つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now

イベント
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
8/19 10:30 福島空港開港25周年記念 復興支援 ビートルズ・ライブ
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
11/29 19:00 伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う IZUTANEYAMA WINGS 2018
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
8/24 ビートルズ A HARD DAY'S NIGHT Sessions
8/24 ビートルズ ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
9/28 フィル・コリンズ プレイズ・ウェル・ウィズ・アザーズ (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン参加)
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
10/19 オノ・ヨーコ Warzone
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内? オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

TV , ラジオ
8/24 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー出演) NHK BSプレミアム
9/6 22:20~23:50 グラミー賞授賞式 60周年スペシャル (ポール・マッカートニー出演) WOWOWライブ

映画
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
11月 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day
2019/1 MY GENERATION (ビートルズ、ポール・マッカートニー出演)

本 , 雑誌 , ムック
8/28 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 イマジン ~ジョン&ヨーコ~
10/10 グラフィック・ノベル Yellow Submarine Limited Edition Box Set
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine
2019/1/29 絵本 All you need is LOVE

アナログ盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
10/19 オノ・ヨーコ Warzone
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内? オノ・ヨーコ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

LIVE
9/1~29 リンゴ・スター 米国
9/17 ポール・マッカートニー カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 ポール・マッカートニー カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 ポール・マッカートニー カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 ポール・マッカートニー カナダ エドモントン Rogers Place
10/5 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
10/12 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
10/31 ポール・マッカートニー 日本 東京 東京ドーム
11/1 ポール・マッカートニー 日本 東京 東京ドーム
11/8 ポール・マッカートニー 日本 愛知 ナゴヤドーム
12/3 ポール・マッカートニー ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 ポール・マッカートニー 英国 リバプール Echo Arena
12/14 ポール・マッカートニー 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 ポール・マッカートニー 英国 ロンドン The O2

デジタル配信
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション

グッズ、アイテム
9/7 ジョン・レノン 切手シート

エジプト・ステーション

エジプト・ステーション / ポール・マッカートニー 9月7日世界同時発売

日本盤 2SHM-CD+2LP デラックス・エディション
日本盤 SHM-CD 通常盤
輸入盤 2CD+2LP デラックス・エディション
輸入盤 CD 通常盤
米国盤 CD Target Exclusive
英国盤 CD HMV Exclusive

輸入盤 2LP デラックス・カラー、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定盤
直輸入盤仕様 2LP デラックス・カラー、UNIVERSAL MUSIC STORE 限定盤
輸入盤 2LP デラックス 黒盤
輸入盤 LP 黒盤


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


大阪・南港でビートルズと忌野清志郎の共演展開催
ビートルズと忌野清志郎の展覧会 ONTEN ~LOVE & ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~ が2月10日から大阪南港のATC特設会場で開催されます。

ONTEN ~LOVE & ROCK ビートルズ×忌野清志郎~

ONTEN ~LOVE & ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
会期 2月10日(土)~4月8日(日)
時間 11:00~20:00 (入場は閉館30分前まで)
会場 ATC(大阪南港)特設会場 ITM2F (大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10)
料金 大人3300円、学生2200円(2展共通券) 大人2200円、学生1500円(ビートルズ展のみ) 大人1800円、学生1200円(忌野清志郎展のみ)

英国が生んだ世界最高のロックバンド、ビートルズと、2009年に亡くなってから8年以上経った今でも熱い支持を集める、日本最高のロックスター、忌野清志郎。日英キング・オブ・ロックの展覧会が、大阪南港のATC特設会場ITM2Fで2月10日からおこなわれる。本展はビートルズの展覧会「Ladies and Gentlemen...THE Beatles」と「ロックスター忌野清志郎展」が合体したユニークな企画。2展同時の観覧だけでなく、片方だけの観覧も可能という、それぞれのファンに配慮したフレキシブルな構成を取っている。ビートルズ展は米国に本社を置く GRAMMY MUSEUM and Fab Four Exhibits が保有するビートルズの貴重な資料400点以上を紹介するもの。大半の品々は1964年から1966年におこなわれた全米ツアーに関するもので、日本ではこれまで見ることができなかったもの。又、有名なアルバム「アビイ・ロード」のレプリカパネル前での記念撮影やリンゴ・スターのドラム・レッスン、「イエローサブマリン」のカラオケBOXといったコーナーも設置される。一方、忌野清志郎展では彼が愛用したギターやアンプなどの楽器類や、カラフルなステージ衣装の数々を展示。自画像などの絵画コーナーにはタワーレコード新宿店のオープン記念で描いた全幅約9メートルの大作絵画、オレンジ号といわれる自転車やヘルメットなど、趣味だったサイクリングにまつわる品々も集結している。本展はロックミュージックをテーマにした、これまでにないタイプのイベントと言える。それぞれのファンはもちろん、ロックファン全員が要注目のイベント。期間は2月10日から4月8日まで、料金は共通券大人3300円他。

Thanks! Lmaga.jp

本 ビートルズ作品読解ガイド (POD版) 2月22日発売
ビートルズ作品読解ガイド

ビートルズ作品読解ガイド (POD版) / 秋山直樹 2月22日発売
1960年代の音楽市場を席巻したビートルズ。その後期オリジナル作品の歌詞を徹底的に分析する。取り上げるのは、1967年夏以降に発表された81曲(「All You Need Is Love」以降)および同時期に録音されながらも後年まで音盤化されなかった14曲の、合わせて95曲。十二分な英語の知識、緻密な英文読解力、そして当時のビートルズに関する詳細な情報を駆使して、時として抽象的で難解と思われている歌詞を解説する。その読解指導にあたっては英文法も説明。POD版では増補版よりさらに本文を3ページ増やし、文字数にして3.9パーセントの追加説明を行っている。

All You Need Is Love を歌ったレノンは、否定的でも、投げ遣りでも、狭量でもなかった
The Inner Light は、老子の“道徳教”の中の一章の直訳
Hey Jude は、誰に対して何を励ましているのか
Back In The U.S.S.R. はソ連と共産主義に対する皮肉
Glass Onion には、タマネギではなくて、麻薬の匂いがする
Happiness Is A Warm Gun で明かされたレノンの耽溺
Martha My Dear でマッカートニーが語りかける相手
Blackbird は米国黒人女性への激励
Long, Long, Long も The Long And Winding Road もラブソングではない
Sexy Sadie にもダブルミーニングが隠れている
Savoy Truffle を食べた後どうなるか
Cry Baby Cry の中のカークコールディ公爵の悩み
Not Guilty はハリソンからマッカートニーへのメッセージ
Get Back は一部の先端風俗に対する批判
Let It Be はマッカートニーの母親の言葉
Two Of Us で歌ったマッカートニーの心境
Across The Universe のテーマは詩作
I've Got A Feeling はマッカートニーの結婚決意表明
One After 909 はコミック
Come Together はレノンの自己描写
Something と If I Needed Someone の共通点
You Never Give Me Your Money はマッカートニーのアップル経営者非難
Polythene Pam は二人実在していた
She Came In Through The Bathroom Window のストーリーも、実話から発展

ページ 176ページ
サイズ A5判
ISBN  978-4815003814

秋山直樹
1949年生まれ。上智大学外国語学部スペイン語学科卒業。アテネフランセ・フランス語本科高等科2年中退。実用英語技能検定1級。TOEIC 970点。長年に渡って国際業務に従事した後、2003年から翻訳業。主にビジネス分野と機械分野で和文英訳をこなしている。趣味と関心事は、ロック音楽、旅行、言語学、比較文化学など。特に好きなミュージシャンはレイ・デイヴィス、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、ジョン・レノン、藤村美樹、クリス・ホワイト。2007年以来、ビートルズ関連図書を多く執筆している。

Thanks! デザインエッグ

本 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち 3月12日発売
ビートルズ来日をめぐる人間ドラマを描くノンフィクション本 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち が3月12日に発売されます。これは興味深い!

ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち

ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち / 佐藤 剛 3月12日発売
ビートルズ来日をめぐる人間ドラマを丹念に描く感動のノンフィクション。1966年のビートルズ来日公演、それは今になってみれば、奇跡的といえるものだった。いったい誰が、どのようにしてビートルズを日本に呼ぶ計画を立てて、それを極秘裏に進めて成功に導いたのだろうか? もちろん実行したのは「ビートルズを日本に呼んだ男」として知られるプロモーター、協同企画の永島達治である。だが、陰の仕掛け人として浮かび上がってきたのは「ビートルズのレコードを売ったディレクター」として知られる洋楽マン、石坂敬一の父親にあたる石坂範一郎という人物だった。これは日本の経済復興の象徴だったリーディング・カンパニーの東芝電気と、その小さな子会社として生まれた東芝レコードにまつわる、歌と音楽とビジネスをめぐる物語である。目立つことを嫌った「サムライ」のような紳士たちの連携によって、音楽の歴史にビッグバンが起こるまでのドキュメント作品。

第1部 ビートルズ登場の衝撃
第2部 レコード産業へ進出した名門の東芝
第3部 招聘計画
第4部 〝財界総理〟の力強い後押し
第5部 使命を全うしたサムライたち

サイズ 四六判
ページ 352ページ
装 丁 ソフトカバー
ISBN  978-4845632077

佐藤 剛
1952年岩手県盛岡市生まれ、宮城県仙台市育ち。明治大学卒業後、音楽業界誌ミュージック・ラボの編集と営業に携わる。シンコーミュージックを経て、プロデューサーとして独立。THE BOOM、ヒートウェイヴ、中村一義、由紀さおり、マルシア等、数多くのアーティストの作品やコンサートを手がける。2015年、NPO法人ミュージックソムリエ協会会長に就任。 著書にノンフィクション「上を向いて歩こう」「黄昏のビギンの物語」「歌えば何かが変わる:歌謡の昭和史」「美輪明宏と「ヨイトマケの唄」天才たちはいかにして出会ったのか」がある。

Thanks! リットーミュージック



20180808_pm_Billboard_pc.jpg

2018年
■ Warm Up Secret Gig
6/9 英国 リバプール Philharmonic Dining Rooms
7/23 英国 ロンドン Abbey Road Studios
7/25 英国 リバプール LIPA
7/26 英国 リバプール Cavern Club
■ Freshen Up Tour
9/17 カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 カナダ エドモントン Rogers Place
10/5 米国 Austin City Limits Music Festival
10/12 米国 Austin City Limits Music Festival
10/31 日本 東京 東京ドーム
11/1 日本 東京 東京ドーム
11/8 日本 愛知 ナゴヤドーム
12/3 ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 英国 リバプール Echo Arena
12/14 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 英国 ロンドン The O2