つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
BD , DVD
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 Blu-ray
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 DVD
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

イベント
6/1 19:30 サージェント・ペパーズ、50年目の真実
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/9 19:00 アヅ・マッカートニー バースデーライブ2017
6/11 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.9 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 特集
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
6/16まで サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
7/5~10 Tokyo Beatles Week 2017
7/7 12:00 リンゴ・スター Love & Peace
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

本 , 雑誌 , ムック
6/22 ロック・ビッグバンとサージェント・ペパーズ・シンドローム 1966-1968
6/24 THE BEATLES LYRICS 名作誕生
7/4 ビートルズ語辞典 : ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く
9/21 絵本「Imagine」(仮)

映画
7/1 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

LIVE
7/5~26 ポール・マッカートニー 米国
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル

CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念エディション


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


世界的アナログ盤復活の引き金となったレコード・ストア・デイ
Record Store Day 2017

CDが売れない時代だと言われて久しいが、ここ数年間、世界中でアナログレコードの需要が増え続けている。2016年のアナログレコード売上は米国で4億3000万ドル(約472億5274万円)を超え、英国では過去25年で最高の売上を記録するほどまでになった。そして、世界でのアナログレコードの年間売上枚数は今年4000万枚に達する見込みだとも言われている。この現象の火付け役とも言われているのが4月の第3土曜日に世界同時開催されるレコードの祭典「レコード・ストア・デイ」だ。これは2008年に米国で始まったムーブメントである。今年で10周年を迎えるこの祭典が4月22日に世界各地で開催される。この日は全世界でアナログレコードが愛でられる事になる模様だ。日本でも、これに連動したイベントが各地で予定されている。この祭典の目的は近所のレコードショップを訪れ、音楽の楽しさを再発見してもらう事。もともとは米国の小さなレコードショップ店主であるクリス・ブラウンとマイケル・カートが始めたものだった。そして、この運動に協力したのは、なんとロックバンドのメタリカ。彼らはサンフランシスコのCDショップ、ラスプーチン・ミュージックでインストアライブをおこなった。このことからも、このムーブメントはCDショップの純な音楽への愛と、それに対してのミュージシャン側からの積極的な協力によってスタートしたといえそうだ。このムーブメントはその後、ポール・マッカートニーの呼びかけもあり、アーティストの協力でぐいぐいと影響力を増していった。メジャーなレコード会社がスポンサーを名乗り出るほどの運動に成長し、毎年、オジー・オズボーン、ジャック・ホワイト、イギー・ポップなどの人気アーティストがアンバサダーに就任している。さらに、限定版のレコード、カセット、CDなどがリリースされたり、賛同したアーティストによるライブがおこなわれるなどその内容は拡大を続けている。日本でも2014年に後藤正文(ASIAN KUNG-FU GENERATION)、2015年にROY(THE BAWDIES)、2016年に曽我部恵一(サニーデイ・サービス)、2017年はスチャダラパーがアンバサダーを務めるなど、段々とこの祭典が盛り上がっており、認知も上がってきた。その効果か、国内におけるアナログレコードの年間売上枚数も、2009年に10万2000万枚まで落ち込んだが、2016年に79万9000枚まで伸びている。(日本レコード協会協会調べ) 音楽の作り手と聴き手と売り手が三位一体になって音楽シーンを楽しくしよう、という想いが、この祭典の言動力とも言えるかもしれない。一年に一度のこの機会、レコードショップでアナログな音に触れてみてはいかがだろうか。

Thanks! MusicVoice

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




          

          

          

Tokyo Beatles Week 2017