つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now

TV , ラジオ
7/21 6:00~6:55 ビバ!合唱 ポール・マッカートニー「心の翼」を聴く NHK-FM
7/21 9:15~11:30 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (字幕版、ポール・マッカートニー出演) WOWOWシネマ
7/23 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ストーン・ザ・クロウズ出演) NHK BSプレミアム
7/25 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー出演) NHK BSプレミアム
7/28 15:00~17:25 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (吹替版、ポール・マッカートニー出演) WOWOWプライム

本 , 雑誌 , ムック
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 イマジン ~ジョン&ヨーコ~
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine

Blu-ray , DVD
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

イベント
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
8/19 10:00 福島空港開港25周年記念 復興支援 ビートルズ・ライブ
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
11/29 19:00 伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う IZUTANEYAMA WINGS 2018
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

CD
8/24 ビートルズ A HARD DAY'S NIGHT Sessions
8/24 ビートルズ ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
9/28 フィル・コリンズ Plays Well With Others (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン参加) 海外盤
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
11月 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day
2019年1月 MY GENERATION (ビートルズ、ポール・マッカートニー出演)

アナログ盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

LIVE
9/1~29 リンゴ・スター 米国
9/17 ポール・マッカートニー カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 ポール・マッカートニー カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 ポール・マッカートニー カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 ポール・マッカートニー カナダ エドモントン Rogers Place
10/5~7、12~14のどこか一日 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
12/3 ポール・マッカートニー ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 ポール・マッカートニー 英国 リバプール Echo Arena
12/14 ポール・マッカートニー 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 ポール・マッカートニー 英国 ロンドン The O2

デジタル配信
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション

グッズ、アイテム
9/7 ジョン・レノン 切手シート

Freshen Up - Paul McCartney

2018年
9/17 カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 カナダ エドモントン Rogers Place
10/5~7、12~14のどこか一日 米国 Austin City Limits Music Festival
12/3 ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 英国 リバプール Echo Arena
12/14 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 英国 ロンドン The O2

2019年



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


デイヴ・グロール、ポール・マッカートニーのパーティでテイラー・スウィフトに救われる

フー・ファイターズのデイヴ・グロールはテイラー・スウィフトのおかげでポール・マッカートニーやパーティー出席者の前で恥をかかずにすんだことがあるという。22日(現地時間)、デイヴ・グロールは世界3大広告賞の1つ、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルの開かれた Citi/Live Nation のステージで、ソロとしてアコースティック・ライヴを行った際、デイヴ・グロールは「Best Of You」を演奏する前に同曲にまつわる、テイラー・スウィフトやポール・マッカートニーとプライベートでライヴ・パフォーマンスを行い、コラボレーションしたという逸話を披露している。デイヴ・グロールはポール・マッカートニーのホーム・パーティーに招待された時のことを話し始め、「俺たちはパーティーに参加していて、ポールもそこにいるんだ。一緒に楽しく時間を過ごしていたんだよ。そして、部屋にはピアノがあって、ポールが立ち上がって曲を弾き始めるんだけど、とにかく素晴らしいんだ。ちなみに、一応教えておくけど、ポール・マッカートニーは世界中でも最高のすごい人なんだ、本当にね。かっこいいだけじゃなくて、最高だってことを忘れがちなんだよね。彼はクールだし、一緒にいると楽しい。それで、彼はリビング・ルームにあるピアノを弾き始めて、皆を魅了するんだ。本当に最高だよ。おかしなことに、ポールの新曲なんだけどね。そして、彼が曲を弾き終わると皆が俺を見るんだ。「おい、デイヴ! 1曲頼むよ」と言わんばかりにね。俺は「ピアノは弾けないし、どうりゃ良いんだよ。俺はピアノなんか弾けない!」って思ってまわりを見ると、ポール・マッカートニーは左利きだから、そこにあるギターは全部左利き用なんだよね。「クソ! もうダメだ。どうする?」。しかも、俺は少しマリファナをやってて既にヤバイ状況だったからね。俺は「困った。どうすれば良いんだ」って感じだったよ。すると、突然、テイラー・スウィフトが立ち上がって言うんだ。「私が歌うわ!」ってね。俺は「ああ、助かった。テイラーがいる。必要なとき登場するバットマンみたいだ」って思ったよ。彼女はピアノの前に座って、俺は「オーケー、俺は彼女に合わせよう」って考えたのさ。それで、俺は壁にかかってたポールの左利き用のベースを手に取るんだ。しかも、俺はめちゃくちゃハイだ。彼女はピアノを弾き始めて、俺は彼女にどう合わせようか考えててさ。まるで後ろ向きに走ってたり、どこに行こうといつも遅刻するような悪夢を見ているようだったね。彼女はピアノで美しい曲を弾いてるんだけど、これは俺の知ってる曲だぞと俺は妻のようにテイラー・スウィフトに目をやってさ。彼女は俺たちの曲「Best of You」を弾いてたんだよ。クスリでハイじゃなかったら、俺は宇宙の果てまで吹っ飛んでたところさ。俺は「ちょっと待てよ、テイラー・スウィフト、Best of You、ポール・マッカートニー、クスリ、どういうことだ!」って感じで我を失ったよ。俺は彼女の横に座ってデュエットを無理やり強制されてる気分だったな。でも、彼女の歌声は素敵だった。彼女は本物なんだ」。この逸話は、いつの出来事かは不明だが、グロールは2015年5月、英国のフェスティバルに出演した際、テイラーについて「俺は正式に彼女に心を奪われている。彼女は接近禁止命令を求めたくなるかもしれない」と話し、「Best Of You」を捧げている。

Thanks! NME Japan , Ako Suzuki

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する