つれづれなるままにWINGSFAN
Tribute Vlog for Paul McCartney & Wings
08 | 2017/09 | 10
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yesterday  Here Today  Go Now
アナログ盤
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

本 , 雑誌 , ムック
9/26 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ラバー・ソウル
10/5 ビートルズが教えてくれた
10/10 増補改訂新版 ビートルズ213曲全ガイド ~THE BEATLESONGS 213~
10/10 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ザ・ビートルズ (2枚組)
10/20 英国レコーディング・スタジオのすべて
10/24 ザ・ビートルズ・LPレコード・コレクション ヘルプ!(4人はアイドル)
年内? ビートルズ・ストーリー Vol.10 '71
2018年 The Beatles: Yellow Submarine

LIVE
9/26 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
9/27 ポール・マッカートニー 米国 ユニオンデール NYCB LIVE's Nassau Veterans Memorial Coliseum
10/1 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/2 ポール・マッカートニー 米国 デトロイト Little Caesars Arena
10/13~28 ポール・マッカートニー ブラジル、コロンビア、メキシコ
12/2~16 ポール・マッカートニー オーストラリア、ニュージーランド

CD
9/27 ビートルズ ライブ・アット・ブドウカン 1966
10/6 ダニー・ハリスン IN//PARALLEL US盤
10/18 ジョージ・マイケル リッスン・ウィズアウト・プレジュディス+MTVアンプラグド (ポール・マッカートニー参加)
10/25 ビートルズ シェイ・スタジアム・1965
11/17 シャルロット・ゲンズブール Rest (ポール・マッカートニー参加)
12/15 チャリティー・アルバム (ポール・マッカートニー参加) UK盤
後半? ヨーコ・オノ ストーリー , シーズン・オブ・グラス , イッツ・オールライト , スターピース , 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
後半? ポール・マッカートニー 全カタログ再発

グッズ , ゲーム
9/29 The Beatles Pro-Ject LP Player 1964
9/30 ビートルズ コラボTシャツ
10/1 ビートルズ&ほぼ日手帳2018 コラボ手帳

イベント
9/29~10/1 WetNose Day
10/5 19:00 ほぼ日手帳発売記念 糸井重里 × 鈴木慶一スペシャル対談
10/15~22 藤本国彦と行くロンドン&リバプール・ビートルズゆかりの地めぐりの旅
10/19 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.13 ウイングス特集
11/3 レコードの日
11/9まで センシビリティ アンド ワンダー
12/8 ジョン・レノン追悼イベント Give Peace A Chance!
2018/3/11まで ロックの殿堂ジャパンミュージアム

BD , DVD
11/8 パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊

映画
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


74歳ポール・マッカートニー 世界ツアー敢行できる肉体の秘訣
Paul McCartney - One On One

25日、ポール・マッカートニーが東京・日本武道館で「ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017」(全4公演)の初日公演を行った。ポールの来日は2015年4月以来2年ぶり。単独では6度目。約30分遅れてポールが姿を現すと「キャー!」と観客は総立ち。1曲目のビートルズの名曲「A Hard Day's Night」から会場は興奮のるつぼと化した。2曲目を終えるとポールは「コンバンハ~、ニッポン! コンバンハ~、トウキョウ、コンバンワ~、ブドウカン」と日本語であいさつ。その後、ソロの楽曲のほか「We Can Work It Out」「Back In The U.S.S.R.」など、ビートルズのおなじみのナンバーで、往年のファンを喜ばせた。「Live And Let Die」ではステージで炎がガンガン噴き上がる過激な演出も。その真横でピアノを弾きながら歌うポールには余裕すらうかがえた。それにしても6月には75歳。日本では“後期高齢者”入りとなるが、その声量はハンパではない。しかも、今でもワールドツアーを敢行している。いったいその体力はどうなっているのか。音楽関係者が話す。「まず、毎日1時間のワークアウトを欠かしませんね。サイクリングにもよく奥さんのナンシーさんと出かけます。2015年に来日した際は日比谷公園に行って、目撃した人がビックリしてました。食べ物にも気をつけていて基本はベジタリアン。まあ、ビートルズを愛しているのが何よりの活力源でしょう」。アンコールではポールが日の丸、他のメンバーがユニオンジャックとレインボーフラッグを持って再登場。最後の「The End」まで全31曲を歌い上げたポールは「また会いましょう!」と締めくくった。衰え知らずのレジェンドは、これからもエネルギッシュに活動しそうだ。

Thanks! 東京スポーツ

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する