つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


高嶋ちさ子、ビートルズ日本ディレクターの父を「詐欺師といかさま師の中間」
高嶋ちさ子

3日、バイオリニストの高嶋ちさ子が日本テレビ系「嵐にしやがれ」に出演。高嶋の父がビートルズの日本初代ディレクターで、ほとんどの邦題をつけていた人物だったことが明かされた。両親の職業についてこれまで「あまり言ってない」という高嶋。父が超大物音楽ディレクターであり、日本で発売されたほとんど楽曲の邦題をつけた人物だったと紹介されると、嵐のメンバーからは驚きの声が上がった。しかし、高嶋はそんな父を「致命的に英語ができなくて、和訳がほとんど間違ってる!」とバッサリ。「「ノルウェーの森」は、本当は「ノルウェーの家具」って題名だったんです」と続けた。雰囲気のある題名になったとのフォローが入るとニヤリと笑って「まあねえ、詐欺師といかさま師の中間くらいの人」と語るなど、自分の父に対しても毒舌全開だった。スタジオには実家に残っていたという、ビートルズの未発表レコードも持ち込まれた。ファン垂ぜんの一枚ながら高嶋は「鍋敷きになってた」と衝撃の告白。番組内で査定を実施したところ「120万円」の高値がつき、「どこに持っていけばいいんですか?」と真剣に聞いていた。

嵐にしやがれ 2018年2月3日放送
≪高嶋ちさ子記念館≫
ゲストの宝物や思い出の品を展示していく企画。今夜のゲストは…ヴァイオリニストの高嶋ちさ子。毒舌は1日にしてならず。バラエティ界きっての毒舌クイーンの半生を思い出の品と共に紐解いていく。「父はビートルズの日本の初代ディレクター、母はピアニストという音楽一家に生まれる」。父は日本に初めてビートルズを紹介、「抱きしめたい」を始め、ほとんどの作品に邦題をつけた人物。1つ目の展示品は、ビートルズに関連した一品。

展示品 No.1 ビートルズ未発表レコード
→家にあったビートルズの未発表レコード
→高嶋の父が企画し、作ったもの。しかし、イギリスの許可が下りず、発売中止になったという。
→スゴいものだとは思わず、家で鍋敷きに使っていた。
→ビートルズのお宝鑑定を専門とする本多康宏さんに見てもらうと...査定金額はなんと120万円!
→本多「世界中のコレクターが探し回った幻の一枚。


そんな音楽一家の家で育った高嶋さんだが、
小学生の段階で今のキャラがもう確立していたらしい。「かなりの毒舌キャラで、小学校時代には“悪魔”というあだ名がついた。とにかくイタズラばかりしていて、小学生の時には体育の先生を泣かせたことも。続いての展示品は、高嶋さんの凶暴? な性格を形成する要因となった一品。

■ 展示品 No.2 木彫りの熊
→当時、1歳上の兄・太郎によくイジメられていた。
→中学1年、「何か今日はカバンが重いな」と思いながら、ヴァイオリン発表会に向かい、楽屋でカバンを開けたら、玄関に置いていた木彫りのクマが入っていた。もちろん兄の仕業。
→兄を絶対に見返してやろうと心に決めた出来事。
「アメリカ留学中、寮の部屋のドアに“外国人立ち入り禁止”という貼り紙をしていた。高校卒業後、名門エール大学にヴァイオリン留学。しかし、ホームシックで英語を聞くのが嫌になり、貼り紙を貼っていたが漢字で書いていた。徐々に留学生活にも慣れてきた頃、突如、父親から帰国命令が。理由は、日本でアイドルデビューさせるため。「1995年、「チョコレート・ファッション」というアイドルユニットでデビュー! 代表曲は「イングリッシュマフィンのおまじない」。紆余曲折を経て、再度ヴァイオリンに専念。そんな時、最愛の男性に出会う。「1999年、今の旦那に一目惚れ!“電話”をしまくり結婚! 自分の得意なものはお笑い。そこで、相手が働いている時間に「もしもしワシじゃ。ワシといっても鳥じゃないぞ」と、ギャグを留守電に入れていた。すると「面白いよ」と言ってもらえたので、次はまたそれ以上のものを入れるようにして、仲を深めていった。

続いての展示品は高嶋自身がどうしても出したいという一品。

■ 展示品 No.3 かよさん
→小学校1年生からの幼馴染。今でも週に一回は会うほどの仲。
→そんなかよさんに、「高嶋ちさ子の素敵な話」を聞いてみると...
「かよさん、おもらし事件」
小学校低学年の頃、電車の中でおもらしをしてしまったかよさん。当時の高嶋ちさ子は、人の粗を探しては、ひどいアダ名をつける悪童だったため、次の日から学校で言いふらされるのではと危惧していた。しかし、高嶋ちさ子は誰にも言わず、秘密にしてくれたという。

続いては、彼女が人生で一番大事にしている展示品。

■ 展示品 No.4 ストラディバリウス
→1736年製。価格は5億円。弓だけでも2000万円。

ここで、5億円のストラディバリウスと3万円のヴァイオリンの音色を聴き比べてみることに!
大野、見事、5億円のストラディバリウスを聴き比べることに成功!
なんでわかったの?と聞かれると...「深み!」と、それっぽい答え。
毒舌クイーンの意外な一面が垣間みえた、高嶋ちさ子記念館でした!

嵐にしやがれ

Thanks! デイリースポーツ

モノラル・レコードを聴く会 ~ ビートルズのリアルタイムの音を聴く 2月25日開催
青猫書房

東京・赤羽の青猫書房で恒例となっている モノラル・レコードを聴く会 でビートルズのモノラル・レコード・コンサートが開かれます。今回は1960年代にプレスされたビートルズのレコードの初盤、デモ盤などを、その時代に製造された機材を使ってかけます。レコードも機材も極めて貴重なもので、その両方をあわせて行なわれるイベントは、おそらく初めてのことでしょう。ビートルズが制作に力を入れていたのは、ステレオよりもモノラル・ミックスのレコードでした。彼らのこだわったモノラル盤の魅力についての解説もあります。CDでは味わうことのできない、ビートルズの時代の本物の音を実際に聴いてみませんか。レコード・コレクターとして知られる横野正憲が自身の所有レコードをかけます。ジョージ・ハリスンの誕生日記念として、ジョージ関連の貴重盤も紹介される予定です。会場は絵本専門店・青猫書房のギャラリー・スペースです。全30席で予約を受け付けています。

青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
日 時 2月25日(日) 15:00~16:30頃(予定)
会 場 青猫書房 (JR赤羽駅から徒歩10分、東京メトロ南北線赤羽岩淵駅から徒歩10分)
ゲスト 横野正憲
参加費 無料
要予約 電話(03-3901-4080)又は 青猫書房ホームページ にて受付中。当日空きがあれば予約なしでも入場可

Thanks! フロム・ビー

CD フィフティ・シェイズ・フリード (Maybe I'm Amazed カバー収録) 2月9日米国発売
主人公クリスチャン・グレイを演じるジェイミー・ドーナンによるポール・マッカートニーの「Maybe I'm Amazed」のカバーを収録したサウンドトラック盤 Fifty Shades Freed が2月9日に米国で発売されます。

Fifty Shades Freed

Fifty Shades Freed / オムニバス 2月9日米国発売
大ヒット映画「フィフティ・シェイズ」シリーズ3部作の最終作「フィフティ・シェイズ・フリード」のサウンドトラックが登場! Fifty Shades Freed は50ケ国以上で翻訳され、全世界で累計1億部を超えるELジェイムズによる大ベストセラー小説を映画化した「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」(2015年)「フィフティ・シェイズ・ダーカー」(2017年)に続くシリーズ3部作の最終作。主演は前2作と同様ダコタ・ジョンソンとジェイミー・ドーナン。監督は第2作と同様ジェームズ・フォーリー。2月9日全米公開。本オリジナル・サウンドトラックはリアム・ペイン&リタ・オラによる先行シングルに加え、Sia、エリー・ゴールディング、ヘイリー・スタインフェルド、ジュリア・マイケルズなど豪華収録内容。第1作のサントラは全米アルバム・チャート2位、第2作のサントラは全米アルバム・チャート1位の大ヒットを記録している。

Capital Letters / Hailee Steinfeld x BloodPop
For You (Fifty Shades Freed) / Liam Payne & Rita Ora
Sacrifice / Black Atlass featuring Jessie Reyez
High / Whethan & Dua Lipa
Heaven / Julia Michaels
Big Spender / Kiana Ledé featuring Prince Charlez
Never Tear Us Apart / Bishop Briggs
The Wolf / The Spencer Lee Band
Are You / Julia Michaels
Cross Your Mind / Sabrina Claudio
Change Your Mind / Miike Snow
Come On Back / Shungudzo
I Got You (I Feel Good / Jessie J
Ta Meilleure Ennemie (Pearls) / Samantha Gongol (of Marian Hill) featuring Juliette Armanet
Deer in Headlights / Sia
Diddy Bop / Jacob Banks & Louis the Child
Love Me Like You Do (Fifty Shades Freed Version) / Ellie Goulding
Freed / Danny Elfman
Seeing Red / Danny Elfman
Maybe I'm Amazed / Jamie Dornan (ボーナス・トラック)
Cross Your Mind (Spanish Version) / Sabrina Claudio (ボーナス・トラック)
Pearls / Samantha Gongol (of Marian Hill) (ボーナス・トラック)


Thanks! ユニバーサル ミュージック


関連Blog
1/10のBlog Maybe I'm Amazed のカバー収録のサントラ盤のトラックリストが公開