つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
5/28 15:00~18:00 Tokyo Beatles Week 2017 Vol.0 藤本国彦×真保安一郎 3時間SGTぶっ通し!
6/1 19:30 サージェント・ペパーズ、50年目の真実
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/9 19:00 アヅ・マッカートニー バースデーライブ2017
6/11 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.9 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 特集
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
6/16まで サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
7/5~10 Tokyo Beatles Week 2017
7/7 12:00 リンゴ・スター Love & Peace
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

BD , DVD
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 Blu-ray
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 DVD
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

本 , 雑誌 , ムック
6/22 ロック・ビッグバンとサージェント・ペパーズ・シンドローム 1966-1968
6/24 THE BEATLES LYRICS 名作誕生
7/4 ビートルズ語辞典 : ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く
9/21 絵本「Imagine」(仮)

映画
7/1 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

LIVE
7/5~26 ポール・マッカートニー 米国
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル

CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念エディション


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー、パイレーツ・オブ・カリビアンでの劇中姿を公開
ポール・マッカートニー - 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

7月1日公開の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」に出演するとされるポール・マッカートニーが自身をメーンとしたポスタービジュアルを Facebook ページに投稿しました。ポールが #PiratesLife のハッシュタグと共に投稿した画像では、ワイルドに編み込まれたひげ、ジャック・スパロウを思わせるアイメイクなど、ナイトの称号を持つポールがすっかり無法者の海賊スタイルに変身。手にはトランプカードのようなものが確認でき、どんなキャラクターを演じるのか想像がふくらむビジュアルです。ポールが同作への脇役で登場することは何度か報じられてきましたが、今回のポスタービジュアルではじめてそのことを知った人も多かったようです。ファンは「イエロー・サブマリンの海賊!」とビートルズのオリジナルアルバムであり、1968年に公開され、2012年に4Kデジタルリマスター版が発売されたアニメーション映画でもある「Yellow Submarine」を連想して喜んだり、「サー・ポール・マッカートニーをスクリーンで見るのが待ちきれない。結局のところこれは A Hard Day's Night ね」などとビートルズのいろいろな曲名に絡めて大はしゃぎ。「ウソじゃないよね?」「レジェンドが!」「あなたが出るなら見にいく!」」とポール見たさに映画館へ足を運ぶとコメントするファンも少なくありませんでした。また、「教えてくれ、キース・リチャーズは出るの?」「キースの代わりなのか、それとも2人の共演が見られるってことなのか、どっち?」とシリーズ第3弾と第4弾に続いて同作にも出演すると言われているキース・リチャーズの代わりにジャック・スパロウの父親ティーグ役を演じるのではないかと想像をふくらませすぎて動揺する人も多く、ファンの心をさまざまな方向に揺さぶっているようです。


Thanks! ねとらば


関連Blog
5/14のBlog ポール・マッカートニー、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のポスター 初公開


レコード・コレクターズ 2017年6月号 本日発売
レコード・コレクターズ 2017年6月号

レコード・コレクターズ 2017年6月号 5月15日発売

特集 ザ・ビートルズ「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」
ビートルズの傑作として名高い「サージェント・ペパーズ」。リリースから50周年を迎え、当時の録音技術の粋を集めたコンセプト・アルバムとも言われるこの作品のデラックス盤がついに発売されます。ジャイルズ・マーティンが手がけたリミックス、未発表のセッション音源などが収録された今回のセットが、この歴史的なアルバムの新たな魅力を引き出してくれることは間違いありません。

グラフィック・ステーション
「ストロベリー・フィールズ・フォーエヴァー / ペニー・レイン」のシングル盤
「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のオリジナル盤ほか
アビー・ロード・スタジオでの試聴イヴェントを現地取材!
勅使河原彦左衛門くん[レコスケくんの改名宣言の巻]
4人の天才たちが作り上げた“長持ちする芸術作品"と、その時代背景
バンドが解体、再構築されるというドキュメントとしても面白い作品ですね
革新的なレコーディングから50年を経てたどり着いた理想のミックス
「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー / ペニー・レイン」 / 「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」全曲ガイド
音楽と同様に凄まじい影響を残したアートワークの価値を探る
「50周年記念エディション」解説
「サージェント・ペパーズ」“緒"盤道
心に響くカヴァー曲60選 / カヴァー・アルバム10選
ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ


20170514000527d1a.jpg

■ 特集 ザ・ドアーズ「ハートに火をつけて」50周年記念盤
1967年初頭に、オルダス・ハクスリーのメスカリン体験を著わした「知覚の扉」にその名が由来する“ザ・ドアーズ"がLAからデビューします。“サマー・オブ・ラヴ"が迫っていた同年4月にリリースされたシングル「ハートに火をつけて」は全米1位の大ヒットとなり、アルバム「ハートに火をつけて」も全米2位の成功を収めました。発売から50年を経て遂にCD化が実現したモノラル・ミックスを含むデラックス・エディションの紹介と併せて、ベーシストを欠いた特殊な編成でジャズやクラシックの要素までを滲ませた、この異形のカリスマに迫っていきます。

エレクトラ最大のカリスマ・バンドが誕生するまで
全曲ガイド
「50thアニヴァーサリー・デラックス・エディション」解説

■ 特集 ヴァン・モリソンとバート・バーンズ
このたび発売になった「オーソライズド・バング・コレクション」は、ヴァン・モリソンがソロ・アーティストとしての原点を初めて公認で開示した歴史的な資料です。ゼムでの活動と名盤「アストラル・ウィークス」をつなぐこの時期の音には、当時所属のバング・レコーズを主宰した米国人作曲家 / プロデューサー:バート・バーンズが活躍したポップ・ヒットの時代と、ロックがアートとして認知されるアルバムの時代との軋みが刻まれているようです。ヴァン・モリソンのソロ初期を振り返るとともに、バート・バーンズとバング・レコーズについても概説します。

ブルース / R&Bへの情熱と“ロック詩人"への転身の間に
「オーソライズド・バング・コレクション」解説
バート・バーンズの代表曲とその功績を振り返る
バング・レコーズ概論

■ ギター・レジェンド・シリーズ
ロック、ブルース、ジャズと多様なジャンルの名演にどっぷり浸れる50タイトル
■ 「ザ・ベスト・ソングス・オブ・ベルウッド」
創立45周年記念のベスト盤を監修した三浦光紀が、選曲意図や貴重なエピソードを語る
■ ムッシュのいた湘南
誰とでも笑顔で付き合ったかまやつひろしさんの思い出
■ レイ・デイヴィス
新作アルバムで英国屈指のひねくれ者が語るアメリカの光と影
■ フィル・マンザネラ
音による“自伝"が期待できる、待望のソロ来日公演
■ 伊藤銀次
新ミックス満載の「デッドリイ・ドライブ」40周年記念盤
■ 金属恵比須
日本のプログレ・シーンの最注目株によるリマスター / カッティングに拘り抜いたベスト盤LP
■ ニートビーツと雷音レコード
アナログ盤ブームが騒がれるなか、カンパニー・スリーヴにも注目!

Thanks! ミュージックマガジン


関連Blog
4/19のBlog レコード・コレクターズ 2017年6月号 5月15日発売


映画「HELP!」撮影中のビートルズを撮った未発表映像が52年ぶりに発掘
1965年の映画「ヘルプ!4人はアイドル(原題 HELP!)」撮影中のビートルズの様子を撮った未公開の映像が52年ぶりに発掘され、売りに出されている。50年以上保管されていたのは約10分間の8mmフィルムで、この映画でカルト集団のリーダーを演じたオーストラリア生まれの俳優レオ・マッカーンが撮ったもの。同氏は2002年に死去している。売りに出した希少本ディーラーのニール・ピアソンはロイターに「当時、地球上で最も有名な人々だった絶頂期のビートルズの1965年の様子が映っている」と述べた。レオ・マッカーンが「snow scenes」とラベルを付けたこのフィルムには同氏の家族も登場するが、ビートルズのメンバーが小型のそりで滑り降りたり、ジョークを飛ばしあったり、楽器を演奏するなどしている。ポール・マッカートニーが煙草を吸ったり写真を撮ったりするなど、プライベートな様子も収められている。一般に公開されたことはないが、一部は英国のテレビで放映される予定。ビートルズ・マニアにとっては貴重なもので、3万5000ポンド(約510万円)の値が付くと予想されている。

201705151246009b5.jpg


Thanks! Daily Mail , ロイター




          

          

          

Tokyo Beatles Week 2017