つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
本 , 雑誌 , ムック
6/22 ROCK DECADE TIME MACHINE 1967-1976 ロック黄金時代のアルバム・ガイド
7/9 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 ジョン・レノン Imagine John Yoko
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine

イベント
6/22 19:30 ポール・マッカートニー誕生日記念スペシャルライブ 裏 伊豆田洋之 弾き語りライブ
6/27 19:30 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 東京公演
6/29 19:00 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 名古屋公演
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
7/11まで リンゴ・スター 米国、欧州
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

CD
7/1 ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション)
7/6 チャリティーシングル With A Little Help From My Friends
7/13 ビートルズ HELP! Sessions
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD(Target盤)
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

アナログ盤
7/6 ビートルズ イエロー・サブマリン 7インチ・ピクチャーシングル盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション カラーLP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


書評 ロッキング・オンの時代 橘川幸夫
橘川幸夫

アリス・クーパー、デビッド・ボウイ...1970年代初頭、世界の若者を熱狂させた欧米のロックの洗礼を受け、何かを表現したい思いに駆られた浪人生や大学生らが東京にいた。彼らは1972年、読者投稿誌としてロックを語るミニコミ誌を創刊する。やがてポピュラー音楽界の一翼を担う「ロッキング・オン」だ。橘川はリーダーの渋谷陽一、論客の岩谷宏、ミュージシャンの松村雄策の各氏と同誌を創刊。「学生運動が終わりシラケの時代と言われた1970年代に、知識も経験もなく僕らは新しいことをやった。閉塞感のある今の時代の若い人たちにゼロから一を生み出す喜びを知ってほしい」。その思いで当時を回顧した。出版の素人だった若者たちは電車に乗って広告取りや書店への配本をすることから始めた。一番の思い出は「金がなかったこと...」。無報酬だったが、メンバーの自宅や勤務する会社の一角を借りて編集部にするなど苦労を重ね、雑誌を育てていった。一方、誌面への寄稿はブリティッシュ・ロック論からビートルズ愛を語るエッセー、ELPの訳詞集など、自由で多彩。「異質な人材が好き勝手に個性を表現し、全体でハーモニーを奏でた。ロックバンドのようなものだった」。橘川も混沌こんとんとした時代への叫びを文字にした。ロックを詠んだ短歌にジャニス・ジョプリンへの追悼文...「楽器は弾けなくても、言葉でロックをやりたかった。音楽雑誌だけど、ロック的な生き方がテーマだったと思う」。10年で同誌を離れた橘川はインターネット・メディアの開発などを手掛けてきた。66歳の今、よく聴いている音楽は意外にも女性アイドルグループ・欅坂46。「素人の女の子がゼロからスタートして何かをつかんでいく姿」にロックを感じる。

Thanks! 読売新聞

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する