つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
06 | 2017/07 | 08
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
7/25 20:00~21:30 星加ルミ子 トークショー&サイン会
7/28 19:00~20:30 トーク&サイン会 藤本国彦氏と読むビートルズ
8/5 14:00~15:00 ボブ・グルーエン トークショー
8/5 15:00~16:00 ボブ・グルーエン サイン会
8/6まで 10:00~21:00 ボブ・グルーエンと100人のロックレジェンド展 cor porate with FUJI ROCK FESTIVAL
8/6まで 11:00~23:00 ザ・ビートルズ特設コーナー2017
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

LIVE
7/25 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/26 ポール・マッカートニー 米国 ティンリーパーク Hollywood Casino Amphitheatre
7/30 ダニー・ハリスン 米国 ニューヨーク Panorama Music Festival
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~11 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

TV , ラジオ
7/31 14:30~16:30 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/4 12:00~14:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ
8/13 6:00~8:00 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWライブ
8/20 12:35~14:35 ザ・ビートルズ ~ EIGHT DAYS A WEEK - The Touring Years WOWOWシネマ

CD
8/2 ヨーコ・オノ フライ
8/2 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/2 ヨーコ・オノ 空間の感触
8/4 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1964
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

BD , DVD
8/4 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper Beyond
8/23 サウンドブレイキング / ジョージ・マーティン 他
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

映画
8/5 俺たちポップスター (リンゴ・スター出演)
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

アナログ盤
8/9 ヨーコ・オノ フライ
8/9 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
8/9 ヨーコ・オノ 空間の感触
9/22 リンゴ・スター Give More Love
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
8/18 ビートルズ ジャケットコースターセット
9/30 ビートルズ コラボTシャツ

本 , 雑誌 , ムック
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/21 絵本「Imagine」(仮)
2018年 The Beatles: Yellow Submarine


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


週刊プレイボーイ50周年 ビートルズの人生も変えた 瞑想の行者マハリシ師にズバリ質問
20170127075652b16.jpg

男たちの「知りたい」「見たい」「読みたい」を追い続けて半世紀。50年分の誌面を読み返すと、歴史的スクープともいえるインタビューや対談から、その時代の空気を濃密に詰め込んだ取材記事まで、男による、男のためのあらゆる誌面と出会うことができる。そこで、週刊プレイボーイ創刊50周年記念出版『熱狂』の編集チームが後世に伝えたい、今だからこそ読んでもらいたい誌面を独自にピックアップ。「週プレ活版遺産」と題して紹介していきます。第一回は1968年23号の誌面から。あのビートルズに多大な影響を与えたと言われるインドの聖者・マハリシ師を、芥川賞作家である宇能鴻一郎がインタビューしたスクープ記事をどうぞ!!

聖者が来た!
GOGOとサイケ調がうずまく日本へ、インドからひとりの聖者がとんできた―― マハリシ・マヘシ・ヨギ師。その名前にピンとくる読者は少ないかもしれない。ただ、この御仁はビートルズに多大な影響を与えただけでなく、1960年代後半の若者文化を語るうえで欠かせない人物なのだ。簡単にプロフィールを紹介しよう。マハリシ師はヒンドゥー教に由来する超越的瞑想(Transcendental Meditation)の世界的普及を目指し、アメリカやヨーロッパに進出。その思想がヒッピーたちの“教祖”として熱狂的に支持された。1968年にはジョージ・ハリスンがメンバーを誘いインドのリシュケシュにあるマハリシ・アシュラム(道場)に滞在し、後に最高傑作と謳われる『White Album』に収録される多くの曲を作ったとされている。記事には、そんなカリスマの来日にはビートルズとの関係を知ってか女性ファンも多くつめかけ、聖者は気軽に握手を交わしたと書かれている。この時代の日本は、東大安田講堂の占拠に象徴される学生運動がピークを迎えつつあり、ヒッピー文化が花盛り。ビートルズを導いたカリスマ聖者のインタビューは、時代のスクープ記事と言えよう。インタビュアーを務めたのは1962年に『鯨神』で芥川賞を受賞し、後に官能小説家として人気を博した宇能鴻一郎氏が担当。質問はまず、風貌から気になったという年齢を尋ねることから始まった。

ただ座ってればよい
宇能 聖者とか高僧ときくと、ぼくたちは、80、90歳の人を想像するのですが、そのわりにお若くも見えるし…。一体おいくつですか。
マハリシ 僧には、年はありません。私の哲学においては、私自身のことは一切無視するという考え方なんです。ですから、過去の経歴とか、そういったことも話す必要はないのです。大切なことは、超越的瞑想(Transcendental Meditation)法を、より多くの人に知ってもらうことだけです。
宇能 あなたのおっしゃる瞑想を行なうと、具体的にどんな効果が上がるのですか?
マハリシ あらゆる精神的な束縛や、ストレスから解放されます。そして、もっと自由に活動的な生活が送れるのです。むろん、肉体的にも、いまよりずっと健康になります。さらに心に充実感が得られ、ほんとの幸福を知ることができるのです。
宇能 おっしゃるとおりなら、これは大変なことですが、そのためには、ヨガのように、身体を折り曲げたり逆立ちしたりして、肉体的な修練を積むのではないですか。
マハリシ 超越的瞑想法は、非常に簡単です。どこでもいい、ゆったり座って、目を閉じて、精神を集中するだけでよい。足を組んで座っても、柱にもたれて座っても、椅子に深々と座っても、一切かまわない。形にとらわれることはなにもないのです。
(中略)
宇能 ビートルズがあなたに弟子入りしたというのは有名な話ですが、どんな成果をあげて帰りましたか。
マハリシ 超越的瞑想をしっかり摑んで、ほんとの幸福がなんであるかを知り、いままで以上に自由を身につけて帰りました。当然、その音楽も、よりよくなってるはずです(笑い)
宇能 ビートルズの長髪はあなたをマネたわけじゃないでしょうね。(笑い)
マハリシ (大笑いしながら)ビートルズが私をマネたわけではないし、私がビートルズをマネたわけでもない。(笑い)

SEXの悩みも消えて
洒落っ気たっぷりの答えを続ける聖者に対して、宇能氏が“ズバリ”な質問をぶつけ、インタビューは次のように終わっている。
宇能 たとえば、SEXの悩みなども、超越的瞑想をやることで、解消できますか。
マハリシ もちろんそういう悩みを取り除くことはできます。
宇能 ということは性欲がなくなってしまうことですか。
マハリシ 正しいものは残り、悪いものは消え去っていく。
宇能 正しいとか、正しくないの区別は。
マハリシ 正しいというのは結婚している男女におけるSEXであり、それ以外のものは正しくないといえます。しかし私自身は僧侶なので、結婚の経験がありません。だから、具体的なアドバイスは、私にはできない。(笑い)
(中略)
宇能 失礼ながら収入は?(笑い)
マハリシ 私のポケットには、なにも入ってない。(笑い)ただ、人々の”善意”を儲けて、生きているだけだ。(笑い)

インタビューに続いて、新宿のゴーゴー喫茶の若者に師の説く超越的瞑想法を習いたいかを聞いている。
(写真を見て)「へー、カッコいいな。このヘア・スタイル。おれ、まねしちゃおうかな」
「ただ座ってればいいの。そんなの簡単じゃん。やってみようか、こんな調子でしょ」
「もう少しうまくやれよ、まるみえだぜ」
これを受けて記事はこう締められている。
この雑誌がでるころ、マハリシ師はインドへ帰る。そして再び、ヒマラヤの奥深く、静かな超越的瞑想の生活に入るはずだ。そのマハリシ師の眼に、日本が、日本の若者たちがどううつったか。聞いてみたいものである。

Thanks! 集英社

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する