つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ビートルズ熱 脈々 本・カバー集発売、映画公開も 来日50周年
20160629154306c82.jpeg

ビートルズが来日してから、二十九日で五十年。節目を記念してカバーアルバムや書籍が相次いで発売、ドラマーとしてバンドを支えたリンゴ・スターさんの来日公演も決まった。日本を熱狂させた伝説のバンドは、今もファンをとりこにしている。一九六六年六月二十九日。世界のアイドル、ビートルズが厳戒態勢の東京・羽田空港に降り立った。法被姿で手を振る四人の笑顔は、戦後日本の音楽シーンの象徴として人々の記憶に刻み込まれた。来日公演は東京・日本武道館で計五回開催。「武道のための神聖な場所を使うべきではない」という批判もあったが、憧れのポール・マッカートニーさんやジョン・レノンさんの姿を一目見ようとファンが押し寄せた。来日時にメンバーを取材した音楽評論家の湯川れい子さんは観客の熱狂ぶりをこう振り返る。「お客さんは女の子が圧倒的に多かった。女の子がキャーって夢中になるものから、いつも流行は生まれるんですよ」。今もその熱気は脈々と受け継がれる。ユニバーサルミュージックは今月二十九日にカバーアルバム「Hello Goodbye」を発売。山崎まさよしさんが歌う「オール・マイ・ラビング」など十七曲を収録した。井上陽水さんも「アイ・ウィル」を熱唱。自身のアルバム「UNITED COVER2」でオルケスタ・デ・ラ・ルスと共演した楽曲で、アルバム発売時、井上さんは「『イエスタデイ』など名曲はいろいろあるが、サルサバンドとやるなら頃合いがいいかなと思った」と笑顔で語った。書籍の出版や映画公開も続く。ムック本「MUSIC LIFE ザ・ビートルズ日本公演1966」(シンコーミュージック・エンタテイメント)は、武道館公演を徹底分析。映画「ザ・ビートルズ~EIGHT DAYS A WEEK」はツアーを追ったドキュメンタリーで、九月二十二日に公開される。メンバーのうちレノンさんとジョージ・ハリスンさんは鬼籍に入ったが、マッカートニーさんは昨年四月に四十九年ぶりの武道館公演を実現させ、往年のファンを喜ばせた。スターさんは十月二十四日の大阪を皮切りに名古屋、東京などで計七公演を開催。ビートルズの曲も披露、半世紀前を知るビートルマニアにはうれしい贈り物となりそうだ。音楽評論家の星加ルミ子さんは「髪を伸ばしたら不良になるなどと、大人に抑え付けられていた若者のエネルギーが(ビートルズの登場で)噴出した。ビートルズは遺産として音楽を残してくれただけでなく、若者に勇気と夢を与えてくれたと思う」と語った。

Thanks! 東京新聞

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する