つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
5/28 15:00~18:00 Tokyo Beatles Week 2017 Vol.0 藤本国彦×真保安一郎 3時間SGTぶっ通し!
6/1 19:30 サージェント・ペパーズ、50年目の真実
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/9 19:00 アヅ・マッカートニー バースデーライブ2017
6/11 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.9 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 特集
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
6/16まで サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
7/5~10 Tokyo Beatles Week 2017
7/7 12:00 リンゴ・スター Love & Peace
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

BD , DVD
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 Blu-ray
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 DVD
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

本 , 雑誌 , ムック
6/22 ロック・ビッグバンとサージェント・ペパーズ・シンドローム 1966-1968
6/24 THE BEATLES LYRICS 名作誕生
7/4 ビートルズ語辞典 : ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く
9/21 絵本「Imagine」(仮)

映画
7/1 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

LIVE
7/5~26 ポール・マッカートニー 米国
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル

CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念エディション


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ステラ・マッカートニーの母校が日本で入学審査を3月29日実施
ロンドン芸術大学

ステラ・マッカートニーの母校、University of the Arts London (UAL ロンドン芸術大学)は日本の公式出願窓口として提携を結んだ BEO 株式会社(beo)の東京・大阪のオフィスで2017年3月29日に今年度留学生の入学審査面接を行います。ロンドン芸術大学はアート&デザイン分野で「QS世界大学ランキング 2016-2017」のトップ5に入るなど、国際的に高く評価されています。入学審査は書類審査と面接により行われ、日本国内では beo が提供する留学サポートを通して、来日するロンドン芸術大学入学審査官との面接を予約することができます。

ロンドン芸術大学の入学審査
英国の芸術系大学や芸術学部では、一斉に行われる1回の筆記試験や実技試験で合否判定されることはなく、出願に必要な書類である最終学歴の成績証明書、推薦状、志望動機書(自己推薦文)、英語能力試験のスコア、ポートフォリオ(*1)などにより審査されます。ロンドン芸術大学では多くのコースで面接も課されます。日本国内で行う面接は唯一、beo の留学サポートを通して予約することが可能です。合否判定も beo の留学サポートを通して通知されます。

*1 ポートフォリオ...英国の大学の芸術系コースに出願する際に必要となる、自身の作品やアイデア、完成までのプロセスなどをまとめた作品集。現時点の技術力よりも感性、発想力、表現力、創造力など、将来の可能性を重視した審査が行われます。

beo の留学サポートと、日本公式出願窓口の役割
ロンドン芸術大学は日本における広報活動や、留学希望者・入学者に対する適切なサポートを行うため、日本公式出願窓口を設置しています。beo は学校説明会や出願準備セミナーの開催、出願代行、ポートフォリオ審査や面接手配、合格後の入学手続きなどを、公式出願窓口として行います。また、ロンドン芸術大学から公式なトレーニングを受け、各カレッジの特色や専門知識を備えた留学カウンセラーが、コース選びから入学までをサポートします。beo 留学サポートのご利用にはお申込みが必要です。

約300人の日本人学生が在籍する英国国立大学
ロンドン芸術大学は世界を代表する芸術系大学として日本でも著名なジミー・チュウやステラ・マッカートニー、ピアース・ブロスナンなど、これまで多くのデザイナーやアーティストを卒業生として生み出してきました。国際的に知名度が高く、日本人にも人気の留学先で、現在約300人の日本人学生が在籍しています。専攻する学科によって6つのカレッジに分かれており、それぞれに実践性を重視した専門施設が備わっています。現役のデザイナーが教鞭を執ったり、学生が実際の現場でプロジェクトに参加できたりと授業の内容も高く評価され、QS世界大学ランキング(QS World University Rankings 2016-2017)ではアート&デザイン部門において世界トップ5にランクインしました。

ロンドン芸術大学の入学審査面接 実施概要
日時 3月29日(水) 時間や詳細は対象者に個別にご案内します
場所 beo 東京オフィス(新宿)、大阪オフィス

対象者
beo の留学サポートを利用して、ロンドン芸術大学の下記いずれかのコースに出願した方

●全てのカレッジ(下記)で開講されるファウンデーションコース (学士課程への進学準備コース)(*2)
●下記 ** 付きのカレッジで開講される修士課程
※いずれも出願にポートフォリオが必要なコースのみが対象

・カンバーウェル・カレッジ・オブ・アーツ (Camberwell College of Arts) **
・セントラル・セント・マーティンズ (Central Saint Martins)
・チェルシー・カレッジ・オブ・アーツ (Chelsea College of Arts) **
・ロンドン・カレッジ・オブ・コミュニケーション (London College of Communication)
・ロンドン・カレッジ・オブ・ファッション (London College of Fashion)
・ウィンブルドン・カレッジ・オブ・アーツ (Wimbledon College of Arts) **

*2 日本の高校卒業後、英国の大学の入学資格を得るための一般的な選択肢の一つとして、ファウンデーションコースと呼ばれる1年間の準備コースを修了する必要があります。

※これから出願を予定していて、まだ beo の留学サポートにお申込みでない方は至急下記までお問合わせ下さい。
※一部すでに出願が締め切られたコースもあります。

【お申込み・お問合わせ】
ロンドン芸術大学 日本公式出願窓口 beo 03-5367-3315

Thanks! beo

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




          

          

          

Tokyo Beatles Week 2017