つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ジョージ・マーティン、ニルヴァーナの「ネヴァーマインド」に影響を与える
Nevermind - Nirvana

ニルヴァーナの名作「ネヴァーマインド」を手掛けたプロデューサーであるブッチ・ヴィグはデイブ・グロールに賛辞を送っている。ガービッジのドラマーでもあるブッチ・ヴィグはサイト「アルティメット・ギター」の「ネヴァーマインド」に関する取材で、どれほどデイヴ・グロールがアルバムのサウンドに影響を与えてるかを強調している。「ニルヴァーナはとんでもなくタイトなバンドだったんだ」と彼は振り返っている。「世間一般に浸透しているニルヴァーナのイメージとは逆で、彼らは怠け者なんかじゃなかった。最高のレコードを作りたがっていたし、そのためにも「ネヴァーマインド」のレコーディングに入る直前の半年間は1日も休まずにバンドでの練習に励んだことをデイブは教えてくれたんだ。そのおかげで「ネヴァーマインド」のほぼすべての曲が2〜3テイクで録れたんだよ・デイヴ・グロールは最高のドラマーさ。ノース・ハリウッドでのプリプロの初日、カートはめちゃくちゃ大きな音のメサ・ブギーを使ってて、クリス(・ノヴォゼリック)はアンペグのSVTベース・アンプを使ってて、両方死ぬほど音がデカかったんだ。俺は部屋の中をウロウロしながら「なんて素晴らしい音なんだ」って言ってたんだけどさ。デイヴは本当に素晴らしいミュージシャンだったよ。本当にそうでね。みんな「僕にどうやってあの音を録ったんだ?」と訊くけど、その90%はデイヴ・グロール...彼の演奏方法によるものだと思う、とんでもなくパワフルなんだ」」とブッチ・ヴィグは語っている。又、ブッチ・ヴィグはビートルズのプロデューサーであるジョージ・マーティンが「ネヴァーマインド」に影響を与えたかを説明している。「自分が仕事をしたどれだけの数のバンドにジョージ・マーティンのプロデュース技術を持ち出したか言うことはできないね。「ネヴァーマインド」のレコーディングの時に僕はカート・コバーンにボーカルの重ね録りをしてほしかったんだ。でも、彼はやりたがらなくてね。だって、あまりにウソっぽい感じのサウンドになると思ってたからね。それで、僕が「そう。ジョン・レノンもボーカルの重ね録りをしてるんだよ」と言ったんだ。言ったら、すぐにカートは「OK」と言ってくれたんだ。彼はその後、すべてのボーカルで重ね録りをしっかりやってくれたんだよ」。

Thanks! NME Japan

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する