つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now
TV , ラジオ
8/18 19:30~20:45 ファミリーヒストリー (オノ・ヨーコ出演) NHK総合
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

イベント
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
8/24まで MUSIC LIFE パネル展
8/25 19:30 ビートルズカフェ
8/25~11/9 センシビリティ アンド ワンダー
8/26 16:00~18:00 ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイト サイン会
8/27 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.11 ポール・マッカートニー「フレイミング・パイ」20周年記念特集
8/27 16:30 石引パブリック1周年記念 トークショー&ライブ もっと!ポール・マッカートニー!
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

BD , DVD
8/23 サウンドブレイキング (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、ジョージ・マーティン出演)
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

アナログ盤
8/29 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション アビイ・ロード
9/1 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド US盤
9/12 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
9/22 リンゴ・スター Give More Love
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
8/31 ビートルズ・ストーリー Vol.9 '70
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

LIVE
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~12 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

CD
9/13 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1965
9/13 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

映画
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニーはなぜ働き続けるのか?
Paul McCartney

ポール・マッカートニーが2013年と2015年に来日してコンサートを行ったのは、記憶にあたらしいところです。ファン歴30年以上のわたしですが、ずっと不思議に思っていたことがあるんです。それは、70歳を過ぎてもなぜツアーを続けるのかということ。

三つ子の魂百までの職業倫理
「ポピュラー音楽史上もっとも成功した作曲家」のギネス記録を持つポール。収入のために仕事をする必要なんてまったくないはずなのに、74歳でもツアーをやめないのは、どうして? 今年春に出版された伝記『Paul McCartney: The Life』(フィリップ・ノーマン著)を読んだら、そのわけが見えてきました。祖父母の世代から2015年までを網羅したこの本で、労働階級の育ちがポールの職業倫理にいかに影響しているのかがわかったのです。母親は、ポールが14歳のとき乳がんで亡くなる直前まで看護婦として働き続けました。父親も、妻亡き後、シングルファザーとして仕事と家庭を両立しました。

2週間前に動きを止めたのは
1950年代後半から音楽活動を休まず続けてきたポールですが、11月半ばにその足取りを止めたひとときがありました。「マネキン・チャレンジ」に挑戦して、マダム・タッソーの蝋人形かと思うような、なかなかのマネキンぶりを披露したんです。このチャレンジによく使われるBGMが、ヒップホップのデュオ、レイ・スレマードが9月に発表した『Black Beatles』。もちろんポールもこれを選びました。曲名だけではなく、歌詞には「Black Beatle, bitch, me and Paul McCartney related」とポールも登場するんです。この部分をちゃんと選んだあたりに、ポールの遊び心が感じられます。

軽いフットワークのPV2選
半世紀以上も、軽いフットワークで音楽界を歩んできたポール。1983年、マイケル・ジャクソンとのデュエット『セイ・セイ・セイ』のPVでは、旅のペテン師に扮して、マイケルにも負けていないほどのステップを披露。2013年の『クイーニー・アイ』では、アビーロード・スタジオの階段をスキップするように降りる軽い足取りに、まだまだ若いところを見せつけました。この動画には、あっと驚くセレブの面々も出演しているので、こちらも一見の価値ありです。

心身の驚きの若さ
この2曲の間には、なんと30年の隔たりが。でも、フットワークの軽さも、体型も変わってない。これって、すごいですよね。2013年の「アウト・ゼアー」ツアーで、アンコールに『ヘルター・スケルター』を聴いたときには、目を丸くしました。だって、歌というより絶叫に近いこの歌を、71歳で、しかも2時間以上もプレイした後に歌いこなすエネルギーが残っているなんて。このスタミナは、しっかりした体調管理に支えられているはず。そして、リアーナやカニエ・ウェスト、レディー・ガガといった若い世代のミュージシャンとのコラボをしたり、SNSも使いこなしたり。自分に制限を設けることなくいろいろな活動をしているのも、メンタル面の柔軟性や若さにつながっているに違いありません。

音楽人生に引退なし
伝記によると、いまだに曲をつくるのは大好きだけれど、同時に、自分にできるのかという疑問も感じるんだそうです。だからこそ、曲を仕上げたときの達成感がたまらないんだと言うポール。作曲や演奏が仕事、そしてそれが生きること。ポール・マッカートニーには引退の2文字はない。長年の疑問が解けたら、ますますポールが好きになりました。

Thanks! ぬえよしこ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する