つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
8/24まで MUSIC LIFE パネル展
8/25 19:30 ビートルズカフェ
8/25~11/9 センシビリティ アンド ワンダー
8/26 16:00~18:00 ジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイト サイン会
8/27 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.11 ポール・マッカートニー「フレイミング・パイ」20周年記念特集
8/27 16:30 石引パブリック1周年記念 トークショー&ライブ もっと!ポール・マッカートニー!
9/16 15:00~16:30 中野”3世代生涯学習大学”発足記念トークセッション 僕らのビートルズ ~ 時を超え世代を超えて
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –Life Cycle– 東京
9/17まで ジュリアン・レノン写真展 Cycle –River Life– 京都

TV , ラジオ
8/25 19:30~20:45 ファミリーヒストリー (オノ・ヨーコ&ショーン・レノン出演) NHK 総合(茨城県地方のみ)

アナログ盤
8/29 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション アビイ・ロード
9/1 ビートルズ サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド US盤
9/12 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド
9/22 リンゴ・スター Give More Love
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
8/31 ビートルズ・ストーリー Vol.9 '70
9/7 悪魔のジョン・レノン
9/8 ビートルズはどこから来たのか 大西洋を軸に考える20世紀ロック文化史
9/12 隔週刊CD付きマガジン JAZZ VOCAL COLLECTION 36号 ビートルズ・ジャズ・ヴォーカル
9/21 絵本「Imagine」
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

LIVE
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル
10/24 ポール・マッカートニー コロンビア
10/28 ポール・マッカートニー メキシコ
12/2~12 ポール・マッカートニー オーストラリア
12/16 ポール・マッカートニー ニュージーランド

CD
9/12 隔週刊CD付きマガジン JAZZ VOCAL COLLECTION 36号 ビートルズ・ジャズ・ヴォーカル
9/13 ビートルズ ハリウッド・ボウル 1965
9/13 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
9/15 リンゴ・スター ギヴ・モア・ラヴ
10/6 ダニー・ハリスン IN///PARALLEL US盤
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

映画
9/24 14:00 ロックショウ・爆音上映
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

グッズ , ゲーム
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

BD , DVD
10/3 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊 海外盤

          

          


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


ポール・マッカートニー、著作権争いが米で再燃
週刊新潮 2017年4月13日号

今月末にまた来日するポール・マッカートニー。驚異的な元気さを支えるのはもしかして執念か... ポールが米ニューヨークの連邦地裁にソニー子会社で世界最大の音楽出版会社 Sony/ATV が所有するビートルズの著作権の返還を求める訴訟を起こしたのが今年1月。だが3月になって、ソニーは突っぱねたという。「音楽業界では通常、作曲者は音楽出版社に著作権を譲渡し、著作権管理団体を通じて出版社が楽曲使用料を徴収しているのです」とは著作権に詳しい高木啓成弁護士である。だが、「ビートルズのそれは、より複雑でねえ...」というのは音楽評論家の大鷹俊一。ビートルズが「ラヴ・ミー・ドゥ/P.S.アイ・ラヴ・ユー」でデビューしたのは1962年。この時はEMI傘下の出版社と契約したが、売れ行きが良くなかったため、翌年、新たに契約したのがノーザン・ソングスである。「ヘルプ!」や「ヘイ・ジュード」など、レノン=マッカートニーの名曲の著作権はここへ譲渡されたのだが、この出版社が売却され、その親会社も売りに出されるなど紆余曲折、一時はマイケル・ジャクソンの手に渡った。「権利ビジネスに熱心だったポールが、共作で仲良くなったマイケルに教えたともいわれました」(同) マイケルの死によって手に入れたのがソニーである。「使用料から管理手数料を頂き、それ以外を作者に支払うという形は他のアーティストと変わりませんよ。ポールの真意を測りかねています」(日本のソニー) だが、その手数料が高いというのは前出の高木弁護士。「日本では出版社と作者の取り分は多少の差はあっても50対50が普通。米国でもそれが一般的と聞きます」。英国人のポールが米国で訴えたのは、譲渡した著作権が契約から56年後に作者が取り戻せるという米国法があるため。それが適えば来年から順次ポールの元に。「お金じゃないと思います。ソングライターとして、自分の作品を手元に置きたいというプライドによる裁判ではないでしょうか」(大鷹俊一) Let it be...とはいかないようで。

Thanks! 週刊新潮

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する