つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
7/26 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/30 ダニー・ハリスン 米国 ニューヨーク Panorama Music Festival
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

イベント
7/28 19:00~20:30 トーク&サイン会 藤本国彦氏と読むビートルズ
8/5 14:00~15:00 ボブ・グルーエン トークショー
8/5 15:00~16:00 ボブ・グルーエン サイン会
8/6まで 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/6まで 11:00~23:00 ザ・ビートルズ特設コーナー2017
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

TV , ラジオ
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/4 12:00~14:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/13 6:00~8:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWライブ
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

CD
8/2 ヨーコ・オノ フライ
8/2 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/2 ヨーコ・オノ 空間の感触
8/4 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1964
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

BD , DVD
8/4 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond
8/23 サウンドブレイキング / ジョージ・マーティン 他
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

映画
8/5 俺たちポップスター (リンゴ・スター出演)
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
9/22 リンゴ・スター Give More Love
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ

本 , 雑誌 , ムック
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ストロベリー・フィールズ・フォーエバー?

Thanks! 名作空耳アワー‏@CheerMaTzcpblzu

デザート・トリップ、今年は開催されないことが明らかに
Desert Trip

ポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、ニール・ヤング、ボブ・ディラン、ロジャー・ウォーターズ、ザ・フーが出演したフェスティバル、デザート・トリップが今年は開催されないことが明らかになった。「今年はデザート・トリップはやらないんだ」とゴールデンヴォイスのCEOであるポール・トレットは米 Billboard 誌に「2016年のデザート・トリップは大好きだったよ。特別な瞬間だった。おそらく今後どこかで似たようなものはやると思うんだけどね」と語っている。ゴールデンヴォイスはデザート・トリップが開催された米カリフォルニア州インディオのエンパイア・ポロ・クラブでコーチェラ・フェスティバルとステージコーチ・フェスティバルを開催している。デザート・トリップは昨年10月に開催され、15万枚のチケットが完売となり、1億6000万ドル(約180億円)の興行成績を挙げ、これは音楽業界での新記録となっている。去年のデザート・トリップではポール・マッカートニーがニール・ヤングと自身のステージで共演して、ビートルズの「A Day In The Life」を演奏し、ジョン・レノンの「Give Peace a Chance」と続けている。また、二人はビートルズの「Why Don't We Do It in the Road」も披露しており、ポール・マッカートニーがこの曲をライヴで演奏するのはこの時が初めてとなっている。また、ローリング・ストーンズは自身のステージでビートルズの「Come Together」のカバーを披露している。「無名のビート・グループのカバー曲をやろうと思うんだ。覚えている人もいるかもしれないと思うけどね。彼らの曲の一つをカバーしてみようと思うんだよ」とフロントマンのミック・ジャガーは語り、「Come Together」を演奏している。ミック・ジャガーはこのフェスティバルに付けられた「オールドチェラ」というニックネームについても冗談を飛ばしている。「今夜は年齢に関するジョークやなんかについては言うつもりもないんだ。分かるだろ? 紳士なイギリス人ミュージシャンのためのパーム・スプリングスの老人ホームにようこそ」。

Thanks! NME Japan

キャンペーン ロックの“最高傑作”50シリーズ 5月17日から3ヶ月限定
ロックの“最高傑作”50

ビ-トルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」という“ロック史上最重要作”とも言われるアルバムの発売から50年を記念して、ロックを創り、受け継ぎ、進化、変革させてきた偉大な洋楽アーティストたち50組の“最高傑作”ばかり50枚を集めて、限定価格(1380円、2枚組は1980円)で5月17日に一挙リリースする ロックの“最高傑作”50 シリーズ。50組のアーティストは全てが一流の洋楽アーティストの最高傑作ばかり。しかも全50タイトルの中、半数の25タイトルが日本盤としては過去最安値という驚きの価格となっています。期間は3ヶ月。CDやグッズがもれなくもらえる応募キャンペーン 3枚買ったら選べる!もらえる!「ロックの“最高傑作”50 シリーズ」プレゼント・キャンペーン! も実施。この機会をお見逃しなく!

3枚買ったら選べる!もらえる!「ロックの“最高傑作”50 シリーズ」プレゼント・キャンペーン!
このキャンペーンのロゴとキャラクターには音楽関係はもちろん、POPEYEの表紙からベネッセの教材まで、今、最も注目を浴びているイラストレーターの長場雄を起用。あわせて3枚購入すると必ずもらえるプレゼントの内容も掲載いたしました。プレゼントは全部で5種類あり、このキャンペーンの他のCD1枚(2枚組を除く)、長場雄のイラスト入り特製トートバッグや手ぬぐい、このキャンペーンの特典のためにビーチ・ボーイズの「ペット・サウンズ」とザ・フーの「マイ・ジェネレション」という2枚の名盤も新たに「立版古」化されプレゼントの中に加わることになリマす。「立版古」は5月26日発売のビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」50周年記念エディションの6枚組スーパー・デラックスの日本盤特典として封入されることが発表され、洋楽ロック・ファンの中で知名度が急上昇している元祖日本のペーパージオラマです。販売期間は3ヶ月となるのでご予約、ご購入はお早目に。
(立版古とは、江戸時代より親しまれた、錦絵を切り抜いて組み立てる「元祖日本のペーパージオラマ」。単純ながら驚くほど不思議な立体感が楽しめます)

概要
ロックの“最高傑作”50 シリーズの商品に貼付されている応募シール3枚と配送手数料として定額小為替300円分をお送り下さい。A賞~E賞の内、どれか1つが必ずもらえます

ロックの“最高傑作”50

・本キャンペーンの特典立版古は「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」50周年記念エディション6枚組スーパー・デラックスの日本盤封入特典よりも一回り小さいサイズとなります。

〆切
2017年9月30日 (当日消印有効)

応募(1口あたり)に必要なもの
応募券3枚  
定額小為替300円分 (発送費・発送手数料として)

・定額小為替は、お近くの郵便局、またはゆうちょ銀行にてご購入ください。(発行には別途手数料100円が掛かります。)
・定額小為替(300円分)は、発行日が2017年5月以降のもののみを有効とさせていただきます。
・定額小為替(300円分)は、表面・裏面とも何も記入せず、折り曲げずに封筒に入れてください。また、切り取り線は切り取らないようにお願い致します。
・複数口を応募される場合は、300円×応募口分の定額小為替を同封ください。
・定額小為替以外(切手・現金ほか)でのご応募はお受けできません。またその際の返却もいたしかねます。
・300円以上の定額小為替をいれて頂いても、その差額はご返却できません。
・定額小為替金受領証書は、賞品到着まで大切に保管して下さい。

記載いただくこと
①郵便番号
②住所
③氏名
④電話番号
⑤年齢
⑥性別
⑦お選びになった賞品(A賞~ E賞の中から1つ)
⑧A賞をお選びになった方は、ご希望のCDの商品番号/アーティスト/タイトル

宛先
〒350-0214 埼玉県坂戸市千代田5-7-20 総合物流センター内2-1 ユニバーサル ミュージック合同会社 ロックの“最高傑作”50キャンペーン事務局

その他、注意事項
・プレゼントのCDは、ヤマトメール便にて発送させていただきます。
・発送は、日本国内に限らせていただきます。
・B賞、C賞、D賞、E賞の発送は2017年10月下旬以降となります。
・A賞についても、ご応募の数やCDの在庫状況等により、発送までに1カ月程度を要する場合がございます。
・A賞でお選び頂くことの出来ない2枚組の商品は「クリーム/クリームの素晴らしき世界」「スティーヴィー・ワンダー/キー・オブ・ライフ」「KISS/アライヴ!~地獄の狂獣」の3タイトルとなります。
・本ブックレットに掲載しているB賞、C賞、D賞の画像は予定につき、予告無く変更することもございます。
・既定の応募条件(応募方法の内容)を満たしていないもの、封入物に不備のあるもの(住所・氏名などの記入漏れも含む)でのご応募は無効となります。
・応募受付のご確認や、発送に関するお問い合わせなどにはお答えできません。万が一、2017年11月末日を過ぎても賞品がお手元に届かない場合は、下記カスタマーサービスまでご連絡ください。
・お預かりした個人情報は、賞品の発送の目的だけに使用し、一定期間経過後に適切に破棄いたします。

Thanks! ユニバーサル ミュージック

フライヤー配布開始
HMV 立川店 2017年5月12日撮影

昨日あたりから大手CDショップで「サージェント・ペパーズ」のフライヤー配布始まりました。見比べましたが、ポールの東京ドーム公演で配っていたモノと同じでした。

Thanks! ユニバーサル ミュージック

写真データを探しています
ポール・マッカートニー - 2017.4.30 東京ドーム

心優しきマッカファンの皆さま、写真データを探しています。先日のポール・マッカートニー東京ドーム公演で撮られた下記の写真データをお持ちの方、メディアで使用する予定のため、写真データを提供して頂けませんでしょぅか? ご協力の程よろしくお願いいたします。

(1) 「西暦1985年」演奏前後にポールが両手でウイングスのサインを作ってポーズしている写真 (4/25、27、29、30)

(2) 4月29日に「西暦1985年」演奏終了後に両サイドの巨大スクリーンに「ウイングスファン、ありがとう」の翻訳文が表示されている所の写真

上記の写真データをお持ちの方、写真が掲載されているSNS(Facebook、ツイッターなど)をご存じの方、5月14日(日)23:59までに メール にてお知らせ頂きたく。どうぞよろしくお願いいたします m(_ _)m