つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 スペシャル企画
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


デイヴ・グロール、ポール・マッカートニーのパーティでテイラー・スウィフトに救われる

フー・ファイターズのデイヴ・グロールはテイラー・スウィフトのおかげでポール・マッカートニーやパーティー出席者の前で恥をかかずにすんだことがあるという。22日(現地時間)、デイヴ・グロールは世界3大広告賞の1つ、カンヌライオンズ国際クリエイティビティ・フェスティバルの開かれた Citi/Live Nation のステージで、ソロとしてアコースティック・ライヴを行った際、デイヴ・グロールは「Best Of You」を演奏する前に同曲にまつわる、テイラー・スウィフトやポール・マッカートニーとプライベートでライヴ・パフォーマンスを行い、コラボレーションしたという逸話を披露している。デイヴ・グロールはポール・マッカートニーのホーム・パーティーに招待された時のことを話し始め、「俺たちはパーティーに参加していて、ポールもそこにいるんだ。一緒に楽しく時間を過ごしていたんだよ。そして、部屋にはピアノがあって、ポールが立ち上がって曲を弾き始めるんだけど、とにかく素晴らしいんだ。ちなみに、一応教えておくけど、ポール・マッカートニーは世界中でも最高のすごい人なんだ、本当にね。かっこいいだけじゃなくて、最高だってことを忘れがちなんだよね。彼はクールだし、一緒にいると楽しい。それで、彼はリビング・ルームにあるピアノを弾き始めて、皆を魅了するんだ。本当に最高だよ。おかしなことに、ポールの新曲なんだけどね。そして、彼が曲を弾き終わると皆が俺を見るんだ。「おい、デイヴ! 1曲頼むよ」と言わんばかりにね。俺は「ピアノは弾けないし、どうりゃ良いんだよ。俺はピアノなんか弾けない!」って思ってまわりを見ると、ポール・マッカートニーは左利きだから、そこにあるギターは全部左利き用なんだよね。「クソ! もうダメだ。どうする?」。しかも、俺は少しマリファナをやってて既にヤバイ状況だったからね。俺は「困った。どうすれば良いんだ」って感じだったよ。すると、突然、テイラー・スウィフトが立ち上がって言うんだ。「私が歌うわ!」ってね。俺は「ああ、助かった。テイラーがいる。必要なとき登場するバットマンみたいだ」って思ったよ。彼女はピアノの前に座って、俺は「オーケー、俺は彼女に合わせよう」って考えたのさ。それで、俺は壁にかかってたポールの左利き用のベースを手に取るんだ。しかも、俺はめちゃくちゃハイだ。彼女はピアノを弾き始めて、俺は彼女にどう合わせようか考えててさ。まるで後ろ向きに走ってたり、どこに行こうといつも遅刻するような悪夢を見ているようだったね。彼女はピアノで美しい曲を弾いてるんだけど、これは俺の知ってる曲だぞと俺は妻のようにテイラー・スウィフトに目をやってさ。彼女は俺たちの曲「Best of You」を弾いてたんだよ。クスリでハイじゃなかったら、俺は宇宙の果てまで吹っ飛んでたところさ。俺は「ちょっと待てよ、テイラー・スウィフト、Best of You、ポール・マッカートニー、クスリ、どういうことだ!」って感じで我を失ったよ。俺は彼女の横に座ってデュエットを無理やり強制されてる気分だったな。でも、彼女の歌声は素敵だった。彼女は本物なんだ」。この逸話は、いつの出来事かは不明だが、グロールは2015年5月、英国のフェスティバルに出演した際、テイラーについて「俺は正式に彼女に心を奪われている。彼女は接近禁止命令を求めたくなるかもしれない」と話し、「Best Of You」を捧げている。

Thanks! NME Japan , Ako Suzuki

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する