休)

Thanks! だるまや

本 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 本日発売
前代未聞のビートルズ本第2弾 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 ~ 出演から関連番組まで、日本のテレビが伝えたビートルズのすべて が4月22日に発売されます。

「ビートルズと日本」ブラウン管の記録~出演から関連番組まで、日本のテレビが伝えたビートルズのすべて

「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 / 大村 亨 4月22日発売
さらに深く、烈しく、濃密に ── 空前絶後のビートルズ本第2弾!!! テレビの中の4人がここに劇的復活、ビートルズ番組完全リスト初公開。2016年に大好評を得た「「ビートルズと日本」熱狂の記録」の続編が登場!! 1960年代のリアルタイムの日本のテレビ番組がビートルズをどう伝えてきたかをまとめた決定版!! ビートルズを取り上げた番組だけでなく、音楽番組、バラエティ、ニュース、ワイドショー、ドキュメンタリー、ドラマ、CMなど、日本のお茶の間で4人がどう放送されていたのか? 新事実満載、今まで見たことないビートルズのドキュメント本です。日本初公開の「ビートルズ出演+関連番組」全リストをはじめ、レコードからは分からない、知られざるビートルズ伝説が満載の画期的な1冊。

1960年代のテレビの中でのビートルズを時系列順に総まとめ
ニュースやワイドショー、ドラマで4人はどう扱われてきたのか?
美空ひばり、勝新太郎が歌った意外なビートルズ・ナンバーは?
日本滞在中にビートルズが見たテレビ番組
ビートルズ「出演+関連番組」全リスト

1964 日本で一番最初に放映されたビートルズ関連の番組は?/「放送を増やして! 」というリクエストが殺到した伝説のCM
1965 ビートルズと縁深い『エド・サリヴァン・ショー』放映開始/“旋風”の凄まじさをついにNHKが特集
1966 『時事放談』で論客が語り合ったビートルズの是非/奇跡の完全紙上再録! 『ザ・ビートルズ日本公演』60分ノーカット版の全貌
1967 世界初の多元衛星中継番組『われらの世界』。推定3800万人が観た番組は、どのような内容だったのか?
1968 前代未聞の放送事故が起こった『マジカル・ミステリー・ツアー』
1969 『スター千一夜』に登場したジョンとヨーコ/タイガースが語ったビートルズ
1970 ビートルズがイメージ・キャラクターになったステレオのCM/淀川長治が解説したビートルズの魅力

ページ 384ページ
サイズ 25.7 × 18.2 × 2cm
ISBN  978-4401644452

Thanks! シンコーミュージック


関連Blog
3/25のBlog 本 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 4月22日発売


イベント 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念トークショー 5月2日開催
「こんなビートルズ本見たことない!」。圧倒的なデータ量と数々の初出エピソードで世に衝撃を与えたビートルズ研究の新定本「「ビートルズと日本」熱狂の記録」の第2弾「「ビートルズと日本」ブラウン管の記録」の発売を記念して、大村 亨 × 藤本国彦トークショー が5月2日に開催されます。ビートルズ愛好家の藤本国彦さんをトーク・ゲストに迎え、著者の大村亨さんがこの"空前絶後の奇書"の制作裏話や未収録記事・写真などを披露します。

「ビートルズと日本」ブラウン管の記録~出演から関連番組まで、日本のテレビが伝えたビートルズのすべて

「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨 × 藤本国彦トークショー
日 時  5月2日(火) 18:45 開場 , 19:00 開演
会 場  紀伊國屋書店 新宿本店 8階イベントスペース
定 員  50名
参加方法 4月22日(土)10:00より7階レジカウンターにて、新刊「「ビートルズと日本」ブラウン管の記録」をお買い上げの方に整理券をお渡しします。
電話予約 残席がある場合に限り、4月24日(月)10:00より承ります。
問合せ  紀伊国屋書店7階芸術書売場 03-3354-0757 (売場直通、受付時間10:00~21:00)
その他
・トーク終了後、会場にてミニサイン会を開催いたします。
・電話予約されたお客様はイベント当日までに7階レジカウンターで書籍を購入してから会場へお越しください。
・当店に繋がる他の電話番号にかけられても整理券のご予約は承れませんのでご注意下さい。
・間違い電話が頻発しています。上記の電話番号を今一度お確かめの上お掛け下さい。
・イベントに関するお問い合わせも、上記の電話番号までお願いいたします。
・当日の座席は自由席となります。
・トークは約1時間を予定しています。
・定員になり次第、受付を終了させていただきます。
・イベント会場での撮影・録音は一切お断り致します。
・整理券の紛失に伴う再発行は一切致しかねます。
・お客様都合により当日イベントに参加できなかった場合、購入済の書籍や整理券の払い戻しは致しかねます。
・お電話でご予約のお客様が不参加の場合、イベント終了時点ですべてキャンセル扱いとさせていただきます。

大村 亨
1969年東京生まれ。早稲田大学人間科学部卒。本業のSEを務めるかたわら、「クロスビート」「レコード・コレクターズ」などで執筆活動を行なう。ビートルズ活動期の国内メディア(新聞14紙・週刊誌18誌・専門誌7誌)を調査し、ビートルズ関連記事・番組データベースを作成。2016年に「「ビートルズと日本」熱狂の記録」を上梓。その他、イベント出演やNHK-BS「ザ・ビートルズ・フェス」「1966・ビートルズがやってきたあの日」の制作協力なども担当。

藤本国彦
ビートルズ愛好家/「ビートルズ・ストーリー」編集長。1991年に音楽出版社に入社し、音楽情報誌「CDジャーナル」編集部に所属(2011年退社)。主な著作は「ビートルズ213曲全ガイド」「GET BACK...NAKED」「ビートル・アローン」など。映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」の字幕監修(ピーター・ホンマと共同)も手掛ける。「速水丈」名義での編著も多数。トーク・イベントやビートルズ講座なども多数手掛けている。

Thanks! 大村 亨さん

世界的アナログ盤復活の引き金となったレコード・ストア・デイ
Record Store Day 2017

CDが売れない時代だと言われて久しいが、ここ数年間、世界中でアナログレコードの需要が増え続けている。2016年のアナログレコード売上は米国で4億3000万ドル(約472億5274万円)を超え、英国では過去25年で最高の売上を記録するほどまでになった。そして、世界でのアナログレコードの年間売上枚数は今年4000万枚に達する見込みだとも言われている。この現象の火付け役とも言われているのが4月の第3土曜日に世界同時開催されるレコードの祭典「レコード・ストア・デイ」だ。これは2008年に米国で始まったムーブメントである。今年で10周年を迎えるこの祭典が4月22日に世界各地で開催される。この日は全世界でアナログレコードが愛でられる事になる模様だ。日本でも、これに連動したイベントが各地で予定されている。この祭典の目的は近所のレコードショップを訪れ、音楽の楽しさを再発見してもらう事。もともとは米国の小さなレコードショップ店主であるクリス・ブラウンとマイケル・カートが始めたものだった。そして、この運動に協力したのは、なんとロックバンドのメタリカ。彼らはサンフランシスコのCDショップ、ラスプーチン・ミュージックでインストアライブをおこなった。このことからも、このムーブメントはCDショップの純な音楽への愛と、それに対してのミュージシャン側からの積極的な協力によってスタートしたといえそうだ。このムーブメントはその後、ポール・マッカートニーの呼びかけもあり、アーティストの協力でぐいぐいと影響力を増していった。メジャーなレコード会社がスポンサーを名乗り出るほどの運動に成長し、毎年、オジー・オズボーン、ジャック・ホワイト、イギー・ポップなどの人気アーティストがアンバサダーに就任している。さらに、限定版のレコード、カセット、CDなどがリリースされたり、賛同したアーティストによるライブがおこなわれるなどその内容は拡大を続けている。日本でも2014年に後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、2015年にROY(THE BAWDIES)、2016年に曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、2017年はスチャダラパーがアンバサダーを務めるなど、段々とこの祭典が盛り上がっており、認知も上がってきた。その効果か、国内におけるアナログレコードの年間売上枚数も、2009年に10万2000万枚まで落ち込んだが、2016年に79万9000枚まで伸びている。(日本レコード協会協会調べ) 音楽の作り手と聴き手と売り手が三位一体になって音楽シーンを楽しくしよう、という想いが、この祭典の言動力とも言えるかもしれない。一年に一度のこの機会、レコードショップでアナログな音に触れてみてはいかがだろうか。

Thanks! MusicVoice

本 我がロック革命 それはビートルズから始まった 5月23日発売
昨年末に急逝された石坂敬一さんの自伝本 我がロック革命 それはビートルズから始まった が5月23日に発売されます。

我がロック革命 それはビートルズから始まった

我がロック革命 それはビートルズから始まった / 石坂敬一 5月23日発売
ヒットアーティストを手がけ続けてきた音楽ディレクター・石坂敬一の初の著作自伝。クリエイティブな部分、特にビートルズ人気を日本にしっかり定着させた功績、レコード会社社長としてのビジネスマンとしての手腕・哲学、さらにジョン・レノン、ローリング・ストーンズ、ピンク・フロイド、T-REX、松任谷由実、矢沢永吉、BOΦWY、長渕剛、忌野清志郎など人気アーティストの“初出し”ウラ話も!

石坂敬一
1945年埼玉県生まれ。慶応大学卒業後、東芝音楽工業でビートルズ、ピンク・フロイド、T-REXなどを担当。1970年代、解散後のビートルズを独自のマーケティングで人気を定着させたほか、洋楽アルバムにオリジナルの邦題をつけることで日本の洋楽を定着させる。邦楽では、BOΦWYや矢沢永吉、松任谷由実、長渕剛などを担当、音楽ディレクターとして数々の実績を残す。1994年、日本ポリグラム社長に就任。社名を変更したユニバーサルミュージックでも社長、会長などを歴任。2011年、ワーナーミュージック・ジャパン会長兼CEOに就任、2015年からはオリコン取締役。2007~2011年まで日本レコード協会会長を務め、2009年に藍綬褒章、2015年に旭日中綬章を受章。2016年12月31日没

ページ 256ページ
ISBN  978-4198644123

Thanks! 東京ニュース通信社



フラワーズ・イン・ザ・ダート