つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
6/27 19:30 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 東京公演
6/29 19:00 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 名古屋公演
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/5まで 映画「イエロー・サブマリン」公開50周年ポップ・アップ・ストア
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
7/20 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第4弾
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
7/11まで リンゴ・スター 米国、欧州
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

グッズ , ゲーム
6/29 映画「イエロー・サブマリン」公開50周年コラボ・アイテム

CD
7/1 ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション)
7/6 チャリティーシングル With A Little Help From My Friends
7/13 ビートルズ HELP! Sessions
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

TV , ラジオ
7/5 26:15~27:15 ノンフィクションW 浦沢直樹 ~天才漫画家の終わらない旅~ WOWOWプライム

アナログ盤
7/6 ビートルズ イエロー・サブマリン 7インチ・ピクチャーシングル盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

本 , 雑誌 , ムック
7/9 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 ジョン・レノン Imagine John Yoko
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 POWERS OF TWO 二人で一人の天才 4月12日発売
世の中を大きく変えた二人組について書かれた本 POWERS OF TWO 二人で一人の天才 が4月12日に発売されます。レノン=マッカートニーも載っています。

POWERS OF TWO 二人で一人の天才

POWERS OF TWO 二人で一人の天才 / ジョシュア・ウルフ・シェンク 4月12日発売
グーグルもアップルもソニーも、なぜ「2人で起業」? あらゆるイノベーションは「2人組」から生まれる? ビジネス、音楽、サイエンス、文学、スポーツ、ファッション...クリエイティブ・ペアに学ぶ、創造性のシンプルな本質。私たちは「孤高の天才」に憧れを抱く。驚異的なひらめき、非凡な才能。だが、それは幻想にすぎない。世界で最も革新的な企業。音楽史上最高のアルバム。生命の秘密を解く発見。あらゆる分野の革新は刺激し合い、補完し合う「クリエイティブ・ペア」が生み出してきた。天才たちは1+1が無限大に感じる人とペアを組んで偉業を成し遂げてきた。一人では何もできないが、二人なら何でもできる。どうすれば、そういう人間関係を築けるだろう?

アップル共同創業者 スティーブ・ジョブズ&スティーブ・ウォズニアック
20世紀最高の作曲コンビ ジョン・レノン&ポール・マッカートニー
最も成功した投資家コンビ ウォーレン・バフェット&チャーリー・マンガー
行動経済学の創始者 ダニエル・カーネマン&エイモス・トベルスキー
DNA二重らせん構造の発見者 ジェームズ・ワトソン&フランシス・クリック
サウスパーク制作者 トレイ・パーカー&マット・ストーン
スポーツ史上最強の双子 ボブ・ブライアン&マイク・ブライアン
累計3億部の作家コンビ C・S・ルイス&J・R・R・トールキン

創造は孤独な世界であり、歴史を変えるひらめきが天才に降臨する。そんな「孤高の天才」のイメージは、実は神話にすぎない。真のクリエイティビティとイノベーションは、親密な人間関係や社会のネットワークのなかで生まれ、育まれる。それがこの本の出発点だ。では、天才たちはどのようにイノベーションを成し遂げるのだろうか。そのプロセスを分析するために、著者は人間関係の基本である2人組に注目する。創造的な2人が出会って「クリエイティブ・ペア」を組み、関係が発展して、全盛期を謳歌し、突然あるいは必然的な幕切れを迎える。そんな「ペアの生涯」を6つのステップでたどりながら、創造性と人間関係のダイナミズムを描き出していく。「孤高の天才」が神話だとしても、著者が選んだようなメジャーすぎる2人組には、やはり神秘性を感じずにいられない。それぞれのペアだけで本を1冊書けそうな、魅力的なエピソードも満載だ。しかし、いわゆる運命の出会いも、共通の人間や関心が仲介している場合が多い。奇跡や偶然だけでは行き詰まるだろう。クリエイティブ・ペアは、引き寄せられるのではなく、2人がそれぞれ出会いを引き寄せるとも言える。そして、出会いの先へと発展していくプロセス――「私」ではなく「私たち」として成長し、2人の周囲に人間関係のインフラが築かれていくプロセス――は、意外に地道で人間くさい。創造やイノベーションの担い手である2人組を通して浮かび上がる人間関係の構図は、私たちの日常のさまざまな関係にもあてはまる。自分の人生を変えるような出会いを経験し、初対面で2人のあいだに火花が走るのが確かに見えて、その人といると1プラス1が無限大になるような力を感じる。そんな人間関係に誰でも憧れるだろうし、きっと経験したことがあるだろう。そんな出会いの意味を理解できれば、私たちの世界が広がるかもしれない。

ページ 384ページ
サイズ 18.8 × 12.8 × 2.5 cm
ISBN  978-4862762054

Thanks! 英治出版

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する