つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
9/21 ポール・マッカートニー 米国 ブルックリン Barclays Center
9/23 ポール・マッカートニー 米国 シラキュース Carrier Dome
9/26 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
9/27 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
10/1 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/2 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/13~28 ポール・マッカートニー ブラジル、コロンビア、メキシコ
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

本 , 雑誌 , ムック
9/21 絵本「Imagine」
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/5 ビートルズが教えてくれた
10/10 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/20 英国レコーディング・スタジオのすべて
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

アナログ盤
9/22 リンゴ・スター Give More Love
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

イベント
9/23~2018/3/11 ロックの殿堂ジャパンミュージアム
9/23 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.12 Let It Be 特集
9/29~10/1 WetNose Day
10/5 19:00 ほぼ日手帳発売記念 糸井重里 × 鈴木慶一スペシャル対談
10/15~22 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/3 レコードの日
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

CD
9/27 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
10/6 ダニー・ハリスン IN//PARALLEL US盤
10/18 ジョージ・マイケル リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド (ポール・マッカートニー参加)
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
11/17 シャルロット・ゲンズブール Rest (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
9/29 The Beatles Pro-Ject LP Player 1964
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

          

          

          

        


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ホワイト・アルバムもリミックスを行う予定であることが明らかに
The Beatles - The Beatles

ジョージ・マーティンの息子のジャイルズ・マーティンは1968年発表の通称「ホワイト・アルバム」のリミックス盤が制作されることを認めている。ジャイルズ・マーティンは「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の50周年を記念してミキシング・エンジニアのサム・オケルと共に同作のステレオでのリミックスを行っている。BBCラジオ6の番組に出演したジャイルズ・マーティンは「ホワイト・アルバム」でも同じようにリミックスを行うことを認めているという。ビートルズのアーカイヴ音源から更なるリリースがあるのかを訊かれたジャイルズ・マーティンは「そうじゃないといいんだけどね」と冗談を飛ばした後、次のように続けている。「ホワイト・アルバムが次のリリースになるよ。あのアルバムはバンドが非常に気ままになってきた時期で、例えば「Sexy Sadie」は本当に沢山のテイクがあるんだ。効率性が少しなくなってきたんだよね」。ビートルズの作品をリミックスする動機については、コレクターに興奮してもらえるようなものを提供するのと同時にバンドの魅力を現代化させたいと述べている。「僕のモチベーションは自分の息子や孫にこのアルバムがポップ・ミュージックの側面を変えたんだよって説明する時に「サウンドがちょっと古臭い」って言われずに「うん、聴いてみる」って言ってもらうことだよね」。

Thanks! NME Japan

サージェント・ペパーズほぼ等身大ジャケットに入った写真を投稿してグッズを当てよう!
サージェント・ペパーズの世界に入り込んで、ザ・ビートルズ・グッズを当てよう!

5月26日に「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」50周年記念エディションが世界同時発売されるビートルズだが、渋谷と梅田に等身大の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が設置される。1967年6月1日に発売された「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」のアルバム・ジャケットは、バンドのメンバーからのリクエストで集めた有名人の写真を集め、アートワークの前に有名人の等身大のパネルを自立させ、その有名人パネルの前にバンドの4人が並んで写真を撮影したものとなっている。今回日本に登場するのは、大きさが縦×横 約3メートルずつとなり、当時の撮影状況と比べてほぼ等身大のもので、今回アップル社からの特別な許諾を受けて、日本でのみ展示される。また期間中に撮影した「ほぼ等身大ジャケット」の写真をハッシュタグ #サージェント50周年 をつけてフェイスブック、ツイッター、インスタグラムにUPまたはシェアすると素敵なプレゼントがもらえる企画も実施される。

東京 タワーレコード渋谷店1F
設置期間 5月26日(金)~6月5日(月)閉店時まで (但し5月27日(土)~5月29日(月)は都合により設置されません)
大きさ 143/150スケール

大阪 ディアモール大阪 多目的空間DIA ROOM THE BEATLES POP-UP SHOP内
設置期間 5月19日(金)~6月4日(日) 10:00~21:00
大きさ 9/10スケール

Thanks! ユニバーサル ミュージック

ボブ・グルーエン写真展 7月20日より池袋パルコで開催決定!
ジョン・レノン、ボブ・ディラン、パティ・スミス、セックス・ピストルズなど、ロックレジェント達の撮影を続けてきたロックンロールの世界で最も知られる写真家 BOB GRUEN の写真展 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 In co-operation with FUJI ROCK FESTIVAL の開催が決定しました! 7月20日から8月6日までの期間、パルコミュージアム(池袋パルコ本館7F)にて、日本のロックフェスの先駆け<フジロック・フェスティバル>と協力し、ロックンロールの世界で最も知られ、尊敬される写真家の「ボブ・グルーエン」の展覧会を開催します。本展覧会では彼の写真集「ROCK SEEN」の日本版発売を記念し、その中から、昨年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランや、ニューヨーク・パンクを代表する人物の一人パティ・スミス、パンクの生みの親ジョニー・サンダース、ロンドン・パンクの二強ザ・クラッシュとセックス・ピストルズなど、ロック・シーンを代表するミュージシャン総勢100人の写真を展示します。

John Lennon

ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 In co-operation with FUJI ROCK FESTIVAL
会 場 PARCO MUSEUM (池袋パルコ本館7F 東京都豊島区南池袋1-28-2)
期 間 7月20日(木)~8月6日(日) 10:00~21:00 (最終日は18:00閉場、入場は閉場の30分前まで)
入場料 一般 500円 , 学生 400円 , 小学生以下 無料 (FUJI ROCK FESTIVAL '17のリストバンドを着用者は無料)
主 催 PARCO
協 力 SMASH , GAN-BAN , Japan Uni Agency
会場構成・宣伝デザイン 半田淳也

ROCK SEEN

ボブ・グルーエン写真集「ROCK SEEN」
サイズ B4変形型
ページ 304ページ
価 格 6000円 (税別)
発 行 SMASH
発 売 SMASH
その他 パルコミュージアムにて先行発売

ボブ・グルーエン写真集「ROCK SEEN」は舞台裏の極めて私的なショットも含めて、ボブ・グルーエン自身がその長い経歴の中で蓄積してきたお気に入り写真から厳選し、監修した集大成である。どのページでも見事に証明されているのは、音楽の歴史を記録するグルーエンの類い稀な能力と、被写体と共有しているある種の愛情であろう。この待望の日本版には、日本のロックンロール・ファンたちへのボーナス・トラックとして、グルーエン自身が撮影したフジロックのロックシーン16ページ分も追加収録される。

ボブ・グルーエン
ロックンロールの世界で最も知られる写真家の一人。初期アイク&ティナ・ターナーのライブ撮影に始まり、ジョン・レノンとヨーコ・オノの私設写真家として、後に最も有名となる彼らの象徴的イメージを写真に収め、レッド・ツェッペリン、エルトン・ジョン、キッス、アリス・クーパー等大物ロック・アーティスト達を撮影してきた。1970年代には Rock Scene Magazine のチーフ・フォトグラファーとして、ニューヨーク・ドールズ、セックス・ピストルズ、クラッシュ、ラモーンズ、パティ・スミス・グループ、ブロンディーら若手パンク/ニューウェーブバンドのツアーに同行し、シーンの舞台裏を撮影。今もなお40年以上、ロックンシーンを写真に収め続けている。

Thanks! PARCO

5月19日の読売新聞
読売新聞 夕刊 東京本社版 2017年5月19日

今夕の読売新聞(2017年5月19日夕刊・東京本社版)にポール・マッカートニー日本公演と「サージェント・ペパーズ」の記事が掲載されています。今ならコンビニ、駅売店などで購入できます。

Thanks! 読売新聞 , tetrathecat さん