つれづれなるままにエジプト・ステーション
Tribute Vlog for Egypt Station
05 | 2018/06 | 07
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
6/27 19:30 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 東京公演
6/29 19:00 MUSIC LIFEが見た! The Beatles Show 名古屋公演
6/29 19:30 星空ビートルズ 星空ヒーリング プレミアム ~アロマの香りに包まれて~
6/30 13:30 アナログ鑑賞会 アフター・ザ・ビートルズ 70年代の名曲集
7/3 19:30 星加ルミ子がやって来る!ヤァ!ヤァ!ヤァ! vol.2
7/5まで 映画「イエロー・サブマリン」公開50周年ポップ・アップ・ストア
7/7 12:00 リンゴ・スター Peace Love Birthday Celebration
7/14 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
7/14 19:30 Mike's Garage Vol.4 ビートルズ (松村雄策)
7/20 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第4弾
8/11 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
8/17 19:00 藤本国彦プロデュース ビートルズの世界 Around The Beatles トーク・イベント第5弾
9/8 13:00 ビートルズ・アローン 1962~1970 ジョン、ポール、ジョージ、リンゴの魅力を徹底解説
10/1~8 藤本国彦と行くロンドン+リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
11/22 19:00 ザ・ビートルズ「White Album」リリース50周年記念イベント“Back In The Beatles”
2019/4/22まで Double Fantasy – John + Yoko 英国

LIVE
6/27~29 ピーター・アッシャー 東京
7/11まで リンゴ・スター 米国、欧州
9/1~29 リンゴ・スター 米国
10月 ポール・マッカートニー Austin City Limits Music Festival 米国

グッズ , ゲーム
6/29 映画「イエロー・サブマリン」公開50周年コラボ・アイテム

CD
7/1 ザ・ラフ・ガイド・トゥ・ラヴィ・シャンカール(セカンド・エディション)
7/6 チャリティーシングル With A Little Help From My Friends
7/13 ビートルズ HELP! Sessions
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション 2SHM-CD+2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション SHM-CD
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD Target
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション CD HMV
9/7 デニー・サイウェル・トリオ Boomerang
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

Blu-ray , DVD
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション Blu-ray
7/4 バンデットQ 製作30周年記念 スペシャル・エディション DVD
7/11 アンナチュラル Blu-ray Box
7/11 アンナチュラル DVD Box
8/8 抱きしめたい Blu-ray + DVD

TV , ラジオ
7/5 26:15~27:15 ノンフィクションW 浦沢直樹 ~天才漫画家の終わらない旅~ WOWOWプライム

アナログ盤
7/6 ビートルズ イエロー・サブマリン 7インチ・ピクチャーシングル盤
今夏? Music of the Spheres (ポール・マッカートニー参加)
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (デラックス盤) 2LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (カラー盤) LP
9/7 ポール・マッカートニー エジプト・ステーション (黒盤) LP
10/9 ジョン・レノン Imagine (拡張盤)
11月? ビートルズ ホワイト・アルバム (50周年盤)
年内 ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

映画
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 英国、アイルランド
7/8 イエローサブマリン <新デジタル・リマスター版> 米国
秋 エリック・クラプトン ~12小節の人生~ (ビートルズ、ジョージ・ハリスン出演)
秋 ビートルズ The Beatles in India
年内 ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内 A Life In The Day

本 , 雑誌 , ムック
7/9 MUSIC LIFE ザ・ビートルズ 1980年代の蘇生
8/1 ビートルズはここで生まれた 聖地巡礼・ビートルズの旅 from London to Liverpool
8/5 グラフィック・ノベル Yellow Submarine
10/9 ジョン・レノン Imagine John Yoko
秋 リンゴ・スター Another Day In The Life
年内 The Beatles: Yellow Submarine



カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


本 我がロック革命 それはビートルズから始まった 5月23日発売
昨年末に急逝された石坂敬一さんの自伝本 我がロック革命 それはビートルズから始まった が5月23日に発売されます。

我がロック革命 それはビートルズから始まった

我がロック革命 それはビートルズから始まった / 石坂敬一 5月23日発売
2016年12月31日に急逝した伝説のロック・ディレクター石坂敬一。71年のロック人生を急ぎ足で駆け抜けたミュージックマンの生涯を語り下ろした自伝「我がロック革命 それはビートルズから始まった」が5月23日に発売することが決定した。1966年にビートルズの日本公演を観て洋楽ロックを日本に根付かせることを決意し、1970年代は「赤盤」「青盤」を手掛けて日本に、今に脈々と受け継がれるビートルズ第2世代を生み出すと同時に、ピンク・フロイド、T.REXなどの1970年代ロックに邦題革命を起こし、さらにジョン・レノンの死後はビジネスマンとして日本のロック/ポップスの発展に尽力、松任谷由実、長渕剛、矢沢永吉、RCサクセション、BOOWYなどの日本のロック/ポップスへの新しい価値観を創造した伝説のロック・ディレクター・石坂敬一。「我がロック革命それはビートルズから始まった」は2016年大晦日に急逝、71年のロック人生を急ぎ足で駆け抜けたミュージックマンの生涯を20時間に及ぶ“トーク・セッション”を元にまとめた語り下ろしの遺稿集で、初の著作自伝。ビートルズ人気を日本にしっかり定着させた功績、レコード会社社長としてのビジネスマンとしての手腕・哲学、さらに洋邦人気アーティストの初出しウラ話も。

第一章 少年時代 ~ エルヴィスの衝撃
第二章 大学時代 ~ ビートルズの衝撃
第三章 ビートルズがやって来た! ~ 将来を決めた来日公演
第四章 『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』発売 ~ サイケデリック時代の到来
第五章 東芝音楽工業入社 ~ アルバム『ザ・ビートルズ』ヒット
第六章 ビートルズ解散 ~ 夢の終わり
第七章 ビートルズ解散後のブランド作り ~ 第二世代への啓蒙
第八章 邦題の時代 ~ プログレッシヴ・ロックと『原子心母』
第九章 電気の武者、マーク・ボランとピアノの魔術師、エルトン・ジョン
第十章 70年代ビートルズ物語 ~ 担当ディレクター時代 [前編]
第十一章 70年代ビートルズ物語 ~ 担当ディレクター時代 [後編]
第十二章 1980年12月9日、ジョン・レノンの死
第十三章 80年代、ヒットの仕掛け人 ~ ハード・ドライヴィング・ビジネスマン
第十四章 RCサクセション『カバーズ』 ~ 発売中止の顛末
第十五章 ポリグラム社長就任 ~ ユニバーサル ミュージック時代
第十六章 ワーナーミュージック・ジャパン時代 ~ 世界への挑戦
第十七章 二人のキーマン、永島達司と内田裕也
そして、最後に...
日本のロックで世界を目指す ―― 石坂さんとは同じ着地点を常に見ていた 内田裕也
あとがきにかえて ―― 「石坂敬一さん お別れの会」弔辞全文 湯川れい子

ページ 256ページ
サイズ 四六判
定 価 2484円 (税込)
ISBN  978-4198644123

石坂敬一
1945年埼玉県生まれ。慶応大学卒業後、東芝音楽工業でビートルズ、ピンク・フロイド、T-REXなどを担当。1970年代、解散後のビートルズを独自のマーケティングで人気を定着させたほか、洋楽アルバムにオリジナルの邦題をつけることで日本の洋楽を定着させる。邦楽では、BOΦWYや矢沢永吉、松任谷由実、長渕剛などを担当、音楽ディレクターとして数々の実績を残す。1994年、日本ポリグラム社長に就任。社名を変更したユニバーサルミュージックでも社長、会長などを歴任。2011年、ワーナーミュージック・ジャパン会長兼CEOに就任、2015年からはオリコン取締役。2007~2011年まで日本レコード協会会長を務め、2009年に藍綬褒章、2015年に旭日中綬章を受章。2016年12月31日没

Thanks! 東京ニュース通信社

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する