つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
7/25 20:00~21:30 星加ルミ子 トークショー&サイン会
7/28 19:00~20:30 トーク&サイン会 藤本国彦氏と読むビートルズ
8/5 14:00~15:00 ボブ・グルーエン トークショー
8/5 15:00~16:00 ボブ・グルーエン サイン会
8/6まで 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/6まで 11:00~23:00 ザ・ビートルズ特設コーナー2017
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

LIVE
7/25 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/26 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/30 ダニー・ハリスン 米国 ニューヨーク Panorama Music Festival
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

TV , ラジオ
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/4 12:00~14:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/13 6:00~8:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWライブ
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

CD
8/2 ヨーコ・オノ フライ
8/2 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/2 ヨーコ・オノ 空間の感触
8/4 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1964
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

BD , DVD
8/4 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond
8/23 サウンドブレイキング / ジョージ・マーティン 他
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

映画
8/5 俺たちポップスター (リンゴ・スター出演)
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
9/22 リンゴ・スター Give More Love
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ

本 , 雑誌 , ムック
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


デヴィッド・ベッカム、無人島に持っていく8曲に「ガール・イズ・マイン」を選曲
David Beckham - Desert Island Discs

デヴィッド・ベッカムは英BBCのラジオ番組 Desert Island Discs の75周年を記念した放送回に出演している。デヴィッド・ベッカムはストーン・ローゼズ、エルトン・ジョン、ローリング・ストーンズなど、8曲のお気に入りの楽曲を選曲している。一つだけ持っていくことのできる贅沢品にはイングランド代表として試合に出たことで贈られる帽子を挙げ、持っていく本にはフランシス・マルマンによる料理本「オン・ファイア」を挙げている。デヴィッド・ベッカムはストーン・ローゼズの「I Am The Resurrection」を選んだ理由について次のように説明している。「これは1990年代のマンチェスターからだけど(アルバムのリリースは1989年)、たくさんのいろんなことが起こっていたんだよね。まさにハシエンダの時期でね。僕はおそらく一度しか行ったことないけど、でも、ある特定の曲がマンチェスターのことを思い出させてくれるんだよ」。ベッカムはストーン・ローゼズのファンとして知られており、昨夏にはバンドに合わせてバケットハットを被った姿で息子のブルックリン・ベッカムを連れてマンチェスターで行われたバンドの凱旋ライヴに足を運んでいる。又、ベッカムはローリング・ストーンズの「Wild Horces」も選んでおり、このバラードの名曲については「全時代を通して最高のバンドの一つによって歌われたすごく強靭で、力強い曲だよね。大変な時とか、試合に向かう時でも、いつだってこの曲は重要な場面であることを思い出させてくれる1曲なんだよね」と語っている。彼は末娘のハーパーに捧げるとしてマイケル・ジャクソンとポール・マッカートニーの「ガール・イズ・マイン」を挙げ、他にエラ・フィッツジェラルド、スペイン人ミュージシャンのアレハンドロ・サンスなどの曲を選んでいる。なお、妻のヴィクトリアが在籍していたスパイス・ガールズの楽曲は選んでいない。デヴィッド・ベッカムが選んだ8曲は以下の通り。

I Am The Resurrection / The Stone Roses
Wild Horses / The Rolling Stones
Something About The Way You Look Tonight / Elton John
Every Time We Say Goodbye / Ella Fitzgerald
The Girl Is Mine / Michael Jackson & Paul McCartney
What A Fool Believes / Doobie Brothers
No Es No Lismo / Alejandro Sanz
Si Tu Vois Ma Mere / Sidney Bechet


Thanks! NME Japan and more

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する