つれづれなるままにサージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド50周年記念盤
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yesterday  Here Today  Go Now
イベント
5/28 15:00~18:00 Tokyo Beatles Week 2017 Vol.0 藤本国彦×真保安一郎 3時間SGTぶっ通し!
6/1 19:30 サージェント・ペパーズ、50年目の真実
6/4 14:00 ワン・オン・ワン ジャパン・ツアー2017 再現ライブ Live Artist COMMA-DADA
6/9 19:00 アヅ・マッカートニー バースデーライブ2017
6/11 12:30 ビートルズ・アナログ鑑賞会 Vol.9 SGT. PEPPER'S LONELY HEARTS CLUB BAND 特集
6/16 19:30 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (4) スタジオ・レコーディングの世界
6/16まで サージェント・ペパーズ発売50周年記念イベント Sgt Peppers At 50 英国
7/5~10 Tokyo Beatles Week 2017
7/7 12:00 リンゴ・スター Love & Peace
7/15 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (5) ライブの世界
8/20 19:00 サージェント・ペパーズ発売50周年記念トーク・イベント (6) メンバーを取り巻く世界

BD , DVD
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 Blu-ray
5/31 ポール・マッカートニー with リンゴ・スター&フレンズ Change Begins Within コンサート2009 DVD
7/3 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

デジタル配信
6/1 It Was Fifty Years Ago Today! The Beatles: Sgt. Pepper & Beyond

本 , 雑誌 , ムック
6/22 ロック・ビッグバンとサージェント・ペパーズ・シンドローム 1966-1968
6/24 THE BEATLES LYRICS 名作誕生
7/4 ビートルズ語辞典 : ビートルズにまつわる言葉をイラストと豆知識でヤァ!ヤァ!ヤァ!と読み解く
9/21 絵本「Imagine」(仮)

映画
7/1 ポール・マッカートニー パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊
年内? ポール・マッカートニー High In The Clouds
年内? A Life In The Day

LIVE
7/5~26 ポール・マッカートニー 米国
9/11~10/2 ポール・マッカートニー 米国
10/13~20 ポール・マッカートニー ブラジル

CD
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム
年内? リンゴ・スター ニューアルバム (ポール・マッカートニー参加)

アナログ盤
前半 ヨーコ・オノ フライ
前半 ヨーコ・オノ 無限の大宇宙
前半 ヨーコ・オノ 空間の感触
前半 ヨーコ・オノ ストーリー
7月以降 ポール・マッカートニー 全カタログ再発
後半 ヨーコ・オノ シーズン・オブ・グラス
後半 ヨーコ・オノ イッツ・オールライト
後半 ヨーコ・オノ スターピース
後半 ヨーコ・オノ 未完成作品第3番 ウェディング・アルバム

サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド 50周年記念エディション


カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

最近のコメント

東日本大震災被災者支援

ウルトラマン基金 ULTRAMAN FOUNDATION

プロフィール


wingsfan

Author:wingsfan

ポール・マッカートニー&ウイングス
のトリビュート LIVE フェスティバル
WINGSFAN をプロデュースしてい
ます。このブログは私が日常生活
の中で興味を持ったことやウイン
グスや WINGSFAN などに関する
情報などを毎日掲載しています。 

wingsfan@wingsfan.net


神戸にビートルズギャラリー 5月3日プレオープン、6日グランドオープン
THE PENNYLANE KOBE

ビートルズゆかりの品々や写真を展示するギャラリー、THE PENNYLANE KOBE が5月3日に神戸市中央区のデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)にオープンする。ビートルズが活躍した1960年代に生誕の地・英国リバプール市内を走っていたバスも神戸市内に登場する。会場に並ぶのは楽曲の初版レコード、1966年に日本武道館でコンサートを開いた際のポスターなど。宮崎県延岡市の観光事業会社・千雅商事が企画、運営し、展示品は所有する東京の事業者から借り受ける。一定期間ごとに入れ替え、初来日時にメンバーが羽織っていた法被もお目見えする可能性があるという。千雅商事は以前からリバプール市と交流があり、東京都などでビートルズの写真展を開いてきた。世界的なロックバンドを満喫できる施設の開設場所を探していた中で「港町のリバプールと雰囲気が似ている」として神戸に打診した。開設時間は10:00~17:00。月曜休館。入場料500円でコーヒーやジュースなどが自由に飲める。ビートルズのCDやTシャツの販売もあり、今後はミニライブなども企画するという。

ビートルズを気軽に満喫できるギャラリーラウンジ THE PENNYLANE KOBE がKIITOにオープンします!
英リバプールが生んだ世界的なロックバンドであるビートルズを気軽に満喫できるギャラリーラウンジ「THE PENNYLANE KOBE」がデザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)の3階にオープンします。1868年の開港以来、諸外国と様々な交流を重ね、開放的で創造性に富んだ独自の文化を培いながら発展してきた神戸市は今後、新たなまちの賑わい創出や、都市としての魅力をさらに高め発展していくため、ビートルズというコンテンツを起点とし、リバプール市と音楽、芸術・文化、産業面など幅広い分野で交流を図っていきます。昨年、ビートルズ発祥の地であるリバプール市とも繋がりを持っていた民間事業者で ある株式会社千雅商事から「開港150年を迎える港町神戸で、ビートルズに関するラウンジを開設したい」という提案があり、当該事業者により今年5月のオープンに向けての準備が進めてこられました。本市としてもビートルズというコンテンツをきっかけとした、リバプール市との都市間交流について検討を行ってまいりました。

THE PENNYLANE KOBE
場 所 デザイン・クリエイティブセンター神戸(KIITO)3階
運 営 千雅商事 神戸支店 (神戸市中央区)
時 間 毎週火曜日から日曜日 10:00~17:00 (年末年始、月曜日は休館)
入場料 500円 (小学生以下無料、フリードリンク制)
内 容 ビートルズに関する写真、メンバーゆかりの貴重な品々の展示、ワークショップやミニライブイベントの開催、リバプール市の観光情報の発信などを行います。

プレオープン 5月3日(祝)
レセプション 5月6日(土) 13:30~15:00
グランドオープン 5月6日(土) 17:00~19:00

Thanks! 神戸新聞

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




          

          

          

Tokyo Beatles Week 2017