つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Wings Greatest 40th anniversary
01 | 2018/02 | 03
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
2/24まで The Beatles 音源徹底分析(一部内容) 無料ダウンロード
2/26 麗しき70年代ロック・スター伝説 8ビートギャグ リターンズ (ビートルズ・ネタ掲載)
3/6 MUSIC LIFE ジョンとヨーコのバラッド
3/9 ジョン・レノンの流儀(仮) 1964-1980 対話録
3/12 ウェルカム! ビートルズ 1966年の武道館公演を成功させたビジネスマンたち
3/19 ヒプノシス全作品集
年内 ジョン・レノン Imagine
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
2/25 15:00 青猫書房 モノラル・レコードを聴く会 ビートルズのリアルタイムの音を聴く
2/25 18:30 レコスケと祝おう ~ ジョージ・ハリスン生誕祭 2018
2/27~3/29 本秀康展「ロックとマンガ」
3/10 13:00 ビートルズ・アルバム・ヒストリー 1966-1970 「リボルバー」から「レット・イット・ビー」まで
3/11 17:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント
3/11まで ジョージ・ハリスン アイ・ミー・マイン展
3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム
3/24 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.18 ピーター・バラカン出演
4/8 FOOL On The HOLIDAY
4/8まで ONTEN ~LOVE + ROCK ビートルズ × 忌野清志郎~
4/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
4/24~5/5 Lennon's Banjo 英国
5/12 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
6/9 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説

CD
2/28 ビートルズ ザ・コンプリート・スタークラブ・テープス1962
3/28 グレープフルーツ イエスタデイズ・サンシャイン ロンドン・セッションズ 67-68
4/4 ダニー・アドラー ビット・オブ・ビートルズ
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
3/28 演劇女子部 一枚のチケット ~ビートルズがやってくる~

グッズ
3/31 ビニールフィギュア ジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スター、イエロー・サブマリン

映画
春 Concert For George 米国
5月 犬ヶ島 (オノ・ヨーコ声優参加)
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版>
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

アナログ盤
年内 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


2016年、ロックの時代の終わりの始まり
★

今年1月、デヴィッド・ボウイがリリースした「★」は、その長いキャリアの中において最も高い評価を得る1枚となり、ロック界の伝説的存在のほとばしる新たな創造エネルギーに満ち溢れていた。そして同作品のリリースから2日後、ボウイはガンのために死去した。ガンを患っていたことは公表されていなかったため、多くにとっては突然の死となった。ボウイの死去から3か月後、今度はポップ界を代表する米ミュージシャンのプリンスが急死した。プリンスは最後のコンサートツアーの中でボウイの名曲「ヒーローズ」をカバーしていた。鎮痛剤の過剰摂取が死因とされている。2016年後半にはカナダ人シンガーソングライターで詩人のレナード・コーエンが死去。その数週間前にアルバム「You Want It Darker」をリリースしたばかりだった。キャリアを通して人の内面や倫理に向かい続けてきたコーエンだが、アルバムの不吉なタイトルはその死を示唆していたかのようだった。今年は政治の世界で大きな動きがみられたが、音楽界にとっても重要なミュージシャンらが次々と他界してしまうなど、大きなターニングポイントとなった。それを象徴するもう一つの出来事はボブ・ディランがノーベル文学賞を受賞したことだろう。選考委員会はロックを文学的カノンの一部と認め、同氏の楽曲について「新たな詩的表現」と称賛した。ロックの時代の終焉を感じさせるもう一つのものに、今年10月に米カリフォルニア州で開催された音楽フェスティバル「Desert Trip」の存在がある。この音楽の祭典は今後その歴史において商業的に最も成功したイベントとして名を残すことになるだろう。Desert Trip ではポール・マッカートニー、ローリング・ストーンズ、ボブ・ディランらのステージを目当てに通常のロックコンサートよりも年上ファンたちが多く集まった。イベントには、この年代のミュージシャンたちの演奏を今後どれだけ見ることができるのだろうといった雰囲気も見え隠れしていた。2016年に死去したミュージシャンにはアース・ウインド&ファイアーのモーリス・ホワイトやイーグルスのグレン・フライ、米カントリー歌手のマール・ハガード、エマーソン、レイク・アンド・パーマーのグレッグ・レイクとキース・エマーソン、ジェファーソン・エアプレインのポール・カントナー、米ヒップホップグループ A Tribe Called Quest のファイフ・ドーグらがいる。

Thanks! AFP

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する