つれづれなるままにワン・オン・ワン
Tribute Vlog for One On One Japan Tour 2017
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
映画
5/1 ハード・デイズ・ナイト Zepp DiverCity
5/26 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond
5/26 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

イベント
5/2 19:00 「ビートルズと日本」ブラウン管の記録 刊行記念 大村 亨×藤本国彦トークショー
5/10まで Bailey's Icons
5/12 19:00 出張円盤-疑似体験ビートルズ・ショック!
5/14まで パティ・ボイド写真展 George, Eric & Me ~パティが見たあの頃~
5/25~6/16 サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
5/27 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (3) ジョージ・マーティンの世界
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

CD
5/5 ブラック・リップス Satan's Graffiti Or God's Art? (ヨーコ・オノ、ショーン・レノン参加) US盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 4CD+DVD+Blu-ray
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2CD
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 1CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

本 , 雑誌 , ムック
5/15 レコード・コレクターズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド特集
5/22 ザ・ビートルズ『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』完全ガイド
5/23 我がロック革命 それはビートルズから始まった
5/24 サージェント・ペパーズ・シンドローム ロックの時代 1967-1968
9/21 絵本「Imagine」(仮)

BD , DVD
5/26 イエスタデイ
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

アナログ盤
5/26 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念盤 2LP
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond


          

          

        

        


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニーの訴訟にソニー/ATV側が訴えの棄却を申し立てる
Sony/ATV Music Publishing

2017年1月にポール・マッカートニーがビートルズ時代の楽曲の著作権の返還を求めて、音楽出版会社ソニー/ATV・ミュージック・パブリッシング(SATV)をニューヨークの連邦裁判所に提訴した件で、SATV側が“(機が)熟していない”として訴状をを却下するよう求めていることが分かった。マッカートニーの訴訟は、2016年12月にデュラン・デュランがアメリカでの著作権返還を英国の裁判所で求めていたSATVとの法的闘争に敗れたことが発端となった。イギリスの高等法院は、バンドが交わした契約は英国法が適用されるため、著作権に関する米国法よりも契約内容が優先されるとする判決を下した。バンド側は2017年2月に控訴している。2017年3月13日(現地時間)にSATV側より裁判官に提出された文書には、「そもそも、原告からの著作権返還要求に関し、SATVはその有効性を争う陳述はしていない。実際には、有効であると認めているので、この問題に関して論議する必要はない。また、SATVは原告による著作権返還要求が何らかの合意に違反しているとも主張しておらず、今後もそのような主張をすることはないだろう。つまりこの訴状は、(デュラン・デュランの著作権返還訴訟の)結果と、これに付随するかもしれない今後の法的処置によって決まる、架空の要求についての勧告意見を、認められない形で求めている」と記載されている。また、「米国の裁判所が英国法の裁定を下す場として適切であると仮定して、今(訴状を)却下すれば、(デュラン・デュラン訴訟の)結果が出るまではする必要がない決定の必要性から免れる上に、もし要求(の機)が熟した場合には英国法では解決されていることになる」とSATV側の弁護士は主張している。つまり、現段階では著作権の返還を争うつもりはないとしつつも、「英国人である原告が、英国で支払われる報酬と引き換えに英国で書いた楽曲について、英国の会社と英国で締結した契約」である以上、デュラン・デュラン同様、ビートルズの楽曲に関しても米国ではなく英国の裁判所で判断されるべきだとSATVは主張している。

Thanks! Billboard

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



フラワーズ・イン・ザ・ダート