つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
06 | 2018/07 | 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now

TV , ラジオ
7/23 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ストーン・ザ・クロウズ出演) NHK BSプレミアム
7/25 27:00~28:00 MUST BE UKTV (ジョン・レノン、ポール・マッカートニー出演) NHK BSプレミアム
7/28 15:00~17:25 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 (吹替版、ポール・マッカートニー出演) WOWOWプライム

イベント
7/25 22:00 ポール・マッカートニー・トーク・セッション
7/29 18:00 ミーフリ・パブ (#1 : ビートルズ雑談会)
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
8/19 10:30 福島空港開港25周年記念 復興支援 ビートルズ・ライブ
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
11/29 19:00 伊豆田洋之ポール・マッカートニーを歌う IZUTANEYAMA WINGS 2018
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

本 , 雑誌 , ムック
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/28 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 イマジン ~ジョン&ヨーコ~
10/10 グラフィック・ノベル Yellow Submarine Limited Edition Box Set
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine
2019/1/29 絵本 All you need is LOVE

Blu-ray , DVD
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

CD
8/24 ビートルズ A HARD DAY'S NIGHT Sessions
8/24 ビートルズ ウルトラ・レア・トラックス - UK・リールズ・VOL.1
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
9/28 フィル・コリンズ Plays Well With Others (ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン参加) 海外盤
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
8/25 14:00 オール・マッカートニー ~ポール・ザ・ベスト!~ Vol.6 嗚呼!ブロード・ストリート
11月 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day
2019/1 MY GENERATION (ビートルズ、ポール・マッカートニー出演)

アナログ盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

LIVE
9/1~29 リンゴ・スター 米国
9/17 ポール・マッカートニー カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 ポール・マッカートニー カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 ポール・マッカートニー カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 ポール・マッカートニー カナダ エドモントン Rogers Place
10/5~7、12~14のどこか一日 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国
12/3 ポール・マッカートニー ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 ポール・マッカートニー オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 ポール・マッカートニー 英国 リバプール Echo Arena
12/14 ポール・マッカートニー 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 ポール・マッカートニー 英国 ロンドン The O2

デジタル配信
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション

グッズ、アイテム
9/7 ジョン・レノン 切手シート

Freshen Up - Paul McCartney

2018年
7/22~28のどこか 英国 ロンドン ?
9/17 カナダ ケベック・シティ the Videotron Centre
9/20 カナダ モントリオール Bell Centre
9/28 カナダ ウィニペグ Bell MTS Place
9/30 カナダ エドモントン Rogers Place
10/5~7、12~14のどこか一日 米国 Austin City Limits Music Festival
12/3 ポーランド クラクフ Tauron Arena
12/5 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/6 オーストリア ウィーン Stadthalle
12/12 英国 リバプール Echo Arena
12/14 英国 グラスゴー SSE Hydro
12/16 英国 ロンドン The O2

2019年



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


浅草にオノ・ヨーコの《光の塔》が登場 光で平和を祈る
2016122101454491c.jpg

現在、東京・浅草のASAKUSAで行われている、オノ・ヨーコとリクリット・ティラバーニャによる2人展「共に行動すること」で12月24日にクリスマスイベントを開催、オノ・ヨーコの《光の塔》が再現されることが決定した。1960年~70年代、著名人の言動がマスメディアを介して伝播され、集団的な想像力を喚起する時代にあって、ジョン・レノンと共にオノがはたした反戦運動の役割は大きなものだった。2007年にアイスランドの首都レイキャヴィーク沖、ヴィーズエイ島に誕生した「イマジン・ピース・タワー」。これは、世界平和に捧げる祈念モニュメントとして建設されたが、ジョンとヨーコは生涯の夢としてそのプランを温めてきたとされ、ジョン亡き後、ヨーコが準備を進めてきた。同モニュメントは円筒形の台座と地下構造から構成されており、台座にセットされたライトから天空に向かい光が照射され、真っ直ぐな「光の塔」が浮び上がるというもの。本イベントではオノの平和運動(「War is Over(戦争は終わった)」)にとって重要なクリスマスイブの夜(12月24日20:00~)に、この平和運動のシンボルを一夜だけ浅草にて再演。壮大な一筋の光が夜空に放たれるという。また、タイ料理を振る舞う作品で知られるリクリット・ティラバーニャは代表作《パッタイ》および《Do It:The Compendium》からの調理レシピが再演。アーティストの考えが国境を超えて世界中に拡散されて、実践されていくことを目指す。そのほか、小林勇輝と仁田晶凱の若手アーティストはオノとティラバーニャに向けたトリビュー ト・パフォーマンスを実施。オノが参加した前衛芸術運動「フルクサス」の活動期である1960年代から、ティラヴァーニャが先導した1990年代の「関係性の美学」(ニコラ・ブリオー)、そして今日へと移り変わるアートシーンの変遷を描く。プレスリリースは こちら

アサクサクリスマスイベント
会期 12月24日 18:00~21:00
会場 ASAKUSA (東京都台東区西浅草1-6-16)

18:00 リクリット・ティラバーニャ《パッタイ》1990年、および《Do It:The Compendium》(2013)からの指示書再演パフォーマンス① 仁田あきよし 《することは構築の中に》2016年
19:00 パフォーマンス② 小林勇輝 《クリスマスまでの政策》2016年
20:00 オノ・ヨーコ 《ライト・ハウス》1967年 再演
21:00 イベント終了

オノ・ヨーコ&リクリット・ティラバーニャ「共に行動すること」
会期 11月24日~12月25日
会場 ASAKUSA (東京都台東区西浅草1-6-16)
開館時間 19:00~22:00(木) , 12:00~19:00(土、日)
休館日 月~水、金 (但し、予約可)

20161221083937180.png

Thanks! 美術手帖

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する