つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
LIVE
9/21 ポール・マッカートニー 米国 ブルックリン Barclays Center
9/23 ポール・マッカートニー 米国 シラキュース Carrier Dome
9/26 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
9/27 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
10/1 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/2 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/13~28 ポール・マッカートニー ブラジル、コロンビア、メキシコ
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

本 , 雑誌 , ムック
9/21 絵本「Imagine」
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/5 ビートルズが教えてくれた
10/10 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/20 英国レコーディング・スタジオのすべて
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

アナログ盤
9/22 リンゴ・スター Give More Love
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

イベント
9/23~2018/3/11 ロックの殿堂ジャパンミュージアム
9/23 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.12 Let It Be 特集
9/29~10/1 WetNose Day
10/5 19:00 ほぼ日手帳発売記念 糸井重里 × 鈴木慶一スペシャル対談
10/15~22 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/3 レコードの日
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

CD
9/27 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
10/6 ダニー・ハリスン IN//PARALLEL US盤
10/18 ジョージ・マイケル リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド (ポール・マッカートニー参加)
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
11/17 シャルロット・ゲンズブール Rest (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
9/29 The Beatles Pro-Ject LP Player 1964
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

          

          

          

        


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


表参道のポール・マッカートニー
キョードー東京がすぐ近くにある東京・表参道交差点の角にある 山陽堂書店 に巨大ポール・マッカートニーがいます。これは4月24日に発売された MEN'S CLUB 増刊 Esquire The BIG BLACK BOOK 2017年6月号 のディスプレイで、並んで記念撮影出来るくらいの大きさがあります。

山陽堂書店

山陽堂書店

山陽堂書店

山陽堂書店

山陽堂書店
店内に雑誌が置いてあります。

表参道の交差点
交差点の反対側で「ビッグイシュー」が買えます。

Thanks! 山陽堂書店

ポール・マッカートニー、映画出演はジョニー・デップからのメールで実現
ポール・マッカートニー - 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズ最新作「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」へのポール・マッカートニーのカメオ出演はジョニー・デップから携帯メールで依頼されたそうだ。同作の製作陣は当初、以前にも登場したローリング・ストーンズのキース・リチャーズに出演を依頼しようとしていたものの実現に至らなかった経緯があったそうで、ポールが出演してくれると聞いた時には大喜びだったようだ。監督の一人であるエスペン・サンドベリは「それで違うロッカーが必要になって、僕らのリストの一番はポール・マッカートニーだったんだ。そうしたらジョニーが「彼の電話番号持ってるけど」って言ったんだよ。それでジョニーが携帯メールを送りだしたんだ。しばらくやりとりしてポールが承諾してくれたんだよ。だから僕らは有頂天だったね」とその様子を振り返る。シリーズ第5弾となるこの新作にポールが出演することは昨年3月に明らかになっていた。詳しい役柄については現在も明らかになっていないが、映画データベース・サイト IMDB によるとポールは Jail Guard 2(牢屋の守衛 2)と記されている。「デッドライン」の報道によれば、大方の撮影が終わった後にポール・マッカートニーの撮影シーンは追加されたとのことで、ポール・マッカートニーの周りに建てられた「壮大なセットでのシーン」となっているという。映画の衣装では長い顎髭とドレッドヘアになっていて、ポーカーのカードを手にしている。大物ミュージシャンが映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズに登場するのは、3作目「ワールド・エンド」(2007年)で主人公ジャック・スパロウの父を演じたキース・リチャーズに続き2人目となる。又、本作は2011年の「パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉」から登場していなかったオーランド・ブルームがウィリアム・ターナー役で復帰することでも話題になっている。

Thanks! BANG Media International and more


関連Blog
5/15のBlog ポール・マッカートニー、パイレーツ・オブ・カリビアンでの劇中姿を公開
5/14のBlog ポール・マッカートニー、映画「パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊」のポスター 初公開


DVD ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ 5月31日発売
ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが奇跡の共演を果たした、2009年のチャリティ・コンサートを収録した DVD ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009 が5月31日に日本先行発売されます。特典(ロゴ入りマイクロファイバークロス)付きバージョン もあります。

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009 5月31日発売
本作は映画監督のデヴィッド・リンチの主催により“超越瞑想”の普及を目的として行われた2009年のチャリティ・コンサートを収録したもの。ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが超満員のラジオシティミュージックホールで奇跡の共演を果たし、他にもベン・ハーパーとエディ・ヴェダー(パール・ジャム)がデュエットを披露するクイーン&デヴィッド・ボウイの「アンダー・プレッシャー」やシェリル・クロウのジョージ・ハリスン作「マイ・スウィート・ロード」、フルート奏者ポール・ホーンを迎えたドノヴァンの「アイレー島」など各アーティストの素晴らしいパフォーマンスに加え、多くの名曲で豪華な出演者が共演するシーンが楽しめる。最大の見どころは何と言ってもポール・マッカートニーとリンゴ・スターの共演。リンゴは「明日への願い」「ボーイズ」「イエロー・サブマリン」を熱唱。ポールは「ドライヴ・マイ・カー」「ジェット」「ゴット・トゥ・ゲット・イントゥ・マイ・ライフ」「レット・イット・ビー」「バンド・オン・ザ・ラン」など名曲を披露。そんな中でもビートルズの「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」をリンゴが歌い、ポールがベースでサポート、一本のマイクをリンゴとポールが分け合い歌うシーンは感涙ものだ。ラストはビーチ・ボーイズのマイク・ラヴを加えた出演者全員がステージに上がり「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」が演奏され、超満員の観客を魅了した。ボーナス映像として、主催したデヴィッド・リンチとポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ベン・ハーパー、エディ・ヴェダー、 4人の出演者それぞれとのインタビューが収録される。原題 : Change Begins Within - A Benefit Concert for The David Lynch Foundation

ナチュラル・ブルース / モビー feat. ベティ・ラヴェット
ライズ / エディ・ヴェダー
アンダー・プレッシャー / ベン・ハーパー&エディ・ヴェダー
マイ・スウィート・ロード / シェリル・クロウ feat. ベン・ハーパー
ハーディ・ガーディ・マン / ドノヴァン
アイレー島 / ドノヴァン feat. ポール・ホーン
明日への願い / リンゴ・スター feat. ベン・ハーパー
ボーイズ / リンゴ・スター feat. エディ・ヴェダー&ベン・ハーパー
イエロー・サブマリン / リンゴ・スター feat. シェリル・クロウ、 エディ・ヴェダー&ベン・ハーパー
ドライヴ・マイ・カー / ポール・マッカートニー
ジェット / ポール・マッカートニー
ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ / ポール・マッカートニー
レット・イット・ビー / ポール・マッカートニー
ヒア・トゥデイ / ポール・マッカートニー
バンド・オン・ザ・ラン / ポール・マッカートニー
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ / ポール・マッカートニー with リンゴ・スター
コズミカリー・コンシャス / ポール・マッカートニー with リンゴ・スター
アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア / ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ


収録時間 約110分
画面比  16 : 9
音 声  Doiby Digital Stereo
その他  日本語字幕付き
特 典  マイクロファイバークロス(黄色、ポール・マッカートニー&リンゴ・スター ロゴ入り)

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009

Thanks! ヤマハ ミュージック エンタテインメント ホールディングス


関連Blog
4/26のBlog BD/DVD ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ 5月31日日本先行発売


Blu-ray ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ 5月31日発売
ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが奇跡の共演を果たした、2009年のチャリティ・コンサートを収録した Blu-ray ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009 が5月31日に日本先行発売されます。特典(ロゴ入りマイクロファイバークロス)付きバージョン もあります。

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009 5月31日発売
本作は映画監督のデヴィッド・リンチの主催により“超越瞑想”の普及を目的として行われた2009年のチャリティ・コンサートを収録したもの。ポール・マッカートニーとリンゴ・スターが超満員のラジオシティミュージックホールで奇跡の共演を果たし、他にもベン・ハーパーとエディ・ヴェダー(パール・ジャム)がデュエットを披露するクイーン&デヴィッド・ボウイの「アンダー・プレッシャー」やシェリル・クロウのジョージ・ハリスン作「マイ・スウィート・ロード」、フルート奏者ポール・ホーンを迎えたドノヴァンの「アイレー島」など各アーティストの素晴らしいパフォーマンスに加え、多くの名曲で豪華な出演者が共演するシーンが楽しめる。最大の見どころは何と言ってもポール・マッカートニーとリンゴ・スターの共演。リンゴは「明日への願い」「ボーイズ」「イエロー・サブマリン」を熱唱。ポールは「ドライヴ・マイ・カー」「ジェット」「ゴット・トゥ・ゲット・イントゥ・マイ・ライフ」「レット・イット・ビー」「バンド・オン・ザ・ラン」など名曲を披露。そんな中でもビートルズの「ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ」をリンゴが歌い、ポールがベースでサポート、一本のマイクをリンゴとポールが分け合い歌うシーンは感涙ものだ。ラストはビーチ・ボーイズのマイク・ラヴを加えた出演者全員がステージに上がり「アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア」が演奏され、超満員の観客を魅了した。ボーナス映像として、主催したデヴィッド・リンチとポール・マッカートニー、リンゴ・スター、ベン・ハーパー、エディ・ヴェダー、 4人の出演者それぞれとのインタビューが収録される。原題 : Change Begins Within - A Benefit Concert for The David Lynch Foundation

ナチュラル・ブルース / モビー feat. ベティ・ラヴェット
ライズ / エディ・ヴェダー
アンダー・プレッシャー / ベン・ハーパー&エディ・ヴェダー
マイ・スウィート・ロード / シェリル・クロウ feat. ベン・ハーパー
ハーディ・ガーディ・マン / ドノヴァン
アイレー島 / ドノヴァン feat. ポール・ホーン
明日への願い / リンゴ・スター feat. ベン・ハーパー
ボーイズ / リンゴ・スター feat. エディ・ヴェダー&ベン・ハーパー
イエロー・サブマリン / リンゴ・スター feat. シェリル・クロウ、 エディ・ヴェダー&ベン・ハーパー
ドライヴ・マイ・カー / ポール・マッカートニー
ジェット / ポール・マッカートニー
ゴット・トゥ・ゲット・ユー・イントゥ・マイ・ライフ / ポール・マッカートニー
レット・イット・ビー / ポール・マッカートニー
ヒア・トゥデイ / ポール・マッカートニー
バンド・オン・ザ・ラン / ポール・マッカートニー
ウィズ・ア・リトル・ヘルプ・フロム・マイ・フレンズ / ポール・マッカートニー with リンゴ・スター
コズミカリー・コンシャス / ポール・マッカートニー with リンゴ・スター
アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア / ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ


収録時間 約110分
画面比  16 : 9
音 声  LPCM Stereo
その他  日本語字幕付き
特 典  マイクロファイバークロス(黄色、ポール・マッカートニー&リンゴ・スター ロゴ入り)

ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート 2009

Thanks! ヤマハ ミュージック エンタテインメント ホールディングス


関連Blog
4/26のBlog BD/DVD ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ 5月31日日本先行発売


生野乃良の ”このブートを買え!”
4月25日から30日にかけて行われたポール・マッカートニー日本公演のブートCDが東京・西新宿界隈を中心に、先週あたりから順次発売されています。今回はコレクターの間でも評判が高く、「さすが!プロの仕事は違う!」との声を聞きます。そこで、どのブートがお薦めか、「ブート&西新宿のことなら、この人!」と私が信頼しているブート・コレクター、生野乃良(いくの ないら)に「ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」のお薦めブートCDを紹介して頂きます。なお、まだIEMマトリクスの本命が発売されていないので、現時点では純粋なオーディエンス録音の中での批評になっています。

ポール・マッカートニー ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017

ポールマッカートニーの来日公演が終わってから早3週間が経とうとしている。
公演終了直後、いや、公演中にも YouTube には動画がupされ、公演のフル映像やフル音源も YouTube だけではなくミュージック・サイトやトレントサイトなどにも間もなく公開された。
名も知らぬ心優しい録音者、撮影者がネット上に公開してくれたものだけでも十分に楽しめるのも確かであり、敢えて西新宿や通販のブートCDやDVDに手を出さなくてもネット上を探せば入手は可能、でもやはり形で残したい、更に高音質のものを手元に...という方も多いかと思う。ポール日本公演のブートCDは今まさに大盛況!
ブートCDはまず早さを優先して安価で大量生産が可能なCD-Rが店頭に並び、制作費も期間も掛かるプレスCDに関しては、音源的にも質の高いものを厳選してリリースするパターンが定着している。
今回のポール日本公演に関してはCD-Rでさえも高音質なものが続出しているため、プレスCDでリリースされるものに関してはどれを選んでもガッカリさせらるものはないだろう。
今回は現在店頭に並んでいるものの中からプレスCDでかつ音質的にもオススメできるものをいくつか紹介したい。

ライトハウス
この店舗から発売されているポール来日公演のブートは数種類存在するが、その中でもこのプレスCDを購入すれば間違いない。特に東京ドーム3公演は同一の録音者が全てフロントロウで好条件のもと収録したとのことで、それを証明するだけの素晴らしいオーディエンス録音である。

PAUL McCARTNEY - BUDOKAN 2017 (2CD)
Live at Budokan, Tokyo, Japan 25th April 2017 TRULY PERFECT/ULTIMATE SOUND (from Original Masters)


PAUL McCARTNEY - TOKYO DOME 2017 1ST NIGHT (3CD)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 27th April 2017 ULTIMATE SOUND (from Original Masters)


PAUL McCARTNEY - TOKYO DOME 2017 2ND NIGHT (2CD)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 29th April 2017 ULTIMATE SOUND (from Original Masters)


PAUL McCARTNEY - TOKYO DOME 2017 3RD NIGHT (3CD)
Live at Tokyo Dome, Tokyo, Japan 30th April 2017


ライトハウス


ブラインドフェイス
この店舗からもポールの来日公演は数種発売されているが、その中でも EVSD & XAVEL レーベルはIEMマトリクス(イヤモニとオーディエンス録音のMIX)音源を収録した豪華ボックスセットの発売が予定されており、これまでの実績からもそれが決定打になることはほぼ間違いない。そうは言っても現在発売されているオーディエンス録音盤も決して侮れず、特に武道館公演は素晴らしい。ボーナス・トラック2曲が追ってリリースが予定されている豪華ボックス・セットの期待を更に膨らませる。東京ドーム3公演に関しても武道館同様レーベルの期待を裏切らないフロントロウ&ハイエンド無指向性マイク録音の高音質。更にサウンドチェックまで収録しているのが嬉しいところ。

Paul McCartney (2CD) 「One On One at BUDOKAN –Omnidirectional Source-」
EMPRESS VALLEY SUPREME DISK (Sound Produced by XAVEL) EVSD-954/955


Paul McCartney - One On One at Tokyo Dome 1st Night -Omnidirectional Source- (3CD) [EVSD-956/957/958]

Paul McCartney - One On One at Tokyo Dome 2nd Night -Omnidirectional Source- (3CD) [EVSD-959/960/961]

Paul McCartney - One On One at Tokyo Dome 3rd Night -Omnidirectional Source- (3CD) [EVSD-962/963/964]

ブラインドフェイス


その他、Piccadilly CircusSee No Evil Records も統一デザインで4公演全てを発売している。
どちらも実績のある安心買いのレーベルであり、サウンドチェックも収録している。
こちらの2レーベルも ライトハウス で購入可能です。

Piccadilly Circus

See No Evil Records

by. 生野乃良