つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 スペシャル企画
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 [完全版] ビートルズ全曲歌詞集 9月24日発売
ビートルズの全楽曲207曲の歌詞を完全掲載した本 [完全版]ビートルズ全曲歌詞集 の発売日が9月16日から9月24日に変更されました。

[完全版] ビートルズ全曲歌詞集

[完全版] ビートルズ全曲歌詞集 9月24日発売
ビートルズの楽曲207曲(スタジオ・アルバムだけでなく、BBCライブやアンソロジーI、II、III含む)全曲の歌詞を忠実に掲載した唯一の本。200枚のカラー写真とともに楽曲の誕生や完成秘話をたどり、メンバー同士の知られざるエピソードも紹介します。

(1) ビートルズのすべての楽曲(207曲)の原詞を掲載した唯一の本
(2) 完全版(フル・バージョン)の原詞を収載
(3) 歌詞の裏に隠されている意味や楽曲誕生の背景を描く
(4) 世界でも有数のビートルズ専門家による決定版!

監修・藤本国彦さんのコメント
『完全版 ビートルズ全曲歌詞集』が9月16日に発売されます。1995年に出た『A HARD DAY'S WRITE ― ザ・ビートルズ大画報』の増補・改訂版で、BBCのライヴ演奏曲や『アンソロジー』収録曲のほかに、全207曲の歌詞も掲載されています。曲が書かれた背景などを実話や逸話とともに紹介していますが、たとえば「シーズ・リーヴィング・ホーム」の“家出少女”がその数年前に実際にビートルズと“共演”していた話など、珍しい写真も含めて、興味深い内容があちこちに出てきます。ちょっと高めですが、よろしくお願いします。表紙が、まもなく出るハリウッド・ボウルのCDと同じような色になったのは偶然です。」です。

著者 スティーヴ・ターナー
監修 藤本国彦
翻訳 富原まさ江
翻訳協力 岡田雅子

ページ 352ページ
ISBN  4636918495

スティーブ・ターナー
英国の主な全国紙の他、音楽雑誌 MOJO、Q、Rolling Stone などに寄稿している。記者としてのデビューは1969年10月発行の「ビートルズ・マンスリー」。また、リンダ・マッカートニーの写真集「60's 伝説のロック・アーティスト」のライターを務め、2006年にはビートルズメンバーの信仰に着目した自著「The Gospel According to the Beatles(未邦訳)」を出版した。米シカゴとロサンゼルスで開催されているファンイベント、ビートルフェストやビートルズ研究の第一人者として米国と英国のテレビやラジオにも出演している。 さらに自作の詩集をこれまでに9冊出版する一方、ヴァン・モリソンやジョニー・キャッシュ、マーヴィン・ゲイ、ジャック・ケルアックなどの人物の伝記も手がけた。英ロンドン在住。

藤本国彦
1961年東京生まれ。元CDジャーナル編集長。主な編著に「ビートルズ213全曲ガイド」「ビートルズ・ストーリー」シリーズ、「ポール・マッカートニーUK盤コンプリート・ガイド」「レコジャケ ジャンキー!」、香月利一著「ビートルズ事典 改訂・増補新版」などがある。ほかに映画「ジョージ・ハリスン/リヴィング・イン・ザ・マテリアル・ワールド」「愛しのフリーダ」の字幕監修や、「ミート・ザ・ビートルズ〈JAPAN BOX〉」などのCD解説・ブックレット編集、ビートルズ関連イベント・講座も多数手がけている。「速水丈」名義での編著も多数。ビートルズと相撲とカレー好き。

富原まさ江
「目覚めの季節 エイミーとイザベル」(エリザベス・ストラウト著 DHC刊)で翻訳者デビュー。音楽関連ではマイケル・ジャクソン、マドンナ、キース・リチャーズなどの訳書を手掛ける(共訳含む)。犬、ミュージカル、ミステリー、ボン・ジョヴィをこよなく愛している。

岡田雅子
外資系企業勤務を経て翻訳業を志し、TranNet 他で学ぶ。主にフィクション・ノンフィクション分野での出版翻訳に関わる。ザ・ビートルズの音楽には10代から親しみ、ヴィジュアル系バンドのファンでもある。

Thanks! ヤマハミュージックメディア

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する