つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ジョン・レノンがかつて住んでいたアパートで3人の遺体が発見
John Lennon's Former Liverpool Flat

ジョン・レノンがかつて住んでいた英リバプールのアパートで3人の遺体が発見された。昨晩、トクステス近くのフォークナー・ストリートにあるアパートの1階への通報があり、警察は現場で1人の女性と2人の子供の遺体を発見したという。30歳の男性が殺人の疑いで逮捕されたが、病気にかかったために病院に移されている。逮捕された男性は病院で安定した状態にあるという。マージーサイド警察は事件は家庭内で起こったものと見ており、他の人物は捜索していないと伝えられている。警察の報道官は現場で見つかった物質への捜査を行っていると語っており、死因を特定するための検視が行われる予定となっている。このアパートはかつてはビートルズのマネージャーだったブライアン・エプスタインが所有していたもので、ジョン・レノンは最初の妻のシンシアと共に1962年に結婚してすぐに、ここで暮らしている。この共同住宅はビートルズ・ファンにとって観光名所として名高い場所となっていた。ツアー・ガイドのジェイ・ライリーは「ジョンと彼の最初の妻であるシンシアはここで新婚生活を送り、ジョンはここで「Do You Want to Know a Secret?」を書きました。「Do You Want to Know a Secret?」を書いたのは、ここがブライアン・エプスタインにとっての秘密のアパートだったからなんです。ブライアン・エプスタインはゲイでしたが、1967年まではイングランドではゲイであることが違法でした。これが秘密のアパートと呼ばれた理由です」と語っている。

Thanks! NME Japan

サージェント・ペパーズ、49年ぶりに全英アルバム・チャートで1位獲得か!?
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド

ビートルズのアルバム サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド が49年ぶりに全英アルバム・チャートの1位に返り咲く可能性がある。「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」は1967年から1968年にかけて、そのうちの27週アルバム・チャートの1位を記録しており、最後に1位を記録したのは1968年3月となっている。5月26日に50周年記念エディションが世界同時発売されたことを受けて「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が49年ぶりにチャートの1位に返り咲く可能性があるという。5月30日(英国時間)に発表された週半ばの速報で サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念エディション は2万4000枚のセールスを上げており、先週の首位を獲得しているエド・シーランの「÷」を上回る勢いだという。また、中間発表時点でのその他のトップ5の顔ぶれとしては、ラグ・アンド・ボーン・マンの「ヒューマンズ」が3位に、ザ・シャーラタンズの通算10作目となる最新作「ディファレント・デイズ」が4位に、ハリー・スタイルズのソロ・デビュー作が5位にランクインしているという。また、他にも2枚のアルバムが初週でのトップ10入りを果たすと見られており、その1枚はジ・アマゾンズのセルフ・タイトルを冠したデビュー・アルバムで、6位という好調な滑り出しを見せている。また、米国出身のR&Bシンガーであるブライソン・ティラーの「トゥルー・トゥ・セルフ」が7位にランクインしている。一方、アリアナ・グランデのマンチェスター公演でのテロ事件を受けて、彼女のセカンド・アルバムである「マイ・エヴリシング」がチャート上で急上昇を見せている。「マイ・エヴリシング」は中間発表の時点で、先週の53位から32位にまで順位を上げている。

Thanks! NME Japan

今日はペパー・デイ 50年前の今日発売
#今日はペパーデイ

6月1日は「ペパー・デイ」!「#今日はペパーデイ」をトレンドに入れて、ビートルズのポスターを当てよう!
1967年6月1日にザ・ビートルズの革新的なアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」はリリースされました。発売から50周年記念したスペシャル記念エディションが今年5月26日にリリースされました! そして、「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の発売50周年を祝い、6月1日を「ペパーデイ」として、世界中で様々な企画が進行している模様です。ここ日本でも、皆さんで「ペパーデイ」をお祝いしましょう!ということで、「#今日はペパーデイ」のトレンド入りで、ザ・ビートルズのポスターを最大で50名様にプレゼントいたします。

賞品内容
ザ・ビートルズ「サージェント・ペパーズ」告知ポスター 50名様

応募方法
ハッシュタグ「#今日はペパーデイ」を付けて、Twitter で Tweet
おひとり何回つぶやいていただいていただいても大丈夫です! 目指せ、1位!

投稿時間
6月1日(木) 7:00~7:30

注意事項
当選のご連絡の際にダイレクトメッセージにてご連絡させていただきますので、ザ・ビートルズ日本 (@usm_thebeatles) フォローをお忘れなく!

Thanks! ユニバーサル ミュージック

今日はペパーデイ 英ロンドンにサージェント・ペパー・タクシー登場!
20170601074132ee5.jpg

50年前(1967年)の6月1日はビートルズのアルバム「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」が発売された日。英ロンドンでは本日「ペパー・デイ」に合わせて、“サージェント・ペパー・タクシー”が登場!

Thanks! The Beatles

JR山手線の全駅にサージェント・ペパーズ登場! 6月4日まで
サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド - 2017.5.30 JR有楽町駅

5月29日(月)から6月4日(日)までの一週間、JR山手線 全駅(29駅)のホーム上、階段、コンコースに、ビートルズのアルバム サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド -50周年記念エディション- のポスターが掲出しています。JR山手線 各駅のポスター掲出場所は以下のとおりです。通勤・通学などの合間にJR山手線に乗ってビートルズに会いに行こう!

東京   JR山手線(内回り)ホームやや後方 2面表裏     
神田   改札4番線階段脇 1面
秋葉原  JR山手線(内回り)ホーム  橋上階段踊り場 1面
御徒町  JR山手線(内回り)ホーム 2面表裏
上野   JR山手線(内回り)ホーム エレベーター壁 2面
鶯谷   JR山手線(内回り)ホーム 2面表裏
日暮里  JR山手線(内回り)ホーム 1面
西日暮里 JR山手線(内回り)ホーム 2面
田端   JR山手線(内回り)ホーム 2面表裏
駒込   JR山手線(内回り)ホーム 1面
巣鴨   JR山手線(内回り)ホーム 2面表裏
大塚   JR山手線(内回り)ホーム 1面
池袋   JR山手線(内回り)ホーム 階段腰壁正面 2面
目白   JR山手線に降りるコンコース脇 1面
高田馬場 JR山手線(内回り)ホーム 1面
新大久保 JR山手線(内回り)ホーム 1面
新宿   JR山手線(内回り)ホーム 後方階段腰壁正面1面
代々木  JR山手線(内回り)ホーム 2面表裏
原宿   JR山手線(内回り)ホーム 1面
渋谷   JR山手線(内回り)ホーム やや先頭2面
恵比寿  JR山手線(内回り)ホーム 1面
目黒   JR山手線(内回り)ホーム 1面
五反田  JR山手線ホーム中央階段腰壁正面 1面
大崎   JR山手線(内回り)ホーム 2面
品川   JR山手線(内回り)ホーム 1面
田町   JR山手線に降りるコンコース脇 1面
浜松町  JR山手線(外回り)ホーム 2面表裏
新橋   JR山手線(内回り)ホームやや後方の狭い階段の横 1面
有楽町  JR山手線(内回り)ホームやや後方 2面表裏

以上、29駅/駅貼ポスター(B0サイズ)42枚。さらなる詳細については追々加筆して行きます。
掲出場所が内回りホームに多くあるため、撮影の際にはJR山手線・内回り(東京から神田方向)に乗った方が良いと思います。

Thanks! ユニバーサル ミュージック