つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
12 | 2018/01 | 02
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


あけましておめでとうございます
Happy New Year 2018

今年は戌年、しあわせの予感。皆さんにとって素晴らしい一年になりますように  2018年元旦 wingsfan

2018年は戌年 「犬」と言えば、この曲

ビートルズ・ファンだと「マーサ・マイ・ディア」「ヘイ・ブルドッグ」だろうけど、ウイングス・ファンは↑この曲 (^ ^)w

Thanks! Paul McCartney & Wings

ヨーコ・オノ、リンゴ・スターのナイト爵位を祝福

リンゴ・スターのナイト爵位授与が発表され、ポール・マッカートニーに続き、ヨーコ・オノからもお祝いの言葉が届いた。ヨーコはリンゴとの2ショットと共にこんなメッセージを Facebook に投稿した。

親愛なるサー・リンゴ
あなたが女王からこの栄誉を授かり、私はとても嬉しく思う。そろそろ、その時だった! 本当におめでとう! あなたとあなたの家族のことを思うと喜ばしい。ザ・ビートルズ・ファミリーの皆にとって栄誉だわ。すごく愛してる。ハグ&キス
ヨーコx

英国で年末発表された新年の叙勲名簿で、ミュージシャンではリンゴほか、ビー・ジーズのバリー・ギブにもナイト爵位が授与され、ソフト・セルのマーク・アーモンドがOBE(大英帝国第4級勲位)、グライムの先駆者ワイリーがMBE(大英帝国第5級勲位)を受勲する。ナイト爵位はこれまで、ミュージシャンではポール・マッカートニー、ミック・ジャガー、エルトン・ジョン、ロッド・スチュワート、キンクスのレイ・デイヴィスらに授与されている。

Thanks! Ako Suzuki

2017年に米国で最も売れたアナログ盤はサージェント・ペパーズ
Sgt. Pepper's Lonely Hearts Club Band

ニールセン・ミュージックによると、2017年(集計期間 2016年12月30日~2017年12月28日)に全米でアナログ盤の売上げが1432万枚を突破し、前年より9%増となった。これは、同社が1991年に音楽セールスとデータの電子集計を始めてから過去最高で、昨年は1310万枚の売上げがあった。全米でのアナログ盤のセールスは12年連続で上昇傾向にある。これは、過去の作品の再発や新作がこのフォーマットでより多く発売されていること、アマゾン、アーバン・アウトフィッターズ、バーンズ&ノーブルなどでのキャンペーンや恒例のレコード・ストア・デイの開催がその要因となっている。アナログ盤は、2017年の総アルバム・セールスにおいて8.5%を占め、昨年の6.5%からさらに数字を伸ばしている。また、2017年のフィジカル・セールスにおいては14%と前年の11%から3%増となっている。アナログ盤のセールスは、数枚のヒット作のみではなく、幅広いタイトルからなっており、2017年に2万枚以上売上げた作品は77タイトルで、2016年の58タイトルから大きく数字を伸ばしている。最も売れたジャンルは例年同様ロックで、全体の67%を占めた(2016年は69%)。2017年に米国で最も売れたアナログ盤はリリース50周年を迎え、スペシャル記念エディションが発売されたビートルズの「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」の7万2000枚で、同じくビートルズの「アビイ・ロード」が6万6000枚で2位となった。次点の映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のサウンドトラック「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ミックス・VOL.1」は6万2000枚を売上げている。ちなみに2016年は1位「ブラーリーフェイス」トゥエンティ・ワン・パイロッツ(6万8000枚)、2位「★」デヴィッド・ボウイ(6万6000枚)、3位「25」アデル(5万8000枚)だった。

2017年に米国で最も売れたアナログ盤
1位 サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド / ビートルズ 7万2000枚
2位 アビイ・ロード / ビートルズ 6万6000枚
3位 ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:オーサム・ミックス・VOL.1 / VA  6万2000枚
4位 ÷ / エド・シーラン 6万2000枚
5位 バック・トゥ・ブラック / エイミー・ワインハウス 6万6000枚
6位 パープル・レイン / プリンス 5万8000枚
7位 レジェンド / ボブ・マーリー&ザ・ウェイラーズ 5万6000枚
8位 狂気 / ピンク・フロイド 5万4000枚
9位 ラ・ラ・ランド / VA 4万9000枚
10位 スリラー / マイケル・ジャクソン 4万9000枚

Thanks! Billboard Japan

マーク・ルイソン、リンゴ・スターのナイト爵位を祝福
Mark Lewisohn

ビートルズ史家であるマーク・ルイソンがEメールで「リンゴがこの栄誉を受けるのを嬉しく思います。半世紀以上にわたってザ・ビートルズがどれだけ偉大だったことか。なので、リンゴがポールに続いて母国で重要な勲章を受けることはふさわしいことだと思います」と声明を発表した。全文は以下のとおり。

I'm delighted for Ringo that he's received this honor. More than half a century on, what the Beatles did continues to be magnificent, so it feels right that Ringo has joined Paul in having this significant award in his homeland. (Next, I'm hoping Paul will be elevated to the peerage, to become Lord Allerton.) If they're watching on, Elsie and Harry would be tickled beyond belief to know that their boy – who was raised in such humble circumstances, and twice defied death in his childhood – is now Sir Richard Starkey. That's an extraordinary accomplishment and this is great news. Congratulations, Sir Ringo.

Thanks! Billboard