つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/22 ビートルズ作品読解ガイド (POD版)
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/23 19:30 本人が語るアナログ盤NIGHT vol.3 小原礼が語るアルバム“黒船 / Sadistic Mika Band”
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 スペシャル企画
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/23 Concert For George Deluxe Box Set + Test Pressings US盤
2/23 Concert For George Exclusive Deluxe Edition US盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 2CD+2Blu-ray
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD+2DVD
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤 2CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

アナログ盤
2/23 コンサート・フォー・ジョージ 輸入盤・限定盤 4LP
2/23 ラングレイ・スクール・ミュージック・プロジェクト The Langley Schools Music Project US盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
2/23 Concert For George US盤 2CD+2Blu-ray
2/23 Concert For George US盤 2CD+2DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


CD McCartney III 発売中
ポール・マッカートニーのアルバム「McCartney」「McCartneyII」へのオマージュで、ポールをはじめスティーヴィー・ワンダー、ノラ・ジョーンズらの楽曲のカバーを収録した gomes のアルバム McCartney III が10月5日に発売されました。

McCartney III - gomes

McCartney III / gomes 10月5日発売
ソロアーティストとして活動する傍ら、キーボーディストとして GLIM SPANKY や奇妙礼太郎などのサポートでも大活躍中の gomes。最新作「McCartney III」が発売されました。管弦アレンジに厚く包まれた前作「ストラップシューズ」とは対照的にピアノ、キーボードは勿論、ドラム、ベース、ギター、フルートなど、全てのパートが一人で演奏され、ロッククラシックやソウルミュージックに対する彼の造詣の深さが伺える渾身のカバーアルバムとなっています。タイトルはポール・マッカートニー作の「McCartney」「McCartney II」に対するオマージュ(どちらもポールのワンマン・レコーディングによる)であり、全10曲中3曲がポールのカバー。その他、スティービー・ワンダー、ライブでも定評のあるノラ・ジョーンズの「One flight down」、ソウルミュージックの伝説的バンドでありビートルズにも多大な影響を与えたアイズレーブラザーズの「Work To Do」などに加え、自身が扮する the Hobbits の楽曲もオリジナルより先にカバー・バージョンが発表されることとなりました。(the Hobbits は彼の未来のバンドであり、詳細は現在不明であり、新たな発表を待つしかない...) デジタル・レコーディングのまだ無い時代の有機的で叙情的なリズムを見事に再現し、原曲のビートを壊さずに豊かなアイディアでリアレンジされた名曲群。カバー曲のリリースがひそかなブームとなっている昨今。だが、それらの作品達と今作とは明確に一線を画す事になるでしょう。保守的で懐古趣味的なスタイルに溺れることなく、オリジナルに対して無配慮に現代の価値観を押し付けるでもない彼の視線は、元来のロックやブラックミュージックが持っていた「(社会的かつ音楽的)構造に対する反抗」に向けられています。マルチミュージシャンとしての才能と、その素養の高さを存分に発揮し、ルーツへの深い敬意と憧憬と挫折を曝け出した gomes の「McCartney III」。今作が彼にとって、ひとつのメルクマールであることは間違いありません。

エボニー・アイズ (スティーヴィー・ワンダー)
恋することのもどかしさ (ポール・マッカートニー)
エクシビジョニスツ (the Hobbits)
ワン・フライト・ダウン (ノラ・ジョーンズ)
ワーク・トゥ・ドゥ (アイズレーブラザーズ)
カミング・アップ! (ポール・マッカートニー)
イングリッシュ・マフィン (the Hobbits)
ノックス・ミー・オフ・マイ・フィート (スティーヴィー・ワンダー)
2つのアラベスク第1番 (クロード・ドビュッシー)
パイプス・オブ・ピース (ポール・マッカートニー)
カッコ内はオリジナルアーティスト


gomes McCartney III リリースツアー
11月 3日(木・祝) 東京 Half Moon Hall
11月 5日(土) 愛知 RE-TAiL 大ホール 3-C
11月10日(木) 北海道 Revolver
11月13日(日) 埼玉 国営武蔵丘陵森林公園
11月18日(金) 和歌山 Heron
11月26日(土) 広島 Boogie Man's cafe POPLEPOLE
11月27日(日) 大阪 MUSIC BAR ENTER
11月29日(火) 京都 磔磔

リリースに伴う全国ツアーに先立って、11月3日に東京・下北沢 ハーフムーンホールにて公開多重録音のイベントが行われます。当日は gomes のみによるパフォーマンスでワークショップ風に執り行われ、普段のライブとは違う方法で「McCartneyIII」の魅力が語られることとなります。

Thanks! Niw! Records

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する